とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 以前、このブログで紹介したことのある5minutes TrendFollower SystemのグッピーMAや、Spydfyre氏のThreadsも視覚的に美しいものでした。
 
 システムとして優秀かどうか・・・という肝心なところについて全く分かりませんが、とても美しいチャート設定を見つけました。
 
 これも2時間ほど前にアップされたばかりのPanther™ systemです。

  ユーロドルの5分足です。





 美しすぎて惚れ惚れします。。。もうトレードなんてやらないでこのラインが織りなす形状を見ているだけで満足です(誤爆!)

 黒背景に青いライン・・・なにか暗黒の宇宙空間の中に、得体の知れないエネルギーの波が打ち寄せているように感じられます・・・私はポーランドのSF作家スタニスワフ・レムの名作ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)を思い出しました・・・と、詩的になってもしょうがありませんが、チャートはアート(芸術)であるといった言葉にも頷けます。
 チャートをスクロールしていくと、同じような形状を見つけるのは困難です。
 なかなか同一パターンを探し当てることができません。
 こういったことがトレードの難しさを物語っているのではないでしょうか?
(FXとは全く関係がありませんが、ソラリスについては国書刊行会の新訳ハードカバーよりも上記リンクのハヤカワ文庫版のほうが私は好きです。もちろん文庫ですから安価ですし)

 期間の異なるSMAを多数重ねています。
 いわゆるレインボーチャートですね。

 このシステムは、EAが優秀だということで紹介されています。
 5分足ユーロドルでしか走らないEAで、1月に1~5回しかポジションを取らないものの、勝率は90%以上と書かれていました。。。

 マニュアルトレードルールとしては、超美しいチャート設定とは関係なく?、意外とシンプルです。
 
 ロングの場合
 ENTRY: 最初にロングシグナルアラートを待つ。(※EMAのクロスシグナルのこと)
 LAGUERRE: Laguerreのラインは、下から0.15をクロスして上向きでなければならない
 MACD: signal MACDが0レベルより上であること
 STOP LOSS: 直近安値

 ショートの場合は逆です。

 あれ? レインボーはどう判断するの?・・・と思いましたが言及されていませんでした。(今のところ)
 おそらく収縮と拡散・・・といったところでしょうが、とにかく綺麗なチャートだから、なんだっていいです(爆)

 次の記事こそは?、私が勝手に師匠と思っている Spudfyre氏のSpud's Predictive MTF Stochasticsを紹介する予定です!

  それではっ、また! 
  Happy Beautiful-Chart Trading !? :-)

  REGARDS.

「綺麗なだけじゃなあ・・・。でも目の保養にはなるな!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
スポンサーサイト
2008/11/30 00:09|未分類CM:7
 90%の勝率・・・いいえ、ほぼ100%に近い勝率を誇るシステムを Present for you !
 これであなたが億万長者になることは間違いありません。

 またあのアインシュタインの言葉にあるように、複利のパワーで運用すれば、あなたは南国の島でゴージャスな生活を満喫できるでしょう!
 
 このシステムを使えば・・・
 
  通勤電車に揺られて嫌な上司がいる会社に通う必要がなくなります
  シャネル・グッチ・・・憧れだったブランド品に包まれて暮らすことができます
  終身ローンを組んだ3LDKのマンションを手放し、都心に広大な一戸建てを持てるでしょう
  焼き肉定食とおさらばして、最高級ステーキがあなたの夕餉になるでしょう

 このシステムを私は100万円で販売することにしました。
 ・・・しかし、この市場において素人投資家がプロの食い物にされている現状に私は疑問を抱いております。
 そういった一般投資家のためこのシステムを、59.800円でシェアすることにしました。
 また先着100名様には、期間限定で、39.800円という破格のお値段で特別に提供します。
 ただし、一定量を販売しましたら大幅な値上げ、あるいは予告なしに販売終了する予定です・・・


 ・・・と調子に乗りすぎました。。。

 なんでこんな怪しげな文章を書いたかというと、フォレックスファクトリーで、つい1時間ほど前にアップされたシステムBlack diamond systemを見つけたからです。

 なにやらこれはそもそもコマーシャルシステム(有料システム)のようで、解説PDFはポルトガル語で書かれています。

 とにかくチャートを見てください!
 ポン円1時間足です。



 いかがでしょうか?
 怪しげな雰囲気はあまりないですね?
 メインチャートは、レベルストップ、平均足、色が変化するMAで構成されています。
 こういった設定は、THVシステムにも通じるよく目にするパターンではあります。
 
 インディケーターのMardoGoldenfilterというのは、どこかでみたような気がします。。。が思い出せません。
 たぶん同じFFか海外サイトだったかな?
 おそらく、矢印が出現し、その下にある3つの印(フィルター)が揃った時が信頼できるトレンド発生ということだと思います。
 ですからメインチャートの状態とフィルターで総合的に判断するものでしょう。
 言ってみればトレンドフォローの王道システムになると思います。
 ただ、100%に近い勝率・・・似たようなシステムを使ったことのあるので、これは当然無理で、おそらくレンジでは機能せず、トレンドが出たときは勝てる・・・通常の裁量システムでしょう。
 ただ、MardoGoldenfilterのロジックは分からないのですがシステムとしては良く考えられ、理解しやすいものだと思います。
 
 今現在も、翻訳エンジンを使って、FXexpert氏が、凄い勢いで?訳文を小分けにしてアップしている途中です。。。
 FXexpert氏がどこからこのシステムをパクって?きたのか分かりません。
 ただスレッドトップでは、先ほど私が書いたほどではないにしろ、
 
 almost 100% of accuracy , before you say anything , test it , and you will see it is that good
 ほぼ100%の勝率だよ。とやかく言う前にテストしてみろよ、そうすりゃ良いものってことが分かるから!

 ・・・と、かなりの勢いです。
 その勢いで、氏は、せっせとマニュアルを翻訳中です!!
 翻訳が完成しましたら、またこちらで紹介してみます。。。(他力本願^^)

 ※ 必要なインディケーターとテンプレートは上記リンクのポスト1と2からDLできます。

※ 追記 やはり・・・このスレッドはFXExpert氏によって削除要請があったようで、氏のポストも削除されてしまいました。類似システムは他にもありますが残念です。アプローチ方法が良くなかったようです。

 次の記事は、私が勝手に師匠と思っている Spudfyre氏のSpud's Predictive MTF Stochasticsを紹介する予定です!

  それではっ、また! 
  Happy 100% accuracy Trading !? :-)

  REGARDS.

「100%だって!? そんなのはないだろう。でもなかなか良さそうなシステムだな!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/29 21:45|未分類CM:2
THVシステム・・・あるいは他の裁量システムであっても、そのルールどおりにトレードするのが大原則だと思います。
 ただ、やはり「他人」が構築したシステムですから、相当努力してそのシステムを理解し、練習しなければいけないと思います。
 相場を相手にして、万能なシステムなどありません。
 
 そういった意味で、私は、このTHVシステムを、「原石」というか「たたき台」のように感じています。
 ですからインディケーターを追加するのも良し、あるいはメインチャートだけで判断するのも良いと思っています。
 あるいは、自分自身にフィットするようにモディファイする内に、THVとは全く離れたチャート設定になっているかもしれません。
 でも、それはそれでいいのだと私は考えています。(私の近くにそういった方がいます。ねえSさん!)

 できれは、このシステムを土台にして、自分なりの「鉄板パターン」を探すのがいいと思います。
 ただし、「鉄板」などというのは、不確実な相場の中で存在しないのではないか?・・・などと私は思っていますので、なるべく高確率なパターンを探していくといった方が良いでしょうか?

 私は、トレンドラインやチャートパターンから、そのような高確率なパターンを探すと同時に、オシレーター系指標の力も利用しています。

 現在のチャート設定です。



 この設定で高確率なパターンが見えかけています。。。
 ただ、まだまだ検証不足で、今日、鉄板と思っていたのが明日にはアルミ箔程度になってしまうかもしれませんが。。。

 とりあえず今日は上手くいき、45pipsの+となりました^^
 ただし、22:30の指標+ダウ前にトレードを終了と決めてしまいましたが、アップした画像を見ると、完璧なロングシグナルでした(泣)
 まあ指標トレードは、もうやらないと決めていたのでこれは仕方がありません;;

 ところでスレッドの方は、ピボットインディケーターの不具合の話題に終始しているような状況ですので、あまり紹介できるような内容はありません。
 通常であれば、あのインディケーターが良い、これを追加したほうが良い、俺はこう思う・・・のような意見でスレッド内が混乱するようなことがあるのですが、このシステムではそういったことが今のところ全くないですね。。。

 実践者は、5分足を見ながら、1分足でタイミングをとる・・・といったスタンスの方が多いようです。
 また、post448では、cobraForex氏のサイトに直リンクして、最新バージョンのテンプレートがDLできるようになっています。(下のほうにある緑のボタンです^^)
 このサイトでは、他のシステムやcobraForex氏の他のシステム、トレードの心構えなども書かれていますので、参考になると思います。

氏のサイトは.cobraforex.comです。

  それではっ、また! 
  Happy THV+PIVOT Trading !! :-)

  REGARDS.

「あいからず、ゴチャゴチャしたチャートだな。まあがんばれよ!?」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/26 00:06|未分類CM:2
THVシステムの新テンプレートがリリースされました。
 post448でDLできます。

 まずは、チャートを見てください。
 ポンドル5分足です。



 あれれ?・・・と思われたと思います。
 もともとシンプルなチャート設定でしたが、オズマがなくなったことで余計にシンプルになりました。

 変更に関してcobraforex氏の説明です。(要約)


一目の雲を影表示にして見やすくした。
T3 Trixを視認しやすいようにOsMAを外した。
1分足のスキャルピングのため 0,0003レベルラインを、それ以上の足のため0.0005レベルラインを加えた。
もしオズマが必要だったらチャートに加えても全く構わない。

candle time indicatorもまた変更した。

ピボットインディケーターも変更した。
これはアップデート予定である。

MT4メニューにあるロウソク足ボタンで、ロウソク足を表示できるようになった。
その際、そのロウソク足は平均足と同じ色になる。
COG indicatorもテンプレには追加しなかった。
COGについては、さらにフォワードテストして明確なルールを見いださなければならない。
もしCOGを表示したければadditional indicatorsフォルダーに入っている。
また OsMA, L THV4と FerruFX multi indicatorもそこに入れてある。

このシステムの重要な部分について何の変更もない。
変更は、表面的なものであり、それによってシンプルでストレスのないものになった。


上記リンクからジップファイルをDLすると、追加(additional)に今までと同様のインディケーターが入っています。
 なので好みのインディケーターは追加できますし、もちろん自分にとって判断しやすいものを追加してもいいと思います。

 主な判断は、メインチャート上で、さらにT3trixに重きを置いた判断+ミドルレベルが表示できるピボットだけで充分だということでしょう。

 私自身も、こういった考えに賛成です。(その割にはいろいろなインディケーターを追加していますが;;)
 商材によくあるパターンで、最初のシステムとまるっきり変わってしまうようなものと違って完成度が高いのだと思います。
 私見ですが、1分や5分足のトレードというのは、逃げ場を間違うと全くダメです。
 「スキャルとは利益が出ているうちに逃げることなり」・・・というのは、スキャル下手な私の実感です。
 そういった意味では、メインチャートで状況を判断し、T3trixで相場に入ったり、逃げたり・・・こんな考えがいいのかもしれません。(繰り返し書きますけど、これはスキャル下手の私見ですので。。。)

 私の場合は、こういった短期決戦用のチャート設定にどうしても中長期的観測ができるインディケーターが欲しいためパラ変更したオシレーターを追加しています。
 そうすると、「こんなことだったら最初から1時間足で・・・」という根源的な疑問が湧いてきますけども。。。
 まあ、5分足という時間軸でも中期のトレンドを知るためには必要なことかもしれません。
 またチョッピー気味の相場であると、そういった設定のインディケーターが良い判断基準になってくれます。(なってくれることもあります^^)
 
 まあ、とにかく難しいものです。
 さて今日は午後から延々とトレードしていましたが、どうも上手くいきませんでした。
 今月13日ころから、このシステムを実践してきて、実は!・・・1日も負けがありませんでした!!
 ただ、現在、ポンドルとユーロドル、ポン円のロング中でなかなか良い状態ですが、もう少し伸びてくれないと駄目なようです。
 間もなくベッドタイムですので、今日は初めての負けが確定ですね;;

  それではっ、また! 
  Happy THV+PIVOT Trading !! :-)

  REGARDS.

「新テンプレは、ますますシンプルになったか!まあそれもひとつの考え方だろうな」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/24 23:41|未分類CM:2
THVシステムでは、ピボットレベルが重要なエントリー及びTPポイント(ターゲットポイント)となっています。
 ピボット投資法なるものを考えていた私にはちょうど良かったと思います。

 これはスレッドから拝借してきた画像です。



 画像のとおりで説明は必要ないでしょう。

 ピボットを意識しすぎると、利を伸ばせない・・・つまり勢いのある相場では、あっさりと抵抗帯を抜き去るようなこともあります。
 ですが、とりあえずのゴール地点と考えれば、リミット基準としては明確な目標値となりますので、これを活用していこうと思っています。
 なぜ、このピボットレベルが機能するのかというと、これは以前にも何度も書いたとおり、多くのトレーダー、プロが意識するといったことが一番の要因だと思います。
 
 さてTHVシステムでは、今までスレッド内で議論されてきたことなどを反映してマイナーチェンジ?があるようです。
 cobraforex氏が実践した後ということですから、今週早々には新テンプレが発表されると期待しています!

 その新テンプレを待つ間に、私も見やすさ重視で少しだけテンプレをいじってみました。

 

 一目を一色にしたり、平均足の色も変えてみました。
 CCIかRSIを追加したかったので、2つを比較して検証した結果CCIを選びました。
 またストキャスティクスに、ストキャスティクスモメンタムを重ねて表示しました。
 これは、比較的大きな流れを平滑化して表示してくれますのでいいと思っています。
 私は、ドルスイの状況を見ながら、ユーロドル・ポンドルをトレードしますので、MMCというMACD系のインディケーターのデジタル表示を参考にしています。

 このように、自分で見やすいもの、慣れているもの、判断しやすいものを追加しても全く構わないと思います。
 ですが、本来のシステムとは別物になったら意味がありませんけど。。。
 自分の感覚を重視し検証や実践の中で取捨選択して、なるべく借り物ではなく自分にとって合うものを見つけていくべきだと思っています。
 
  それではっ、また! 
  Happy THV+PIVOT Trading !! :-)

  REGARDS.

「お!新テンプレか。。。期待できるな!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/23 21:26|未分類CM:6
 いやあ!絶好調です!!
 
 まずは画像をご覧ください!

 ポン円の5分足です。 



 トレードポイントは赤の垂直線です。
 1回目は150pips、2回目、3回目は細かく利確し50pipsずつ、そして最後は300sarah?をゲットしました!!!

 ・・・・・・と、そろそろネタ晴らしをしなければいけませんね。。。

 これは次の画像をアップするため過去チャートからTHVシステムで良さそうなところを探してきただけのものです。
(参考まで・・・ポンド円というトレンドが出た時には勢いある通貨ペアですので、こういったチャンスはけっこうあります。また現在はモバイルPCですのでチャート設定は今までのものと若干異なります)

 同じくポンド円です。



 これはボラがほとんどない時間帯のもので赤垂直線でエントリーしたとしても、上手く立ち回らなければ損切りの連続となるはずです。
 この画像ほどの局面は、探さなければあまりないのですが、短期的にこういった状態になることはよくあることです。

 情報商材、あるいはフォーラムのシステム紹介にしても、掲載されるのはほとんど最初にアップしたような、「システムが上手くワークしている時」の画像です。
 これは当たり前のことで、特に有料商材がわざわざ2番目の画像のように「システムがワークしていない時」の画像を載せるようなことはめったにありませんね。(たまにそういった商材もありますけど)

 なにを書きたいかというと、このTHVシステムに限らず、なにかのシステムを使う時は、2番目の画像のような状態の時にどのように対処していくかでトータルの勝ち負けが決まっていくのだと思います。
 2番目の画像はボラのない時間帯ですから、こういったスパンでのトレードを避けるといったことも必要です。
 ただし、ロンドンタイムやNYタイムであっても、このような状態になることは、けっこうあるものです。
 特にボラがあってもチョッピー(方向感のない乱高下)な相場がけっこう多く、実は、こういった時のほうが余計やっかいです;;

 2番目の画像では、ブレークイーブンや小さな利益、小さな損失を繰り返しながらトレードしていけば、やっと最後の赤垂直線のショートでは大きく利益を取れています。
 こうやって過去チャートを見ながらであれば知ったかぶりの、「損小利大論」を簡単に書けますが、実トレードの中で、こういったことを実践するのはとても難しく、ちょっと大げさですが精神的にもキツイことだと思っています。

 よく、「このシステムはレンジにも強く、トレンドが出たときにも強い・・・」といった宣伝文句がありますが、私は、どうなのかな?と疑問に感じます。
 ロジックを変える・・・といったこともありますけど、レンジ相場でもトレンド相場でも通用するようなシステムがあれば、即ち、全勝できるほどのシステムでしょう。。。

 裁量システムをうまく運用するには、どうしてもレンジ相場・・・つまり勝てない相場をうまくこなすスキルが必要となります。(私がここでいうレンジ・トレンドというのは、あくまでも例示した5分足チャート内での話になります)

 こんな記事を書いてしまうと、「なんだTHVシステムってダメじゃんか!」と思われてしまうかもしれません。
 なので、この素晴らしくよく考えられたシステムの名誉?のため週末のチャートもアップしておきます!

 同じくポン円5分足です。



 2本目と3本目の赤ラインは、少し難しいでしょうけど、負けトレードにはならないはずです。
 1本目と4本目のラインでは、それぞれピボットレベルをターゲットとしても、それぞれ100~150pipsほど取れています^^(4本目は深夜から早朝にかけてのトレードになりましたが。。。)

 優秀かつ王道的システムは、やはりルール通りに淡々とトレードすることが基本になるということが自分でもよく分かりました!(書いた本人が「わかりました」っていうのもアレですが。。。何か?)

  それではっ、また! 
  Happy THV+PIVOT Trading !! :-)

  REGARDS.

「本人が納得してもなあ。。。でもちょっとは参考になったよ!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/22 20:42|未分類CM:2
 少し前の記事で、「チャートから離れたい!」などといったことを書きました。
 そんな中で、日足システムやスイングシステムを考えていたところ、このTHV system, final editionに出会ってしまい、今や、目を充血させたりドライアイになったり(大げさ!)しながら、まさしくチャートにかじりついています(爆)

 裁量システムというものは・・・(などと偉そうに書かせてもらいます)・・・自分に合う合わない、タイミングを取りやすい、リミット・エクジットが理解しやすい・・・そういったものは人それぞれだと思うのです。
 だから同じシステムを使っても結果が異なるのは当然あることですから、とにかく自分に合うもので、なおかつ信頼できるものであればいいのだと思っています。
 
 私には、たまたまこのシステムが合っているのだと考えています。
 まず、裁量系システムで、なぜこのインディケーターを使うのか?このインディケーターがこうなった時には相場はどういった状況なのか?・・・これを理解しなければいけないと思います。
 たとえばVQだとかQQEは良いところでシグナルを出す・・・といったところよりも、もう一段深い理解をしたほうが、実践の中では、少しでも「適正な」判断ができるのだと思っています。

 今日も夕方早くから既に18トレードをして、15勝2敗1継続中(ドル円ショート)といった成績です^^
 ただ、トレードしていきなり2連敗を喫してしまいました;;
 一番最初は、ユーロドルをショートして利益が出たところで戻してしまい逆シグナルになったにもかかわらず、いつものとおり、「持続すればなんとかなるだろう・・・」と考え、約35pipsで損切りしました。
 その後は、小さく利確していきトータルで3桁の勝ちを実現できました。
 
 現在のチャート設定です。



 左からドル円、ポンドル、ドルスイです。
 実際には、ユーロドルも表示させています。
 ほとんどポンドルかユーロドルをトレードしますので、逆の相関性のあるドルスイは、その逆指標として使っています。
  その他に、あまり他の通貨に影響されないような通貨ペアをいろいろ探して、NZD/AUDやUSD/CADなども見ましたが、結局身近なドル円が私の感覚では独自の動きをするように思えたので結局ドル円も時々トレードするようになりました・
 
 今夜は、これから出かけますので、そろそろドル円ショートもエクジットする予定です。
 ただ、ピボットレベルの94.61を現状では目指しているような気がして惜しいのですが。。。

 それと先日、cobraforex氏によるトレード解説を引用しましたが、私も利確地点は、ピボットレベルをいつも目標としています。
 ですから、このシステムでのエントリーシグナルが出た時には、リミットとなるピボットレベルとの位置関係を必ず確認しています。
 おそらく私の場合は、このTHVシステム+ピボットレベルというリミット基準を考えてエントリーしていることが好結果となっていると思っています。
 このへんのことはまた後ほど書いてみることにしますね!

  それではっ、また! 
  Happy THV+PIVOT Trading !! :-)

  REGARDS.

※ 追記 この記事を書き終えて数分後(21:27分)にドル円が見事デイリーピボットに到達してリミットエクジットできました!・・・それでは気分を良くして行ってきます!

「システムマンお前連勝中じゃないか?どうも信じられん」と疑惑をもたれた方?も、とりあえずクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/21 21:22|未分類CM:0
 THV system, final editionですが、かなりの手応えを感じています!
 手応えを感じているということは、私の場合、儲けることができているということです。。。
 ただ、 いつ大負けして評価が変わってしまうかわからないのですが、もしそうなったとしてもその要因はたぶん損切りができないだとかといった私自身のマネーマネジメントによるものなのだと思います。

 駄訳ですけど、このシステムを理解するためのルールや、システムを構成するインディケーターなどの説明を再度掲載します。
 なお、わずかな検証期間で私が気づいたことを青文字で追加してみます。
 ただこれは下手な私の感想ですので、あくまでも参考までにしてください!

Entry: PA (price action ロウソク足の動きのこと)と青いT3ラインが太い hullライン(色が変化するMA)をクロスすること。そしてロウソク足(平均足)はロングの場合は緑、ショートの場合は赤色であること。
ロングの時は一目の雲の上にプライスがあること。(ショートは逆)
Exit: 次のいずれかの状態になった時
1 平均足の色が変わった時
2 オズマのバーの色が変化した時
3 平均足が青いT3ラインか一目の雲を抜いた時
※ 安全策を採るなら利益が出ている時などに上記条件をひとつでも満たしたらエクジットしてもいいと思います。
ただ、このうちの3つ以上の条件がそろうまで持続する、あるいは3の条件だけにする・・・といった工夫で利益を伸ばせる時もあります。(もちろんせっかくの利益を減らしてしまうこともあるのですが。。。)

Indicators: インディケーターの緑と赤のミミズ(RSI チャートでは太いミミズのような線)が買われすぎ圏と売られすぎ圏に出現すれば、プライスの動きが止まるか、反転するサインとなる可能性が高い。
※ これは、比較的信頼できますが、トレンドに勢いがある時などは逆にプライスに勢いがつくような場合がしばしばあります。ですからこのサインだけで逆バリは危険で他の指標と組み合わせて判断するべきです。

OsMAはトレンドとダイバージェンスを知らせてくれる。
※このダイバージェンスも、なかなか信頼できます。めんどくさいのですが、オズマの山と山、谷と谷にトレンドラインを引く要領でラインを引き、メインチャートに引いたトレンドラインとの傾きを比較するのがいいと思います。

緑と赤のライン (T3 Trix)のクロスは、トレンド変換の初期サインとなる。
※ このT3のシグナルは、ごく短期的なタイミングを取るもので慣れが必要ですが、スキャルなどで数pipsを狙うときには良いシグナルです。たとえばこのシステムで総合的なショートのセットアップとなった時に、T3 Trixのデッドクロスでショートするというのもひとつの方法です。

hullというメインウインドウの太線は、その時間軸におけるプライスの方向性を示してくれる。
hullが黄色の状態は、相場が乱高下(チョッピー)している状態だから、明確なブレイクアウトを待つか、短い時間軸でスキャル的に小さな利益を狙うべきだ。
hullのセッティングはブローカーによって異なる。
たとえば、ポンドルが1.49399と表示されるのであれば6桁(6digit)だから55と2.0にする。ドル円などでは96.599など。。。ポンドルが1.4940と表示されるのであれば5桁(5digit)なので55と0.20にする。ドル円などでは96.60となる場合。(※ これは先日誤訳した部分です;;)

一目の雲は、どちらの方向にエントリーすれば良いかを知らせてくれる。
雲より上だったらロングだけ、下だったらショートだけである。
※ 短時間軸だと、雲の上下をいったりきたりでかなり忙しいです。ただ良く考えられているパラだと思います。自分で慣れた一目の設定があればそれを使用してもいいかもしれません。

Center of gravityの緑ラインと赤ラインについて:
プライスが2つのラインに近づいた時、あるいはそれらをクロスした時(ほとんどの場合がRSIの売られすぎ圏、買われすぎ圏への到達と一致する)、それはその時間軸内においてのトレンド変換となることが期待できる。
このことは、このシステムにおけるエントリーシグナルではないが、あなたがこのサインを有効だと思えるなら、2つのラインを基準としてエントリーしてもいいだろう。
このことは、どれだけあなたがリスクを取れるかによってであるが。
※ これはこのシステムにおいてオプション的な扱いになっています。COGは書き換えがありますけど、やはりこのシステムの設定値はなかなかのものだと実感しています。

青色のT3ラインは、このシステムのメインとなるものである。
そしてこのラインをプライスがクロスした時がエクジット基準となる。

他の利確基準: トレンドライン、レジスタンスライン、サポートラインにタッチした時、あるいは心理的レベル (00 - 20 - 50 - -80) あるいは、黒猫があなたのディスプレイを横切った時(※ここは直訳ですが、なにか意味があるのかな?)

Stop Loss: あなたのマネーマネジメントによってストップロスをセットしてください。
これは使う時間軸によっても増減するし、トレードする通貨ペアによっても変わってくる。
※ ちょっと無責任かもしれませんが、エクジット基準は既に例示されています。デモなどで自分なりのルールを決める必要がありますね。このマネーマネジメントはこのシステムに限らず、一番大切なことかもしれません。

このシステムはどの時間軸でも有効なセットアップである。1分足は、究極のスキャルなので熟練が必要となる。
※ 私は、5分足で主にトレードしています。スキャル下手な私でもなんとかプラスとなっています。スレッドでも述べられていますが、どんな時間軸でも有効のようです。ただ私はまだ時間足などで試していないのでなんともいえません。15分足や30~1時間足でも試してみたいのですが。。。また5分足を参照して1分足でタイミングをとるというのもいいかもしれません


 どうでしょうか?
 余計な注釈だったかもしれませんけど。。。

 私は、このシステムを崩さずに、少しだけインディケーターの配置を換えてみました。

 ポンドルの5分足です。



 まず、平均足だけだと実際のプライスが把握できなくて不安?になるので目立たない色のバーチャートを表示させました。
 すこしゴチャゴチャしていますが、これでトレンドラインが実際のプライス上に引けるようになりました。

 それとT3 Trixは、このシステムの中でも重要なものだと感じていますので単独表示させています。
 画像にある赤線は、下降トレンドの時に、ショートするタイミングです。
 欲張らなければ、ある程度は利益になるのがわかると思います。(ただそもそもある程度の強いトレンドがなければ負けてしまいますけどね。。。)

 ストキャスは・・・私の場合、はずせませんので追加しました。。。

 またOsMaも独立させて表示して、その上にMACDを重ねました。
 たぶんこれって、MACD_OsMAというインディケーターと一緒だと思いますが、オズマのバーは、このシステムのものが高低差?があって見やすく感じました。

 ※ 追記 Slope Direction Lineも追加しましたけど、これは参考程度にしています。。。メインチャートが見づらいですね;;

 また追加情報などを書きたいと思ってスレッドを読んでいますけど、かなり完成されたシステムなので、アップデートだとか新たなインディケーター追加だとか・・・のコメントはあまりありません。。。
 もしこのシステムを実践しているような方がいらっしゃいましたら、ぜひこのブログにコメントをお寄せくださいねっ!

 それではっ、また! 
 Happy Trading !! :-)

 REGARDS.

「なかなか良さそうだな!まあまあ参考になったよ。」と思わってくれた方?は、ぜひクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/11/21 00:05|未分類CM:10
 もはやネタなのか?・・・と失礼ながら思ってしまいますが、oan4fx 氏が新テンプレートをリリースしました。
 
 その新テンプレ名は、obamaです!(爆)

ユーロドル1時間足です。。。



 ルール説明を読んでもよくわかりません(爆)
 どなたか解読してくれませんか?

 oan4fx氏は、おさらく素晴らしいトレーダーで、このCOGシステムで実績を上げられているはずなのですが、度重なるシステム変更についての合理的説明がないのと、ルールがテンプレによって違っていたりするので理解が難しいです。
 カーヴ・フィッティングという言葉が。。。コメントにもありましたが。。。

 一応、黄色のキャンドルアベレージが0.81以上・以下でタイマーという初見のインディケーターの判断によって、COGの黄色か青色の実線・点線とシンクロした時がエントリーチャンスのようです。(間違っているかもしれませんが;;)
 このチャートでは、まあまあ天井と底を捉えているようには見えますが。。。

 さてTHVシステムの方は、今日も7勝1敗83pipsと調子が良かったのですが、最後の2トレードはルールを守れなかったところ、23:30ころの急騰で救われただけのものでした。。。
 結果的には良かったのですが、そろそろ悪い癖がでてきそうです。
 また利確は、スベッたせいで有利なものになりました。。。
 サザもよくスベリますけど、VTは、もっとひどいように感じました。。。
 これはしょうがないのでしょうか?  
  
 それではっ、また! 
 Happy Trading !! :-)

 REGARDS.

「オバマの次は、なんだろうか!」と思われた方?は、ぜひクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ 今日もまたしつこくアフィリエイトです^^ 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/11/19 23:41|未分類CM:0
 THVシステムに関しては、私のフィルターを通した記事などよりも、開発者のcobraforex氏による解説のほうがよっぽど有益でしょう!
 
 ポスト186に氏自身による11月17日のトレード解説がありましたので、ここに引用してみます。

 ユーロドルの5分足です。



プライスアクション(PA)は、現状方向感のないものになっているが、今日のトレード例を見てみよう。

四角のAは、トレード条件を満たしていたが私はエントリーしなかった。
なぜならシグナルが確定した足はピボットのS2にあまりにも近かったからだ。
一度、ピボットレベルが破られてから、それを再度試し(リテスト)にいき維持された時が最高のエントリーとなる。
それが四角のB地点だ。
ロウソク足(平均足)は、RSIが買われすぎ圏であることを示しているにもかかわらずほとんど大きな陽線で推移している。.
ターゲットポイントは、赤い四角の地点のデイリーピボットで、水色のT3ラインの下にロウソク足がクロスして色を変えたところでもある。

その赤い四角の場所は、このシステムでのショートエントリー条件が揃った場所でもある。
でも私は、このシグナルは明らかにリトレース(上昇の一時的戻し)に過ぎないと判断してエントリーしなかった。

その後、プライスは上昇ラリーの後でチョッピー(方向感のない上下の動き)を示していたが、とうとう hullが下に傾き始めてきたので、四角のC地点の付近でショートするチャンスとなった。
最終的に、ターゲットポイントは赤い四角の地点のピボットS1となった。
そこではロウソク足のカラーが緑に変化し、そしてロウソク足がT3ラインを上にクロスしている。.

他にも良いセットアップがあったが、今日のところはこのへんで。。。

 この解説でもわかるとおり、システムに機械的に従うということではなく、やはり裁量が必要となってきます。
 また、このシステムでは、ピボットが重要なエントリー基準そして利確基準として使われています。
 上記引用文では簡単な説明だけですが、そのエッセンスがおわかりになると思います。
 
 それではっ、また! 
 Happy Trading !! :-)

 REGARDS.

「やっぱりシステムマンの解説よりも本家本元のほうがわかりやすいな!」と思われた方?は、ぜひクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ 今日もまたしつこくアフィリエイトです^^ 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
  
2008/11/18 23:36|未分類CM:1

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。