とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 最近は、チャートパターンやトレンドラインによるトレードの記事を書いています。
 そういった中で、記事には書いていませんが、フィボナッチレベルでの戻りや押しなども意識したエントリーをすることが多いのです。

 トレンドラインの付近にプライスが達したときに、これを維持するのか、それともブレイクアウトするのか・・・といったことを判断するのは、とても困難で微妙な感覚が必要とされます。

 現に、私は昨日トレンドラインがブレイクされるか否か?といったポイントで、ドテン売買を3回!繰り返してしまって、1日のトータルでは損失で終わってしまっています。(涙;;)

 先物市場のテクニカル分析 のジョン・マーフィー先生はこう述べています。

ブレイクアウトを期待してポジションをとるべきか、それともブレイクアウトを確認してからポジションをとるべきか、あるいは、ブレイクアウト後の反応ないしは戻しを待つべきか、これらのことは永遠に続くジレンマであろう。


うーん確かに「ジレンマ」ですね!
マーフィー先生は、ブレイクアウトを前提としたポジション取りのことを述べていますが、「ブレイクアウトなのか、それともトレンドが継続するのか?」といった判断もジレンマがつきまとうものです。
 その判断のため私はストキャスやMAなどをフィルターにし、さらに複数時間軸のチャート観察などもしますが、やはり難しさを感じています。
 利益となるような時も、いったんは逆方向にエントリーして、その後間違いに気づきトータルでは利益となった・・・といったことが何回もあります。(こういったことは間違いに気づくことができるといった利点でもあります)

 たとえば週足や日足などの場合は、ブレイクアウトが誰の目にも明らかであるようになった時点で、時間足などで戻り・押しを確認してエントリーするといったことも有効かつ安全な方法でしょう。
 
 私の場合は、もう少し短いイントラデイでのトレードをしていますので、余計に難易度が上がって昨日のようなドテン売買を繰り返してしまっているのだと反省しています;;

 さていつものようにフォレックスファクトリーのスレッドをチェックしていると目にとまるものがありました。

 A,B,C,D - 1,2,3,4 Systemというスレッドです。

 これはごく簡単に書くと、トレンドラインとフィボナッチレベルとを併用してエントリー、エクジットをする・・・といったものです。
 最初に書いた私の「ジレンマ」をある程度解決してくれる方法だと思い、昨夜からずっと読み込んで勉強中です。

 まだ充分に過去チャートなどで検証していないので詳しいことは省き、ここでは簡単に書いてみます。

 まずはチャートを見てください。
 EUR/GBPの4時間足です。



 実は、このスレッドの最初にある説明を読んでもあまりよく理解できませんでした。
 3ページ目の #43の説明を読んでやっと、「ああ、そうか」などと理解できました。
 なので、この #43を訳してみることにします。

 まず始めにトレンドラインの正しい引き方を知らなければダメだよ。
 アップトレンドの時は安値(higher lows)を結んで、ダウントレンドの時は高値(lower highs)を結ぶのさ。 .

 チャートを見てご覧よ。
 まず始めに、上昇トレンドラインがブレイクされたのが分かるよね。
 その後、またプライスが上昇トレンドライン方向に戻し始めて(サポートがレジスタンスとなった)、フィボ61.8レベルのところ()で、弱気の抱き線が出現してるのが分かるかい?
 (このポイントでショートしてもいいだろう)
.
 プライスは、その後のサポートレベルを下抜けて、新たな安値(谷)を付けに向かった。
  この時こそが、を結ぶ下降トレンドラインを引ける時なのさ。

 その後、プライスは、から戻していって、トレンドラインのまで到達した。 
 そこで、またロウソク足が弱気の抱き線となった。
 このポイントもまたフィボ61,8レベルとなったので、これは完全なショートエントリーだね。
 (忘れちゃいけないのは、でエントリーする時には、6種類のロウソク足型を確認しなければいけないよ・・・※訳注・後述します)


なぜか、英語を訳すと文体が変になりますね。。。

 説明が前後してしまいましたが、このスレッドの最初には、エントリー判断として6種類のロウソク足型を条件としています。

Uptrend
1. Engulfing Bullish Candle(強気の抱き線)
2. Tweezer Bottoms(毛抜き底)
3. Morning Star(三川明けの明星)

Downtrend
1. Engulfing Bearish(弱気の抱き線)
2. Tweezer Tops(毛抜き天井)
3. Evening Star(三川宵の明星)

もしかしたら足型の日本訳が間違っているかもしれません。(もしそうでしたら教えてください)
Morning Starなんてカッコイイですね!気に入りました。。。
これらの足型(チャートパターン)については、上記日本訳で検索するとすぐに分かります。

 このスレッドでは、トレンドラインの引き方でも参考になるものが多いので詳しく読んでいるところです。

 このスレッドに類似のトレード方法がユーチューブにありましたのでここに貼ってみます。
 ポン円の5分足で説明しています。

 

 もちろん説明は英語ですが、FX用語がほとんでですので理解できると思います。
 このfxKnight氏は、一目均衡表も使っているらしくチャートがゴチャゴチャしていますがフィボナッチトレードを分かりやすく解説しています。

 FXknight氏の使用するフィボナッチのパラメーターなどの説明は、fx Knight.comで、参照することができますし、アップした動画の他にも複数のものがあります。

 A,B,C,D - 1,2,3,4 Systemと、fxKnight氏の比較的シンプルな手法を組み合わせることもできると思いますので、そのことについては検証してからまたこちらで書いてみることにしますね!

 応援お願いします!
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・リトレースメント中です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Fibonacci trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
スポンサーサイト
2008/08/30 20:01|未分類CM:3
 ここのところ私のドル円に対する記事はどうもドル円が下落トレンド入りしたかのような印象を与えてしまったかもしれません。
 これは、あくまでも短期トレンドについてのことで、私自身は、まだまだドル円は中期では、上昇トレンド継続中・・・というよりも上昇トレンドの初期の状態だと思っています。

 ドル円の日足です。



 実は、メタトレーダーがダウンしてしまって全く動きません。
 ですから、サザのGFTチャートです。
 
 95円台の安値からの赤色ジグザグパターンは、一度だけ前回安値を下回ってしまいましたが、その次の波(山)が、前回高値を上回ってきました。
 そして、その山から谷を形成しようとしていますが、その谷も前回高値付近でぐずついています。
 つまり、底堅いといえます。
 ただこのまま下げると日足でのヘッド&ショルダーズを形成するだとか不安要因はありますが、前回安値の103,76を下回らなければジグザグの波パターンとしては上昇トレンドが崩れないことになると思います。
 また赤色200日SMAをプライスが上抜いているといったことも強気要因のひとつです。

 4時間足です。 



 先ほどの日足を観察した後に、この4時間足を見ると、現状は、濃い緑色(って、なんて言いましたっけ?最近日本語が出てきません;;)のフラッグ(のようなもの)が認識できて、これはトレンド継続パターン、つまり保合状態で、このフラッグを上に突き抜けるとさらに上昇するかとも考えられます。

 ただし短期的には、右端の値動きに沿って引いたジグザグラインが、上値と下値を切り下げながら推移しています。
 ですから、私が今注目しているのは、前回安値の108,71を下抜くかどうか?
 それと、大きな波の安値108.13も注目しています。

 ・・・と、この記事はドル円はまだ堅調な上昇トレンドであるといったことを書きましたけど、私はまた新たに108.98でショートしています。。。
 エントリーは、下げ基調の中でまた一段下げたポイントに飛び乗ってしまったので苦戦してます;;
 こうなると108.71には到達しないような気もしましたが、もう少し我慢してみてダメでしたらストップですね。。。 109.12でストップアウトです;; ドテンしましたが、、、どうもスキャルみたいなトレードになってしまってます。

※ 追記 今日は2勝1敗 獲得pipsは合計11pipsでした;; 値動きについていっただけで往復ビンタを食らわないだけ良かったのですが、トレード過多の兆候です。。
外は豪雨と雷です。ヘソを隠して寝ることにします。。。おやすみなさい!

・・・ランキングは・・・前回高値を上抜けません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Flag trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/08/28 18:27|未分類CM:12
 あいかわらず予測する時には自信がない文章で、結果が出ると「どうだすごいだろう!」といったスタンスの私ですが、何か?

 まあそんなことはどうでもいいのですが、また午後からチャート監視をしていると、ドル円が重要ポイントにさしかかっているようです。

 昨日のチャートで書いた白色三角形の下辺(上昇トレンドライン)が明確にブレイクされました!

 ドル円4時間足です。



 赤色で書いたジグザグ線は、まだ未完成ですが日足でも観測できるヘッド&ショルダーズです。
 そしてピンク色のジグザク線も、左ショルダーがヘッドよりもわずかに1pips低いのでヘッド&ショルダーズの類型といえると思います。
 またこの時間軸では観測できませんが、昨日の追加記事で書いた小型?ヘッド&ショルダーズも観測できました。

 なにかヘッド&ショルダーズの濫用?のようにも感じてしまいますが、これだけ複数のものが観測できるということは、相場が、「ドル円はもう天井なんだよ。早く気づいてくれよ」などと言っているようです。(笑)

 日足レベルのヘッド&ショルダーズは、ネックラインがピンク色線で、右下がりとなっています。
 ここでは、前回安値108,13を監視するほうが現実的だと思います。

 ドル円日足です。



 最初の画像を縮小したので右側のラインがつぶれてしまっています。。。

 青色上昇トレンドラインは、このブログで何回も書いている今年4月からのものです。
 これは、1回ブレイクされてしまっていますが、その後4回ほど数十pipsの誤差はあるもののトレンドラインとして機能しています。
 現在(14時20分)はそのレベルまで約30pipsほどの位置です。
 ですから私は、もしここまでプライスが達したら、ある程度の幅を見て現在のショートポジションを継続するか、あるいはドテンロングするかを決めることにします。
 具体的には、4時間、2時間。1時間足など複数時間軸でのストキャスの状態で判断しようと思っています。

 前回の安値は、ちょうど109,00(サザのレート)ですが、現状のプライスは、このレベルで足踏みしています。(踏みとどまっています)
 昨夜の30分足の時にも感じましたが、前回安値・高値というのは、本当によく意識されるのだなということを強く感じています。
 簡単に言えば、サポートアンドレジスタンスということなのですが、目先の高値、安値というのには注意を払ったほうがいいですね。
 
・・・といったわけで、(どういったわけ?)私が感じる「ドル円重要ポイント」を書きましたが、おそらく欧州勢の「ヤカラ」たちも日足のヘッド&ショルダーズ、あるいは108,13、109.00というポイントなどは当然意識して仕掛けてくると思います。
 その仕掛けの方向がどっちなのかは、はっきり言って全くのノーアイデアです(爆)

 また夜にでもこの記事に追記予定です。

※ 追記

 0,5ロットのショートポジのうち、0,4ロットを約108.90で段階的に利確しました。
 平均約70の利益でした。(訂正約80でした^^)
 残りの0,1ロットは何も考えず50幅のトレールに委ねる?ことにしました。
 まだ結果は出ていませんが、オシレータはわずかながら反転を示していますし、なにより私が有効ではないかと思っている中期上昇トレンドラインで一旦下げ止まっています。
 2時間足、4時間足で明らかに反転を示したならロングも考えています。(21:00)
 
 と思ってましたが、109越えでどうもおかしいと思い最後の0,1ロットを決済
 その後、109.22でロングしました。。。これは指標結果を受けての上昇のようです、私は今日の指標は23時だと勘違いしていました。。。(21:40)
0,3ロットを平均約109.56で分割決済しました。
 一番上の画像の三角形底辺(上昇トレンドライン)がレジスタンスとなり下げると思ったからです。
 ここからまたショートしたいのですが、まだ上げるような気もして自信がありません。。。なので今夜は目論見どおりにトレードできたところで勝ち逃げします。。。(22:12)

※ 追記おわり^^
 
・・・ランキングは・・・逆ヘッド&ショルダーズの右肩にさしかかりました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy E-book trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/08/27 14:39|未分類CM:2
 こんにちは!
 今日は、午後から相場を見ることができてますが、どうにも動けない・・・というか動かない方がいいような状態です。

 またしつこくドル円チャートをアップしてみます。
 4時間足です。



 どうでしょうか?
 このチャートを見て何が分かるでしょうか?
 
 ・・・ちなみに私は、なにがなんだかよく分かりません!(誤爆!)

 そんなことを言ってしまうと身も蓋もないので何かを書いてみます。。。

 とりあえず画面左下方から画面右上方向にプライスが向かっていますので、この範囲内では上昇トレンドと言えます。。。まあ当たり前ですけどね。

 それと、左下部分のジグザグは振幅が小さいけれど徐々に上昇していて、右半分は振幅がかなり大きくなっていて、上昇というか、その場でまるで「反復横跳び?」をしているように感じます。

 ここのところチャートパターン特にヘッド&ショルダーズ形を監視していますが、その他のチャートパターンについて認識するのはどうも苦手です。
 特にトライアングル、ウエッジ、ペナントなどなど・・・始点をどこにするか、結ぶポイントをどこにするかなどで変わってしまうことが多いのです。
 
 チャート右側部分などは、ダイアモンドフォーメーションにも見えますがどうでしょうか?
 こういったチャートパターンは、あたかも心理学のロールシャッハ試験のように感じてしまいます;;
 
 まあこんなことじゃチャート分析は失格ですので、まだまだ勉強しなければいけません!

 ところで、完全に後付け、というか後から気づいたことですが、短期の上昇トレンドラインを引いていればピンク色の矢印、前回高値を予測できていました。
 やはり日足、4時間足レベルで認識できるトレンドラインは引いておかなければいけません。

 さて、この記事のタイトル、「ドル円短期予測」ですが。。。

 ごく短期つまり目先の予測になりますが、画像で白色ラインの三角形を書きました。
 ストキャスなどの状態をフィルターとして、この三角形のどちらかをブレイクした方向について行こうと思っています。
 ただし、上昇トレンドラインを破った場合はブレイクアウト、下降のトレンド線を破った場合はブレイクアウトというよりも短期上昇トレンド継続といった考えです。
 特に、上昇の場合は、前回高値そして、110,67付近のレジスタンスにも注目しています。
 また一見前回高値付近をブレイクすると逆ヘッドアンドショルダーズとも思えますけど、これは保合型ヘッドアンドショルダーズだと思います。(もちろんネックラインを破ればある程度上昇が期待できます)
 
 相場に希望を持ち込んではいけませんけど、私としては110円台ではロングしずらいので、下にブレイクし、それから長期の上昇トレンドラインで反発・・・となれば、2度おいしいといった感じですが、そうは上手くいかないでしょうね!

・・・ランキングは・・・ダブルボトムがトリプルボトムとなりそうです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ 追記
 わざわざ新しい記事を書くまでのことではないので追記します。
 ポンドル、ユーロドルの弱さが際だっているのでドル円は下げませんね。
 30分足というあまり信頼性が高くない時間軸ですが、もしかしたらミニヘッドアンドショルダーズが完成するかもしれません。

 30分足です。



 前回高値を上抜かず、赤色ネックラインを割り込むと下落する可能性があります。
 ただ期待できるのは、高値からネックラインまでの値幅となることが多いので、この場合は、約30pips程度ですね。。。(くれぐれも自己責任で。。。しかし欧州通貨弱すぎですね)

 この予測があたりましたら にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ ワンクリックを!外れましたらスルーで。。。

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Head & Shoulders trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
 
2008/08/26 16:05|未分類CM:5
 ドル円ロングを利確しました。
 約180pipsと大きな利益となり、今度は109.95でショートしました。。。

 同時にポンドル、ユーロドルをロングして、こちらはやっと二桁の利益となっていますが、ドル円は現在プラス3pipsと微益ですので目論見違いかもしれません。。。

 画像を見て頂ければおわかりになると思います。

 左側が1時間足、右側が4時間足です。



 最近ヘッドアンドショルダーズ型を注意深く監視していて、ちょっと微妙な型ですが1時間足はヘッド&ショルダーズに見えます。。。見えませんか?うーん。。。

 ネックラインは109.79(赤色水平線)になるはずで、先ほどこのネックラインを下抜けましたがまた戻ってしまっています;;
 
 右側の4時間足は、もっと大きなスケールのヘッド&ショルダーズ型です・・・というよりも私が赤色ラインで書いた思惑どおりに値が進めばですが。。。
 ただもしこの思惑どおり値が進んでも、4時間足でのヘッドアンドショルダーズは完成しないで、青色の上昇トレンドラインで跳ね返されるのでは?と勝手予測しているところです。
 ですが、ここまで到達すれば私のショートポジションも3桁利益となるのですけどね・・・。
 
 1時間足でも4時間足でも、ちょっと思惑ばかり先行してのエントリーとなってしまいました。
 ただ4時間足のストキャスがデッドクロス(これもまだ完成していません)しそうですので少し様子を見てみることにします。
 ストップは、直近高値(110,28)とタイトな位置に置きました。

 米市場が開いたら刈り取られそうな気もしていますが、ストップは動かさないように勝負してみます!

※ 追記 この時間(23:20分)で眠たくてどうしようもありません;;
  なのでユーロドルは27、ポンドルは50で撤退です;; ドル円だけはまだエントリーの根拠が崩れていないので建値+1(笑)から始まる50幅のトレールをしかけて後は夢の中です!どうなることやら?お先に失礼します。おやすみなさいっ!(現在はプラス27pips程度です。。。)

・・ランキングは・・・ダブルボトムがトリプルボトムとなりそうです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Head & Shoulders trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/08/25 20:48|未分類CM:5
 今日2度目の記事です!
 先ほど秘密コメをYさんからいただきました。(公開していいですよね?)

 ドル円の長期予測です。
 やはり月足や週足分析は手を抜かないで週末にはやっておかなければいけませんね。。。
 Yさん、ありがとうございます。

 ドル円、週足です。



 1997~1998年からの長期下降トレンドラインが引けました。
 これは一度、去年の120円台といった相場で破られていますが、まだまだ有効なトレンドラインだと思えます。
 また下値は、ほぼ水平線で引くことができ、下降トレンドラインとの組み合わせでディセンディングトライアングル(下降三角形型)となっています。
 このトレンドラインが有効であれば、111円台は警戒すべきレベルだと思います。

 

 先ほどの記事で、チャートパターンは認識の仕方で違う・・・といったことを書きましたが、下降トレンドラインを直近(といっても去年4月付近)で結んでみました。
 そして1995年 ! の安値79円台で上昇トレンドラインを引いてみますと、やはりシンメトリカルトライアングルを認識できました。。。
 そうしますと一旦トライアングルをブレイクした後の戻りにすぎず、こんどは上昇トレンドラインがレジスタンスになってしまう可能性があります。。。
 私としては再度このトライアングルの中に戻って欲しいのですが。(希望的観測です^^)
 うーん、そろそろ中期的なドル円上昇相場は終わってしまうのでしょうか?

 そうなると今度こそ大きな下げが待っているような気がします。
 理論的には、トライアングル型がブレイクされると左側の辺と同幅の値動きがあるということなのですが。。。
 もちろん予測スケールも大きいので、ファンダメンタルの影響もあり、外れた場合も大きいのですが。。。

 とりあえず、上の画像の下降トレンドラインには気を付けて監視することにします。

 週足分析から離れて短期分析もしてみました。
 
 ドル円4時間足です。



 赤い水平線110.66付近ですが、これを抜けるかどうかが大注目です。
 というのは、直近安値同士を結んだ黄色いラインが下向き、つまり前回安値を一度は下回っているため、これがヘッドアンドショルダーズのネックラインになる可能性があるからです。(通常ネックラインは右上がりのラインとなるのですが、今回の場合は右下がりです)
 もし1時間足や2時間足レベルで明確な下降を示したら一旦エクジットしなければいけませんね!

またまたというか、いつものお願いですが、 もしEブック完成を期待しているぞっという方がいらっしゃいましたら、こちらにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へをワンクリックお願いします!

・・ランキングは・・・ダブルボトムがトリプルボトムとなりそうです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy E-book trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/08/24 22:25|未分類CM:2
 いつものとおり、この記事のタイトル「100%確実なチャートパターン !」は逆説的なものです。。。
 じゃあ、素直にタイトルを付けろよ!・・・といったご批判もあるでしょうが、元来天の邪鬼なものなのでご容赦お願いします。。。

 先日書きましたドル円ですが、私の思惑どおりの展開となり現在含み益が200pipsに近づいてきました!
 
 ・・・といったわけで、「勝ちトレード自慢」をさせてください^^
 私の場合は、予測があたれば、このように大々的に記事を書きますが、外れてしまえばコッソリとしていますので(爆)

 ドル円4時間足です。 



 ご覧のとおり、まさしくピンポイントでエントリーできました。
 こういったことがトレンドラインでの投資法の醍醐味ですね!
 まだ検証過程なのですが、こういったメジャートレンドラインポイントでの反発の時は、4時間足あるいは2時間足ストキャスティクスのGCと符号することが多いようです。
 ただ今回の場合は、4時間足ストキャスは、売られすぎ圏で反転の兆しを示しただけでした。
 ですから、私はサザなどで2時間足や1時間足のストキャスの状態を参考にしていました。

 上手くいった・・・という結果論だけで書かせてもらいますが、先週末は、プロにしろアマにしろ、ドル円予想については、ほとんどが悲観的な見解でした。
 そんな中、ドル円をロングといった記事を書くのは少し自信がなかったのですが、(良い結果が出た今となっては)、記事を書いておいて良かったなどと勝手なことを思っています(笑)

 さて私は、トレンドラインやサポート&レジスタンスなどを意識するようになると同時にチャートパターンも重要視するようになってきました。
 ただこのチャートパターンというのは、人それぞれの認識力による差があったり、人によっては違う形状を認識したりといったことがあるので参考程度にしているところです。

 このチャートパターンでは、「ヘッドアンドショルダーズ」というものをご存知だと思います。
 この形は、比較的明確で認識しやすいかと思います。
 個人的見解では、ダブルトップやダブルボトムなどよりも明確な天井型(底打ち型)で信頼性が高いと思っています。

 ただし、日足などでは出現率が低いので私の場合は、時間足(1時間か30分)でヘッドアンドショルダーズが出現するのを監視しています。
 そのヘッド&ショルダーズが、金曜日に出現しました。

 ポンドルの30分足です。



 ダブルトップにしろヘッドアンドショルダーズにしろ、前提としてある程度の上昇トレンドのあることが必要です。
 ですからこの形がボトム付近やレンジで出たとしても信頼性がありません。
 もちろん、このポンドルではもっと大きな時間軸ではレンジと言えるでしょうが、この30分・1時間足レベルでは「上昇トレンド」の天井付近といった判断ができました^^

 次のユーロドルもそうですが私の場合は、ネックラインを割り込む少し前、つまりヘッドアンドショルダーズが完成するのを見越してショートしました。
 これは、マーフィー先生の、先物市場のテクニカル分析 に書いてあるテクニックに従ってみました^^

 ユーロドルの30分足です。



 これもヘッドアンドショルダーズの「規模」としては小さく、時間足レベルでしか確認できないものですが、とにかく教科書的な「ヘッドアンドショルダーズ型」ですね。
 注目してもらいたいのは、ネックラインを下回った後に戻しがあった赤色矢印です。
 これはヘッドアンドショルダーズの理論として、先物市場のテクニカル分析 によれば、
一度ネックラインをブレイクし、ヘッドアンドショルダーズを完成させると、価格は再びネックラインを横切ることはない

と述べています。

 しかし、これはあくまでも理論です!
 
 続けてマーフィー先生は、このように述べています。
無誤謬(むごびゅう・間違いのないの意)のチャートパターンは存在しないということである。チャートパターンはほとんどの場合うまく機能するが絶対ではない。市場で生き残る秘訣のひとつは、損失を限定し、損失を出した取引は出来る限りすみやかにやめることだ。
さらに付け加えると、チャート分析の最大の利点のひとつは、トレーダーに対し自分の誤りを警告する能力をもっていることである。
自分の過ちに気づいたらすぐにそれを認めて防御策をとれる能力と意志こそ、市場において看過せざるべき重要な資質である。

 いやあマーフィー先生、いつも論調は堅いですが、良いことを書いてますね! 

 とにかく今日アップした3つのチャートは、それぞれ理論どおり上手くいきました。
 ですが、こういったトレードのメリットは、もちろん今回のように結果的に上手くいくことが一番ですが、それよりもマーフィー先生が述べているとおり、相場で生き残るための最大のメリットは、「トレンドラインを割り込んだらストップアウトする」、「ヘッドアンドショルダーズの形が崩れたらストップアウトする」・・・といったことを明確に示してくれることです。

 つまりエントリー時には、「100%確実なチャートパターン」くらいの確信があったとしても、いったんそれが崩れたら100%のものが0%になってしまったと素直に諦めることが肝心だと思っています。

またまたというか、いつものお願いですが、 もしEブック完成を期待しているぞっという方がいらっしゃいましたら、こちらにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へをワンクリックお願いします!

・・ランキングは・・・ダブルボトムがトリプルボトムとなりそうです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

追記:なおトレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみます。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy E-book trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/08/24 20:58|未分類CM:2
 仕事が、俄然忙しくなってしまいました・・・・
 今日も早朝から車を飛ばして仕事場に行き、やっと難問?を解決して帰宅したところです。

 さて、トレードからも少し遠のいてしまっていますが、つい先ほどドル円をロングしました。
 ただし、これは少し・・・というかほとんど自信がありません;;
 ですから見込み違いであった場合のためプロテクティブストップを入れています。

 ドル円の4時間足です。



 108,21でロングしました。。。
 緑色の上昇トレンドラインは、今年4月から引けるラインですけど、ご覧のとおり、7月に大きく下にブレイクしてしまっています。
 しかしその後、またトレンドイン?して、2度ほどサポートされました。
 それから新たな勢いが付き上昇角度が増してきたのですが、さすがに欧州通貨などに対してドルが強すぎたのでしょうか大きな戻りを見せています。

 一応緑色上昇トレンドラインは、私の判断ではメジャートレンドラインと言えますが・・・(とこの記事を書いている途中でいきなりプラス30となってきていますが一時的な戻りかもしれません。。。)
 こういったメジャートレンドラインポイントによるエントリーは、一応大きな目で見ると「トレンドフォロー」となるのでしょうけど、どうも逆バリ感がとても強いです。
 短期トレンドラインのサポートなどによるロングの場合は、そうでもないのですけど。。。

 ですから、こういったメジャートレンドラインの場合は、利益になるのであれば大きく伸ばすことを目指しています。
 よってレバレッジは低め、ロスカットポイントは比較的大きな幅で勝負しています。
 (後出しのようになるので画像はアップしませんけど、ポン円はドル円とは逆に短期下降トレンドラインで下げ渋ったのでロングしています。。。こちらも今のところフェイバーな状態です)

 ところで、こういった長期トレンドラインを引くときは、複数あるポイントのどこを採るかといったことで、大きな差が出てきてしまいます。
 また、異なるFX会社だとラインを引いてもかなり差が出てしまいます。
 また時間軸を変えると、まったく違うラインとなってしまうようなこともあります。
 これはおそらくチャート表示が時間軸によって縮小拡大されるのが原因でしょうか?
 これは少し困ったものですけど、MT4の場合は、時間軸を変えてもほぼライン位置が崩れないのでMT4をデフォルトとして判断するようにします。

 久しぶりのトレードですので、この後の相場をしばらく見守ることにします。
 また、Eブックの方は、書き進めてないのですが、頭の中ではいろいろとアイデアがありますので週末にでもまた頑張って書いてみることにします!!
 
 ・・・ランキングは・・・ご協力のおかげでダブルボトムを脱出できそうです;;?・・・ぜひ応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 
★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Major Trend trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/08/21 22:53|未分類CM:6
 最初から申し訳ありませんが、この記事のタイトル、「高勝率を目指す!!」ということとは反対の内容を書きます。

 私がとても良いと思っている高勝率トレード学のススメ という書籍には不満がひとつだけあります。
 原題は、「High probaility Trading」ですが、どちらかというと、「低リスクトレーディング学のススメ」のほうが良かったかと思います。

 高勝率と低リスクの違いというのは微妙なところですが、高い勝率というとたとえば8勝2敗の勝率80%のトレードを目指すのか・・・などと考えてしまいます。
 もちろんこの書籍内容は、そのようなスタンスを否定した論調で書かれている素晴らしいものなのですが、タイトルだけだと誤解を生じるかもしれません。

 最近流行の?EAなどのようにたとえばリミットを10、ストップを100とするようなものを除いて、裁量トレード、あるいはシステムトレードにしろ勝率は4割から良くて6割程度なのではないかと思います。(・・・というか私自身が実感しています)

 これはいろいろなところで論じられて私も耳にタコができてしまっていますが、やはり常勝できない・・・勝率50%を維持することさえ困難であるならば損失を限定し利益を伸ばす、つまり「損小利大」しかないのだと思っています。

 このことは「高勝率トレード学のススメ」にも詳しく書いていることです。

 先物市場のテクニカル分析には、次のように述べられています。

もし、マネーマネジメントの分野が、熟慮を要し、ジレンマと矛盾に満ち、欲求不満の残る対象であるということが理解されたとすれば大きな進歩である。生き残りに必要な基本的なルールのほとんどは、マネーマネジメントの分野にあるのだが、いまだにこの分野に関心をもつトレーダーは少ない。大半のトレーダーの関心は、むしろ、トレーディング自体にある。


少し翻訳調というか、文字通り翻訳文ですから分かりづらいと思います。
そこで、この日本語を私がまたかなり崩した日本語に翻訳?してみます。

昔の俺は、マネーマネジメントなんてめんどくさいことだし、損切りだとか資金管理のことを考えてトレードなんかしていなかったよ。とにかく目先のトレードで絶対に勝ちたかったし、負けることを認めたくなかったんだ。。。

でもそれが間違いだったっていうことは勝率が80%なのに資金が減り続けていることに気づいてからなんだ。
利益が出ている時は、なんとか勝ちトレードっていう結果を出したかったからすぐに利確したし、逆に損失が出ている時は・・・もうこれ以上書かなくても分かるよね?
あまり恥ずかしい過去を思い出させないでくれよ。。。

そこでやっとマネーマネジメントとかいう面倒なことを真剣に考えるようになってから派手ではないけどなんとか継続してプラス収支を維持できるようになったのさ!
それまでの俺は、システムのことばかり関心があったんだが、今じゃつくづくマネーマネジメントの大切さが分かってきたよ。今じゃ、このクソッタレマーケットで生き残っていける自信がちょっとだけあるのさ!


 いやー!かなり本来の意味とは違うでしょうか?
 ちょっと個人的感情を入れすぎたようです。。。

 ジョン・J・マーフィー先生は断言しています。
すぐれたトレーダーでも全トレードの勝率は約40%といわれるが、まったくそのとおりである。(中略)
多くのトレードが損失を生むなかで、唯一もうける方法は、負ける金額よりも勝つ金額を大きくすることしかない。


 ・・・じゃあ、負ける金額よりも勝つ金額を大きくするのはどうすればいいんだよ?
 といったことについてはこの記事の中では書ききれないというか、まだ私には書くちからがありません。。。
 
 ただ、ここのところ私が実践し検証している、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを意識したエントリーでは、リスクを限定しリワードを伸ばすことができる良い方法のひとつではないかと考えているところなのです。。。

(なにか、わけの分からない内容でスミマセン!)

・・・ランキングは・・・ご協力のおかげでダブルボトムを脱出できそうです;;?・・・引き続き応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 
★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy 50% trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/08/18 22:24|未分類CM:4
 明日で私の短い夏休みも終わってしまいます(泣)

 仕事をやっていると1週間が果てしなく長く感じますが、休みですとまさしくあっという間です;;

 そんな中でオリンピックを観たり、トレードをしたり、出かけたり、昼寝をしたりと、簡単に言えば、ノンビリとゴロゴロしていることが多いです。。。
 来週から、社会復帰?できるのかが心配です。

 さて肝心のEブックですが、徐々に書き進めています。
 参考書籍を読み返したり、実際にトレードをしたりすると、「あっ、あれも書かなければ、いやいやあの内容じゃあ駄目だな」などと思うことが多く順調とは言えません。

 ただし、あみんさんのコメントにあったとおり、他人に読んでもらうことを前提としてトレード方法をまとめること自体がとても勉強になると実感しているところですのでもう少し頑張ろうと思っています。

 内容については、あくまでも書籍を参考にして、それに自分の考えや実践した結果などをなるべく多くの画像を使って書いていこうと思っています。

 どんな内容かと興味を持ってくれている方がいらっしゃる?と思いますので画像をアップしてみます。
 (クリックすると拡大します)

 トレンドってなに?という項目部分です。



 移動平均線をフィルターとするという項目部分です。

 

 すべてのページがこのレベルですので、ダウ理論やチャートパターンなどの基礎ができているかたにとっては当たり前の内容になります。
 ただ、パンローリングなどの書籍では株式や先物のチャートが掲載されていることが多いので、なるべく多くのFXチャート画像をアップするようにしています。

 今日、明日でまた頑張って書いてみます!

・・・ランキングは・・・ご協力のおかげでダブルボトムを脱出できそうです;;?・・・引き続き応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 
★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy E-book trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/08/16 13:38|未分類CM:6

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。