とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 先日紹介しましたSpud's MTF FIB Breakout Systemは合計3期間のMTFストキャスを使って前日高値安値をブレイクする手法でした。
 この手法は、相場のエネルギーを測定するといった意味でとても効果的なものですが、やはり前日高値安値のブレイクを狙うといったことではなかなかチャンスがありません。
 
 ですから、イントラデイでフィボナッチを使うブレイクアウトシステムを探していたところフォレックスファクトリーでPowerful Fib Based System - by DAZfxというスレッドを見つけました。
 つい先日、たった1回だけ実践しただけですが、なかなか良さそうなシステムです。(これは先週最後のポンド円上昇で利益となりました。ぜひ先週末の1時間足で検証してみてください!)
 スレッド主のDAZfx氏は4年以上の投資経験がありリアルトレードでもこのシステムで良い結果を出しているようですので信頼感があります。
 
 スレッドのコメントでも相当好評で「使える」システムであることがわかります。
 ただし、ここのところ、このシステム専用のチャットルームができたせいなのかコメント数が減っているようです。

 フィボナッチやピボットは利確地点つまりゴール(エクジット)としてはとても目安になり使いやすいものです。
ですが、たとえば、61.8ラインで反転するのか突き破るのか?ピボットS1ラインで買うべきなのか売るべきなのか?といったスタート(エントリー)としての判断はとても難しく感じます。

 このPowerful Fib Based Systemの詳細については、後ほど書く予定で、ここではほんのさわり程度にしておきます。
 というのは今、自宅ではない場所?にいますので、自分のチャート画像などもアップできません。
 ですからフォーラムの画像を使わせてもらいます。

 まず画像から見てください。
 フィボナッチに詳しい方ならこの画像だけで説明は不要かもしれません。それだけ分かりやすい手法です。
 ポンド円の1時間足とポンドルの4時間足です。

 

 

 
 まずAは直近高値、Bは直近安値です。
 このAからBにフィボナッチラインを引きます。
 そしてこのBから戻り(リトレースメント)があります。
 この手法では、おおむね戻り61.8%ラインと78.6%ライン付近が基準となっています。(必ずしもこの限りではありませんが、あまりに100%まで戻ってしまうような時はよくないようです)
 
 戻りの頂点がCです。
 このCが確定しましたら、フィボナッチエクスパンションツールを使用してA・B・Cと3点を指定してターゲットを表示させます。

 この画像は下げ相場ですのでショートの場合で説明すると。。。
1 ロウソク足の終値が5期間SMAと接触あるいは下抜ける。
2 スローストキャスティクス(8・3・3)が、80%ゾーンに達することなく反転(デッドクロス)する。(この80%ゾーンに達することはなくというのは理想で、実践画像などを見ているとやはりこのゾーンでクロスすることが多いようです。ですからあくまでも「理想的なクロス」といったことで考えると良いと思います^^)
 この2条件がそろえばエントリーです。
 もちろん、大きなトレンドが下げトレンドであるといったことが条件ですけど。。。

 そしてターゲットは、先ほど引いたフィボナッチエクスパンションで
 ターゲット1が、50.0%ライン
 ターゲット2が、61.8%ライン
 ターゲット3が、78.6%ライン
 となります。
 また場合によっては、大陰線などの場合は、50.0%まで値幅がないことがありますので、ターゲット2から始め、最後のターゲットが100.0%ラインとなります。
 ですからフィボナッチエクスパンションツールのプロパティーを上記4つのレベルに変更する必要がありますね。。。

 損切りラインについては、C地点つまりリトレースの終了地点となります。(このへんはストップロスが大きくなってしまいますので工夫が必要です。

 利確については、上記のとおり3段階に分割決済ですが、たとえばターゲット2に達したらブレイクイーブンにストップを移動する。。。ターゲット3に達したらターゲット1あるいは値幅によってターゲット2に移動といったことが考えられます。

 とても簡単に書きましたけど、大きなルールはこれだけです。

 時間軸については、1時間足と4時間足が推奨されています。
 コメント内容を見ていますと、やはり4時間足の信頼性が高く、また値幅も当然大きいようです。
 これは、チャートチェックが可能かどうかなど、あるいはリスクリワードの観点から自分に合った時間軸を選択するとよいでしょう。
 私自身は、しばらく1時間足で検証してみようと思っているところです。

 それと、これは比較的大事なポイントのようですが、AとBを結ぶフィボナッチラインについては、ロウソク足があまり多くない、つまりあまり大きな上下のトレンドを選択しないようにすることです。
 一応、ロウソク足4本から10本が推奨されています。(実践結果では20本くらいが限度のようです)
 感覚としては小さな波(ジグザグの動き)をとらえていくもののようです。
 
 このシステムを理解するのにまたフォーラムから画像を借りてきました。

 


 画像を見ていただければ一目瞭然ですけど、チャネルに沿った上昇トレンドです。
 波動論というのでしょうか?5波の動きなんて昔勉強しました;;
 だいたい、値動きというのは、指標発表の時のように一方的に上昇(下降)することは少なく、小さな押し目、戻りを繰り返しながらジグザグに動いていくものです。
 このジグザグの波をフィボナッチによってとらえようとするシステムです。

 ですから、この手法は、ロングの場合、そもそも大きなトレンドが上昇であること、そして当然のことに戻りがフィボナッチA地点を下にブレイクしてはいけません。(ショートの場合は反対)

 ぜひ実際に過去チャートでフィボナッチラインと、フィボナッチエクスパンションラインを引いて検証してみてください。
 そうしますとこの手法でエクスパンションのターゲットラインにかなりの高確率で到達していることがわかると思います。

 ただし、私の検証では、リトレースが61.8%ラインと78.6%ライン付近に限定すると確かに勝率は高くなるようですけど、それだけエントリーチャンスが減ってしまいます。
 なので「浅い戻り」に対応した、「アドバンスルール」を発表すると作者が書いていましたが、まだ正式なものはアップされていません。
 ただし、簡単な内容だけ明らかにされていて、それによると、38.2%レベル、50.0%レベルまでの戻りであっても、ちょうどこのレベル付近で、上記の2条件
1 ロウソク足の終値が5期間SMAと接触あるいは下抜ける。
2 スローストキャスティクス(8・3・3)が、80%ゾーンに達することなく反転(デッドクロス)する。
がシンクロすれば、エントリーして良いようです。
 実際に、この浅いレベルでもそれほど問題ないように個人的な過去チャート検証で感じました。
 このへんのところは、バックテストとフォワードテストしていかないとはっきりとしたことはかけませんね。。。

 このPowerful Fib Based Systemを実践していくうえで、同じフォレックスファクトリーのフォーラムで大変参考になるシステムがありました。
 これは、the key to the mint というシステムです。
 この手法を参考にすると、フィボナッチの引き方や重要なプライスのジグザグの動き(実際ZIGZAGというインディケーターを使用します^^)そして上昇下降トレンドの簡単な判断などが分かりやすくなると思います。
 このことについては次の記事で書いてみることにします。

 このPowerful Fib Based Systemは、単なるフィボナッチリトレースメントではなくエクスパンションを使用すること、そしてフィルターとして5SMAとストキャスを使うといったなかなかシンプルですがよく考えられた合理的なシステムだと思います。
 また損切りと利益確定も具体的です。
 
 ですが、上昇トレンド、そして下降トレンドの中で使う手法ですので、他の王道手法と同様、そもそも最低でも3波まで続くトレンドが必要です。(この手法の場合3波で十分ですけどね^^)
 そして、フィボナッチのABラインをどう引くかといった判断(それほど難しくありません)も必要です。

 明日には追加記事を書く予定です^^

・・・ランキングは・・・フィボナッチの戻り一杯に達しました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy FibonacciRetracement trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
スポンサーサイト
2008/06/15 22:13|未分類CM:2

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。