とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 まもなく今日も終わってしまいますが、七夕ということで、こんな日は相場から少し離れて創作小説をひとつ。
 5分もあれば読めてしまうショートショートなので興味があれば読んでみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小さな街には珍しく立派な建物だった。
 球体の屋根に、枯れ葉が舞い落ちては滑り落ち、それがこの建物の前にいる俺の足下までやってくる。 
 
 ……プラネタリウムか。
 
 出張でやってきた北の街は、既に秋の気配はなく、長い冬の始まりを迎える準備をしていた。
 吐く息が白かった。
 1泊2日の出張だったが、できればこの街にずっと留まり、そしてこの街に埋もれるようにひっそりと生きていきたかった。
 別にこの何の変哲もない街を気に入ったからではなく、ただ東京という場所から逃避したいだけだということは自分自身よく分かっていた。
 いや、本当は、東京で出会い、そして俺と東京を捨てて旅立っていった恋人との想い出から逃げ出したかったのだ。
 彼女が俺を嫌になったのか、それとも東京が嫌になったのか、いまでもそれは分からない。
 とにかく、彼女は俺の前から消えてしまい、その後、何の連絡もない。
 もう1年前のことになるが、いまだに俺の心の中にできた穴を埋めることはできないでいる。

 プラネタリウムの入場料は、500円だった。
 腕時計を見ると、まだ帰りの電車まで時間がある。
 学生のころ……といっても遙か昔のことになってしまったが、俺は天体観測クラブに入っていた。
 別に星が好きだったわけではなく、月に1回、公然と徹夜で友人と一緒にいられるのが楽しみだった。
 彼女との出会いは、この天体観測クラブだった。
 そう、幼なじみだったのだ。
 今日と同じように寒い日に、彼女と焚き火を囲んで夜食をとった記憶が突然脳裏に浮かんだ。
 
 おそらく地元の中学生だろうか、広いプラネタリウムの中で10数人ほどがひとかたまりになって陣取っていた。
 俺は、その集団から少し離れたところに座った。
 椅子の背もたれに体を預け、まだなにも写されていない丸いスクリーンを眺め、しばらくして目を閉じた。
 中学生の集団が、なにやら楽しそうにおしゃべりしているのが聞こえてくる。
そのざわめきを聞いているうちに、俺は光を落としたプラネタリウムの中でウトウトしてしまったようだ。

 眼を開けると、目の前には無数の星が煌めきながら動いていた。
 白鳥座と射手座の姿がズームアウトして、いわゆる天の川の姿を映し出していた。
 少しは天体の知識がある俺には、解説なしでも星座名くらいは分かっていた。
 解説しているのは、プラネタリウムでは珍しく女性だった。
 スピーカーから聞こえてくるその声が心地よかった。

中国の伝説に、天の川を隔てて輝く、わし座の1等星アルタイル彦星、そしてこと座の1等星ベガ織姫が一年に一度だけ逢うことを許されるという素敵なお話があります。
皆さんは知っていますか?


 中学生の何人かが、知っていますと答えた。

 でもふたりが逢えるのは七夕、つまり1年のうちで7月7日だけなんですよ。
 もう七夕は過ぎてしまいましたね。
 でも今年は天気が良かったから、ちゃんと逢えたと思いますよ。

  
 なかなか上手い解説だ。
 俺もまだ純粋な心を持っていた子供のころは、こういったことを聞いて夢をふくらませたものだった。

 流星群の姿や日食の様子、彗星の接近、さまざまな宇宙の壮大な姿が次々に投影機によってドーム型の天井に映し出された。
 その姿を見ているうちにどうやら俺は、またウトウトしてしまったようだ。

 眼を開けると、すでに上映は終わっていて、プラネタリウムの中にはどうやら俺ひとりが取り残されてしまったようだ。
 早くここから出なければ……。
 すると、天井には、またさっきの天の川の様子が映し出された。
 投影機のテストなのだろうか?
 
 俺の隣には、誰かが座っていた。
 暗くて姿は見えないが女のようだった。

 その女は、天井に映し出される天の川を見上げながら言った。

天の川を隔てて輝く、わし座の1等星アルタイル彦星、そしてこと座の1等星ベガ織姫が一年に一度だけ逢うことを許されるという素敵なお話があります。
このお話と同じように私が、あなたのもとから離れて1年経ってしまいました。
でも、今年の彦星と織姫と同じように私たちも再会することができたのですね。
 
私は、あなたのことをずっと待っていたのよ。


 間違いがなく彼女だった。
 そしてさっきまで解説していた声も彼女のものだったのだ。
 
 どうやら季節はずれの七夕がやってきたようだ。
 彦星だなんて柄でもないが、とにかく彼女と逢えたことだけは間違いない。
 俺は、隣に座る織姫の手をそっと握った。
 すると彼女は俺の手をきつく握り返してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 おしまいです^^; 失礼しました!

 最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、18位くらいです。私のランキングを損切りしないでください!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・わし座の1等星アルタイル彦星のようには輝いていません。。。? 
スポンサーサイト
2014/07/07 23:54|短編小説CM:0
私は、数年前まで趣味でショートショートのようなストーリーを書いていました。
このブログでも発表していたのですが、ちょっと調べてみると、なんと2007年、つまりもう6年も前なんですね。まさしく光陰矢のごとしですねえ。
そこでこのブログを最近訪れてくれた方にも既に奥深く埋もれてしまっているものを読んでいただきたいと思い、ちょっと手直しをした上アップします。
内容的にはなんてことがない話です・・・。

それでは、興味がある方だけ、少しお時間を!

_______________________________________

【夫婦の証拠】

「なあお前、今度俺さあエフエックスをやろうと思ってさ」
「いやねえ、なに言ってんのよ。私たち毎晩やっているじゃないの」
「・・・えっ?もしかしてお前はもう俺に内緒で始めているのか?最近は主婦がダンナに隠れてこっそりやっているらしいからな」
「始めるもなにも、普通はひとりじゃできないでしょ・・・それに愛が必要でしょ。愛の無いセッ○スを私は受け入れることができないのよ」
「・・・・・・・・・あのなあ、俺が始めたいのはエフエックスでセッ○スじゃないって!」

「あら、ごめんなさい!聞き間違えたわ。。。私もなんで毎晩やっていることをわざわざ宣言するのかしらなんて思っていたのよ・・・ところでそのエフエックスってどんなスポーツなの、危なくないの?」
「えーっとね。エフエックスってのは為替証拠金取引つまり投機の一種なんだよ。たとえばニュースなんかで今日のドル円相場は101円で50銭の円安です・・・なんてやっているだろう」
「ああそれなら知ってるわ。でも為替をやるのに何か証拠が必要なの?アリバイとかだったら私が協力するわよ」
「いやいや、俺は犯罪をするわけじゃないし。。。たとえば10万円を証拠金としてその25倍だとかの取引ができるんだよ」
「あら25倍って凄いわね。それじゃ証拠さえあれば身分不相応なことができるってことなのね!」
「うーん、表現に問題があるけど、まあそういったことだ」
「でもドルって昔っから360円じゃないの。最近はドルが安売りしているのかしら。それだったら今の内にたくさん買っておいたほうが絶対に得よね。私もドルが欲しいわ。小学校の時、世界のドルって教わったし、ドルがナンバーワンよ」
「お前、相当経済音痴だな。その360円ってのは遙か昔の話だよ。今は固定じゃなくて、その国の力だとか経済状況によって為替レートってのが変動していくんだよ」
「あら、そんな難しいことを予想して儲けようとしているの?それじゃあアメリカ人と日本人じゃ絶対にアメリカ人の方が大きいし、ステーキなんかも毎日食べているから、あなたドルを買いまくるべきよ!」
「・・・まあそう簡単なもんじゃないんだけどね。お前の言ってることも一理あるかもしれないな」

「でもあなた、いつも月末には煙草代もないって私に泣きついてくるくせに、そんな証拠にするようなお金がどこにあるのよ!」
「「いや、それは・・・ちょっと10万円くらいを出してくれないかな。。。」
「なに言っているのよ。そんな大金どこにあるってのよ。まだ車のローンも残っているし。そんな余裕なんてないわよ!」
「そう言わずにお願いだよ。じゃあその半分の5万円でもいいからさ」
「あなた5万円を証拠にして、その証拠を増やすことができるの?」
「うーん、それは何とも言えないんだけどさ。デモトレードってのがあってね、これは現実のお金じゃなくて仮想のお金でトレードするんだけど、俺はシステムマンって人のブログで覚えた方法で100万円が倍の200万円に増やせたんだよ」
「なによ、そのシステムマンって誰なの?アンパンマンじゃないんだから。。。あなたまた騙されているんじゃないの?この前もお腹に付けるだけで痩せるっていうブルブルマシーンを薦められて買ったくせに腹痛になって苦しんでたじゃないの」
「ああ、あれは俺に合わなかったんだよ。とにかくエフエックスってのはそんな怪しいものじゃなくて、ちゃんとした資産運用なんだよ。だから頼む、5万円でいいからなんとかしてくれないかな」

「やれやれ、あなたは一回思いこむと絶対あきらめないからしょうがないわね。じゃあ、そのエフエックスをやるために私が増やした証拠金から5万円を出すことにしましょう」
「やったー、ありがとう、やっぱり俺が愛した女だよ、お前は・・・ん?私が増やした証拠金ってなんのことだ?」
「とにかく、最近は、ドルが強くなっていて、中期的にはドル買い、円売りの流れよ。ユーロは、不安定要因が続出しているし政策金利引き下げも私の考えじゃあきらかだと思っているの。だから今はドル円やクロス円はしばらくの間、押し目買いスタンスで良いでしょうね。それとあなたはまだ初心者のようだから日足で一目均衡表とかを参考にして中長期トレードが向いていると思うわよ」

「ちょ、ちょっとお前・・・もしかして・・・」
「もう、変な詮索はしないの!とにかく小さな証拠を大きく増やしてちょうだいね。それよりも5万円をあげる代わりに今夜の夫婦の証拠も忘れないでね!」

★おしまい★

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まあ、こんな感じですが、いかがだったでしょうか?
それではまたっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも楽しめましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、レンジ中です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

※ 追伸 皆様のamazonアフィリエイトご協力で今月は661円のギフト券をいただきました。(先月は180円)、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
2013/11/22 14:57|短編小説CM:2
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


=============================

【FX駄小説】 情報商材販売人 後編

「システムマンさん。私はこれからこの『特殊相対性理論スキャルピングメソッド』略して、TSMの深い部分までご説明します。しかしこの情報をけっして他に漏らさないでください。また得意のパクリであなたのブログで紹介したりすることも厳禁です。その場合は著作権侵害として提訴することとなりますので」
「あー、なんですか。得意のパクリって!私は他人のシステムを紹介していますけど決してパクリなんてしてませんよ。。。しかも著作権って、誰にあるんですか?アインシュタインはすでに死んでるでしょ」
「そう、死人に口なしということで今の著作権は、わたくし為替太郎がAll rights reservedとなっています」
「お、いい発音ですね。まあ法律的に問題がなけりゃ私には関係ないことで。。。」
「やっと分かってくれましたか。それではこれからシステム内容について説明します。システムマンさん、アインシュタインの最も有名な定理をご存じですか?」
「えっ、それはさっき言った複利のことですか、えーっと複利とは、確か元本に利子を組み入れていくってことだから・・・」
「はい失格、システムマンさん、そんなことじゃなくて特殊相対性理論の定理のことを私は聞いているのですよ」
「えっ、私は複利投資法も特殊相対性理論の一部だと思っていましたが。。。」
「うーん、これは思ったより時間がかかりそうですね。システムマンさん、あなたE=mc2という有名な式はご存じないのですか?」
「あっ、それなんか記憶がありますよ。テレビ番組で見たような気が」
「あっやっと話がかみ合ってきましたね。この等式は実はアインシュタインがFXスキャルピングのため考案したものなのです!」
「うーん、これは本格的で期待ができますね。なんかワクワクしてきましたよ」
「ところでこの等式のEは何を表しているのかお分かりですかな?確かあなたは英語をほんの少し分かるのが自慢だったのでは?」
「いや自慢はしてないはずなんだが。。。えーとEですよねえ。これはFXのことですから、あっ分かった!equityエクイティーつまり資産とか資本とかじゃないですか?」
「惜しいっ!別にそれでもいいのですが、ここではENのE・・・つまり円ということにしときましょ」
「あれっ、なにかかなりいい加減ですね。しかも通常円はyenと表記されますよね」
「システムマンさん。またあなたの悪い癖が出てしまいましたね。いいですか。この相場の世界の中で生き抜くには、変な理屈や無用の疑問などを持ってはいけないのですよ。しかもこの等式は左辺など特に重要じゃないんですよ。このmc2という右辺にこそ聖杯が隠されているのですよ。あなた学習するつもりはあるのですか。私はもうあきらめて帰ってもいいんですよ」
「待ってください!ごめんなさい。私が悪かったです。。。帰らないで、せめてその右辺にある聖杯を教えてください」
「まああなたがそこまで言うのならもう少し頑張ってみましょう。さてmc2ってのはなんのことだか分かりますか?」
「ええっと、MC、MCの二乗・・・もしかしてマージンコールを2回くらってしまうとか・・・」
「・・・ほんとに私は帰りますよ。。。聖杯をマージンコールだなんて。これ以上、時間がかかると私は秩父に帰れなくなってしまいますから説明を急ぎます。MCといえば、いわゆるマックです。マックと言えば・・・」
「ビッグマッ・・・」
「はいはい、そうくると思いましたよ。もう無視して進めます。マックと言えば、あなた、マックディーつまりMACDのことですよ」
「えーっ、MACDって普通すぎませんか?それにMACDはごく最近外国人の女性が考案した指標だと読んだことが・・・」
「さっきも言ったでしょ。相対性理論とMACDのどちらが高等な理論だと思っているのですか?アインシュタインレベルだと、もうとっくの昔にMACDなどは駆使していたんですよ。彼は当時既にQQEなんてテクニカルも使っていたという文献も残っているのですよ!」
「なるほど、そう言われればMACDなんて、移動平均を2つ組み合わせただけみたいものですからね。そんなのアインシュタインにかかればお茶の子さいさいってことですね。ところでmc2の二乗はどういった意味なんですか?」
「おお、さすが良いところに気づきましたね。実は、この二乗には深い意味がないんですよ。まあ強いて言えばMACDを2回観察して間違いのないようにしなさいというアインシュタインのメッセージと捉える程度でいいでしょう」
「・・・二乗にメッセージを残したと言うことなんですか。。。」
「はい。ところでこのTSMのプログラムをフロッピーに入れてきましたのでシステムムマンさんのPCで走らせてみましょう」
「えっ、今時フロッピーですか?ちょっと待てください、昔のフロッピードライブを探してみますから。。。お、あったあったどれどれ貸してください。はいインストール完了しました。あれこれって12・26・9の普通のパラのMACDだけじゃないですか」
「システムマンさん、あなたのブログを見るとあまりにも複雑なチャートを使いすぎています。このくらいシンプルなものが逆に利益につながるのですよ」
「うーん。これが特殊相対性理論スキャルピングメソッドですか~」
「はい、そうです。略すとTSMですけどね」
「・・・」

「システムマンさん、あなたなにか不満そうですね」
「あっ、いやいや何とか大丈夫です」
「そうですか、それなら良かった。今日は初対面なのでここまでにしましょう。弊社のシステムは他に、『どんでん返し下克上FX』、『トレンドアゲインスト・フォーリングナイフスイングトレード』、『邪馬台国発見スワップトレード』などなどをラインナップしております」
「ええ、ええ、わかりました。ところで為替太郎さん、スイーツとまではいきませんがミカンでもいかがですか。それと先ほどのTSMを購入させていただきますよ。おいくらですか?」
「えっ、本当ですか。あれは当社自慢の商品なんですよ。定価は18万円するのですが、今だけの特価1,980円となります。なお今後大幅値上げを予定しています」
「意外と安いんですね。じゃあその価格で買わせてもらいます」
「ありがとうございます。最近は妻のパートが我が家の支えでしてね。。。私なんか肩身が狭い思いをしていまして。。。」
「ところで為替太郎さん。もうこんな時間になってしまいました。駅まで車でお送りしますよ。」
「ほんとにほんとにありがとうございます。私は毎日かかさずシステムマンさんのブログランキングをクリックしています。これからも頑張ってください」
「それはそれは。じゃあ今度は『どんでん返し下克上FX』でも検討してみますよ」
「ああ、あれは弊社の最新システムですよ。とにかく負ければ負けるほど、最後に大きな勝ちがやってくるという素晴らしいシステムです。そのかわり逆境に屈しない強靱な精神力が要求されますけど。主なロジックとしては・・・」
「う~ん。なんとなくどんなものか予想できるシステムですね・・・為替太郎さん、今日はこのへんにしときましょ。ミカンも持っていってください。さあ早いところ車に乗ってください。。。」

「やあー、システムマンさん、ご立派な車に乗ってますなあ。弊社の社用車は、まだ自転車ですよ。あっはっは。まあ私と妻用に2台所有していますけどね」
「ええ、この車はFXのもうけで買ったんですよ。といっても頭金だけですけどね。あははは。ところで為替太郎さんのトレード成績はいかがですか?」
「いやいや、私は一切投資なんてやらないんですよ。なんか矛盾しているようですが、システムを考えたりすればするほど、こりゃちょっとやそっとじゃ儲けることなんてできないな・・・なんて思ってしまってね。それにこうやって地道に商材販売をしていれば少なくとも損することはないですし。。。あっ、これはオフレコですよ」
「あははは。もちろん大丈夫ですよ。ところでこんな時間だと電車に乗って帰るのも大変でしょ、お宅、いや為替太郎さんの本社まで送っていきますよ。ちょうどドライブでもしようかなと思っていましたし」
「えっほんとですか。それはほんとに助かります。でも時間がかかりますよ」
「ええ、大丈夫ですよ。ところであなたと私はなんだか気が合いそうですね。道中、FXの話でもゆっくりしましょう」
「ああ、それは楽しいですね。。。じゃあ、先ほどの、特殊相対性理論スキャルピングメソッドなんですが、実は、まだシステムマンさんに明かしていない秘密のロジックがあるのですよ。どうですか聞きたいですか?」
「ええ、ええ、ぜひお聞きしたいですね。これは楽しいドライブになりそうだな!」
「はい。システムマンさん。できるだけゆっくり走ってくれませんか。この驚愕のロジックを説明するのは時間がかかりますから」

「はい、もちろんいいですよ。急いでも、いいことなんてひとつもありませんからね。そう、FXにしろ人生にしろ。。。今まで私は急ぎすぎました。これからはスローですね。そうなるべくゆっくり、ゆっくりと。。。」
「そうですね、私も同じ気持ちですよ・・・。」
「・・・。」

「あっ、システムマンさん。スローと言えばスローストキャスティクスなんですが・・・・・・。いやいや、やめておきます。それよりも私の妻の話を聞いてくれますか。」
「はい、ぜひ聞きたいですね」
「妻とは高校の演劇部で一緒だったんですよ。ぽちゃっとした小柄な子で、三つ編みにしていました、目がクリクリッとしていましてね。。。ええ、ええ、当時はとても素直な子だったんですよ。あれは2年生の文化祭の時のことでした・・・。」
「はい。どんな楽しいことがあったのですか?ぜひ続きを聞かせてください・・・。まだまだ時間はたっぷりとありますから。。。」

(情報商材販売人 後編了)

=============================

 駄小説を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
 あまり面白くなかったと思いますが。。。
 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「う~ん。一応最後まで読んだよ。ビミョーだけど、まあまあかな。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・雲のど真ん中です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!) 
2009/04/06 22:11|短編小説CM:4
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


=============================

【FX駄小説】 情報商材販売人 前編

「やあ、こんにちは!あなたが噂のシステムマンさんですか。こうやってお会いできるのを楽しみにしていましたよ」
「おいおい、いきなりなんだよ。こんな日曜日に勝手に訪ねてきて。あんた何者だ。それよりなんで俺の家が分かったんだよ」
「そうそう。自己紹介が遅れました。私は全関東投資アドバイザー協会の為替太郎と申します。あっ、もちろん芸名ですけどね。あっはっは」
「おい馬鹿にしてんのか!なにが為替太郎だ。なんであんたに芸名なんかあるんだよ。芸能人か、あんた」
「いえいえ、私もこの仕事のプロですから、その心意気をお客様に伝えたいのですよ。どうか分かってくださいよ」
「なに言ってるんだか全然わからん。まあどうでもいいけどあんたの用件はなんなんだ」
「その言葉を待ってました。じゃあ、ちょっと上がらせて頂きます」
「おいおい、なんだ勝手に上がり込んで。あっ、勝手にソファーに座るなよ」
「まあまあ、システムマンさん。そんな度量では為替の世界では負け組となってしまいますよ。そもそもあなたのブログをかなり前から読んでいますけど、どうも根性がないというか、度量が小さいというか、一貫性がないというか・・・」
「おいおいおい、あんた勝手に人の家に上がり込んで、なんでいきなり俺のブログ批判を始めるんだよ!」
「まあまあ落ち着いて、システムマンさん。あなたのそういったすぐ感情的になるところも投資技能がなかなかレベルアップしない原因のひとつなんですよ。ほら、よく言うじゃないですか。投資は、詰まるところマインドだってね」
「う~ん。あんたにそう言われてみると確かに思い当たるとこがあるかもしれんな」
「そうでしょ。私はそういったシステムマンさんのお力になれればと思いはるばる秩父からやってきたのですよ。そういえばあまりの長旅で喉が渇きましたねえ。麦茶でもあればなあ」
「あっ、これは失礼した。あいにく麦茶はないが爽健美茶ならあるのでちょっと待ってください」
「こりゃこりゃどうも。いや~冷たくておいしいですよ。あっ、これでお茶請けでスイーツでもあれば最高ですがね。あっはっは」

「・・・。ところで為替太郎さん。あなた名刺かなにかお持ちですか」
「や、こりゃ失礼。え~と、ちょっと待ってくださいね、おっここにあった。
はい、どうぞ」
「へ~。全関東投資アドバイザー協会(株)代表取締役社長さんですか。これはこれは失礼しました。本社は、秩父市芋掘字藪之中300番地平和荘5号室・・・失礼ですがアパートの一室が本社なんですか?」
「そう思われるのもしかたがないでしょうね。実は・・・大きな声では言えませんが、弊社の営業成績の伸びがあまりにもすごいためちょっと人目につかないようにしているんですよ。ここは私の住まいでもありますから、いわゆる職住一致というやつでね。妻が家事とスーパーのパートをしながら弊社の専務をしています。そうそう妻とは高校時代の演劇仲間なんですよ。当時の妻は、三つ編みにしてましてね、目がクリクリっとしてとても可愛かったんですよ。あれは2年生の時の文化祭でした。私が・・・」
「ちょっと待った!見ず知らずのあなたの思い出話なんか聞きたくありませんよ。早く用件を私に話してもらえませんか!」
「ほら~、またせっかちな面が露呈しましたね。いいですか、相場は待つこと、これが大事なんです。獲物を狙うライオンのようにじっとジャングルの中で微動だにしない。そしてチャンスが到来したら一撃で・・・こういったことができなければいけないんです」
「うーん。あなたのたとえは説得力があるなあ。ところで私に何かうまい話でも持ってきてくれたのですか」

「はい、それではそろそろ本題に入りましょう。今日はシステムマンさんのブログを詳細に分析して数種類の投資システムをお持ちしました。ただこれは世にある情報商材なんかのインチキ品とはまったく違いますよ。レベルが違います。普通は公開なんかしないもんです。私はシステムマンさんだからこそ特別にお教えしようとやってきたのです」
「ええっそうなんですか。なんて素晴らしい方なんだ。早くそのシステムを教えてください」
「まあまあ落ち着いて。それでは、まず始めにこれなんかどうですか?商品名は、『特殊相対性理論FXスキャルピングメソッド』と言う素晴らしいシステムです」
「えっ、特殊相対性理論って、まさかあのアインシュタインの?うん待てよ。。。アインシュタインの時代にも為替は存在していただろうけど、まさか為替システムが」
「システムマンさん、あなたはまだまだですね。いいですかアインシュタインは、『人間の発明した仕組みで最も驚くべきは複利』という有名な言葉を残しています。これが今ではFX情報商材のセールスページにある、『もし複利で運用したら6ヶ月で1億達成・・・』という理論の礎になっているのですよ。なんとアインシュタインは、現代のFX情報商材市場まで既にお見通しだったわけなんですよ!」
「それはすごいっ!ところでその『特殊相対性理論FXスキャルピングメソッド』っていうのを早く教えてください。なぜ特殊相対性理論とスキャルピングがつながるのかに興味があります。あっ、でもアインシュタインの時代にそもそもスキャルピングって手法があったのですか?」
「さすがシステムマンさん、興味の方向が鋭い!・・・あなた相対性理論とスキャルメソッドを較べれば、どちらが単純かわかりますか?アインシュタインにかかれば、スキャッとさわやかスキャルピングというくらいに楽勝に決まっているじゃないでしょうが」
「う~ん。為替太郎さん、ダジャレですか。。。でもあの相対性理論を考えた人に不可能はないような気もしますよ」
「そうです。アインシュタインは、『人間の発明した仕組みで最も驚くべきは複利で、その次はスキャルピングだ』とも言っていた・・・ような気がします」
「それは初耳ですが、確かに彼の言葉のような重みが感じられます。ところでこのシステムのロジックを教えてください」
「残念ながらこのシステムはロジックを公開していないんですよ。ただ申し上げられるのは、特殊相対性理論における何らかの法則を組み込んだシステムと言われています」
「あ、言われていますってなんか他人事みたいな感じですね。まあ私が難しい理論を聞いてもしょうがないので。まあ、あのアインシュタインが開発したスキャルメソッドなら信頼できます!・・・ところで具体的なエントリー基準とかを教えてくれませんか」
「はい、それなら簡単です。ただ実際にご購入していただかないと詳細についてはお話できませんねえ」
「うんうん、分かってる。それって情報販売の基本ですからね。私だって商材フリークですからよく知ってますよ」
「じゃあ・・・そのサワリだけでも。いいですかよく聞いてくださいね・・・。」

(情報商材販売人 前編了 つづく)

=============================

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「う~ん。ああ続きを期待しているよ。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・雲のど真ん中です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!) 
2009/04/06 19:41|短編小説CM:0
ちょっとした小話を書いてみました。もしよろしかったら読んでみてください。(若干下ネタが入っていますけど。。。)

★★★★★★★★★★★★★★★

【夫婦の証拠】

「なあお前、今度俺さあエフエックスをやろうと思ってさ」
「いやねえ、なに言ってんのよ。私たち毎晩やっているじゃないの」
「・・・えっ?もしかしてお前はもう俺に内緒で始めているのか?最近は主婦がダンナに隠れてこっそりやっているらしいからな」
「始めるもなにも、普通はひとりじゃできないでしょ・・・それに愛が必要でしょ。愛の無いセッ○スを私は受け入れることができないのよ」
「・・・・・・・・・あのなあ、俺が始めたいのはエフエックスでセッ○スじゃないって!」

「あら、ごめんなさい!聞き間違えたわ。。。私もなんで毎晩やっていることをわざわざ宣言するのかしらなんて思っていたのよ・・・ところでそのエフエックスってどんなスポーツなの、危なくないの?」
「えーっとね。エフエックスってのは為替証拠金取引つまり投資の一種なんだよ。たとえばニュースなんかで今日のドル円相場は105円で50銭の円高です・・・なんてやっているだろう」
「ああそれなら知ってるわ。でも為替をやるのに何か証拠が必要なの?アリバイとかだったら私が協力するわよ」
「いやいや、俺は犯罪をするわけじゃないし。。。たとえば10万円を証拠金としてその10倍だとか100倍だとかの取引ができるんだよ」
「あら凄い。それじゃ証拠さえあれば身分不相応なことができるってことなのね!」
「うーん、表現に問題があるけど、まあそういったことだ」
「でもドルって昔っから360円じゃないの。最近はドルが安売りしているのかしら。それだったら今の内にたくさん買っておいたほうが絶対に得よね。私もドルが欲しいわ」
「お前、相当経済音痴だな。その360円ってのは遙か昔の話だよ。今は固定じゃなくて、その国の力だとか経済状況によって為替レートってのが変動していくんだよ」
「あら、そんな難しいことを予想して儲けようとしているの?それじゃあアメリカと日本じゃ絶対にアメリカ人の方が大きいし、ステーキなんかも毎日食べているから、あなたドルを買いまくるべきよ!」
「・・・まあそう簡単なもんじゃないんだけどね。お前の言ってることも一理あるかもしれないな」

「でもあなた、いつも月末には煙草代もないって私に泣きついてくるくせに、そんな証拠にするようなお金がどこにあるのよ!」
「「いや、それは・・・ちょっと10万円くらいを出してくれないかな。。。」
「なに言っているのよ。そんな大金どこにあるってのよ。まだ車のローンも残っているし。そんな余裕なんてないわよ!」
「そう言わずにお願いだよ。じゃあその半分の5万円でいいからさ」
「あなた5万円を証拠にして、その証拠を増やすことができるの?」
「うーん、それは何とも言えないんだけどさ。デモトレードってのがあってね、これは現実のお金じゃなくて仮想のお金でトレードするんだけど、俺はシステムマンって人のブログで覚えた方法で100万円が倍の200万円に増やせたんだよ」
「なによ、そのシステムマンって誰なの?筋肉マンじゃないんだから。。。あなたまた騙されているんじゃないの?この前もお腹に付けるだけで痩せるっていうブルブルマシーンを薦められて買ったくせに腹痛になって苦しんでたじゃないの」
「ああ、あれは俺に合わなかったんだよ。とにかくエフエックスってのはそんな怪しいものじゃなくて、ちゃんとした資産運用なんだよ。だから頼む、5万円でいいからなんとかしてくれ」

「やれやれ、あなたは一回思いこむと絶対あきらめないからしょうがないわね。じゃあ、そのエフエックスをやるために私が増やした証拠金から5万円を出すことにしましょう」
「やったー、ありがとう、やっぱり俺が愛した女だよ、お前は・・・ん?私が増やした証拠金ってなんのことだ?」
「とにかく、最近は、ドルが弱くなっているし、中東の原油取引なんかでもドルからユーロにシフトしていくようなのよ。それとサブプライム問題が収束するのはまだ数年かかると私は読んでいるの。ユーロに対して強気でいいかもしれないわね。それとスイスフランなんかは日本円よりも安定感があるかしら。5万円からだと千通貨単位で最初のうちはレバ10倍以内に抑えるべきね」

「ちょ、ちょっとお前・・・もしかして・・・」
「もう、変な詮索はしないの!とにかく証拠を増やしてちょうだいね。それよりも5万円をあげる代わりに今夜の夫婦の証拠も忘れないでね!」

★おしまい★

・・・もし面白かったらワンクリックお願いします。つまらなかったらスルーで。。。;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy FX trading : - ) 
2008/07/12 20:33|短編小説CM:6
 こんにちは!
 ここのところ、なにやらロープだとか糸だとか自分でも無理をしながら頑張って記事を書いています。
 そこで息抜きをするため、ちょっとしたパロディー小説を書いてみました。。。
 まだ前編だけですが、もしお暇でしたら読んでやってくださいね!
 内容は、前回アップしたものと同じでくだらないものです;;

 題名は、「相場に棲む悪魔」・・・です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【相場に棲む悪魔・前編】

 FXを始めてから約3年経った。
 「株より簡単」っていう宣伝文句に釣られて、おお、そうかそうかっていう軽いノリで始めてみた。
 
 俺は、10年も前に株式をやるため、なけなしの大金をつぎ込んでいた。
 一時は、相当な利益をたたき出し、証券会社では俺のことをプチVIP扱いしてくれたこともあった。
 ところが、原資が8倍となったところで無茶をして……後は予想どおりのマイナス地獄。
 幸いなことに、かなりパニクっていた俺でも原資だけを割ることはなく、まるで逃げるように一旦相場から撤退したのだった。

 そこにやってきたのがFXだ。
 為替?なんだそれ、1ドルって360円じゃないのか?
 証拠金取引?え、金が何の証拠になるって言うんだ、アリバイにでもなるのか?
 ……まあ、そこまで酷いレベルではなかったが、とりあえず書店に行き、男のくせに「主婦でもがっぽり儲けるFX」って本を買ってみた。
 今読み返すと、さすがにリスクについても書いているが、当時の俺は、そんなネガティブな文字はスルーして、「簡単」だとか「片手間」だとか「楽々資産倍増」「スワップ収入で貯金感覚」といった文章だけ頭にすーっと入ってきたもんだ。

 この本を読み終えると、さっそく実戦開始した。
 豊富な資金を元手にむちゃくちゃな取引を繰り返した。
 たまには大きく勝つこともあったが、ジリジリと資産が減っていってしまった。
 まさしく、資金減少をするために証拠金取引の売りであるレバレッジ効果が作用していた。

 ……で、俺のFX遍歴を書いていくと長くなってしまうので、このへんでちょっと端折ると、結局、1年間でほぼ半減してしまった資金を原資に戻せたのが、やっと去年のこと。
 そして、その後、ある時ある必勝法を発見してしまってからは、加速度的に資金を増やし続けている。
 そう俺はようやく「聖杯」を手に入れたのだ。

 えっ?俺の投資手法を知りたいって?
 なにバカなことを言うんだ。そんじょそこらのインチキ手法とは違うのだ。
 もし知りたかったら5億円で譲ってあげよう。
 そうしたら俺はその金を定期預金に入れてFXから引退するから……。
 まあこれは冗談だ。俺の手に入れた「聖杯」を譲るわけがないだろう。
 
 とにかく俺の投資手法は、裁量トレードにもかかわらず約9割近くの勝率をたたき出していた。
 かといって、損大利小ではなく、利益率も高いデイトレ手法だから我ながら「聖杯」を手に入れたと満足していたんだ。
 まさしく俺は「FXの神様」とでも言える存在のようだった。
 いや、本当にそうなのかもしれない。

 しかし、今年に入ってからだ。。。
 なにか不思議なことが起こっている。
 今まで俺が汗と涙で確立させた投資手法が全く通用しなくなったのだ。

 ロングポジをとると、いきなりの暴落・・・ショートポジションをとるといきなりの暴騰・・・
 俺の売買を誰かに盗み見されているような気がして、よく誰もいるはずのない後ろを振り返ったりしたものだった。
 こんなはずはない。俺の投資ロジックは完璧なのだ。間違っているのは相場なのだ。

 悶々とした日々が続いた。
 その間、高価なパンローリング本を数冊読み、さらに一回30万円のセミナーにも参加した。
 そして情報商材という怪しげなものもエイヤっとまとめ買いしてみた。
 中でも、指値配信のやつはひどかった。。。
 あまりにも外すので、試しにこの指値と真逆ポジを取り始めたら、それを見計らったように指値がアタリ始めやがった。。。

 どれもこれも俺の投資法を上回るレベルのものはなかった。
 とにかく俺の手法は、負けるはずのない投資法だったのだが……。

 そこで俺が行き着いた結論は…まあ当然のことだが「何かの見えざる陰謀」ということだった。。。

 何か巨大な秘密組織、あるいは国家的組織が俺のジャマをしているのだ。
 絶対にそうだ。そうに決まっている。
 なぜなら、俺の投資法は……「聖杯」なのだから。

 秘密組織…これはなんだろうか?フリーメーソンあるいはアルカイダなのか?
 国家的組織・・これはなんだろうか?金融庁、日銀それともどこかの宗教法人か?

 俺はFXどころではなく、そういった陰謀を暴くための努力を続けた。
 国会図書館にまで行き怪しげなオカルト本を読みあさったり、あげくの果てには、有名な霊能力者のところにまで行ったのだが、「あなたには狐が取り憑いている・・・」などといいかげんなことを言われ金をふんだくられてしまった。

 街を歩いていて、ふと後ろを振り返ると、誰かがサッと隠れるようなことがあった。
 おそらくFXの神様である俺の行動を監視しているのだろう。。。
 こいつらの正体を暴かなければいけない。

 今日も自宅にあるトレーディングルームで黙々と売り買いを繰り返していた。
 ・・・やはりダメだ。
 買えば下がる、売れば上がる・・・そんなことの繰り返しで俺の資金は加速度的に減っている。

 「俺はFXの神様、FXの錬金術師なんだぞ!」・・・と、思わず叫んでしまった。
 
 ・・・すると、ひとりきりのトレーディングルームにもかかわらず背後で声がした。

 「おい神様さんよ。お前は勘違いしちゃいないかい?」

 体の中にしみ込んでくるような太い声だった。
 俺は恐怖で後ろを振り向くことができなかった。

 「おっと、そんなに怖がらなくてもいいんだぜ。そうそう自己紹介がまだだったな。俺はTHE FX DEVIL・・・日本語では『為替証拠金取引の悪魔』だ。日本語だと何か間抜けだな。あっはっは!」
 「お前は、FXの神様を自認しているようだな。その神様にこの俺様がFX必勝法を教えてやろう。なんたってこのFX界には、魑魅魍魎とした世界だから悪魔の俺様でなけりゃ勝つことはできないのさ」

 なにやらみょうに説明的な悪魔のようだ。
 どうやら、こいつのせいで俺は負け続けているらしい。

 俺は勇気を出して振り返り、THE FX DEVILと対峙した。。。

【前編おわり^^】・・・続くのか!?

もし続きが読みたいといった方がいらっしゃいましたらワンクリックを!!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします) 
2008/03/30 16:44|短編小説CM:14
こんばんはっ!
今日はクリスマスイブといいうことでFXどころではないですね・・・。

ですがチャートを見ると、いてもたってもいられずトレードをしてしまいました;;
3勝1敗で合計11pipsとなったところで、とてもトレードできる状況じゃないと思い撤退しました;;

さて、クリスマスイブ特別企画?として、私の小説ブログで以前書きました短編をアップします。
私の旧FXブログでも公開したことがありますので読んだ方がいるかもしれません。
くだらない内容ですが、ぜひ読んでやってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『火星の大提督』


「あなた、いつまでそうやってパソコンにかじりついているのよ!まったく。さっきからピンポンピンポンってなんのゲームをやっているのよ」
「ゲームなんてやってないよ。これは俺が開発したFXシステムの売買アラートなんだよ!あっ、お前がじゃましたから利確が遅れちまったじゃないか」
「まったくやっとパチンコをやめたと思ったら、毎日毎日そんな棒グラフみたいのを睨み続けて何が面白いのかしら?それに今日はクリスマスイブでしょ。まったく何を考えているんだか」
「馬鹿、これはロウソク足チャートっていうんだよ。最近はFX界ではジャパニーズハウスワイフっていえば海外でもちょっとは有名なんだぞ。どうだお前もチャレンジしてみないか」
「なにがワイフよ。ワイフより私は我が家のサイフを切り盛りするので精一杯なのよ。もうパソコンを睨みながら突然ガッツポーズしたりするのやめてくれない、本当に気味が悪いんだから」

「あーわかっったわかった。こうして俺がFXを楽しむことができるのもお前のおかげだよ。ところで初めてお前に打ち明けるけど・・・俺って本当は火星人なんだよ」
「えーなに言ってんのよ。バカじゃないの。そんなこと言うんだったらあたしは金星人よ」
「バカ、お前冗談だと思っているだろう。俺は正真正銘の火星人なんだってば」
「もう本当にいつまでたってもバカ丸出しなのね。あなたのどこが火星人なのよ。どこからみても人生に疲れ切った中年オヤジじゃないの」
「あっお前、俺をバカにしたな。これは惑星間の大問題となるぞ。惑星大戦争になったらどうするんだ」
「あなた訳のわからないSF小説の読み過ぎなのよ。まったく。いつもいつもタイムスリップだのワープだのって騒いで、中年オタク!」
「あー言ったな。言ったな。俺のどこがオタクなんだ。火星じゃ俺は大軍隊を率いる提督なんだぞ。俺を怒らせるとこの地球なんて、こっぱみじんとなってしまうんだからな」
「はいはい。あなたを怒らせても面白くもなんともないわ。家出してやるなんて言って飛び出しても、いつも2時間後には涙ぐみながら帰ってくるくせに」
「なんだと、あの2時間は火星に行って地球人の悪人ぶりを報告しているんだよ。火星ではお前が超悪人として大評判になっているぞ。おそらく火星軍はお前を一番最初に攻撃のターゲットにするだろう」
「へえ上等じゃない。煮るなり焼くなり自由にしてちょうだい」
「まあ俺は提督だから。軍に命令して命だけは助けてやろう。なんたってお前はこの10年間俺の面倒をみてくれたんだからな」 

「でもあなた、火星人だったらなんのために地球で暮らしているのよ」
「うっ、まあ、あれだ。宇宙の平和を維持するために地球の偵察をしているところだ」
「なにが宇宙の平和よ。家庭の平和も維持できないくせして。それにあなた機械音痴じゃない。インターネットの設定もできないし、それよりもあなたキーボードなんでひらがな打ちなのよ。今時そんな人いないわよ。あなたの後だと設定変えるの面倒なのよ」
「なんだと。ひらがな打ちこそ日本人の基本じゃないか。お前はローマ人でもないのに、なんでローマ字打ちなんだ」
「あらー、日本人の基本だなんて。あなた火星人でしょ」
「うーん。それは、日本人になりすますための偽装工作なのだ」
「はいはい。ところであなた、さっき火星に帰っているなんて言ったけどどうやって帰るのよ」
「自転車だ」
「あっはっはっは。なによあのママチャリでどうやって火星に行くのよ」
「あっ俺の自転車をバカにしたな。あれはジャスコで3万円もしたんだぞ」
「知ってるわよ。安いのでいいって言ったのにあなたは5段変速が欲しいなんて言ってね」
「いいじゃないか、俺はサイクリングが趣味なんだ。それにスピードだって頑張れば30キロは出るぞ。まあ瞬間的にだが」
「いいかしら。あなた火星までどのくらい距離があると思っているの。よくわからないけど何百万キロとか何千万キロじゃないの。瞬間的にしか出ない30キロでどうやって火星に行けるのよ」
「それは、つまり毎日の努力だ。ほら塵も積もれば山となると言うだろう」

「はいはい。それじゃその自転車でジャスコまで行ってクリスマスケーキでも買ってきてよ。」
「まあ、いいだろう。そうそうポイントカードがあと5ポイントで1000円の買い物ができるんだ。それで自転車のライトを買っていいかな」
「もうしょうがないわね。火星までの道は暗いんでしょ。ライトも必要だわね。買っていいわよ」
「やったーありがとう。じゃあ途中ワープするから、30分もあれば帰ってこれるよ。いってきまーす」
「はいはい、気をつけてね。火星の提督さん」

(おしまい♪)

Happy X'mas trading :-)

こんな私に励ましのクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

 
2007/12/24 21:31|短編小説CM:6

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。