とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 私のブログを継続して読んで頂いている方は既におわかりだと思いますが、とにかくトレードについて日夜迷っていて試行錯誤の状態です。
 そして、いつも偉そうに書いていますが、損切りや資金管理なども、かなり気分次第といったところがあります。
 つまり投資で必要なマインドは、お世辞にも強い方ではありません。

 私は、以前から自己啓発本といったジャンルの書籍を読むのが好き・・・というか必要があったのでずいぶんと読んでいます。
 たとえば、「この本を読んだとたんに人生が変わる!」といった怪しげなものから、カーネギー、マーフィー、松下幸之助、あるいは心理学の入門書・・・などなどいろいろなものを読んでみました。
 唯一、最近はやりの風水的なものや、ごくごくスピリチュアルの程度が濃いものはちょっと敬遠済みなのですが・・・。

 この記事で紹介しますのは、直接FXには関係しないものもあります。
 本来であれば、トレーダー心理に特化したパンローリングの書籍でも紹介すればよいのでしょうが、それは他の方が既に推薦してますので。。。(左サイドバーにあります『外為勝者の条件』はオススメです!)
 私は、投資におけるマインドは、なにも特別なものではないと考えていますので、ここで順不同で私が良いと思っている書籍の感想などを書いてみようと思います。

 まず、この本から紹介しなければいけません。
 
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る

 もう何回も読んでいます。
 読み進めるのに時間がかかりますが、生き方、家族とのつきあい方、人とのつきあい方、物事の考え方・・・すべての答がこの本の中につまっています。
 これは私にとってのバイブル的書籍です。

 次の書籍は、「7日間で人生を変えよう」という何か怪しげな本です。。。
 
7日間で人生を変えよう(CD付き)7日間で人生を変えよう(CD付き)
(2005/06/01)
ポール マッケンナ

商品詳細を見る

 実は、この書籍、本文のほうは一回しか読んでいなく、またエクササイズなども実践できていません。(かといってその内容はとても素晴らしいのですが。。。)
 しかし、この本に付いてますCDがとても素晴らしいです。
 いわゆる潜在意識に語りかける「催眠誘導CD」の一種だと思いますが、寝る前に聴いているだけでとても心地よくそして不思議とリラックスすることができます。。。(リラックスしすぎて、いつも気づくと寝てしまってますが。。。)
 素晴らしいナレーションや音響効果にゆったりと漬かっているだけで本当に気持ちよくなり、気持ちも穏やか、そして自然とプラス思考に変化していきます。
 実際に、どの程度効果があるのか?といったことは良く分かりませんが、長いこと聞き続けることができ、さらに、一種のトランス状態を疑似体験できます。(もちろんリラックスの度合い、暗示を受け入れるかどうかといったことで個人差があります)
 とにかく、この種のCDでは、最高レベルのものだと思います。(日本語ナレーションとオリジナル英語ナレーションが収録されています。日本語バージョンのナレーターがとても上手で聞きやすいです)
 これはぜひ試してもらいたいです!

 次に、斎藤一人さんの書籍です!
ツイてる!ツイてる!
(2004/08/07)
斎藤 一人

商品詳細を見る

 斎藤一人さんというと、有名人ですからご存知の方も多いはずです。
 全国累積納税額日本一のすごい人です。
 斎藤一人さんの書籍を私はずいぶんと読んでいますが、とにかくこの人の述べていることは、一貫してプラス思考についてです。
 よく「プラス思考で頑張ろう!」などと言われても、どうしていいのか分からなくて逆に困ってしまいますが、一人さんのロジック、語り口調だと、それが可能だと信じることができます。
 かといってお仕着せがましくもなく、根底には人間の優しさを感じることができます。
 一人さんの書籍で参考になるのは、単なる精神論で終わることなく、具体的思考法を示唆してくれることです。
 この書籍もミニCD付きで一人さんの語り(立川談志風?)を聴くことができます。
 このCDも、一人さんのエッセンスが詰まっていて本当に良いものです!

 今日は、ほとんどFXには関係ない記事ですね。
 ところでドル円は104円台から103円台を伺う展開です。
 だからといって、あーだこーだと相場観などを私は語れないのですが、私自身はどちらかの方向にトレンドが出る時は、比較的利益を得やすい場面です。(誰でもそうですね。。。)
 ですが、帰宅した時は、一時的トレンドが終焉しかけた時でしたので、一回だけショートしてなんと!
6pipsという薄利だけに終わっています。
 この後、トレンドが継続しチャンスがありましたら、大きな波の中でちょこちょこっと、さざ波拾いにチャレンジしてみます!

それでは、またっ!

Happy Psychology trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・

 
スポンサーサイト
2008/02/29 22:02|未分類CM:0
x50 - M5 Trend Following Systemという王道システムを、数日間検証していますが、やはり3つの時間軸を参照して慎重にトレードしているつもりでも、「不確実な相場」は、思惑通りになかなか動いてくれません。

いつも逆説的なことを書いて申し訳ありませんが、いかに儲けるのか・・・といったことよりも、いかに上手く負けをこなしていくのか・・・といった思考のほうが大事なのではかと感じているところです。

特にファンダメンタルズ的な大きな相場観もなく、ごく小さな時間軸の中でトレードしているとそういったことを感じます。

エントリーは、もちろんメインチャートでシグナルが発生し、他の時間軸の状態を総合的に見て決定するのですが、その後、自分に有利な方向に値が進むのか、あるいは不利な方向に値が進むのか、「相場まかせ」といった感じです。

ただし、どちらに値が進んでいくとしても、「いつまでも相場まかせにしない」・・・といったところが唯一相場に対して能動的になれる部分です。
つまり、一言で言えば「エクジット」ですね!
利確・損切りだけは、自分の基準を持ち、いつまでも相場に付き合ってはいけないと思っています。

ドル円のチャートです。
左から15分・5分・1分です。(時間軸を小さくしてみました)




情けないことに、エントリーして気づいたのですが、メインチャートとしている5分足のボリンジャーバンドミドルラインは、ほぼ水平でトレンドも何も発生していませんし、スクイーズの状態です。
唯一の救い?は、上位の15分足でボリンジャーバンドミドルラインの上でプライスが推移しているといったところでしょうか?

5分足の最初赤垂直線のショートは-10pips、そして2本目はロング(106,50)で保有中ですが現状マイナス推移となっています。(利確の逆指値はデイリーピボットの106,60ですが。。。)

どうも夕方から就寝までのトレードですと、時間的に弱いシグナルにすぐ乗っかってしまいます。
もっと吟味すれば良いのですが・・・

先ほどから1分足と5分足のボリンジャーの中で行ったり来たりで典型的なレンジとなっています。
いずれ、どちらかにレンジブレイクするのでしょうが、それが私にとって有利な上方ブレイクとなるのか、それとも不利な下方ブレイクとなるのかは、まったく分かりません;;
わずかに先ほど書いた15分足のトレンド(のようなもの)がさらに加速すれば・・・と期待しているだけです。

先ほど、「上手く負けをこなす」と書きましたが、あまり連続して負けをこなしすぎて、「負けをこなす名人」にはなりたくないのですが・・・と冗談めいて書きましたが、とにかく不利な状況になるならば、嫌でも損切りだけは実行していかなければなりません。

今回の画像は、「ノントレンド」の状態での検証になってしまいましたので参考にはならないと思います。
ぜひ反面教師的?に参考にしてください!

トレンドについては同じスレッドこちらの♯183で、Ulta Trend(UT_FAST.mq4 )というインディケーターが紹介されています。
こちらの画像の一番下のものです。




判断基準は赤が上だと下降トレンド、緑が上だと上昇トレンドですが、信頼性が高いのは上方23ラインそして下方8ラインに双方のラインが入った時のようです。
DMIなどと似ているかもしれません。
トレンド判断には、なかなか使えそうです。
しかし現状のようなノントレンドの時にこのインディケーターが「トレンド発生」のシグナルを発生しても、結局は小さなトレンドを感知するだけのようですから注意が必要です。

・・・ところで、5分足レベルでは、赤ラインが23以上、緑ラインが8以下となり、私のポジとは逆トレンドとなってしまいました;;
ただし、15分足のUTはいまだ上昇トレンドなのですが・・・。
いずれにしろ間もなくロスカットとなりそうです;;
本当にブログタイトルどおりALL YOU NEED IS TREND !・・・ですね!

それではっ、また!

※ 追記 ロングも-18で損切り、現在はしつこくショート中。。。そして!結局は時間軸を30・15・5に戻しました。。。定点観測いまだできていません。。。

Happy Trend Following trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/02/28 20:27|未分類CM:6
ここ数日間、有料FX情報商材の
経済的自由・時間的自由を手に入れる【生活するためのFX投資法】「フェニックス投資法」誰かの利益は誰かの損失に!もし初心者が簡単に勝てるのであれば、一体誰が負けるのか?初心者が間違いなく「カモ」に!と、フォレックスファクトリーで無料で手に入れたx50 - M5 Trend Following Systemの双方を検証中です。

FX情報商材のアフィリというと、それだけで「パス」という方も多いと思います。
実は、私も以前はそうでしたから。。。

ですが、良いものは良い・・・といったスタンスでこのブログでアフィリエイトリンクをしています。
現在私が、x50 - M5 Trend Following Systemで、連日なんだかんだ・・・とルール化を作ろうと試みていますが、そのアプローチは私のレベルが低いのは承知の上ですが、
「フェニックス投資法」にかなり影響されています。

影響されたのは、裁量トレードといえども、なんとなく思っていたこと、なんとなく感じていたこと、なんとなくパターン認識していたことを具体的ルールしようとすることです。
とにかく、「不確実な相場」ですから、トレードがその場しのぎの「不確実なトレード」であると、とにかく一定の結果(勝つとしても負けるとしても)を生み出しません。
まさしく
「フェニックス投資法」は、このへんの細かなルールがきちんと記述されています。
また、先日もメンバーサイトでケーススタディーがアップされましたが、文章で伝えにくいことを継続的にアップデイトしてくれますから、本当に勉強になります。
ケーススタディーでは、問題形式のものが多く、私は、ほぼ正解できるようになってきました^^
とにかく現時点、商材マニアの私個人の感覚では、最高のものだと思っています。

さて、x50 - M5 Trend Following Systemについての追加情報です。
フォレックスファクトリーで、昨日、作者の CanuckCT氏が新たなインディケーターをアップしてくれました。
こちらのスレッド♯230でダウンロードできます。
さっそくDLしてチャート表示してみました。
ドル円5分足です。




詳細な説明がまだのようですので私もよくわかりませんが、x50-I(ver1.0).ex4というインディケーターを使うと、斜めの矢印がロウソク足上下に表示されます。
基本的には、売買シグナルがそろった時に出現します。
さらに、パラメーターが自由に変更可能になっています。
作者は、89EMAをフィルターにすると良いとの書き込みがあり、デフォルトではこのフィルターがtrueとなっています。
私の場合は、スキャル的使用なのでこれをfalseに変更しました。
また各種テクニカルのパラメーターや押し目、戻り目の再エントリーのオンオフなども細かく設定、そしてアラート設定などもできますので大変自由度が高いインディケーターになっています。

それとよくわからないのですが、 x50-I(ver1.0).ex4を設定しますとABSという、おそらくAbsolute strength indicatorと同種のものが表示されます。
これは、パラメーターで、
0-RSI method; 1-Stoch method; 2-ADX method
に変更可能のようですが、私はその違いがよく分かりません;;

さて、今夜は帰宅が遅かったので一回だけのトレードでした。
画像は細かいのでよくわからないと思いますが、右端の赤色垂直線でショートして、この記事を書いている時に106,06でエクジットして24pipsの利益です^^
本来なら106.00のサイコレベルでエクジットしたかったのですが、ちょっとタイミングがずれました。

矢印サインですが、もちろんこれに従えば勝てるといったわけではありません。
やはり各テクニカルを参照して、矢印はあくまでも参考程度にしたほうがいいようです。

ところでドル円はピボットS3を既に超えていますね。
もしかしたら一旦S3に戻すような気もしましが・・・そんな「もしかしたら」っていうのは禁物ですね。
ピボットセオリーではS3やR3を超えたら静観するというルールもあります。

最近はジリジリ上げて一気に下げるパターンですね・・・「最近」と書きましたが、考えてみると去年からずっとこんな感じです。
ここのところはロングポジションで大きく勝てたという記憶がありません;;

今日は、一回のトレードで終了です!

それではっ、また!

Happy Trendfollow trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。

・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・

 
2008/02/28 00:17|未分類CM:4
おはようございます!
早く起きすぎましたのでこんな時間に昨日の結果をアップしてみます。

昨夜はドル円を見ていました。
画像の青垂直線がショートエントリーポイントです。
左から30、15、5分足です。




エントリー判断としては、
5分足で既にシグナル発生 15分足でシグナル確定 30分足ではシグナルは確定していないが全てのテクニカルは下げ基調といった理由です。

結果、相場は動かず、ジリジリと上げてしまい一時-15くらいまで進み、その後、ちょっと下げたところ+3で逃げるようにエクジットとなりました。

この時間は米国市場や指標を前にして時間でしたので下げトレンドとはならず、単なる揉み合いだったようです。

赤い垂直線では、5分足のシグナルが確定後、15分足でもほぼ同時刻にシグナル確定のポイントです。
もちろん私はこの時間には起きていませんでしたのでエントリーしていません;;

このポイントを見ますと、5分足を主に判断基準としてエントリー、エクジットしたようが良いように感じます。
つまり、シグナルが発生しても、15分、30分足で利益が出るほどのトレンドとなっていないのです。
5分足チャートの範囲内でしかトレンドの継続がない・・・といったことが最近は多いように感じています。
ですからトレンドが確認できる時間軸内でトレードを一旦終結させる。そして運良く?そのトレンドが15分そして30分足へと伝播していけば「しめたもの」程度の考え方が良いのかもしれません。(もちろん偶然性に期待するといったことよりもテクニカル状態を見極めた上での判断ですが)

しかしこれは結果論ですから、その時その時で機敏に判断しなければいけません。
単なる思いつきですが、この時、5分足のボリンジャーミドルラインはある程度角度がある状態・・・つまり強いトレンドがあります。
しかし15・30分足のボリンジャーミドルラインはそれほど角度がありません。
こういったところで、それぞれの時間軸でトレンド強弱判断をしてエントリーエクジットを考えようと思っています。
その他にADXや、T3などのテクニカルが有効かもしれません。
ただテクニカルが増えすぎてしまいますので、ボリンジャーバンドミドルラインだけでいいのかもしれません。

とにかく1回のトレードごとにいろんな考えが出てきて一定のルールができあがりません。
まだまだですね!

それではっ!(今日は雨になりそうですね)


Happy Trend Following trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/02/26 06:17|未分類CM:2
x50 - M5 Trend Following System の投資手法を午後から試しています。
結果は-12 +42でトータル30pipsです。

ユーロ円の画像です。

x50 3


左から、30分足、15分足、5分足です。
昨日は、2つの時間軸でしたが、どうも2枚より3枚の方がタイミングが取りやすいといった、あいかわらずその場その場で方針がすぐに変わってしまいます。
おそらく実践を重ねるうちにパラメーターなども変化していくと思います。

ただし、基準とするのはあいかわらず15分足チャートです。

それぞれのチャートの赤い垂直線が1回目の損切りしたエントリーポイントです。
青い垂直線が2回目のロングエントリーしたポイントです。
ですがこれは、159,60でエクジットして、もちろん頭は逃していますがエクジット時点では5分、15分で利確すべきポイントでしたので満足すべきでしょう。
結果的に上げていますが、この時点ではどっちに行くのかは分からず私としては下げ基調と判断しました。

勝ちトレードのエントリーポイントを見て頂ければわかるように、30分、15分、5分がほぼ同じ時にx50 - M5 Trend Following System のシグナルが揃っています。
これは昨日過去チャートで検証していて、なんとなく15分と30分足で同時にシグナルが出ると確率が高いかな?くらいにしか思っていませんでした。
そして、時間軸が違うのだから、同時にシグナルが出るのは希なことだと考えていました。
ですから今日の3つの時間軸が揃うということも偶然のことかもしれません。
このへんのことは理由も分かりませんし、本当にこういった同時シグナルが確率が高いポイントとなるのかも分かりませんので、まだまだ検証を続けていきます。

それと一番右の5分足の2番目の青線ですが、これは30分、15分のMACDやRCIの状態も良かったので5分足のシグナルでエントリーすれば15から20は取れていたかと思います。
特に4hour MACD Systemで使用されていたMACDヒストグラムは色が変化しますので視覚的にとても判断がしやすいと感じています。
30分、15分で、ヒストグラムが緑色を維持している時に、5分足のヒストグラムが赤から緑に変化した時もひとつの押し目買い基準になるかと思います。

・・・ですがこの押し目の時に私は今日パンクしてしまった自転車のタイヤを修理していましたのでエントリーできませんでした;;(チャンチャン♪)

この投資法は自分で紹介しておいてろくに検証していませんでした。
ですから「動くチャート」での検証は今日が初めてです。
とにかく、このシステムは「王道システムなのだ。だからエントリーエクジットさえきちんとすれば不確実な糞相場にエッジがある」・・・などと信じて(思いこみ・・・)検証を続けているところです。

ですが、いつものように、「あっ、こうなれば勝てるのか!」などとひらめいたと思ったら、次のチャンスでは「あっ、やっぱりさっきの状態じゃだめだな;;」などと、試行錯誤、そして手探りの状態です。。。
ですが、3つのチャートを総合的に判断する・・・。
まだはっきりしたことは書けませんが、感覚的には5分足で初動を捉える、そして15分足でシグナル確定を待つ、30分足でエントリーしていいのか悪いのかの状態を見る。。。
あるいは、すでに30分足、15分足で条件が整っていれば、5分足のシグナルでエントリーを考える。。。

そして、とにかく15分足でのシグナルが揃ってから、あるいは既にそろっていること・・・これを第一の条件として考えています。

こういった感覚的なことを書いても読んでいただいている皆様には、ほとんど参考にならないような大まかなルールしか決めることができていない状態です。

まだまだ検証を続けていきますねっ!

それではっ、また!

Happy Trend Following trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/02/25 21:03|未分類CM:0
今日は、いつもここで紹介させてもらっている
「フェニックス投資法」を読み込んでいましたが、なにか自分なりの投資法を考えてみようとMT4と戯れて?いました。

ですが、なかなか上手くいきません。
そこで既成のシステムに、なにか工夫を加えることにしました。
ちょっと安易な方法ですが、こういったことをもとにして自分なりのものを確立させていこうと思っています。

このブログで紹介しましたx50 - M5 Trend Following Systemをもとにして、いろいろな検証をしてみました。
フォレックスファクトリーのスレッドはtitle="こちら">こちらになります。
必要なインディケーターやテンプレートなどはスレッドのトップでダウンロードできます。

これは私の過去記事(2月3日)を読んでいただければ売買ルールはおわかりになると思います。
このシステムは、私が裁量トレードをするにあたっての条件・・・つまり「ロジックが理解でき、なおかつ納得できる王道システム」といえるものです。

特にストキャスを2本使うこと、そしてMACDがゼロラインを超えること、Absolute strength indicatorがクロスすること・・・3つのフィルターをかけていることから順張り系のまさしく王道システムであることがわかります。

しかし!「王道システム」が、「不確実極まりない糞相場(失礼!)」に常時通用するなどとは考えない方が得策です。
変なたとえですが、王道システムを信じると「正直者が馬鹿を見る・・・」といったような仕打ちを相場はしょっちゅうやってきます。
あまり相場を擬人化してもしょうがないのでしょうが、とにかく相場はダマシがあるといったことを常時考えていれば素早い損切りや薄利での逃げなどの対応ができるのだと思っています。
ただ、このへんのことは、「利を伸ばす」といったことと相反することですので難しいところですが。。。

このへんのところは
「フェニックス投資法」の「生活するための投資」という考え方、つまりテクニカルは「占いのごときもの」といった前提が今回の検証での大いに参考になりました。

さてx50 - M5 Trend Following Systemですが、ここ数日間だけの検証になります。
私の場合は、システムにボリンジャーバンドそしてRCIの14期間といったテクニカル(占い)を追加してみました。
これは私にとって、相場状況が分かりやすくなるためのもので、もし複雑になってしまうようだったら削除すればいいことです。
テクニカルをたくさん表示したからといって信頼性が急激に増すわけでもないので、このへんのところは自分が見やすいか、混乱しないかといったことで自由に増減すればいいのだと思います。
ただし、このx50 - M5 Trend Following Systemについては、MACD、ストキャス、Absolute strength indicatorの基本ルールは守っていかなければいけません。
この基本ルールを守れなければ、そもそもこのシステムを使う必要性などなくなってしまうからです。(なにか当然のことを書いてますね!)

x50 - M5 Trend Following Systemは、基本的に5分足チャートを使用するものですが、私が今日「動いていないチャート」で数日間検証した限りでは、15分足の方が有効でした。
ただし、明日は30分足が有効、明後日は2時間足が有効である・・・といったように、当然のことですが、それぞれの相場付きで変化するものです。
ただ、どの時間軸、あるいはパラメータなどがフィットするのかは、将来的にまったくわかりませんので定点観測をしていくしか方法がありません。

ドル円のチャートです。
左側が30分足、右側が15分足です。
(実はポン円チャートの方が検証では利益率が良いのですが、今回はあえて比較的穏やかなドル円チャートにしてみます)


 
時間軸を30分足、15分足としていますが、これはもちろん日足あるいは週足から始まって、4時間足、2時間足、1時間足・・・と主に上位の時間軸を参考にしていくのがベストなことに間違いありません。また売買タイミングとして下位の5分足、1分足などを参考にするのも賢明だと思います。

・・・ただ、私の場合は、実際にエントリーする時は、2つか3つの時間軸で能力の限界?となってしまいます。
特に5分、15分といった時間軸でスキャルあるいはデイトレードをするのであったら、たとえば日足のトレンドと反対のエントリーでも条件さえ整えばチャレンジしてもいいのかなと思っています。
今回の画像にはありませんが、この15分と30分の設定では、上位の時間軸として1時間足チャートを参照することを考えています。

さて、画像には赤色の垂直線と番号を書き込みました。(これからの文章は過去チャートの検証ですので、どうしてもタラレバ調になってしまいます!)

大きなルールとしては、15分足でエントリーシグナルが揃った場合に30分足のエントリーシグナルを待つといった手法を考えています。
あるいは、15分足でサインがそろった時に、30分足がサインがそろいそうな状態つまりフライング的にエントリーしてもいいかと思います。
ですから、エントリーチャートは、15分と30分の双方でバランス良く考える、そして絶対条件としては15分のサインがそろうことです。

通常ですと、大きな時間軸で条件を満たしている時に、下位の時間軸が同方向になったらエントリーというものが多いと思います。
そういった手法も当然有効ですが、その場合、上位の時間軸をたとえば1時間とか2時間にしないとタイミングが取れません。
今回は、30分と15分というそれほど差がない時間軸ですので逆の方法としています。
一応候補としては、先ほども書いたように1時間足チャートを参照しようと思っていますが、その場合は、1時間足のチャート設定をもっとシンプル、つまり移動平均線程度にしようと思っています。
このへんのところはさらに検証を続けていきます。

ただ、この時間軸ですと、ポジション持続時間が長くなることも考えられるのでサラリーマントレーダーのように夕方から深夜までに決済できないかもしれません。
ですからもっと短時間軸どおしの設定・・・たとえば5分足と15分足、あるいは1分足と5分足といったものも検証予定です。

さて、画像では1から6まで番号をふってますが、おそらく1,2,6の3つが勝ちトレードとなっているはずです。
勝率は50%ですね。
2と6は、大きく取れていますから、その他のダマシというかトレンドが発生しなかったため、すぐにエントリー方向とは逆行したトレードをロスカットできたとしたら、トータル3勝3敗ですが比較的大きく勝てているはずです。
そして15分足の5番は、あくまでも的確な判断がリアルタイムでできたとの前提ですが30分足を参照すれば、エントリーは回避できたかもしれません。(後で書きますが特にRCIの状態がフィルターとなっています)
このへんが上位の時間軸を参照するメリットです。

追加したRCIが上向きか下向きかといったことは15分足の5番だけがダマシのようになっていますが他の場面ではフィルターとしては機能しているようです。
ですが、このRCIも30分足を見ると逆方向ですので2つの時間軸を参照すればダマシは回避できたかもしれません。(こういったことをルールとしてリアルタイムで判断できればいいのですが。。。)
とにかく裁量トレードは、あらゆる局面を繊細に感じとらなければいけません。ただし繊細に感じ取ったとしても、それに相場が応えてくれるかどうかは別問題ですけど。。。

それとこれも追加したボリンジャーバンドですが、大きな利益となった30分足の2と6ではスクイーズ(収縮)からエクスパンション(拡大)といった理想的な状態になっています。
しかし、これは今現在、過去チャートを見ているからはっきりと言えることではないでしょうか?
30分足の1番もロウソク足がアッパーバンドに接触し少しはみ出しているのでエクスパンションを期待する場面です。しかし、押し戻されてしまっています。
このへんのところをリアルタイムで予測する方法を私は知りません。
とにかくシグナルに従ってエントリーして、エクスパンションとなるか、それとも収束してしまうかは相場次第といったところです。(他に予測できる方法があるのかもしれませんが。。。)
ただ、このボリンジャーバンドのエクスパンションは利益が大きくなるサインであることに間違いはありません。

今回の画像は適当に任意の時間を選択しました。
この任意の期間は、それほどボラがあるわけでもなく比較的平凡な値動きの状態です。
ただし、もっとボラが小さい時、つまり小さなレンジの時には、画像の3,4,5のように買値撤退、あるいはスプレッド負けの連続となってしまい、そういっ時にはシステムを使う気力がなくなってしまうかもしれません。
感覚としては、15分足と30分足のシグナルに従い、トレンドが発生すれば持続、そうでなければあっさりとあきらめなければいけません。

今回のx50 - M5 Trend Following Systemにしろ、他の王道システムにしろ、勝率は5割から6割強が限界なのではないでしょうか?
ただしトレンドが出るような時は一気に勝率・・・というよりも利益率が上がるのですが、そう簡単にトレンドは発生してくれないものです。
ですから、トレードはトレンドが発生しやすい時間帯を選択する(一般的には欧州時間以降)、ことが大切ですね。

他の投資法と同様に、私の場合はエントリー基準を主に考えています。
ですが、それと同じくらいにエクジット基準あるいは損切り基準を考えなければいけません。
短時間軸ではなかなか反対サインが出たときに決済しても利益をあげられないものです。
このエクジットについて書くとまた記事が長くなってしまうし、私自身もまだまだ感覚程度のことしかわかりません。
このx50 - M5 Trend Following Systemでは、30分足のMACDあるいはRCIがそのヒントとなりそうです。
とにかく勝率50~60といった非常に微妙なエッジ(優位性)しか実現できないとするならば、エントリーと同じくらいにエクジットに気をつけなければいけません。
あくまでも理論的なことですが、勝率50%以上のシステムを使っていて、リスクリワードを同等にするならば長期的には資金が激減するようなことはないのだと思います。
負けるとしたらスプレッド分程度ではないでしょうか?
私は、現状そういった結論に達しているのですが間違っていますでしょうか?
王道システムを使っているのに大きく負けてしまうのは、やはりルールを破っている結果だと認識すべきです。(・・・と語りかけるような論調ですが、もちろん自分自身に語りかけているのです!)

このx50 - M5 Trend Following Systemについては実践の中でいろいろなルールを発見できそうですので今後また記事にしていく予定です。

それでは、またっ!


Happy Trend Following trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・



 
2008/02/24 21:52|未分類CM:0
タートルズの代表的手法のブレイクアウトシステムや、FX関連書籍を読んでいると、「手法は驚くほどシンプル」というキーワードを頻繁に目にします。

シンプル=単純・・・ということですが、たとえば、ネット上のFX関連サイトなどを彷徨っていると、FXの猛者?が、「どんなにテクニカルを多く使っても無駄なだけ。私は移動平均線1本とロウソク足だけで資産を10倍にした!」などといった理論を展開していることがあります。

私が愛読しているフォレックスファクトリー内でも、こういった考えに基づいたスレッドが展開されていたりします。
・・・ですが、たとえば移動平均線1本だけのテクニカルだとしても、やはりそれだけでは勝つことが困難です。
FX猛者の方は、たった1本の移動平均線だとしても、様々な思考・分析が豊富な知識の上でなされているから勝てるのだと思います。
FX初心者あるいは一般の方が、こういったFX猛者を模倣して、いきなりチャート上に描かれた1本の移動平均線を見続けてもなかなか良い結果を出すことは難しいのではないでしょうか?

おそらく、様々なテクニカルを習得し、そして数え切れないほどの実践を繰り返すことによって勝てるようになった方などが、「私が使うのはロウソク足だけです」といったレベルに到達されるのだと思います。
つまり、チャート上に何も表示しなくても、ボリンジャーバンドが見えたり、MACDのクロスが見えたり、RSIのような相場のピークを感じ取れたりすることができるのだと思います。
これは、脳内テクニカル?のようなものが完成されている方なのでしょう。

凡人である私ですと、ロウソク足だけをじっと眺めていると、なんとなく見えてくるものがわずかにあるのですが、なかなか具体的エントリーポイントまでは見えてきません。
ところがそこにボリンジャーバンドを追加するとボラティラティーが明らかになり、MACDを追加するとトレンドが明らかになり、RSIを追加すると相場の過熱感が明らかになり、ADXを追加するとトレンドの発生が明らかになり・・・と、やはりテクニカルの助けがどうしても必要になってきます。

明らかになり・・・といってもそれだけで勝てるわけではありませんので、次に必要なのは売買ルールなのですが。。。

さて、私は、自分の能力の範囲内で、「できるだけ」シンプルなシステムを作ろうと努力をしているところです。
私にとっての「シンプル」というのは、とても移動平均線1本といったレベルには当然到達できませんので、テクニカルを数種組み合わせるものになります。
そして、ルールもケースバイケースで多岐にわたり、「○○が上がったら、××が底にあることを確認して△△のタイミングを見て、▲▲の時間軸チャートでエントリーする。しかしその時、▲▲の時間軸チャートが反対サインを出していたら・・・」などと、シンプルさとはほど遠いもののようになってしまっています(爆)

ですが、このように文章で書くと、なにか複雑なことでも、何度も繰り返していくと意外とパッとチャートを見るだけで判断できるようになるものです。(まだまだ学習途中ですが。。。)

こういったアプローチ、そして具体的売買ルールを習得するためには、何かの「基本的裁量システム」を構築しなければなりません。
そして実践の中で微調整も必要です。

そういった時の参考になるのが、やはり実績を出している方が考えたシステムだと思います。
私が、ここ最近紹介させてもらっている
FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版や、
「フェニックス投資法」が、裁量トレード、つまり身につけたら一生使える投資法を求めている方には、大変に参考になるものだと思っています。

私は、FXフリークですから、フォレックスファクトリー、パンローリングなどの書籍、あるいはFXサイトなどを多数見ています。
ですから、いわゆるFX情報商材と言われるものについての「鑑定眼」はあると思っています。
そして残念なことに、こういったFX情報商材は、かなり高価であって、ほとんどは宣伝通りの結果にはならない・・・もっとひどいのは最初っから騙すのが目的のようなものが多数あります。

FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
「フェニックス投資法」は、実際のFX投資家で、実際に自分が利益を上げている伝えることが難しい感覚・裁量トレード手法をマニュアル化することに成功しています。

「フェニックス投資法」については、宣伝文を見ていただければ分かるように、まずFX情報商材批判から始まって、「努力しない方は買わないでください」などと書かれています。
FX情報商材マニアの私としては、こういった「逆説パターン」・・・つまり、買う必要はないといったことを強調して逆に購買意欲を高めるといったパターンのものがあることを知っています。
私も当初、そういったことを疑ったのですが結論は、この
「フェニックス投資法」の宣伝文は真実でした。

そして実際にマニュアルを読んでみると、冒頭に、私の使用するテクニカルは「占いのごときものです」などと書かれていました。
通常は、ここで「なんだ、これは!」などと思うのかもしれませんが、私も常々、この作者と同じようなことを考えていましたので、逆にこの冒頭部分で引き込まれてしまいました。

手法は、比較的シンプルです。
しかし、ルールはケースバイケースによって判断が分岐しますので、そう簡単にはマスターできないと思います。
さきほど私が冗談っぽく書いた、「○○が上がったら、××が底にあることを確認して△△のタイミングを見て、▲▲の時間軸チャートでエントリーする。しかしその時、▲▲の時間軸チャートが反対サインを出していたら・・・」といったような複雑な判断を求めるような部分もあります。
ですが、こういったことも「不確実な相場」を相手にするならば、絶対に必要なことであり、また、このような思考・判断をある程度瞬間的にできるようになるまで練習する必要があります。実践はこういったことがマスターできてからでしょう。
はっきり書きますと、テクニカルの書籍を読み終えた方を対象にしていると思います。
また、実際にテクニカル売買をある程度の期間経験された方、特にテクニカルによる裁量トレードで負けてしまっている方にはとても参考になると思います。

裁量トレードを目指す方で
「フェニックス投資法」を購入して、時間軸の関係(ごく短期のスキャルあるいはデイトレ手法です)で合わないと感じる方がいるかもしれませんが、ほとんどの方はそのアプローチに納得されるはずです。(もちろん保証はできませんが。。。)


「フェニックス投資法」は「生活するための投資法」といったサブタイトルが付いています。
ですから、かなりタイトなストップロスの設定ですし、ケーススタディーでは利益を伸ばせる場面でも、「結果的に上がりましたが、生活するための投資ですからここでエクジットしました・・・」などと、とにかく首尾一貫?した考えがとられています。

また、売りっぱなしではなくメールサポートも迅速で、なによりケーススタデディーを随時追加してくれることも非常に良いところです。

先ほど書いた時間軸の関係などで合う合わないということもあり、さらにマニュアルの具体的内容をここで明らかにはできないので私の記事も
「フェニックス投資法」の「雰囲気」程度しか書けませんのでもどかしいところもあるのですが、裁量トレードを極めたい方には大いに参考になるマニュアルであることに間違いはないはずです。

最近は情報商材に関する記事ばかりになってしまっています。
もちろんアフィリエイトといったこともあるのですけど、ぜひこの生活するためにFXを実践する方の投資法を知ってもらいたいと思っています。

Happy FX trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。

・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・

 
2008/02/24 07:01|未分類CM:0
FX投資法・・・なかでも裁量トレードについて私は様々な媒体から情報を得て検証すると同時に、自分自身のオリジナルと言えるようなものを日々考えています。

参考にするのが有料商材だろうが、あるいは無料ブログだろうが、とにかく媒体がなんだろうが良い悪いといったことは私の場合にはありません。(もちろん無料が一番良いのですけどね!)
まあこのへんのことは今回の論点ではないので。。。

タイトルにありますように、「裁量トレード」を紙媒体つまり文章で説明するのは非常に困難なことです。
FXをやっていますと、厳格なルール以外の「非常に細かな感触」のようなものがあります。
簡単に言うと「コツ・ひらめき・予感」といったところでしょうか?
こういったことも突き詰めるとルール化できるのかもしれませんが、ルールが煩雑になったり、ケースバイケースで何通りものプロセスが必要であったり、なかなか文章で表すのは難しいと思います。
これは文章に限ってのことではなく、実際に手取足取りレクチャーしてもらってもやはり困難なことだと感じています。

さて私は、いつも紹介させてもらっている
「フェニックス投資法」や、
FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版に触発されて自己流ルールを作ろうとしています。
このふたつは、伝えることが難しいトレードの機微?を上手く表現しています。
ですが、そもそも伝えることが難しいくらいですから、当然学ぶ者にとっても完全に理解してそして実践し結果を出すのには何回もの試行錯誤が要求されるものです。
私も実践をして初めて、「ああ、あのマニュアルに書いてあったことは、こういうことだったのか!」などと気づくことがしょっちゅうです。

私は、本来はいけないことなのですがデモトレードがどうしても嫌いで最小ロットであっても実戦をしなければ投資法を体得できない人間なのですが、やはり充分なデモがどうしても必要になると思います。
この辺が、エクセルに入力するだけのシステムなどと比べて難しいところなのでしょうが、私はとにかく「裁量トレード」・・・つまり考えるトレードが好きなのです。(あくまでも好みの問題です!)

私が考える自己流システムといっても、いろいろなところから寄せ集めてきたものを取捨選択したり、ある部分についてはまるっきり他の投資法から流用(パクリ?)したりと、完全にオリジナルのものはなかなか思いつきません。

これは、たとえば上記アフィリエイトリンクの商材にしろ、パンローリングの専門書にしろ、私は完全にオリジナルのもの・・・つまり誰も考えないような突拍子もないものを見たことは未だかつてありません。(・・・とモノマネを正当化しようとしていますが。。。)
特に王道的なシステムは、大筋では共通するところが多いのだと思います。
とにかく私が優秀と思えるものは、使うテクニカル、使う時間軸などが異なっていても、アプローチ面では、どれもが大きく異なることはないのです。
ですから、私がフォレックスファクトリーで見つけた手法、有料商材の手法、ブログで見つけた手法・・・ある部分については全く同じような手法をかなり多く見ることがあります。

ですから、今後いかなる優秀な投資法が発売あるいは明らかにされようと、結局はこの「不確実な相場」を相手にする限り、「飛び抜けて優秀で誰にも勝てる常勝投資法」つまり「錬金術」のようなものなどが生み出されるようなことはないでしょう。

こんなことを書くと、この記事の結論が思考停止というか検証停止のようになってしまいそうで、すこし焦ってしまっています;;

今、私が試している手法は、なんと!昨夜考えたばかりのものですが、昨夜は3勝、今日は3勝1敗といった成績です!・・・といってもその1敗がルール破りの上に、この時に限ってやってはいけないハイレバでしたのでトータルは薄利なのですが。。。(このへんからしてルールを守れていないですね;;)

この2日間、ルールやら気づいたことをノートに書き殴っていますが、「さっきは良かったのにやっぱりダメだ!」だとか「さっきはダメだったのに今回はOKだ!」などと、堂々巡り気味でなかなか定まったものができていません;;

一応ベースはボリンジャーバンドを利用したもので、基本ルールは「トレンドがある時しかエントリーしない」といったものです。
しかし、その基本となる「トレンド」についても、どうやってトレンドがあるのか?から考察をスタートしていますので、いまから先が思いやられます;;
また、そのトレンドも、いわゆる「目視」を基準としていますので・・・たとえばこの手法を公開しようとするときに、「ある程度上方の傾いている時」・・・などと書いても誰も理解できませんよね!

ですが、自分で考えたルールというのは、当然なことですが一番体得しやすいし、また有効なものであれば一生の武器となってくれるはずです。
こういったものを一から自力で作るのは難しいのですが、上記リンクの商材のように敵(相場)を追いつめていくようなアプローチがとても参考になっています。

私は、逆に敵(相場)から追い込まれないような投資法を考えていこうと努力しているところです!(相場を「敵」と書いたのはあくまでも例えです・・・念のため^^)

Happy FX trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。

・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/02/19 23:52|未分類CM:0
FXの情報商材を購入しての感想は、「使えない・現実性がない」あるいはシステムトレードですと「有効だと思えるがライフスタイルに合わないので継続困難」といったものがほとんどではないのでしょうか?
中には、ずばり「詐欺的」なものも多いようです。

私の場合は、そもそも商材マニアですしかなりの本数を購入しています。
いくら騙された!と思っても私は、騙されたのも上手く使えないのも自己責任(私独自の基準の『自己責任』ですが。。。)だとあきらめます。

今まで、まったくの詐欺的商材に出会ったことがないからかもしれません。
ただ一回だけ、「こ、こ、これは・・・ひどすぎる」といったものがありました。
この時のことは旧ブログにも書いたのですが、けっこう面白い経験でしたのでもう一度書いてみます。

かなり安い商材でした。
そして、セールスレターでは、顔写真付きで「私は初心者ですがある時期簡単に勝つことができました。カンタンです」といった怪しげなものでした。
私は、その時かなりFXで儲けていて調子に乗っていましたので面白半分で購入してみました。
ですが、冊子版のマニュアルは待てど暮らせど届きません。
そこで私は、「まだ届きません。どうなっているのですか?」とメールを送りました。
おそらく購入者情報として電話番号がわかったのでしょう。メールを送った5分後くらいに、なんとその作者から直接電話がかかってきました。

その作者は、「すいません。まだできていないんですよ」と明らかに東北弁訛りで言うのです。
私は、「できていないのはいいのですけど完成するのですか?ちょっとそのロジックを教えてくれませんか?」と尋ねると、「ええ、商材作成マニュアルで未完成でも宣伝しろ。それで注文が入ればPDFを作成すればいいというものを読んだので。。。私は初心者なんですよね。○○さんはどのくらい経験がおありなのですか?・・・えっ、それはすごいですね。私の方が教わりたいのですが。。。ところで○○さんは、○○にお住みなんですね。実は息子が今年から近くの大学にいきましてね。もしなにかあったらよろしくお願いします」・・・などとなにやら世間話のようになってきてしまいました。
それから、私もなにか乗せられてしまって、「テクニカルというものは・・・。FXというのは・・・。」などと得意気に話すと、その作者は、「へー。すごいです。本当に勉強になります」などとすっかり感心させられてしまって、最後は、私も「それではよろしくお願いします」などと言って電話を切ってしまいました。

その数分後、なんと鉛筆書きの投資ロジックがメールに添付され届きましたが、なんとポン円の時間足でちょうど当日の値動きの半分ぐらいのところにプライスが達した時に売ったり買ったりすると両方向で儲けられる・・・といった驚愕投資法でした!
つまり、初心者の方がたまたま上手くいった時のトレードを「必勝法」のごとく誤信して勢いで商材化してしまったようなものでした!!
これはおかしいのではと思い(あたりまえですね)またメールしますと、「これで勝てたんですよねー。だから良い方法だと思いまして。ええ今まで7人の方が買ってくれていますけど、なにか苦情を受けてしまったらいやですので販売を中止しようかなと思っています」などとかなり弱気でした。
でもその電話の調子からは、勝てる手法だと本人は確信している様子で騙すような気持ちは全くないようでした。

・・・その後、プリンタが壊れた・・・などと連絡が来ましたが、やっとプラスチックカバー(おそらく100円ショップ!)が付いた少し凝った造りのPDFが届きました。
しかし、その内容はやはりトホホのもので、その内に販売ページも消滅してしまいました。
ですが、その消滅前に、どうやら私の励ましや助言?を、ロジックの正当性と誤解されてしまったらしく、セールスレターに「実力派トレーダーも納得した投資法」などと紹介されてしまいました;;

かなり前置きが長くなってしまったようです!

こんな前置きの後でアフィリエイトリンクをするのは気が引けてしまいますが、
経済的自由・時間的自由を手に入れる【生活するためのFX投資法】「フェニックス投資法」誰かの利益は誰かの損失に!もし初心者が簡単に勝てるのであれば、一体誰が負けるのか?初心者が間違いなく「カモ」に!についてです。

最近は、このマニュアルがいたるところで高評価を得ているのを目にします。
私の場合は、そういった評価に先行してこの
「フェニックス投資法」を紹介することができて本当に良かったと思います。

私は、どちらかというと裁量トレードを主にやっていて、今まで販売ページを読んでそういった種類のものをけっこう購入しています。
そういった中では、
FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版が私のバイブルになります。
その後、超短期売買法、富田式なども買っていますが、この
「フェニックス投資法」が具体的投資法としてはベストのものになります。

もちろん、今上げた3つの商材とフェニックス投資法は、大きな部分では共通しています。
ですが、アプローチ面ではフェニックス投資法がベストだと感じているところなのです。

よく販売ページでは、「数回の破産から、ある時ある方法を発見し常勝トレーダーになった!」という「FX下克上パターン?」を目にします。
このフェニックス投資法もそういったパターンかと思われますが、マニュアルを読むと、どうやらそれは本当の経験のようでした。
何度も何度もFXで損失を出したからこそたどり着いた手法ということがマニュアルを読んでいると「痛いほど?」分かります。
つまり、トレード方法が、「生活がかかっている。だからどうしても負けられない」といった投資法だと感じられたからです。
こう書くと、常勝投資法かと思われてしまいますが、もちろんそういったことはなくストップロスをきっちり守るといった意味合いが強いものです。
取れる利益は少しでも取っていこうといったスタンスです。
そして利益を伸ばせる場合も詳述されていて、これは中々使えるものでした。

私は、FX情報商材を購入して、そのマニュアルを印刷したのは、今まで
FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版と「富田流短期売買法」そしてこの
「フェニックス投資法」の3つだけです。

面白いのは、このフェニックス投資法の場合は印刷されることを前提としてインク節約のためチャートが白背景となっていることです。

先日、この
「フェニックス投資法」の作者さんからはメールが届きまして、「自分でも驚いたことに急激に売れて100本を販売できました」とのことです。

最近はこのフェニックス投資法に関する記事ばかりになってしまっていますが、もちろんアフィリエイトといったこともあるのですけど、ぜひこの生活するためにFXを実践する方の投資法を知ってもらいたいと思っています。

Happy FX trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。

・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・

 
2008/02/17 11:46|未分類CM:0
 一般的に投資法を分類すると、「裁量トレード」と「システムトレード」の2種類に分かれると思います。(ファンダメンタルズ分析による売買もあると思いますが。。。これは私には無理です)
 これはいろいろなところで言われていることですが、裁量とシステムの境界線は非常に曖昧で、「システムトレードに近い裁量トレード」あるいは「裁量トレードに近いシステムトレード」があるのだと勝手に理解しています。

 私の場合は、おそらく前者の方ですね。
 そして今現在私が一番良いと思うのは、厳格なルールを決めた裁量トレードだと思っています。
 ・・・「厳格なルールを決めた裁量トレード」って、結局システムトレードと同じじゃないの?
 自分で書いていて、そんなふうに感じてしまいました。
 それで結局、先ほど書いたように裁量トレードとシステムトレードの境界線は非常に曖昧・・・といったことになり堂々巡りになってしまいます;;

 私の頭脳では、もうこれ以上理論展開できませんのでこのへんにしておきます。。。

 なぜこんなことを書いたのかというと、ここ数日何回も繰り返して読んでいる 
経済的自由・時間的自由を手に入れる【生活するためのFX投資法】「フェニックス投資法」誰かの利益は誰かの損失に!もし初心者が簡単に勝てるのであれば、一体誰が負けるのか?初心者が間違いなく「カモ」に!という商材にかなり入れ込んでいるからです。

 この投資法で実践もしていて、初日は連勝、それ以降は勝ったり負けたりですが、徐々にトレードチャンスを見極めることができるようになってきました!
 また勝った、負けたは別にして、この「裁量」トレード法には大きな魅力を感じているところです。
 実に約3年もFX投資を続けていて、スキャルからスイング、そして偽スワップ派・・・様々なトレード法を試してきた、自称FXテクニカル派の私?であっても、ここ数日は新たな発見の連続です!
その発見は、ごく小さなものが多いのですが、私にとっては大きな「気づき」あるいは「再確認」になっています。

 作者は、PDFの冒頭で、ご自分の使うテクニカルを、なんと「占いのごときもの」と決めつけています。
 結局は、「投資家心理」といったことを結論づけているのですが、なかなかこういったテクニカル分析を否定したかのようなスタンスでテクニカル売買法を著す方も少ないのではないのでしょうか?
 そして作者は、そんな偶然の占いを、なんとか必然的なものとするアプローチを具体的に示しています。

 このへんの考えは、私の未熟な考えとも似ているところがあって共感できるところです。
 ただし、PDFを通読し、さらに少しばかりの検証と実践の中で感じたのは、占いのように偶然性に左右されるような相場に対しての正統的アプローチであると感じました。

 実は、この 
「フェニックス投資法」に触発されて、私が以前紹介させてもらった5Min Intraday Systemをもっと勝率を高くする手法を思いつきました。
 といってもまだ公開できるようなレベルでもないし検証も充分ではないのですが。。。

 去年からの私の投資成績を考えてみますと、結局5Min Intraday Systemを使っている時が、継続的に勝てている時でした。
 ただし、大きく勝って、大きく負けるということも多く、その原因を考えてみますとやはりルール作りが曖昧すぎたと感じています。
 そのへんが
「フェニックス投資法」の「生活がかかっているトレード」のための投資法を読む中で、私の手法はおそろしく甘かったと感じることができました。
 このへんも私にとっては大きな収穫でした。

 よくできるだけシンプルなシステムが良い・・・といったことを聞いたりしますが、あまりにも漠然としたものは、私のような決断力の弱い者にとっては悪影響・・・つまり、「もうこのへんでエントリーしてもいいだろう!まもなく値は戻してくれるだろう」などという結果になってしまいます。
 ですから 5Min Intraday Systemの場合、50MAに傾きがある時に、他の2本のMAにプライスが達したとき・・・といった比較的シンプルなルールがあるのですが、もう一息工夫が必要だと思っています。
 今、考えていることは、私が一番影響を受けた
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版や、
「フェニックス投資法」のように異なる時間軸を使わなければならないということです。

 簡単に書いてしまうと、5Min Intraday Systemでは、5分足より大きな時間軸でトレンドを確認し、そして5分足より小さな時間軸でトレードタイミングを取る・・・といった誰でも考えるようなことです。
 今更ながら、同じ時間軸チャートに表示しているテクニカルはダマシにあうと全てが勢揃い?でダマシの状態になることが多いのです。
 かといって、異なる時間軸でも当然ダマシはあるのですが、少しでもそれを軽減するくらいの助けにはなるでしょう。
 ただし異なる時間軸だけではなく、それに付随して細かなルールを作るのは、相当な検証が必要だと思っています。
 ぼんやりと考えているのは、先日も書きましたとおり、MACD、ボリンジャーバンド、数本のEMA、ストキャス、RCIなどを設定してルール作りをしてみたいと思っているところです。

 最近は、4本値をエクセルに取り込んで何も考えずにトレードする手法があるようです。
 私は、こういったものでも結局は儲けられれば何の不満もないのですが、とにかく、自分で理論(ロジック)が分かり、さらに納得できる「完成された裁量トレード方法」に大いに魅力を感じているところです。
 そういった気持ちが、ビクトリーメソッドやフェニックス投資法を勉強する中でかなり大きくなり、ここ数日はそれがピーク?に達していて、なにやらちょっとした興奮状態です!?

 私も、これらのマニュアルを参考にして、なんとか過去に成績が良かった5Min Intraday Systemを、「理論が分かり納得のできる完成された裁量トレード方法」にブラッシュアップしてみます!(あまり期待しないで待っていてください。。。)

 Happy FX trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。

・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/02/15 22:18|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。