とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 こんばんは!
 まずは御礼から。。。昨日は駄小説に対してのランキングクリックをしていただき、私としては身分不相応の為替ブログ38位まで上り詰めることができました。(リバウンドが怖い;;)
 なんと、普段の3倍ものクリックがありました。本当にありがとうございました!

 さて本日は、先週の好調の記憶やら感触が頭の中に残っているせいか,はやる気持ちばかりが先行してしまい成績がふるいませんでした。
 原因は、はっきりと分かっていて「トレード過多」・・・この一言に尽きます。
 また、ポジションを持つとほとんどが+10~+20を推移するのですが欲張ったり、エクジットシグナルに従わなかったりなどして結局マイナスとなってしまったものが多くありました。
 それだけトレンドが継続しないレンジだったということですね。。。

 ところが!あまりにも値動きが緩慢であったため試しにMT4の15分足チャートでデモをやったところ、これが4連勝の73pipsを獲得!
 これがリアルだったら・・・などと悔やんでいるところです・・・。

 現在、いつも監視している1時間足チャートを見直しても、勝てるようなカタチをしたストキャスラインの形状はほとんど見あたりませんでした。もう少し慎重にならなければいけません!

 本日は、初心者デイトレーダーのメモ的なもの(FX編)のRagさん作成のFX収支ver2.xlsに売買結果を入力してみました。(いつもはノートに手書きです;;)

収益

いやあ1時間足を監視している割には、損益がスキャルのようですね(爆)
このエクセルシートはまだpipsなどの自動計算化がされていないので手入力をする必要があります。
Ragさん自身もお願いしていますので、私も便乗してお願いしますが、売り買いでのpips計算など改良していただける方がいらっしゃいましたらお願いします!(後は通貨ペアによって利益額というのは、その時々のレートがあるので無理だと思っているのですが、いかがでしょう?)

またこのエクセルシートで一番気に入ったのは、月別集計データ、そして損益グラフなどがマクロにより自動描画されるところです。

収益2

画像にはもちろん今日一日(3/31)だけのデータしか入っていません。
なんと10戦6勝4敗 24pips ですね~!
よくもまあこれだけトレードしたものです。。。
これは一目で成績を見ることができますので、とても便利です!

なお、このエクセルシートは、上記リンクのRagさんのブリーフケースからDLできます!

さて、今日はどのトレードも不十分なシグナルでエントリーしましたのでアップできるようなチャート画像はありません。。。

また明日から頑張ります!

・・・ランキングは皆様のおかげでR1レベルを目指しています・・・? ぜひ応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy Excel trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
スポンサーサイト
2008/03/31 23:33|未分類CM:4
 こんにちは!
 ここのところ、なにやらロープだとか糸だとか自分でも無理をしながら頑張って記事を書いています。
 そこで息抜きをするため、ちょっとしたパロディー小説を書いてみました。。。
 まだ前編だけですが、もしお暇でしたら読んでやってくださいね!
 内容は、前回アップしたものと同じでくだらないものです;;

 題名は、「相場に棲む悪魔」・・・です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【相場に棲む悪魔・前編】

 FXを始めてから約3年経った。
 「株より簡単」っていう宣伝文句に釣られて、おお、そうかそうかっていう軽いノリで始めてみた。
 
 俺は、10年も前に株式をやるため、なけなしの大金をつぎ込んでいた。
 一時は、相当な利益をたたき出し、証券会社では俺のことをプチVIP扱いしてくれたこともあった。
 ところが、原資が8倍となったところで無茶をして……後は予想どおりのマイナス地獄。
 幸いなことに、かなりパニクっていた俺でも原資だけを割ることはなく、まるで逃げるように一旦相場から撤退したのだった。

 そこにやってきたのがFXだ。
 為替?なんだそれ、1ドルって360円じゃないのか?
 証拠金取引?え、金が何の証拠になるって言うんだ、アリバイにでもなるのか?
 ……まあ、そこまで酷いレベルではなかったが、とりあえず書店に行き、男のくせに「主婦でもがっぽり儲けるFX」って本を買ってみた。
 今読み返すと、さすがにリスクについても書いているが、当時の俺は、そんなネガティブな文字はスルーして、「簡単」だとか「片手間」だとか「楽々資産倍増」「スワップ収入で貯金感覚」といった文章だけ頭にすーっと入ってきたもんだ。

 この本を読み終えると、さっそく実戦開始した。
 豊富な資金を元手にむちゃくちゃな取引を繰り返した。
 たまには大きく勝つこともあったが、ジリジリと資産が減っていってしまった。
 まさしく、資金減少をするために証拠金取引の売りであるレバレッジ効果が作用していた。

 ……で、俺のFX遍歴を書いていくと長くなってしまうので、このへんでちょっと端折ると、結局、1年間でほぼ半減してしまった資金を原資に戻せたのが、やっと去年のこと。
 そして、その後、ある時ある必勝法を発見してしまってからは、加速度的に資金を増やし続けている。
 そう俺はようやく「聖杯」を手に入れたのだ。

 えっ?俺の投資手法を知りたいって?
 なにバカなことを言うんだ。そんじょそこらのインチキ手法とは違うのだ。
 もし知りたかったら5億円で譲ってあげよう。
 そうしたら俺はその金を定期預金に入れてFXから引退するから……。
 まあこれは冗談だ。俺の手に入れた「聖杯」を譲るわけがないだろう。
 
 とにかく俺の投資手法は、裁量トレードにもかかわらず約9割近くの勝率をたたき出していた。
 かといって、損大利小ではなく、利益率も高いデイトレ手法だから我ながら「聖杯」を手に入れたと満足していたんだ。
 まさしく俺は「FXの神様」とでも言える存在のようだった。
 いや、本当にそうなのかもしれない。

 しかし、今年に入ってからだ。。。
 なにか不思議なことが起こっている。
 今まで俺が汗と涙で確立させた投資手法が全く通用しなくなったのだ。

 ロングポジをとると、いきなりの暴落・・・ショートポジションをとるといきなりの暴騰・・・
 俺の売買を誰かに盗み見されているような気がして、よく誰もいるはずのない後ろを振り返ったりしたものだった。
 こんなはずはない。俺の投資ロジックは完璧なのだ。間違っているのは相場なのだ。

 悶々とした日々が続いた。
 その間、高価なパンローリング本を数冊読み、さらに一回30万円のセミナーにも参加した。
 そして情報商材という怪しげなものもエイヤっとまとめ買いしてみた。
 中でも、指値配信のやつはひどかった。。。
 あまりにも外すので、試しにこの指値と真逆ポジを取り始めたら、それを見計らったように指値がアタリ始めやがった。。。

 どれもこれも俺の投資法を上回るレベルのものはなかった。
 とにかく俺の手法は、負けるはずのない投資法だったのだが……。

 そこで俺が行き着いた結論は…まあ当然のことだが「何かの見えざる陰謀」ということだった。。。

 何か巨大な秘密組織、あるいは国家的組織が俺のジャマをしているのだ。
 絶対にそうだ。そうに決まっている。
 なぜなら、俺の投資法は……「聖杯」なのだから。

 秘密組織…これはなんだろうか?フリーメーソンあるいはアルカイダなのか?
 国家的組織・・これはなんだろうか?金融庁、日銀それともどこかの宗教法人か?

 俺はFXどころではなく、そういった陰謀を暴くための努力を続けた。
 国会図書館にまで行き怪しげなオカルト本を読みあさったり、あげくの果てには、有名な霊能力者のところにまで行ったのだが、「あなたには狐が取り憑いている・・・」などといいかげんなことを言われ金をふんだくられてしまった。

 街を歩いていて、ふと後ろを振り返ると、誰かがサッと隠れるようなことがあった。
 おそらくFXの神様である俺の行動を監視しているのだろう。。。
 こいつらの正体を暴かなければいけない。

 今日も自宅にあるトレーディングルームで黙々と売り買いを繰り返していた。
 ・・・やはりダメだ。
 買えば下がる、売れば上がる・・・そんなことの繰り返しで俺の資金は加速度的に減っている。

 「俺はFXの神様、FXの錬金術師なんだぞ!」・・・と、思わず叫んでしまった。
 
 ・・・すると、ひとりきりのトレーディングルームにもかかわらず背後で声がした。

 「おい神様さんよ。お前は勘違いしちゃいないかい?」

 体の中にしみ込んでくるような太い声だった。
 俺は恐怖で後ろを振り向くことができなかった。

 「おっと、そんなに怖がらなくてもいいんだぜ。そうそう自己紹介がまだだったな。俺はTHE FX DEVIL・・・日本語では『為替証拠金取引の悪魔』だ。日本語だと何か間抜けだな。あっはっは!」
 「お前は、FXの神様を自認しているようだな。その神様にこの俺様がFX必勝法を教えてやろう。なんたってこのFX界には、魑魅魍魎とした世界だから悪魔の俺様でなけりゃ勝つことはできないのさ」

 なにやらみょうに説明的な悪魔のようだ。
 どうやら、こいつのせいで俺は負け続けているらしい。

 俺は勇気を出して振り返り、THE FX DEVILと対峙した。。。

【前編おわり^^】・・・続くのか!?

もし続きが読みたいといった方がいらっしゃいましたらワンクリックを!!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします) 
2008/03/30 16:44|短編小説CM:14
 Spuds Stochastic Thread Theory-11・・・このタイトルが続いています。
 「FXなんでもかんでも・・・」というブログ名のとおり、まさしく日替わり・週替わりで様々な投資法を紹介・検証している私としてはロングランを続けている投資法です。

 先週一週間のデモ・リアルでは、負けは数えるほど、そしてその他は、ほとんど勝ちトレードとなっていて、「期間限定」では、絶好調といった状況です。
 特にリアルでは、ほとんどが0,3ロットといった単位ですが、獲得pipsは約350pipsを実現できました。
 ただし、この結果は、たった一週間のもので、まだまだフロックと言えるかもしれません。
 ですから来週からも、最小ロットで実践検証を続けていく予定です。

 好調の要因としては、
1 Spuds Stochastic Thread Theoryのシグナルに従った
2 シグナルが崩れた時はロスカットをした
3 利確ポイントとしてピボットを使用した
などだと、自分では思っているところです。
 そのほか、週途中から、基本的に1時間足チャートでの定点観測をした・・・といったことも良かったのかのしれません。

 上記1番は、この投資法を使用した結果ですから書くまでもないことですが、2番のロスカットがシグナルに従うと比較的容易に実行できることが大きかったのです。
 また逆に、利を伸ばす判断・・・これも現実には難しいことですが、数回のトレードは、こういったことが実現できました。

 最後にピボットです。 
 このピボットは、やはり相場をある程度支配しています。
 時には、露骨すぎるほど意識していることが分かります。
 またピボットと同じように、ゼロゼロレベル・・・つまり100,00といったジャストのサイコレベル(心理的抵抗線)も嫌になるほど意識されています。(最近のドル円はまさしくこのサイコレベルを毎日意識しています)
  なお、ピボット投資法については、このブログでフォレックスファクトリーのスレッドを参考にした記事ピボットポイント+サイコレベルを書いています。
※ 自分で記事を読み返してみたところ引用画像が我ながら分かりやすかったので^^再度アップしてみます。Stochastic Threadを、この画像の移動平均線として考えてみると分かりやすいと思います。(2ヶ月ほど前のチャートです。この日は変動率がドル円としては大きかったですね。この日の値動きをざっくりと言えば、106.00のサイコレベルから107.87のピボットR1までの動きでした)


 先日は、失敗トレードをアップしましたので今日は成功トレードの画像です。
 ドルスイ30分足です。



 ストキャスラインが拡散から収縮していくのが分かりました。
 実際は、1時間足チャートを観察していますが、この時は、30分足そして15分足までさかのぼり、さらに30分足に戻ってエントリーを決めました。
 エントリー後は、思惑どおり値が進むのか、それとも逆に進むのか、一種の賭のような心境になりますが、この時はストキャスラインが思惑どおり・・・そして幸運?なことにさらに強くなってくれました。
 インディケーター欄のストキャスは天付近でロープ形状となり貼り付きました。(ガーベージトップというのでしたっけ?)
 しかし、オンチャートストキャスのラインは絡まることなく上昇を続けていたので、この糸が2~3本下を向くまでは持続しようと考えていました。(画像赤丸付近)
 またフィルターのADXは上昇、そしてkamitaさんが作成してくれたThread_Hist_1.mq4 もX印を出現させています。
 
 その後も順調な状態が続き、目標ポイントのピボットR1で無事利確できました。
 約30pipsといった利益でしたので大満足です。

 一方、青枠の右側下落場面は、一見デイリーピボットレベルを目指しているように見えます。
 しかしピボットを付けることなく再度上昇しています。こういったことも当然ありますので注意が必要です。
 しかし、この場合は、後付解釈でストキャスのラインが拡散した・・・といったことで逃げられるかもしれません。

 この記事で、「一種の賭」「思惑どおり」「幸運なことに」・・・などとまるで偶然トレードのような文章を書いていますが、エントリーまではルールに従い、その後の値動きについては、あたかも「まな板の上の鯉」のような心境です^^
 といっても、まな板の上の鯉であったら逃げることはできませんが、トレードでは、ロスカット、つまりある程度の傷を負っても命を取られる前にまた湖に逃げることができます。(下手な比喩ですみません!)
 
 この投資法は、チャート設定は、派手ですが考えてみるとストキャスとピボットだけのごくシンプルなものです。
 その割に、いろいろな裁量判断(それが正しいものばかりではありませんが)が生まれてきます。
 だからこそ難易度は高く、慣れも必要な手法だと思いますが、私は、この一週間で確かな手応えを感じることができました。
 もちろん、これからも続けて検証していきます!

 ・・・ランキングはピボットS1レベルで停滞中です;;・・・? ぜひ応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy Psycho-level trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/03/29 21:48|未分類CM:2
 本日(既に昨日になりました)の失敗トレードです。
 早朝、チャートを観察しますと、ポンドルがなかなか良い状態でした。

 ポンドル1時間足です。赤丸印がエントリーポイント。




 ロープは、若干ほころんでいますが、まだ3本程度が離れてしまっただけで、とにかくそれも上を目指しています。
 ですから、ロープ本体も、この3本を追いかけて上昇することを予想・・・というよりも期待しました。
 また、チェックしたのは23.6レベルをちょうど上抜けたところでした。
 よって2.0082でロング。

 しかしご覧のとおり、ストキャスのHTFSに上昇の勢いがなく、LTFSだけは、ばらけた状態で上昇しましたがHTFSがそれに同意することなく下降しています。
 これは典型的な「ハマグリの貝殻 clam shell」パターンです。
 
 幸いにも、しばらくはレンジ的な動きでしたので、それほどドローダウンは食らわない段階(2.0067)でロスカットできました。(一時はプラス推移した時もありましたが薄利で逃げられませんでした)
 clam shellが、ほぼ完成するまで持続したとしたら、かなりのドローダウンとなっていたはずです。(ストップは入れていましたが)

 結果が出てしまった今だから言えることかもしれませんが、下げトレンドの中の小さな戻りにすぎなかったようです。

 またチャート右端は、小さなハマグリですが、これも戻りと判断してショートできた場面でした。
 現在(1:15)は、少し戻っていますが、私は、貝殻の頂点でエントリーしようかどうかずいぶんと迷いました。。。で、結局はピボットも近くにあるので様子見をしてしまいました;;
 せめてピボットをエクジット目標としてエントリーしていレバ・・・と、得意のタラレバです。。。

 どうやら今日は、ほんの少しレバを上げましたので、判断が鈍っているのかもしれません。
 レバを低くしていレバ・・・(爆!)
 といったわけで、また低レバ(0.3から0.5)に戻して実践検証をしていきますっ!

 ・・・ランキングも低レバ状態です;;・・・? ぜひ応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy X-signal trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/03/29 01:22|未分類CM:0
 Spuds Stochastic Thread Theoryでは、14本あるストキャスティクス%Kライン1本ずつを糸(thread)として捉え、その糸が収縮あるいは拡散・・・または絡み合うといった形状で相場状況を判断します。
 
 これは視覚によるパターン認識能力が必要とされますので、それほど容易な投資法ではありません。
 そのパターンの中でも、各ラインが収縮し1本のロープのような状態になった時がシグナル的には一番強い状態です。
 
 一つ前の記事のコメントで、kamitaさんが、この状態を容易に判断できるインディケーターを提供してくれました。
 このインディケーターは、Spuds Stochastic Thread Theory-2で紹介しました♯MTF S STOCHASTIC Thread Wallを元に作成していただいたものです。

 まずは、画像を見てください。
 ユーロドルの1時間足です。(今日はモバイルPCですのでいつもと若干チャート設定が違います) 



一番下のインディケーターです。
バー表示のヒストグラムは、高いほど糸が拡散していることを示し、低いほど収縮していることを示します。
 そして収縮した状態になるとバーの上にX印が出ます。

 画像の×印は、ちょうど良い場所で収縮を知らせています。
 気を付けたいのはX印が出た後に、最低条件としてロープが76.4レベルを下抜けるのを待つべきです。
 というのは、先日書いたとおり、インディケーター欄のストキャスがその表示枠の天井に張り付いてロープとなっても、オンチャート(ロウソク足)のストキャスは、まだまだ絡むことなく上昇することがあるのです。
 これは、トレンドに勢いがある状態の時に出現します。
 なので、こういった時にX印が出て、インディケーター欄のストキャスがロープとなり少し頭を下げてもエントリーは慎重になった方が良い結果となることが多いです。
 ちょっと表示が切れてしまいましたが、上記画像では左端の状態がそういったケースです。
 ・・・ですが、この場合も、X印が出現した後に76.4レベル下抜けを待てば大きくとれています。(全てがそうなるというわけではありませんが。。。)

 チャートを多数表示していますとなかなかシグナルに気が付かないものです。
 ですから、このインディケーターでX印が出たなら、インディケーターとオンチャートのストキャスをよく見くらべてエントリーするかどうかを判断すれば良いでしょう。
 
 このブログは、鳥やんさん、kamitaさん・・・そして皆様のおかげで成立しているようなものです。
 本当にありがとうございました!

 なお、このインディケーターはYahoo!ブリーフケースにアップさせてもらいました。

 ※ ちなみに上記画像は、これしかないっ!といったシグナルですが、来客やら電話やらで集中できずに私は12pipsと薄利で終わってしまいました。
 今日は朝・昼・晩とトレードできた環境でしたが、全て「ながらトレード」となってしまっています。
 それでも4勝1敗といった成績で、またまたこのシステムに充分な手応えを感じているところです。
 その内、1敗については朝一トレードのポンドルショートでした。
 この負けについては、皆様の参考になると思いますので後ほど記事を書いてみますね!

 ・・・ランキングは、X印がまだ出現しません;;・・・? ぜひ応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy X-signal trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/03/29 00:34|未分類CM:0
 早朝、ユーロ円が良い状態だったので156.83でショートエントリー。
 トレーリングストップをかけたが、結局は昼に携帯でレートチェックをして156.43でエクジットしました。
 そのまま、トレーリングした方が良かったようです。

 ユーロ円の1時間足です。




 チャート設定は、白背景に変えてみました。
 この方が私にとっては見やすく、またストキャススレッド(ストキャスのライン・糸)の形状が断然見やすいです。
 また、インディケーターは、試験的にDMI(9期間)を表示させました。
 VQ・QQEなども検討しましたが、プラストレンド・マイナストレンドそしてADXにより相対的なトレンドを把握できますので、このSpuds Stochastic Thread Theoryには合っているかなと思っています。

 ちなみに結果が出てからの検証では、青枠の隣の上昇もなかなか良かったようですね。
 こういった若干ラインがばらけて23.6ラインを超えた時は、青色のLTFSが赤色のHTFSを上抜き、さらにラインどおしが絡まない状態であると良い結果となることが多いようです。
 またDMIのクロス、そしてADXの上昇をフィルターとしても良いと思います。

 勝ち負けは別として、このシステムは日を重ねて複雑怪奇なライン形状を見続けていると、いろいろなことが見えてくるようになりました。(・・・まだまだですけど。)
 これは、ゴールデンクロス・デッドクロスといったことよりも、形状認識(パターン認識)という要素があるからかもしれません。
 チャート上には、システムトレードソフトのように矢印サインが出るわけではありませんが、バリバリの文系頭脳しか持っていない私にはかえって分かりやすく感じています。

 ご存知の通り私は、節操もなく様々な投資法を試していますが、なかなか練習しても上手くならない、利益が一定しない・・・といったことが往々にしてありますけど、Spuds Stochastic Thread Theoryは、練習のやりがいがあるし、日々上達している(・・・ような気がする^^)のが分かります。
 ・・・ですが、これはたまたま良い結果が出ているからだけかもしれませんね;;
 とにかくまだまだ検証段階ですので大きなことは言えません。。。
 
 上記画像では、HTFS特に基準となる14・3・3(緑色太線)が-20レベルまで到達する前に、LTFSが-20レベルのゾーンに単身?突っ込み、そして反転をして上に向かっています。
 このパターンは、上昇時の押し目、下降時の戻りに多く見られるパターンです。
 ですからロングを例にしますと、中期上昇トレンドで、このパターンが出現した時は押し目買いができます。
 Spudfyre氏は、これを「ハマグリの貝殻 clam shell」パターンとして分類しています。

 画像では、押し目とは言えないほどの比較的大きな下げですが、14期間ラインが50レベル程度に留まって、LTFSが上記状態になった時は、とりあえず押し目だろうと認識してもいいようです。
 逆に、14期間ラインとHTFSが20レベルまで突っ込む時は、もちろん大きなトレンドが継続したということです。
 ですが、これは後からスレッド(ライン・糸)の状態を見て分かることですので、「良い状態」が継続していたならポジションは持続、逆の場合なら逃げなければいけないのは当然のことですね。

 先ほど帰宅して、いずれもシグナルの途中参加といったカタチで、ユーロドルロング(+10pips)、ドルスイショート(+9pips)と小さく勝てました。
 この結果なども含めて、深夜にまた新たな記事を書けるかもしれません。(期待しないで待ってください!)

※ 追記 指標時にクロス円などにシグナルが発生しましたが、これには怖くて乗れませんでした。
       それ以降、ほとんどの通貨がピボット付近での行ったり来たりのため本日はこれにて終了です。

・・・ランキングは、まだまだ、こんがらがったロープの状態です;;・・・? 応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy ROPE-WORK trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/03/27 20:37|未分類CM:4
おはようございます。早朝の更新です。

Spuds Stochastic Thread Theoryで初めての理想的勝ちとなりました。
ポンドルです!




午前0時ころリアルでは、1,9975でロング。
もちろん起きていられませんので-50から始まる50幅のトレーリングを仕掛けました。
現時点110pips強を獲得しています。

相関性のあるユーロ円も同様の状況でした。

一方、ドル円チャートを見ますと、午前2時頃に弱めのシグナルが出ていますが、この時間にロングしていると、値にもよりますがブレイクイーブンかストップロスとなっているような状況です。

やはり、トレンドが続くかどうか・・・これが一番の問題ですね!

・・・ランキングは、ロープがほどけきった状態で低迷しています・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy ROPE-WORK trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/03/27 05:50|未分類CM:4
今日は、Spuds Stochastic Thread Theoryを使ったリアルトレードです。
・・・と言っても、私の場合はデモだと、どうしても気合い?が入らないのでレバレッジが0,5倍~1,5倍程度までの範囲内です。

 トレード途中に、数枚画像をキャプチャーしましたが、その状況を上手く伝えられないかもしれません。
 
 結果として、途中でユーロ圏経常収支の発表があったため利益を逃し、また逆に利益を得られた・・・という双方の結果でした。
 ですから、今回のトレードは、指標トレードになってしまったのであまり参考にならないかと思います。
 またリアルで気合いを入れたため?、感じたこともありますので書いてみたいと思います。

 15分足チャートでシグナルを探してみました。




 左から2枚目のポンドルは、まさしく「ロープ状態」でした。
 気になったのは、76,4レベルからの下降ではなかったことですが、これはチャンスと2.0033でショートしました。
 それよりも前に、画像一番右のドルスイも1.0095でショート。
 画像では若干ロープがほどけかかり弱いシグナルですが、エントリー時は、もう少し良い状態でした。

 その数分後の画像です。

 

 ポンドルは、ロープ状態のまま上昇してしまい、2.0042でロスカット(-11pips)
 途中でロープが緩んだりといった兆候でもあれば良かったのですが、ロープ状態の時はこういった動きになることもあるようです。
 タラレバとしては、持続していればブレイクイーブン程度にはなったでしょうが、これは仕方がありません。
 ドルスイについては、途中で糸が少し広がりましたが、また持ち直しました。
 ですが、実際には不安定な動きでしたので、たまらず1.0077でエクジット(+18pips)
 またまたタラレバですが、遠く離れたピボットS1の0,9996に到達しましたので持続していレバ・・・といったことは考えないことにします!

 今回、30分足あるいは1時間足でシグナルがなかなか見つけることができなかったので15分足を使いました。
 ですがやはり忙しすぎるようです。
 また、そのシグナルの信頼性は低いようですから、低時間軸を使う際は、素早い利確、素早い損切りができる上級者向けのようです。(これは、どんなテクニカルを使おうと同じですね^^)

 ・・・といった結果で、早くも15分足をあきらめ、30分足に切り替えました;;
 とりあえず、しばらくの間は、30分足を定点観測していこうかと思っています。(ですが、明日にでも変わってしまうかもしれません!)

 次に結果的に指標トレードとなったユーロドル30分足です。
 なぜ指標トレードとなったかというと、私は指標発表をチェックしていなかったからです(爆!)
 まあ、利益となったから、平気でこんなことを書けますが、ちょっと情けないですね;;


 
 実際のエントリーは、1.5624でした。
 この下からせり上がり23,6レベルを超えた瞬間を見て、即ロングしました。
 ・・・で結局、後から指標結果を受けての上昇と気づいたのですが。。。
 指標トレードですから乱高下となるかと思いましたが、あっという間に20・30pipsと利益が出てロープは全く緩まず一直線でしたので、利確用に15分足チャートに切り替え、少しでもロープが緩んだらエクジットしようと監視していました。

 そのうち、爆上げとなり、届きそうにもないピボットR1に近づいていったので、「これは絶対にR1を付けにいく」などと確信しました。

 その後のユーロドル15分足です。


 
思惑どおりR1に達しました。
ドル円などを見ると、ピボットのS1を軽々と超えていたのでユーロドルも・・・と期待しましたが、結局は値が戻ってしまった1.5714でエクジット(+90pips)となりました^^

 今回、15分足・30分足でトレードしてみて感じたのは、この時間軸であれば、せいぜい5~30pips程度の利益狙いかということです。 
 今回のユーロドルの結果は、特殊なケースです。

 また1時間足や4時間足レベルで、強いシグナルが出るためには、おそらくインパクトの大小はありますが、なんらかのファンダメンタルズ的要因、センチメントの変化があった時だと思います。
 だからこそ強いシグナルであり、出現頻度が少ないのでしょう。
 4時間足チャートを見ると、はっきりと分かるシグナルはなかなか出てくれません。
 上昇を示す弱い形状のシグナルはたくさんあるのですが、そういった時の判断は難しいようです。

 それとチャート設定ですが、インディケーターのストキャスと、オンチャート(ロウソク足上)のストキャスでは、別の形状を描くことがあります。
 これは、おそらくインディケーターではレベルが0~100なので天底に張り付いてしまうからでしょう。
 一方オンチャートの方は、張り付くことなく、値が上がれば(下がれば)、各ラインは絡まることなく、どんどんと伸びていきます。
 ですから、インディケーター表示で天井や底付近でロープ形状を出現した場合は注意が必要です。
 天や底でロープ形状となり、ほんの少し反転すると、「おっ!これはシグナルだ!」などと思ってしまいますが、そういった時は、オンチャートストキャスのライン状況をよく見定める必要があります。
 つまり、天底付近でシグナルを見極める際は、オンチャートのストキャスで特にLTFSの青い糸の状況をよく確認しておくべきです。
 こういったことからも、オンチャートでストキャススレッドを表示しておくメリットがあるのだと思います!(これは私にとって今日最大の気づきでした・・・もっと早く気づけよって感じですが;;)


 時間軸については、短期プラス中期の中庸をとって、30分足(あるいは、やはり1時間足)がいいのではないか?・・・などと考えています。
 しかし先ほども書きましたが、明日にでもこの考えは変わってしまうかもしれません。
 とにかく、ある程度継続的な定点観測が必要ですね!

 
・・・ランキングは、ロープがほどけきった状態で低迷しています・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 今日は早い時間からトレードできましたので、またチャンスがあればエントリーしてみます。。。
 それではまたっ!
 
Happy ROPE-WORK trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/03/26 19:51|未分類CM:7
「投資はアート」だったでしょうか?それとも「チャートはアート」でしたでしょうか?
 まししくSpuds Stochastic Thread Theoryの糸がこんがらがった複雑怪奇、そして時には美しい図形?を見ているとそんなふうに感じます。

 たった二日ですが、時間軸を変えたりして観察を続けていると、いろいろなことに気づいたり、あるいはその気づきを打ち消されたりして少し頭の中もストキャスの糸と同じでこんがらがってきてしまいました;;

 コメントに対するレスでも書きましたが、使用しているテクニカルは所詮ダマシの名人?のストキャスティクスです!
 ですが、単にパラメーターを変え、色を変えることによって、普段ストキャスの単独表示をしている時よりも、いろいろな情報を得ることができます。
 一番のメリットは、買われすぎゾーン、売られすぎゾーン、そしてゴールデンクロス、デッドクロス・・・この程度の判断材料であったストキャスティクスに「パターン認識・図形認識」の要素が加わったことです。
 それが直接利益につながるか・・・ということは、まだ結果が出ていませんが、私にとっては単独表示よりもアドバンテージがあると思っているところです。
  
 オシレーター系で、0から100までの振幅があるものであれば、このSpuds Stochastic Thread Theoryの手法をまねて複数表示すると、ほぼ同じ効果が得られるようです。
 試しに私は、RCIの9期間を中心に上下5本くらい表示してみました。
 ・・・するとまあまあ良い感じですが、どちらかというと移動平均線のグッピーのような感じでストキャスと比べると平均的すぎるようでした。
 かなり有名になってきたRCI3本表示(9・26・52)は、私にとって少し難しかったのですが、パラメーターをひとつずつ増減したものは私にとって分かりやすく感じました。
 これは個人差がありますので、いつも書いているとおり分かりやすいもの、使いやすいもの、相性がよいもの・・・などで判断すれば良いのだと思います。

 過去チャートの検証・フォワードテスト(たった2日間;;)をして気づいたのは、このストキャスの糸はケースバイケースで様々な形状・パターンを出現させますが、やはり最強パターンは、なんと言ってもROPEだと感じています。
 ですから、完全なロープを待ち続けるのが一番良いことだと思います。
 またオリジナルルールとは違いますが、買われすぎゾーン付近でばらけていた糸が再度しっかりしたロープとなり上昇した時、あるいは売られすぎゾーン付近でばらけていた糸が再度しっかりしたロープとなり上昇した時・・・などもチャンスだと思います。
 その他には、先日も書いたとおり、押し目買い、戻り売りにも応用できると思います。
 
 

 今日は、30分足を中心として観察し、良い形が現れたら15分足と1時間足を参照するようにして検証中です。
 いずれも、ロープは出現していませんが、裁量次第では、糸が絡まずに上昇あるいは下降といった場面でエントリーすればある程度の利益となっているでしょう。
 こういった時は、低位の時間軸(15分足)などでロープが出現しているようなことがあったのでデモでは、比較的簡単に利益を取れました。
 これはUSD/CADでしたが、エントリーしてスプレッドが10pipsであったのでビックリしました(爆)

 それと気をつけたいのは、やはりピボットラインです。
 ピボットを表示していれば分かりますが、どうしてもピボットのサポート、レジスタンスラインを意識した動きが多くあります。
 相場に勢いがあれば、このサポート、レジスタンスも軽々破っていくのですが、通常の値動きですとピボット付近で思惑的な動きとなります。
 ですから、私はSpuds Stochastic Thread Theoryとピボットポイントの2つを組み合わせてエントリー・エクジットを考えるようにしています。

 グダグダと書きましたが、このSpuds Stochastic Thread Theoryは、とにかく基本はROPEといったことを考え、その他のことは検証の中でつかんでいきたいと思っています。
 また検証してくださっている方(いますか!?)で、確率の高いパターンなどを見つけた、あるいは他のテクニカルと相性が良いといったことが分かりましたらぜひ教えてください。(他力本願^^)

・・・ランキングは、かなりのLTFS状態で低迷しています・・・?
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!

Happy ROPE-WORK trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/03/25 22:11|未分類CM:11
先ほどの記事の続きです。
それにしても米国市場だけですが、相当大きく動いていますね!

ポン円とユーロ円でショートエントリーしました。




特に右側のユーロ円は、ほぼ良い形のロープ状態でした。
しかし、ロープがほどけることなく、そのまま逆方向へ。(この時、実トレードでは153.96でロングしました)
そしてポン円もまあまあのカタチでしたが、徐々に糸がほぐれLTFSが徐々に逆方向を目指していきました。

一時ポン円は32pips、そしてユーロ円も28pipsの利益となりましたが、それぞれ22、11pipsと利益を減らしたところで逃げました。(デモです!)

どうやら、この背景には、ダウ先物の上昇、そして先ほど始まったダウ116高といった要因があったようです。

実は画像のポン円の状態は、上昇途中の押し目パターンと週末の検証で認識していましたが、結局はダウ高に影響されたカタチですので、後出しで偉そうなことは書けません。
・・・ですが、過去チャートを見ますと、HTFSが下降するも安値ゾーンには到達しきらないで、青い糸のLTFSがばらけてきて逆に上昇を始めた時・・・こういった時が押し目パターンになることが多いようです。

たった一回の実践ですが、1時間足だといっても、まったく油断ができません。
特に、LTFS(低時間軸のストキャス)の動きには要注意です。
青のラインは、水先案内人と昨日書きましたが、特にロープがほぐれてきた時、そして最初からほぐれた状態の時は充分に注意するべきでしょう。

また4時間足と1時間足を見比べた時の状況です。

まずは、ポン円の1時間足です。



結果論ですが、最高に利益となったのが、この最後の足の安値付近です。
私は、ピボットの197.28まで到達すると思い利益を逃してしまいました。

いずれにしろ、なかなかの良い形のロープで下降しています。

同じ時の4時間足の状況です。



どうでしょうか?
LTFSは、下方向を目指し始めています。
ですが、HTFSは、まだまだ低位の糸に同意していません。
単純にカタチだけを見ると上昇基調のようにも感じられます。
いずれにしろ、まだまだカオスの状態でしょうか?

2つの画像、つまり1時間足では、良い形を示していても、参考にすべき4時間足ではカオス状態・・・どうやら今回の結果では、この2つの時間軸では思ったような対比ができませんでした。

当然、初日の検証ですから何とも言えないことですが、たとえば・・・

・ 2時間足と1時間足チャートを使用する。
・ 4時間足のサインをあくまでも信用する。(4時間足でシグナルが出るまでエントリーしない)
・ 1時間足と30分足チャートを使用する。
・ 1時間足のサインでエントリーしたら、30分足でエクジットする。

といったことを考えていますが、どうでしょうか?(おそらくケースバイケースなのでしょうけど。。。)

・・・といっても、検証では、本日午後からのユーロドルなどの利益、そして私が現実にデモトレードできたショートでの利益(薄利ですが;;)・・・となかなかの結果となりました。

私は、この複雑怪奇な糸の動きに可能性を感じています。
単なる複数本のストキャスラインですが、これに慣れると何かが見えてくるような気がしています。
もちろん今は、それが何かは、はっきりしませんが。。。

とにかく、まだまだ検証・観察・そして何度か失敗しなければ見えるものも見えてきませんね!!

このシステムを検証してくれている方がいらっしゃいましたら、ぜひご助言をお願いします!

それではまた!

※ 追記 ユーロ円は、ピボットR2の154.76で3分の2を利確、残り3分の1は、+20から始まる50幅のトレーリングを仕掛けました。明朝まで刈り取られないように!。。。それでは、おやすみなさいっ!

Happy Rope-Work trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/03/24 23:48|未分類CM:6

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。