とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 こんばんは!
 
 どうやら私は、この時間・・・NHK大河ドラマの篤姫の時間帯くらいがFXのことを、あれやこれやと考えるようです。

 さて、今夜はブレイクアウトの話題から離れて、「なーんちゃって投資法」という内容で記事を書いてみます!

 いつもようにフォレックスファクトリー内をまったりと散歩していましたら、
 Please suggest a simple & effective Method/System of "Trading System" Fourm to newbie(トレーディングシステムフォーラムの新参者なんだけど、シンプルかつ効果的なメソッドかシステムを教えてちょうだい!)などというまことにワガママ?なスレッドを見つけました。

 こういったスレッドはよく立てられることがあって、無視されるか、「それは自分で見つけるものだよ」などとたしなめられることが多いのです。
 しかし、このスレッドには、ある程度のレスが寄せられています。

たとえばFF内では有名なjames16 Chart Threadや、なかなかの投資哲学があるJacko's Forex House of Pleasure and Painなどが推薦できるといったレスがありました。
(私は上記2つのスレッドを少しずつ読んでいるところです)

 この記事で紹介したいのは、上記のまじめなシステムではなくて、スレッドのポスト7にあった次のようなレスです。

Buy the following pairs
EURUSD
GBPUSD
USDCHF
USDJPY

Sometime during the next trading day, your account will show a profit. CLose all trades, bank the profit, and start again. You will have drawdowns, but you will also have profits. Hang in with the drawdowns. They won't get too large because this is simply a dollar hedge.

次の通貨ペアを買ってみなさい。
ユーロドル
ポンドル
ポンスイ
ドル円

しばらくすれば利益が出ているかもしれないよ。そうしたら全部の通貨ペアを仕切りなさい。そして利益を確保して、また始めるんだよ。ドローダウンを食らったりするかもしれないが、逆に利益になることもあるんだ。だからこそドローダウンに耐えてみなよ。そのドローダウンはそれほど大きくなることはないよ。なぜならこのペアはシンプルなドルによるヘッジになってるのさ。

  どうでしょうか?一読、いいかげんだな・・・などと思われるかもしれません。
 ですが、4通貨ペアを買い持ちして利益が出たらエクジット、損失の時はじっとがまん・・・といったシステムは意外と馬鹿にできないと思います。

 つまり、ドルによるリスクヘッジ、そして4通貨ペアの相関関係(逆相関性)を使った、いわゆる「リスク分散をしたポートフォリオ理論による投資法」・・・などと大上段に書くこともできるのです。
 また現実にこの4通貨ペアをロングするとサザインベストメントのスワップ金利表によると1万通貨で
ユーロドル 約77円
ポンドル  約160円
ドルスイ  約 1円
ドル円   約45円
と、いずれもプラススワップです。(業者によってはドルスイはマイナススワップ)

 まあ為替差益を気にしなければ、1日約300円程度のスワップがもらえるということです。

 相互リンクしていただいているスワップ派のためのFXポートフォリオで無料入手できるFXリスク分析ツールで分析してみますと。。。

それぞれの通貨ペア単体のリスクは、1000日の計算期間で
ユーロドル 8.02%
ポンドル  7.91%
ドルスイ  9.46%
ドル円   9.49%
となりますが、これを同時に持ちますと、リスクが
3.32%
と小さくなります。

 私自身は、ブログ更新をさぼっていた4月からは、通貨ペアは違いますがおおむねこういった投資をやっていました。
 今も、この比較的長期の投資法は継続中なのです。
 そして以前書いたとおり、たまたまなのか、それとも理論通りだったのか情けないことに自分でも判然としないところもありますけど、たった1か月ほどでスタート資金の約1,5倍といった利益となりました。

 この投資法での4通貨ペアが相関関係を考えたベストとは言えないと思いますが、まあまあリスクヘッジにはなっています。
 ただしドル円などは、どの通貨ペアとも強い相関関係を持たない独自路線?を突っ走っている感じですので違うペアのほうがいいかもしれません。
 
 先ほど私はこのような投資を実行していると書きました。
 その実体験ですが、いくらリスクヘッジしても短期的には、たとえばユーロやポンドが何らかの原因で強くなったり、あるいは弱くなったりして暴走などいうことはよくあることで、けっこう頻繁に相関関係が崩れます。
 そうなると、良い方向に動くと為替差益については大きくプラス、逆の場合は大きくマイナス・・・といったことがあります。
 そして最悪のケースですと、ポートフォリオがマイナス方向に進行し、それがなかなか正常(というか通常の相関関係)に戻らないと、ずーっと含み損に耐えなければならなくなります。
 もちろん、スワップ狙いで高金利通貨の片張りをやるよりもリスクは限定されますけど。。。
こういった投資は、ポジションを持つと「まったり運用」でいいや!・・・などと思われるかもしれませんが、私の場合は、ポートフォリオ自体が崩れそうになったときには、そのポートフォリオ自体をヘッジする売買などもしていましたので、とてもとてもまったりとは行きませんでした。
 それでも数日に1回程度のリスクヘッジでしたのでその他の日は時々チャートを見るだけで何もしなくてすみました。

 また、もしこのシステムのように複数のペアでポジションを持つ時には適当にやると失敗することが多いはずです。
 そこで私は、FXではダメ出し?をされている、さや取りの考え方を取り入れています。
 さや取りについて書くと長くなってしまい、また正確なことも書く自信もないのでやめておきますが、
私自身は、さや取りはFXでは理論的にありえないが、現実的にはかなり有効・・・特に相関関係によるポートフォリオを持つ時には有効。。。などと考えています。(※ このへんのところは反論をされましても応えられませんので勘弁してください;;)

 いつものとおり、「結局なにが言いたいの?」といった内容になってしまいましたが上記スレッドの一見いいかげんそうな投資法も研究するとなかなか奥が深いということを書きたかったのです;;

・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!

 Happy Portfolio trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
スポンサーサイト
2008/05/25 21:43|未分類CM:7
 そういえばブレイクアウトって日本語で何というのでしょうね?
 なにか適切な株式用語があったような気がしますが、ど忘れしてしまいました。
 「突破」じゃおかしいですよね? 

 昨日、リアルタイム気味で書きましたインサイドデイの結果ですが、指標発表そしてダウ追随の動き・・・といった外部的要因がありましたが結果としては成功しています。

 ポンド円1時間足です。赤い水平線の部分がイントラデイです。



 204.83でのショートで私の場合は起きていられる限界で決済し約40pipsでしたが最大約70pipsほど取れたようです。
 ただしずっと持続していると、現在の値だとスプレッドを考慮して約10pipsですね。
 やはりエクジット基準が必要だと思います。
 
 なお、この投資法は、過去チャートで検証しますと、単純にインサイドデイを見つけて単純にブレイクアウトエントリーしても、なかなか上手くいかない場面が多くあります。
 他のシステムと同様、シグナル プラス 売買ルールというものが重要ですね。
 しばらくはFFのスレッドなどを参考に検証をしていきます。

 さて、なぜインサイドデイがブレイクアウトの手法として有効なのかということを考えてみました。
 先ほどの画像ですと、確かにアメリカンな?インサイドデイの基準を満たしていて、そのブレイクアウト手法が成功した・・・と思えますけど、実は、上下インサイドデイを包む足の値幅約50pipsの中を4時間にわたり行ったり来たり、つまりレンジが続いていたとも言えますね。

 画像の赤いラインのように水平線を引いたり、あるいはフラッグ型のラインとして考えて、そういったラインがブレイクされたという見方もあります。

 このへんのところは、私自身あまり得意ではなくせいぜい高値同士、安値同士を結ぶトレンドラインで精一杯ですので、ボロが出る前にやめときます。。。

 これからは、和風正当派?の「はらみ線」がなぜ有効なのかといったことを書いてみます。
 参考にしたのは、私が株式をやっていた時、そして今だに何度も読み返している伊藤智洋氏の書籍です。
チャートの救急箱-実戦相場への処方箋-チャートの救急箱-実戦相場への処方箋-
(1998/12/26)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 これは過去にも紹介したことがありますけど、チャートの百科事典のようなものでほぼ代表的なテクニカルには、その成り立ち・特徴・そして数式まで書かれています。
 それ以外にも、テクニカルの組み合わせ方から実践例まで書かれていますのでテクニカル派でしたら、変な?商材は買わないでこの一冊を読破したほうがよっぽどいいと思います。

 ついでに、同じ著者の書籍では、
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る
 こちらも推薦できます。これは代表的なストキャス、RCI、ボリンジャーンバンドなどについて詳述されていて薄手の本ですが、読破するのにすごく時間がかかります。「株」とありますけどFXでも全く問題はありません。

 書籍紹介アフィリエイトが長くなってしまいましたが、「はらみ線」を説明するために、なんとウインドウズ付属のペイントで下手くそな図を書いてみました(爆)
 変なところがありますが、ご容赦を!

 青色が陽線、赤色が陰線です。

はらみ線

 おわかりになるでしょうか?(ちなみにクリックしますと拡大します。。。)
 左側が「強気のはらみ線」でこれはなぜ強気なのかというと、2本のロウソクを1本で表すと、下ヒゲの長いロウソク足になるので、これが下落局面で出ると弱気から強気への反転となるからです。
 ですからこの強気のはらみ線をブレイクアウトの手法として使うのであれば、もちろんはらみ線の高値ブレイクのロングでしょう。

 右のものは、その反対で上ひげのあるロウソク足となるので、はらみ線安値ブレイクのショートです。

 次に、はらみ線の逆で、「抱き線」というのがあります。
 これも画像を見てください。

抱き線

 どうでしょうか?
 上のはらみ線と似ていますよね?
 ですが、ふたつのロウソク足を合成したロウソク足の実体部分の色が違うことに気づかれたと思います。
 ・強気のはらみ線では、「下ヒゲの長い陰線のロウソク足」
 ・強気の抱き線では、「下ヒゲの長い陽線のロウソク足」
・・・となっています。
 ですから、どっちが強いかというともちろん陽線で終わった「抱き線」だと言えます。
 
 この抱き線をブレイクアウトの手法として使うとしたら、単純に抱き線の高値・安値ブレイクでいいのでしょうか?まだ検証もなにもしていないので私にはよく分かりません;;

 このほか、こういった複数のロウソク足の形では、「三川明けの明星・三川宵の明星」「毛抜き底・毛抜き天井」・・・など多数ありますが、ちょっとこのブレイクアウトの手法の記事としてはどうなの?って感じですのでここでやめておきます。。。
(この図面を書いていると私が初めて購入した南緒さんという方が書いたFX情報商材を思いだしてしまいました。この商材の評価は・・・以下伏せ字。 ですが、こういったチャートパターンを考える上でなにか参考になるような気もしますので後で読んでみます)

 こうやって考えてみますと、The DIBS Methodのアメリカンな?はらみ足(インサイドデイ)は、果たしてブレイクアウトの基準とすることが有効なのでしょうか?
 これは、ケースバイケースで考えていった方がいいと思います。

 つまり、私が拙い図面で書いたように、ふたつ、あるいはインサイドデイが複数出現した時に2つのロウソク足を合成したカタチで判断してみるのがいいのかもしれません。
 その上で、下ヒゲが長くなるようなカタチであれば上方ブレイクを狙う。。。反対に上ヒゲが長くなるようであれば下方ブレイクを狙うなどと、一概には言えませんが少しは精度が高くなるかもしれません。

 ただしアメリカンなはらみ足(米流インサイドデイ)では次のようなものがありますが、これはブレイクアウトの足形として使えるでしょうか?

アメリカン

 まあこのロウソク足が1時間足だとすると2時間レンジが続いたと言えますが。。。微妙なところです。

 一般に和製のはらみ線あるいは抱き線は、上昇から下降、下降から上昇・・といったトレンド転換を知るシグナルのようです。
 ですから、ブレイクアウトの考え方としては、上昇トレンドの天井で弱気のはらみ線が出て、その足を下方にブレイクをしたら素直にショート、反対に上方にブレイクをしたらトレンド継続という強いシグナルとしてロングといったことだと思います。(あまり自信がありませんが・・・)

 ごちゃごちゃと分かったような分からないようなことを書きましたが、少し混乱しています。
 なにかの投資法をやるときには、やはりそのロジックが理解できる、そしてなおかつ納得できるといったことを(私個人は)必要としています。
 このブレイクアウト手法は、なんとか理解はできるのですが、まだ納得というレベルまでには達していません。
 ですから、もう少し頭の中で整理していかなければならないと思っています!

(最後に言い訳を・・・酒田五法やロウソク足パターンを研究されている方には噴飯モノの内容だと思います。拙い内容ですがどうかご容赦を!)


・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!

 Happy CandleStick trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/05/24 23:47|未分類CM:2

Inside day !   

The DIBS Methodのオリジナルルールとは違うのですが、日本時間午後7時にインサイドデイが出現しましたのでご報告です。

 ポンド円1時間足です。



 今のところ午後6時の足(右から4本目)に対してロウソク足が3本インサイドデイの状態です。
 つまり、ちょっとしたレンジ相場といったところですが、いずれにしろ上か下に動くはずです。(なにか当たり前のようですけど;;)

 私のルールでは、T3の下にロウソク足が位置していて、さらにテクニカルでも下にブレイクアウトすることを「勝手に」予想しています。
 インサイドデイの高値は205.34、安値は204.81です。(※よく見ると安値は204.83でした・・・)
 ダマシに合うと約50pipsですからちょっと大きめですね。

 デモによるフォワードテストとして、インサイドデイの安値を下にブレイクしたらショートしてみます。
 その検証結果などについては後ほど!

 ※ 蛇足 なにぶん検証中のことですので実売買の参考にはしないようにお願いします!
 ※ またまた追記 23:00の指標が近づいてしまいました。どちらにブレイクしたとしても、この指標の良し悪しにかかってしまいそうなので今回の検証は参考にはならないかと思います。(22:17分記)
※ 追記 指標前に約10pipsほどブレイクアウトしました。指標は比較的強かったのですが、後のダウが下げたため現状利益となっています。現在(0:35分)のチャートを見るときれいなブレイクアウトには見えます。ですがこれもダウ次第ですのでブレイクアウトという手法が成功したとは言えませんね。言ってみればダウのブレイクアウトを確認してポン円をショートする・・・なんてのが正解でしょうか?うーん、わかりませんけど、とにかくフォワードテストを何度もやって多角的に判断しないといけないようです。 また日曜日にでもFFを読み返してみます!おやすみなさい!! 

・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!

 Happy Breakout trading : - ) 
2008/05/23 21:48|未分類CM:9
 とんでもないことになりました。
 デモとは言え、こういった一方的な相場はあまりないことで逆にフォワードテストとしては参考にならないかもしれません;;

 まあとにかく青天井というか上り竜というか、とにかく「爆益」となりました!

 画像は左からSpud's MTF FIB Breakout System、The DIBS Method、そしてSpuds Stochastic Thread Theoryのチャートです。 

demo結果

 ご覧のとおり爆益の一言ですので何pips獲得だとか書く必要もないですね!
 もうどこでエクジットしてもいいでしょう(笑)・・・ですがSpud's MTF FIB Breakout Systemの方はエクジットルールどおりに決済するとどうなるかを後で確かめてみます。

 この結果を受けて、ああするこうする・・・などとは書けませんけど、The DIBS Methodで細かくトレードして、Spud's MTF FIB Breakout Systemで大きなチャンスを狙いにいくといった戦略があるかもしれません。
 どちらのシステムもストップロスの基準が、はっきりと決められているところが実運用では安心できるところです。
 ブレイクアウトシステムは、そういったものが多いようです。
 
 ですから、今日のようなことはめったにないでしょうが、損失をタイトにして、取れるときは利益を大きく伸ばすこともできるはずです。。。(ただこれはそもそも勝率が良くなければ中々継続できませんけどね・・・)
 
 まだまだ、検証していきますね!
 なにか良いアイデアがありましたらぜひ教えてください!!(私でも分かることがあれば質問も
OKです。分からなければ・・・誤魔化します;;)

・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!・・・おやすみなさい。。。

 Happy Breakout trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/05/22 23:21|未分類CM:9
 いずれもデモによる検証ですが、ブレイクアウト手法のThe DIBS MethodとSpud's MTF FIB Breakout System双方でシグナルが発生しましたのでフォワードテストをしてみました。

 ひとことお断りをさせてもらいますが、この記事でアップする検証結果は、「上手くいっている・あるいは上手くいきそう」・・・といったものの途中経過です。
 ですから、これらのシステムが本物であるか、たまたま上手くいったのかという結論というのはまだまだ分かりません。
 ですから、2つの手法の検証というよりは、ルール確認として読んでいただきたいと思います^^

 まずは、今日記事を書きましたSpud's MTF FIB Breakout Systemです。
 ポン円1時間足です。




 ひとつ前の記事では、フィボナッチ0%レベルをブレイクするとばかり思っていましたが、逆に100%レベルを上回ったので驚いています。
 これは指標の影響もあったのですが、とにかくブレイクアウトしましたのでエントリーしました。
 エントリーポイントは、青い垂直線付近です。
 日本時間では、ちょうど午後6時に1時間足のストキャスに緑のドットが出現しました。
 なおこのテンプレート設定は、それぞれの時間軸のストキャスが指定のレベルに到達するとアラートが鳴ります。

 ブレイクアウトしてからは、一気に上昇するかと期待しましたが、一旦ブレイクイン?したり頼りない動きながらも、現在(午後7時25分)は、フィボナッチ123,6レベルまで上昇しています。
 今後どうなるのか、とりあえずスレッド内にあるエクジットルール「1時間足ストキャスティクス14・3・3が76,4レベルを割り込む」まで持続してみます。

 次に、同じくポンド円のThe DIBS Methodです。
 これは、昨日書きました私の裁量ルールに従った結果ですので、オリジナルルールとは違いますので充分に?ご注意を!?



 スレッドからダウンロードしたDIBS_TriggerLines1.2.mq4では、前日終値を基準としてシグナルを出しますので赤色のセルラインしか表示されていません。
 また、私はその前日終値を日本時間午前6時(パラメーターを5から0)に変更しています。
 私のT3を使ったルールで、T3より上の地点でブレイクアウトがありましたので、赤い数字203.08地点でロングエントリーです。
 なおひとつ前の202.99でエントリーしても良さそうですが、これはぎりぎりT3より下方に位置しています。
 本当は、この時にチャート監視していなかっただけの後付なんですが・・・(爆!)

 エントリー後、少し値が緩んでしまっていますが、このシステムの場合は損切り値が、「当該ロウソク足の安値」と決められていますので損失は限定されます。
 この画像の場合は、202.81ですからロスカットとなると約30pipsとなります。
 さて、幸いにもこのロスカットを付けることはなく、現在(午後7時40分)では約150pipsの利益となっています^^

 今後エクジットをどこにするかは、このシステムでは決められていないので、ピボットR2の204.84か、ストキャスレベルなどでエクジットするのがいいのかと思っています。

 最初に書きましたけど、これは2つのシステムを初めて実践テストした途中経過であって、現状の結果として上手く機能しているだけかもしれません。
 まだまだフォワードテストを繰り返さなければ、なんとも言えないところです。
 こん余計な能書きを書く必要はないかもしれませんが。。。蛇足ですね;;

 また夜にでも、この結果についての記事を書くかもしれません。。。

 ・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!

 Happy Breakout trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/05/22 19:53|未分類CM:0
 今日は休みですが、朝から電話が鳴りっぱなしでこんなことだったら出勤すれば良かった・・・などと思っています。
 ですが、それも一段落して、またまたゆっくりとフォレックスファクトリー内を散歩しています。

 最近、ブレイクアウトやロウソク足判断のシステムを紹介しています。
 ですが私自身はデモで試したりする程度で実運用はしていません。
 あいかわらず2つの口座でリスクヘッジをしたポートフォリオを組んで時々微調整する程度の売買です。
 円高恐怖のためスワップ収入がわずかしか取れないポートフォリオを組んでいますが、大して厳密に計算したわけでもないのに浮き沈みが少ない組み合わせができて、じわりじわりと残高が増える結果となっています。
 今週は月曜日にポジションを整理しただけで、後は全くトレードをしていません。
 
 ですが、本来短期トレード派の私ですから、現在このブログで検証しています手法をデモなどで試して上手くいくようでしたら、また積極的なトレードをしていきたいと思っています。

 ・・・と私の近況などどうでもいいですね!

 また新しいブレイクアウトシステムを紹介してみます。

 このブログではお馴染み?のSpuds Stochastic Thread Theoryの作者 Spudfyre氏によるブレイクアウト手法です。
 Spudfyre氏は、昨年7月に「4週間ほどバケーションに行ってくる」・・・といったコメントを最後にフォレックスファクトリー内には戻ってきていません。
 サイト内でも、復帰を期待する書き込みが多いのですが。。。
 ですからこのスレッドも昨年5月に始まりましたがページ数も現在19ページまでしか進行していません。

 氏は、特にストキャスティクスによるシステムを書いていました。
 非常に論理的かつよく考えられたシステムが多くあります。

 今回のSpud's MTF FIB Breakout Systemの概要については、
・ポンド円1時間足を使用
・前日安値から高値にフィボナッチラインを引く。(ですから前日高値安値のブレイクアウト手法となります)
・ストキャスティクスにもフィボナッチナンバーを適用する。(パラメータは5・3・3と14・3・3の2種類を使用する)
・(ロングの場合)ストキャスティクスが76,4レベルを上抜く、さらにプライスがフィボナッチ100%レベルをブレイクした時・・・エクジットは1時間足のストキャスティクス14・3・3が76.4を割り込んだ時
・(ショートの場合)ストキャスティクスが23,6レベルを下抜く、さらにプライスがフィボナッチ0%レベルをブレイクした時・・・エクジットは1時間足のストキャスティクス14・3・3が23.6レベルを超えた時

 基本は上記のとおりですが、スレッド途中で細かな変更や少し複雑な裁量を必要とする追加などがあり若干私も、また他のメンバーも混乱しているようです。
 
 また、スレッド内では、フィボナッチ0%、100%のブレイクアウトだけではなく、0~100の間のフィボナッチレベルを利用したインサイドフィボナッチ?の手法も述べられています。
 これも有効な手法ですが、私自身も混乱していますので後ほどこの手法については書くことにして、ここではブレイクアウト手法だけを書いてみることにします。

 文章では分かりづらいので、FF内からSpudfyre氏がアップした画像を引用して説明してみます。

 March 2 2007

 画像が小さめなのとバーチャートなので少し分かりにくいかもしれません。
 フィボナッチは安値から高値に向けて引いています。
 画像の場合は、プライスがフィボナッチ0%レベルをブレイクする=1時間足のストキャスティクスが23,6レベルをブレイクする=30分足のストキャスティクスが23,6レベルをブレイクする・・・
 この3条件が揃ったのでショートエントリーです。
 そして、画像右端のEXITは1時間足のストキャスティクス14・3・3が23.6レベルを逆にブレイク(上抜け)した地点です。

  これは、相当上手くいったトレード例で450pipsの利益となったようです。
 もちろんスレッド内では失敗トレードもアップされています。
 ですがストップについては、ストキャスティクス14・3・3の反転と定義されていますので損失は限定されています。(といってもポンド円ですのでブレイクイーブンからマイナス50pips程度は覚悟しなければいけないようです)

 当初は、1時間足のストキャスだけがフィルターでしたが、後で30分足も追加されました。
 私見では、1時間足のストキャス観察を主にすると良いと思います。
 また4時間足のストキャスの状態も、大きな流れとして考慮するようにとありました。
 その他、EMAについて、3EMAはストキャスティクス5・3・3を表し、6EMAはストキャスティクス14・3・3を表し・・・といった考えでSpud's Harmonic Stochasticsといったセオリーも述べられていますが、これはまだ私もよく理解できないので、また後ほど記事にする予定です。

 このチャート設定については少し面倒ですがスレッド内でテンプレートファイルと必要なインディケーターがアップされています。
 これはポスト103で全てダウンロードできます。

 そのテンプレートを表示させた画像です。

spud_break

これは現時点(12時10分)のポンド円です。
 ロウソク足部分には3EMAと6EMAを追加しています。
 ストキャスは上から30分、1時間、4時間です。
 ストキャスが23,6レベルに達すると赤いドット、76,2レベルに達すると緑のドットが表示されます。

 この後、フィボナッチ0%レベルの202.59をプライスがブレイクし、かつ2種類の時間軸のストキャスが23,6レベルをブレイクしたならショートエントリーです。
 条件がそろってエントリーしたなら、1時間足ストキャスティクス14・3・3が23.6レベルを逆にブレイクしない限り持続となります。
 4時間足のストキャスも低位に張り付いているようですので、もしかしたら大きく取れるかもしれません。
 私は、そのサインをずっと監視できませんが、後ほどその結果をアップしてみようと思います。

 スレッド内での質問で、このようなものがありました。
Q 私は、Alexander Elder博士の専門書を読んだけど、そこには、ストキャスの20%レベル以下は売られすぎなのでそろそろ反転上昇する場所で、ストキャス80%レベル以上は買われすぎなのでそろそろ下落する場所であると学びました。
 このSpud's MTF FIB Breakout Systemでは正反対のことをやっていますが大丈夫なんですか?(かなり意訳;;)

 この質問に対して、Spudfyre氏は、
A 通常の値動きだったら、もちろんストキャスはエルダー博士の言うとおりに動くだろう。だけどこれは、値動きが極端に加熱したときに使う手法なのです。だからこそ「ブレイクアウト」と言う。ブレイクアウトというのは、そういった極端な相場の時に起こるものでそれを狙うからこそ、ストキャスの買われすぎエリア、売られすぎエリアでエントリーするのです。(これまた意訳ですが論旨は合っていると思います;;)

 昨日のインサイドデイのシステムに続き、このシステムも検証していくことにします!

 ・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Breakout trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/05/22 12:37|未分類CM:6
  The DIBS Methodについての追加情報プラストレードアイデアです。
 (元スレッドは、No Free Lunch but all the Free Coffee you can drink.

 この米国流インサイドデイは、それほど頻繁に出現するものではないので、なかなか監視が難しい・・・というか面倒くさいものです。
 そこで、このインサイドデイを見つけてくれるインディケーターがアップされていましたので紹介します。

 post191・・・こちらでダウンロードできるDIBS_TriggerLines1.2.mq4 です。
 
 このインディケーターを表示させてみました。
 ドルスイの1時間足です。
 


 色を変更しましたが、青色がバイラインで赤色がセルラインです。
 最初の表示は、値幅が少ないロウソク足の後にでたはらみ足ですのでちょっと微妙なところです。
 次のは、少し下に偏っているようですがまあまあの足だと思います。
 トレンドが下落方向つまり日足分析でのダウントレンドですのでセルラインの赤色表示だけとなっています。
 これは30分ほど前にキャプチャーした画像で現在は少し値を戻してしまっていますけど、なかなか有効なセルサインとなっています。

 私は、まだ検証も実践もしていなくてMT4のチャート上で、あれやこれや試している段階なのですが、一応思いつきじみたルールを書いてみます。

 チャート上のブルーのラインはT3という移動平均線です。
 これは、最近はよく使われるようになったものですので既にDL済みかと思いますが、Yahoo!ブリーフケースにもアップしています。
 ロウソク足が、このT3の上にあるか下にあるか、あるいはまた、ブレイクアウトするポイントがT3の上か下かなど・・・とても単純な目安ですけど、順張り的なエントリーの参考になると思います。(もちろんT3の「傾き」も注目します)
 そして利益確定には、スローストキャスティクスを使えないかと思い表示させています。
 画像の場合では、欲張らず単純に20%ラインに入った時、あるいはクロスまで粘ってもいいと思います。
 もっと慎重であればピボットのS1ラインで利確ということも考えられます。

 このThe DIBS Methodは、どの通貨ペアが良いだとかの縛りはスレッドを読んでいてもありません。
 アジアタイムのクロス円通貨、そしてボラがあるポンド円、ポンドル、ユーロドルな使えそうです。

 しばらくMT4でデモトレードをしてみることにします。

 先ほども書きましたが、このインサイドデイはそれほど出現率が高くありません。
 ですから、いろいろな通貨ペアでサインが出ているか確かめる必要がありますが、その際には、相互リンクしていただいているFXを始めて、ようやくブログを書く余裕も出てきたのTOTOさんがTIPSとして書かれた方法がとても便利です。

 画像で説明してみます。


 まず左上のNAVIGATORアイコンをクリックします。
 すると左側に通貨ペアの気配値が表示されますので、その「通貨ペア名」をドラッグしてチャート画面にドロップするだけです。
 これはとても便利な技ですよ!
 ※ 追記 NAVIGATORアイコンの位置が間違っていましたので画像を入れ替えました。正しくは矢印のアイコンです。申し訳ない!

 この画像は適当に表示させてみたAUD/USDですけど、ブルーのバイラインはとても良いシグナルになっていますね!

  ・・・ランキングは・・・まだリハビリ状態です? 応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Insideday trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/05/21 21:50|未分類CM:0
  The DIBS Methodについてです。
 
 そもそもこのスレッドは、No Free Lunch but all the Free Coffee you can drink.いった別スレッドから派生したものです。
 ここにPeterCrowns 氏がトレードアイデアを発表したことから、The DIBS Methodで正式?なスレッドが立ち上げられました。

 まず「はらみ足」とは?ですが、これは検索すると多数出てきます。
 英語ではInside Dayと言いますが、日本のはらみ足とは若干違います。
 たとえばチャートの基礎では、
前日の実体の中に当日の実体がスッポリとはまる足のことを、はらみ足と呼びます。
米国で「インサイドデイ」と呼ばれるものと基本的には同じなのですが、若干定義が違います。
はらみ足は実体(始値と終値)の中に実体が収まる形ですが、インサイドデイは、前日の高値・安値の中に当日の高値・安値が収まるものです。
一般的に、はらみ足は相場の転換点と解釈されています。(つまり、安値圏で出現すれば上昇サイン、高値圏で出現すれば下降サイン)
・・・と簡潔に説明されています。
 これが分かると、このThe DIBS Methodは、すんなりと理解できると思います。
 もちろんこのメソッドでは、米国のインサイドデイを利用しています。

 ポン円1時間足でインサイドデイ(正確にはインサイドアワーかな?)をチェックしてみました。
はらみ足

 アップした画像では、比較的多くインサイドデイがありましたけど、それほど頻繁にあるものではありません。

 大きなルールとしては、
・ 市場オープンのプライスよりも上で1時間足のインサイドデイの上方にブレイクしたらロングする。
・ 市場オープンのプライスよりも下で1時間足のインサイドデイの下方にブレイクしたらショートする。
とあります。

 これは日足が陽線を描くようであったらロング方向へのブレイクアウトだけ、陰線であったらショート方向へのブレイクアウトだけのポジションを取るといった大前提があるため上記のように定義したようです。
 しかし、日足単位では上下双方に動くこともあるので、その時々の大きなトレンドを意識したポジション取りでいいと思います。(これはあくまでも私の考えですが。。。)

 このシステムではっきりしているのは、ストップ位置です。
 ロングであれば、インサイドデイのロウソク足安値
 ショートであれば、インサイドデイのロウソク足高値
になります。
 
 ストップ位置ははっきりとしていて裁量がまったく入りませんが、この投資法に限らず、やはり難しいのは利益確定の位置だと思います。
 アップした画像では、ある程度簡単に利益を取れている場面もありますが、一旦プラス方向に動きその後押し戻されているケースも多いようです。
 このへんのこともスレッド内で議論されていて、トレーリングを使う、ストップ位置を移動する・・・などなどのアイデアがありました。
 このへんのことは先日紹介しましたギャンブラー180氏の投資法と同様に、何かルールを作らなければいけないと思います。

 この画像はスレッド内にアップされていたポン円1時間足です。
 

 この画像のように相当大きく利益となる場面がこのシステムでは比較的多くあります。
 しかし利確が遅いと買値位置くらいまで値が戻ってしまいます。
 さらにこのチャート右側にもインサイドデイが4本ほどあります。
 それらはいずれも一旦はプラス方向へ値が動いていますが、やはり利確やストップの変更をうまくやらなければ薄利あるいはロスカットとなってしまうようです。

 いつもいつも「このシステムは可能性を感じる・・・」などと書いて、それっきりになってしまっていますが、このThe DIBS Methodも、同じように可能性を感じています;;・・・で、どうするの?といったことは、これからじっくりと考えてみることにします(爆)

 先日も書きましたけど、利確にフィボナッチ、ピボットを使う・・・あるいはストキャス、MACD、MAなどのテクニカルを使うといったことを考えているところです。

 なかなか有効なシステムだと思いますので何かアイデアがあれば教えてください!(他力本願;;)
 
 ・・・ランキングは・・・やはり更新しないとダメですね;;・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Insideday trading :-)
★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/05/21 00:01|未分類CM:2
The DIBS Methodというフォレックスファクトリー内のシステムを紹介してみたいと思います。
 ここでは簡単な紹介だけで後ほどまた記事を書く予定です。

 先日紹介させてもらったGamblers 5 and 15 minute trading systemと雰囲気は似ていますが、こちらの方が裁量が少ないように感じています。

 簡単なルールとしては、「はらみ足」(inside day)・・・前のローソク足の実体の中に、その後のローソク足が含まれている形・・・を使用した1時間足のブレイクアウト手法です。
 そして、重要なルールのひとつとして、
・その時の日足(大きなトレンド)が上昇基調であれば、上方向へのブレイクだけを仕掛ける。
・逆に大きなトレンドが下落基調であれば、下方向へのブレイクだけを仕掛ける。
・・・がありますが、とにかく「はらみ足」だけを使ったシンプルなものです。

 The DIBS Methodというネーミングの由来は、「Daily IBar Setup」から来ているようです。
 上記リンクのスレッド内にある画像を見て頂ければ大まかな内容は分かると思います。

 一部、日本のロウソク足分析における「はらみ足」と定義が違うようなところがあります。
まだ詳しく検証などしていませんが、なかなか良さそうなシステムのようですよ!

 ・・・ランキングは・・・やはり更新しないとダメですね;;・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、また、後ほどっ!

Happy InsideDay trading :-)  
2008/05/20 17:17|未分類CM:2
 もっちさんからのコメントで知った投資法を紹介してみたいと思います。
 いつものとおり私が暇さえあれば読みふけっているフォレックスファクトリー内のトレーディングシステムです。
 こちらを参照してください → Gamblers 5 and 15 minute trading system
 なお近日中にもっちさんのブログで、この投資法をヒントにした記事が書かれると思いますので楽しみにしてください。

 このスレッドは、今年5月11日に立てられたばかりでまだ14ページしかありませんので飛ばし読みですが全スレッドを読んでみました。
 少しいろいろなことがゴチャマゼといった感じで、まだまだスレッド全体としてはまとまりがないといった印象です。
 たとえば時間軸では15分足が大勢のようですが、人によっては4時間足だ・・・また、フィルターとするテクニカルを多数使う人、あるいはスレッド主のようにテクニカルなど必要ないといった人など様々な状況です。
 もちろん、いろいろな意見があって、それぞれ参考になるので構わないのですがちょっと混乱気味ですね・・・。
 この原因は、この記事で書いていきますが、どうやらスレッド主にあるようです。
   
 それでもこのシステムは、かなり魅力的に思え、アレンジ次第では大化けするような可能性がありますのでここで紹介してみたいと思います。(具体的トレードアイデアについては次の記事で書きたいと思いますので、ここでは概要・印象などについて書いてみます)
 
 なんというか・・・このトレードアイデアは、一見馬鹿らしいほどシンプルであり、それでいて効果的に見えるから不思議です。
 スレッド初期でのコメントは、ほぼ、「こりゃいいや!」「すげえシステムだ!」(勝手な翻訳です)といった感じで称賛するようなコメントばかりでした。
 やはり、誰もが「目から鱗」といった感じを抱いたのだと思います。

 ただしフォレックスファクトリーでは、ほんの少しだけ社交辞令的なコメントが多く見られがちなので割り引いて読んでみる必要もありますけど。。。

 それにしてもこのスレッドを始めたGamler180氏は、人を食ったIDといい、質問へのレスと言いなかなか面白い人物です。
 ForexFactoryのスレッドを読んで声を出して笑ったのは初めてのことです。

 どこがおもしろいのかというのは、英語ですのでうまく説明できないのですが、日本語に無理やり直してみると・・・

Q ギャンブラーさん、このシステムは本当にグレートで利益が上がりそう(profitable)ですね。どのくらい試しているのですか?
A 僕は単なるデモトレーダーで2週間ばかり試しただけです。でも忙しくなってしまいもうやっていないよ。でもおそらく効果的な方法じゃないんですか。(注 その後復活してます^^)

Q 質問があります。ろうそく足を見るということですが、どういった点に注意をすればいいですか?
A 最初のポストに書いてあるでしょ。

そしてあるコメンターがユーロ円チャートを使って、なかなか良いアイデアを長文で披露したにもかかわらず・・・ギャンブラー氏は一言
A 僕はユーロ円がこのシステムで使えるなんて一言も言ってないよ・・・などとそっけないです。

 またシステムの有効性で議論が白熱している時に一言
A 今日は10pipsゲットしたよ 
I have earned 10 pips today

・・・などとかなり能天気です。。。

またまた15分足チャート、4時間足チャートと議論が白熱しているときに・・・
A これから日足でトレードすることにした。今週は資金が2,5パーセント増えたよ!
などと、突然の日足チャートトレードを開始していて、この検証はスレッドの後半でエクセルのグラフを使って公開して、それは今も継続中です。

 余談はさておき、具体的なルールなどについてですが。。。

 基本ルールとしては
 ポスト1にあるように、(わかりやすくするため表現を一部変えています)
Buy when a candle close above the last down bar in a downtrend
(買いルール・・・ダウントレンドの最後のロウソク足の高値以上で後のロウソク足がクローズした時)
Sell when a candle close below the last up bar in an uptrend
(売りルール・・・アップトレンドの最後のロウソク足安値以下で後のロウソク足がクローズした時)
Take profit when you have earned a few pips or when you get a signal to make an order in the opposite direction.
(利食いについては、数pips獲得した時か、逆シグナルが出現した時)
I have tested the system on EUR/USD 15 minute charts and it worked well. If the market is moving much up and down I recommend that you use a 5 minute chart instead
(ユーロドルの15分足でテストしているけどなかなか良い成績だ。もし市場のボラティリティーが大きかったら5分足チャートでトレードするのを薦める)

・・・といったところです。

基本的にギャンブラー氏は、MAなどを使うのを否定してろうそく足だけのルールのようです。
その理由として、MAなどはタイムラグがあって利益を逃してしまうとしています。

・トレード適応時間については、他のシステムと同様に、欧州時間から米国時間のボラが高い時を推奨

・推奨通貨は、当初ユーロドルだけとのことでしたが、現在は自分が取引しているFX会社でのすべてのペアにつき日足で検証中のようです。

・ギャンブラー氏以外の検証者では、4時間足でかなり利益をあげている人がいます。
そのほかの短時間軸では、どうやら15分足が大勢で、その場合1時間足のトレンドを参考にしているようです。

 その他、MAや、OzFxの手法を応用してAO、ACをフィルターにするなどいろいろなアイデアが出ています。
 しかし、先ほども書いたとおり、「これはっ!」という決定打はまだないようです。

 全体的な印象としては、いろいろな時間軸であっても、勝率や利益率などの成績は良いようで8割方は、勝ちトレードのコメントが多いように感じました。

 次の記事では、私がなかなか使えそうだなと思ったトレードアイデアを書いてみることにします。(チャート設定なども実際にやってみますので少し時間がかかるかもしれません)

 ・・・ランキングは・・・やはり更新しないとダメですね;;・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Gamble? trading :-)
★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/05/18 18:32|未分類CM:3

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。