とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 年末の今日のような日には既にトレードを終えている方が多いのだと思います。
 そんな中、私は、せっせとデイトレ&ミッドナイトトレードをしています;;

 この時期、妙な値動きをするかと思いきや、私の監視しているユーロドルは、適度のボラ、ある程度続くトレンド・・・と、私にとってはとてもやりやすい相場付きとなっています。。。

 先日リンクしましたOg Gold System を検証しています。

 たまたま、このシステムにとってフィットした相場だったのでしょうか?
 昨日は、上げ・下げ両方で利益をあげることができました^^

 ユーロドル15分足です。



 1本目のラインは、RSIOMAとウイリアムズ%Rがほぼ同時にシグナルでロングエントリー
 途中%RがBuyZoneを下回らなかったので、珍しく我慢し途中エクジットせずに、値幅のほぼ8割ほど取れました。
 その後、ルールには合致していませんがショート。
 これも、結果的にシグナルが後から揃い大きな利益となりました。

 最後のラインは、シグナルが揃いロングしましたが、トレンドが続かずトレールをかけていたところ薄利で決済されてしまいました。

 さきほども書きましたが、このように上手くいったのは、昨日のユーロドルが、「上に行って、下に行って」・・・といった分かりやすいもので、またそれぞれトレンドが続いたからです。
 ただ、過去チャートの検証などと含めて、このRSIOMAとウイリアムズ%Rの組み合わせはなかなかのものだと思います。
 特に、ウイリアムズ%Rが、それぞれのゾーンに入った時には、トレンド発生、そしてこのゾーンから外れた時はトレンド終了・・・もちろん例外は多数ありますけど、ひとつの判断基準とは成りうると思います。

 この2つのインディケーターとSlope Direction lineのテンプレートも検証しています。



 Slope Direction lineの短期・中期・長期を3本表示させています。
 私は、3本RCI・・・が全く苦手で何がなんだか分からなくなってしまうのですが。色が変わるこのMAでしたら3本あっても大丈夫です^^
 もう、しつこいっと言われてしまいそうですが、このシステムであっても、ある程度トレンドが続かなければ勝つことはできません。。。
 基本的にSlope Direction line3本が青色であればロング、そしてエクジットは短期、中期の状態やそれまでの獲得pipsを考えてエクジットしています。

 もしこのOg Gold Systemを検証されている方がいらっしゃいましたらご意見などをよろしくお願いします!

 それではっ、また! 
 Happy %R Trading !? :-)

 REGARDS.

「こんな年末までごくろうさん!。。。」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・SELL ZONEの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


   
スポンサーサイト
2008/12/30 21:26|未分類CM:18
 こんにちは!
 年末休みですので、ゆっくりチャート観察ができています。
 こういった時期は、値が飛びやすい・・・といったことがありますが、今のところボラも十分、そしてユーロドルなどは順調な上昇トレンドとなっていますね^^

 ただし、私も、年始の時に、ドル円で思惑筋による大きな下げで大損失となったことがありますので充分に気を付けるべきですね!
 
 今日は、比較的普通?のインディケーター紹介です。
 
 キタガワさんからコメントがありましたカラーストキャスです。

 ユーロドル5分足です。


 
 これはDLしますと、パラが30/10/10と長期になっています。
 画像では、14/3/3を同時表示しました。
 下段は、colour RSIです。

 この記事で紹介しているのは、全てBANZAI氏によるMy MT4 modified indicators and collection からのものです。
 他にもシステム的なものがあり参考になります。

 ユーロドル30分足です。



 これはOn Chart Stochというもので、文字どおりチャート上にストキャスを表示させるものです。
 またバンドも表示されていますので、その時間軸での値位置や、スクイーズ・エクスパンションなども観察できるでしょう。
 また、たとえばストキャスがGC・DCした時のエクジット基準としてもバンド位置を目安にすることができると思います。
 そういえばBANZAI氏は、Spuds Stochastic Thread Theoryでもテンプレートを作成していました。




 後は、いろいろ試してください。。。

 それではっ、また! 
 Happy Color Trading !? :-)

 REGARDS.

「見やすいインディケーターだな!まあまあ参考になたよ。。。」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・デッドクロス中です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/29 10:41|未分類CM:2
 先ほどの記事の続きで、今度はシステム紹介です。
 これは、商品(ゴールド)用に設定されたシステムです。
 ですが、FXにおいても有効だと思い紹介していみます。

 Og Gold System というFFのフォーラムになります。
 実は、このシステム、元ネタは、55bcというtsdのスレッドだと思います。
 私は、このスレッドを読み込んでいたのですぐに気づきました。
tsdのスレッドの場合は、なぜか最初のトレードアイデアが、あれもいい、これもいい・・・といった感じで、かなり変容してしまい、最後には収拾がつかなくなる・・・といったことが多く、このスレッドも例外ではありませんでした。(そういえば私のブログもそんな感じなのですが、何か?)
 ただそんなことはどうでもいいことで、どちらかというと今日紹介するシステムの方がすっきりとまとめられています。。。のでこちらを紹介します。

 まずは、チャートから見てください。
 ユーロドル1時間足です。



商品市場特有の、トレード時間などについて述べられていますが、FXの場合には参考にならないと思いますので省略します。
ロングの場合

1.プライスが buy zone fibの上にあること。 RSI チャートバーが青色であること
2. William's percent rangeインディケーターのラインが青色のゾーン(-25レベルより上)に入っていること 
3. RSIOMAが明確にゴールデンクロスして上昇中であること

ショートの場合

1. プライスがsell zone fibの下にあること、RSIチャートバーが赤色であること。
2. William's Percent Rangeインディケーターが赤色ゾーン( -75.00レベルより下)に入っていること
3. RSIOMAが明確にデッドクロスして下降中であること


このシステムで面白いのは、William's percent rangeが通常買われすぎの状態になった時にロングする、売られすぎを示した時にショートする・・・というところです。
 記憶で書いてしまい申し訳ないのですが、この指標の場合は、このような使い方つまりガーベージトップ・ボトムが有効のようです。
 ラリー・ウィリアムズ本人だったかその子供だったかが、この手法で投資コンテスト優勝だか入賞したような・・・記憶があります。。。(曖昧で申し訳ありません・・・後で調べてみます)

 おそらくWilliam's percent rangeがそれぞれのゾーンに入った時というのは、トレンド状態であるということなのだと思います。
 そしてそのトレンドが続けば・・・勝てますね。。。

 直近のユーロドル1時間足チャートです。



 このチャートを見て頂ければ、すぐに分かるようにに、チャート左側は上昇トレンドが継続し、このシステムのロングのルールがほぼ崩れずに推移しています。
 そして、つい最近の状態である右側部分は、ほとんど値動きがない状態です。
 ただし、こういった時でも、William's percent rangeやRSIOMAは、その値幅での売られすぎ、買われすぎ、反転などを「律儀」に分析します。
 ですから、このような特徴・・・というか宿命がオシレーターにはあるということを知っていなければいけませんね。(後出し観察になってしまいますが、ボリンジャーバンドなどを表示させてみると完全なスクイーズ状態であることが分かります)

 RSIOMAは、このシステムのフィルターとしては有効だと思います。
 もちろんMACDなどでも良いのですけど・・・。
 このバージョンはヒストグラムなども表示されるものですね。
 青点はGC、赤点はDCで、途中で出るバーについては押しや戻しを表すようです。

 RSIバーが、見づらいということがあるかもしれませんが、なかなかよく考えられたシステムだと思いました。

 それではっ、また! 
 Happy OB OS Trading !? :-)

 REGARDS.

「面白そうなシステムだな!まあまあ参考になたよ。。。」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・SMAチャネルの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/28 03:10|未分類CM:0
 インディケーターやシステムが「面白い」・・・だけではしょうがありませんね。
 先日紹介したものは、面白いだけではなく、もちろん使いようによっては有益なものです。
 ですから、ちょっとタイトルの付け方を間違ってしまったと後悔していますが、後戻りできませんのでこのままでいきたいと思います(爆)

 今日は、インディケーターを4つ、そしてシステムをひとつ紹介してみます。
 なお、リンク先は、全てforex-tsdというサイトになります。
 ここは、簡単なメンバー登録をしないと、インディケーター類はダウンロードできません。

 先日の、複数時間軸MAシステムと似ているインディケーターです。
 これは、KG MA 1.3b.mq4 です。


 これは、本来15分足チャートで使うのだと思いますが、15分MAから月足まで8本のMAを表示してくれます。
 またチャート右上に各時間軸の状態を矢印で表示します。
 MAタイプも、変更可能で、この画像の場合はEMAにしています。

 ユーロドル5分足です。



 中長期MAがサポートとなっているポイントが何点かあります。
 サポートになるから当然のことですけど、ストキャスはいずれもGCとなっていますね!
 やはりオシレーター系指標で、逆の買われすぎ圏では、多くの場合サポートとならないことに注意すべきだと思います。

 次は、Squize_MAというインディケーターです。
 これは文字どおり、プライスアクションが収縮(小さく)なった時には、2本のMAが重なり大きくなれば短期線が離れていくといったものです。



 これもパラ設定で、MAの種類と期間を変えることができます。

 3つめは、xpMAや、slope direction のように上昇と下降で色が変化するMAです。

 

 これは、FX Sniper's MA Final.ex4を3本表示させたものです。
 あいかわらず検証もしていませんが、たとえばロングエントリーは、3本のMAが全て青色になった時、そしてエクジットは、一番短期のものが赤色になった時・・・などといった使い方もあると思います。
 あるいはMAの期間を調整して、思惑通りの値動きであれば短期・中期・長期とロットを増やし(ピラミィッティング)ていき、逆シグナルで順次エクジットするのもいいかと思います。
 ・・・これは以前購入した、ある商材の方法と似ています。
 この商材では、MAのデッドクロスをエクジット判断としていましたが、それぞれのFX Sniper's MAの色が変化した場所でエクジットしたほうが、より有利になると思います。

 ※ 追記 チャートの矢印は、BykovTrend_Sig.mq4 というものです。
 これまた、ロジックも何も全く分かりませんけど;;、比較的良い場所でシグナルが出るので表示させてみました。。。

 比較的長期の75期間線を1本追加表示してみました。



 
 最後は、テクニカルインディケーターというよりも、便利インディケーターというものです。
 これは、MADistance.mq4で、これも文字どおりMAからプライスがどれだけ離れているかを表すものです。

 ユーロドルの日足です。

 

 200SMAから、マイナス395pipsが現値ということが分かります。

 システムを紹介しようと思いましたが、この記事が長くなってしまいましたのでいったんここで切ります。。。

 それではっ、また! 
 Happy MA Trading !? :-)

 REGARDS.

「面白そうなインディケーターだな!まあまあ参考になたよ。。。」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・SMAチャネルの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/28 02:14|未分類CM:4
 メリークリスマス!・・・って遅すぎですが・・・。
 クリスマスイブの深夜に飲み過ぎてしまい翌朝まで全く記憶が途切れてしまった私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 さて、今日は、検証もなにもしていませんが、パッと見で良さそうかな?・・・と思えるインディケーター3つ、そしてシステムをひとつ紹介してみます。

ユーロドル5分足です。



 使用しているインディケーターは、2種類で緑とライムのラインのものは、ForexOfftred_Alertというインディケーターです。
 緑色がライムを上抜けばロング、下抜けばショートといった使い方になります。

 青と赤のライン(デフォルトカラーを変えています)は、SuperTrend_TRO_MODIFIED_VERSION.mq4 で、これは単純に青色であればロング、赤色であればショートとなります。
 このインディケーターはリペイント(書き換え)があるバージョンを改良したもののようです。
 
 2つのインディケーターを表示させSuperTrendの示す方向へ、ForexOfftred_Alertのシグナルでポジションを持つといった方法が良いと思います。(未検証)

 次にこれはシステムになりますが、5分足チャートにSMAを5本表示させ、それらがレジスタンスやサポートになるといった考え方です。
 Forex Trading With Simple Setupというスレッドになります。

 

 これは、SMA 2400が、4時間足のレジスタンスとサポート
 SMA 600が1時間足のレジスタンスとサポート
 SMA 300が 30分足のレジスタンスとサポート
 SMA 150が15分足のレジスタンスとサポート
 SMA 50が5分足のレジスタンスとサポート
を表すとのことです。
 上記リンクには、ramdas氏によって多数のチャートがアップされています。
 確かに、それぞれのSMAがレジスタンスとサポートとなることが多いように感じられました。
 簡単な方法としては、チャート真ん中あたりの状態のように、プライスが50MA(赤色)を上抜いてから、再度そのレベルを試しに行きサポートされた時は、比較的高確率で次のSMAまで到達することが多いようです。

 その必勝?パターンです。



 SMAのレベルに到達した時にストキャスをフィルターとするといいかもしれません。
 このシステムは、なかなか興味深いので、また関連記事を書く予定です!

 このスレッドの中で、面白いインディケーターがアップされていました。
 ポスト115にある^Dyn_AllLevels.mq4 というものです。



これはロジックも使い方も分かりませんが、収縮と拡散、そして各ラインがサポート&レジスタンスになるといったものらしいので、上記のスレッドのSMAと同様の使い方ができるかもしれません。

 このチャートは、先ほどのForex Trading With Simple Setupを紹介するため保存していたものです。

  

 現在のような閑散相場ではどうかな?・・・と思っていましたが、この画像を保存した時点では、赤色の50MAがサポートになるのではと予測していました。

 たまたまなのかどうか分かりませんが、現在(22:55分)には予測どおりになりました!



 ちょうどストキャスもフィルターとなっているようです。
 スレッドにも、トレンドがある相場では、直近にあるSMAがサポートとレジスタンスになりやすいと書いてありました。
 その他、ramdas氏は、分かりやすいチャート画像を多くアップしていますので、本文は読まなくとも理解できるのでぜひ参照してみてください。

 それではっ、また! 
 Happy SMATrading !? :-)

 REGARDS.

「面白そうなインディケーターとシステムだな!まあまあ参考になたよ。。。」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・SMAチャネルの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/26 23:02|未分類CM:6
 FX相場が動かない(実際には動いていますが・・・)休日には、いろいろなことを考えます。
 今日は、いつも考えているけどいまだに結論が出ていないことを徒然なるままに・・・。
 中には、変なことを書いていますけど、私がなんとなく思っていることで検証もなにもしていませんのでご理解を!

・ 最近は、5分足や15分足のトレードをしているけど、こういった短期だとノイズに飲み込まれてしまうだけではないのか?あるいは利益となってもそれはトレンドをつかんだというよりもノイズを拾ったというものではないのか?・・・ただ勝てればノイズだろうがトレンドだろうがどちらでもいいのだけど。。。
・ 5分足でもトレンドをキャッチすることはできる。ただそういった時にはある程度の大きなストップロス設定は必至となる。またこういう狙いの時にはインディケーター類、特にオシレーター類は特別なパラが必要・・・どちらかというとモメンタム系指標(中長期MAなど)を参考にするべき
・ 過去、何百ものFX情報商材、そして無料システムが世に出ている。ただそのほとんどが「使えない」・・・といった結果あるいは評価になることが多い。・・・すると詐欺だダマシだといった批判がすぐに出てくるが、そもそもFX相場自体が詐欺的動きをするものだからではないのか?いや、それは言い過ぎだろうけど。。。
・ テクニカルは相場の値動きそのものを足したり掛けたり割ったり平均を取ったりするもの・・・では、そういったテクニカルを否定するということは相場そのものを否定することと同じではないのか?もちろんそれぞれの使い方というのはあるのだが。。。だからオシレーターは使えない・・・というのは早計だと思える。 少なくともオシレーターは使わないといったスタンスなら分かるが、使えないと決めつけるのはどうなのだろうか?
・ 王道的システムでこの相場に対抗できるのか?たとえばVTのトレーディングシステムなどは立派な王道システムだ。ただこのシグナルどおりで売買して果たして儲かるのか?
・ 分析が外れてしまうと、よく自分のエントリーは間違っていた・・・などと反省することがあるけど、ランダムウォーク(に近い)動きをする相場が思惑に応えてくれないだけ。。。分析が当たるかどうかは、それほど高い確率ではない。丁か半の確率くらいに考えないと損切りが遅れたりする。だから分析を反省するよりも適切な損切りができなかったことを反省すべき。
・ 王道システムで儲からないのなら、人とは違ったことをしなければ儲からないのか?その「人とは違った方法」ってなんなのか?
・ 人とは違った方法・・・などないと思う。だから正確には、多数が失敗してしまうようなことをしないこと・・・これが人とは違った方法というべきかもしれない。つまり耳にたこができる言葉、「システムのエッジを信頼し、ルールを厳守する」ということなのか?
・ システムトレードの書籍あるいは一応信頼できる商材の損益グラフ・・・こういったものを見ると、長期ではほとんどが右肩上がりの損益グラフとなっている。だから1年のうち数ヶ月は負けてしまうようなシステムであっても淡々とルールどおりに実践すれば数年後には資産がグラフのように何倍にもなるのだろうか?
・ 時間軸が大きくなるほど信頼性が高くなる・・・って本当なのだろうか?
・ バックテストなど所詮過去のもの・・・という批判をよく目にするけど、未来なんて分からないってことが前提なんだから、そんなの当たり前じゃないのかと思う。だからそういった批判はどうなのかな?バックテストの期間にしたって、あまり今の状況(FXに個人投資家が参入してから)と違う時をテストしてもしょうがないのでは?ただあまりにも短期間だとダメだろうけど。
・ ある程度信頼できるシステムだったら後はそれを使う人次第だと思う。つまりマネーマネジメントができるかどうか。ルールを守れるかどうか。
・ 王道システムで、この相場に対してどの程度エッジがあるのか?ほんのわずかだと思う。
・ 最近は、トレンドフォロー系のものばかりがはやりのようだし、高確率のように思えるけど、意外とリスクも大きいように感じる。。。
・ 以前、コメントで、「私の鉄板パターンでは・・・。うかつにその秘密を教える気はありません」ってあったけど、鉄板パターンってFXを数年やっているけどまだ分からないし、そんなものがあるのかどうなのかも分からない。
・ 相場をやっていて、他の人の分析を聞いたとたんに調子が狂う。。。自分の分析がいつもあたるわけではないのだけど。。。
・ チャートを後から分析することほど簡単なことはない。やれダイバージェンスだ。チャネルが形成されていた、値幅どおり・・・だとか。。。こういったものは、自分が実際に分析で取れていたら価値があるが、後出しであったらそれは負けているのと同じ事
・ 相場にアービトラージがあるのか?あるような気もするけど。。。
・ 勝っている人が、他人にそのノウハウを教えるのは至難の業・・・非常に曖昧な部分、文章や言葉に表しきれない部分があると思う。そしてそういった微妙な部分こそが大事なノウハウだったりする。
・ 勝てるようになる前兆ってのがあると思う。それは数週間続けても大きく勝ちもせず大きく負けもせずに資金がほとんど動かない時・・・もちろん増減はあるが。。。こういった状態になれば大きなチャンス、つまり勝率あるいは利益率が相場に対してフィフティーフィフティーになった時。つまりやっと相場と対等な身分になれた時だ。後はちょっとした工夫で資金が微妙に増え続けていく。
・ 上記の場合、資金の増え方は本当に地味・・・地味すぎて嫌になるほどだ!そしてちょっとした欲でルール違反すると、あっさりとそして急激に資金は減少する・・・逆だったらいいのに(笑)
・ だから、勝率は5割以上です。PFは1.0以上です。これだけは絶対に保証します!なんて元本保証の金融商品みたいシステムが販売されたら買うけどね。。。でもこれだったら定期預金のほうがいいのだけど。。。FXはトレードすること自体が楽しいもので。。。
・ 毎日ピボットを見ているけど、嫌になるほどこのレベルが意識される。。。このピボットを使った高確率システムがあればいいのだが。。。今はリミットに使うだけ。
・ テクニカル分析は有効なのか?・・・根源的問題だが否定派も多い。でもインディケーターを使わずチャートだけで安いか高いかを判断するのもテクニカルだ。 もちろんトレンドライン、チャートパターン、オシレーターだってテクニカル こういったもの全てを否定するのであれば、もうファンダメンタルズ分析しかないのだろうけどそれは難しい ただサブプライム問題が出た頃に現在のような結果になることをきちんと分析したような人は確かにいるのだと思う でも私には無理 
・ テクニカル分析は有効なのか?・・・確実に有効だと言える・・・でもそれをきちんと利用できているかどうかは問題。。。テクニカル、特にオシレーターなどが有効に機能するのは相場の中で限られた時でしかない。 単純に言うとトレンドが出ている時 さて、そのトレンドが出ている時ってのをどうやって判断するかだ
・ トレンドが出ている時・・・この一番分かりやすいのが、所謂、ある程度継続的な爆上げ、爆下げの時・・・こういった時は、どんなテクニカルであろうが、チャートパターンであろうが、ほぼ完璧に機能する・・・まあそんな時はテクニカルなんて必要ないことが多いだけど。ただ戻りなどがあるので、こういった時はストキャスやMACDあたりでトレンド方向へのクロスに乗っかればほとんど大丈夫。。。こんな時を待ちかまえて利益をあげることが大事(ただし指標トレードは正確にはトレンドではない)

 ・・・と、普段の私の記事とは大きく矛盾している内容も多いのですが、そもそも私の投資スタイルには一貫性などないし、このFXという相場に対して一貫性のあることを書くだけの能力もありません(泣)
 なので勝手ながら書きっぱなしにしたいので、辛辣なご批判、あるいは真っ当なご批判は勘弁してくださいね!(m_m)
 なんとなく、「淀みに 浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしなし」と高校時代に暗記した方丈記の一節が頭の中でリフレインしています!

 閑話休題

 今日は近所のTSUTAYAに行きFX本1冊、小説3冊、実用本1冊、洋画DVD3本(まとめて買うと3,000円^^)をまとめ買いしてきました。
 FX本は、なんとなく手に取ったものです。
1日10分で儲ける FX攻略法! (ビジネスアスキー)1日10分で儲ける FX攻略法! (ビジネスアスキー)
(2008/12/19)
石川 雅弘

商品詳細を見る


 これは鈎足チャートを解説したものです。
 まだ、ほとんど読んでいないので全く評価できませんし、読んだとしても実践するかどうかわかりません;;
 ただ、内容は、とても真面目に書かれたものであるように感じられます。
 読み終えたらレビューをしてみます。

 実用本1冊というのは、以前紹介したことがある
7日間で人生を変えよう(CD付き)7日間で人生を変えよう(CD付き)
(2005/06/01)
ポール マッケンナ

商品詳細を見る

この自己啓発本の作者による第2弾です。

45分で強い自分になろう ~自信獲得プログラミングCDつき~45分で強い自分になろう ~自信獲得プログラミングCDつき~
(2008/09/12)
ポール マッケンナ

商品詳細を見る


 私は、もう中学生くらいから、こういった自己啓発本あるいはビジネス本が好きで多数読んでいます。
 ・・・かといって立派な人物、ビジネスマンになれたかというと・・・?ですけどね。。。ネット上ではシステムマンになれましたが・・・;;

 一冊目は、ほとんど内容を読んでいません(爆)
 それでも最後までは一応読みましたけど。
 この本の一番の売りは付属のCDですね!
 日本語バージョンの声優?さんの声がとても心地よいです!
 就寝前に聞いていますけど、なにか人生に自信が持てるようになるというか、それよりも寝付きが良くなる。。。聞いているうちに寝てしまう!・・・といった感じです(爆)
 なにか効果があるのだかないのだか・・・よく分からないけど効いているような気がする・・・これがキーワードです(笑)

 ですが、CDの出来はとても良くて、徐々にリラックスして頭の中に心地よい微妙な変化が起こってきます。。。私の場合、ほとんど途中で寝てしまうのですが。。。
 今回の第2弾もとても良いCDです。
 
 今日は、夜更かしを終えて、このCDを聴きながら寝ることにします。

 それではっ、また! 
 Happy Mind Trading !? :-)

 REGARDS.

「なんかゴチャゴチャとどうでもいいことを考えているね!」と思った方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ボラティリティーバンドの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/21 02:43|未分類CM:5
 待望のTHV system, V2 versionがリリースされました。
 
 まずはチャートを見てください。



 先日書いたとおり、以前のhullとは設定の違うものが使用されており、これが今回のバージョンでは重要な役割を担っているようです。

 なお、V2は、スレッドトップページからダウンロードすることができます。

 また、今回は、売買ルールなどはPDFに簡潔にまとめられていますのでぜひご一読を!

 詳細を説明する前に、私が感じたV1との違いを書いてみます。
 V1は、色が変化するMAはhullという名前でしたが、今回は、Coralとなっています。
 これは、色やクネクネする動きなどから、「海の毒蛇」になぞられて付けられた名前です。

 このcoralを絶対的な基準・・・つまりcoralよりプライスが上であればロング、下であればショートというようなルールとなっています。
 ですから、このルールを守らなければ、恐ろしい毒蛇に咬まれてしまう・・・そんな説明がされていました。。。
 過去チャートを見ると、ある程度トレンドが発生しているときには、このcoralが支持・抵抗線となることが多いようです。(おそらくxpmaという移動平均線だと思います)

 その他の売買ルールは、以前紹介したものとほぼ同じです。
 上記リンクからDLしたPDFから抜粋して説明してみます。

緑と赤のworm(ミミズのような太線)は、RSIの買われすぎ、売られすぎを示す。
このミミズが出現すると、値動きが止まったり反転するサインとなりやすい。

T3trixのクロスは、早い時期でのトレンド転換の可能性を示してくれる。
そして、「Anayize Long」 「Analyze Short」というシグナルを出す。
しかし、これは売買シグナルではなく、このアラートを切っ掛けとして、「分析をしなさい」といった意味を持つものなのだ。

一目の雲は、トレードの方向性を示す。雲より上ならロング、下ならショートだ。

水色のT3は、このシステムのメインインディケーターで、プライスがT3の上にあるか、下にあるかでエントリーやエクジットの判断ができる。

Sonic Slope(最下部のバー)は、トレンドの状態を示す。
またトレードセッションを表すラインもあるのでブローカーの時間を調整するように。

ピボットインディケーターは、ミッドピボットを表示したりデイリーオープンなどいろいろとカスタマイズできる優れたものとなっている。

Coralは赤、緑、黄色のラインで、使用する時間軸でのトレードの方向性を示す。
アラート設定もできるようになっている。

売買ルール

トレードの方向性
Coralの色でトレードの方向性を決定する。

ロングの場合
一目の雲、T3、そしてプライスが全てCoralの上にある時

ただし(※PDFの画像を参照してください)、プライスがCoralをブレイクしたばかりの時は、プライス、雲がこのCoralをリテストして、それがサポートあるいはレジストされるのを確認してからエントリーすること。

エントリー
Coralの上ではロングのみ、下ではショートのみであり・・・
プライスがT3と雲を越え、T3trixの赤と緑のラインがゼロレベルを超えていること。(ロングの場合・・・ショートは逆)

Coralのリテストは、アジアンタイムや金曜日の相場のようにチョッピーな場合の良きフィルターとなる。(こういった時はトレードを控えた方がいいのだが)
RSIのミミズが出現し、さらにTrixの赤ラインが上限、下限のレベルに達したら、値動きが止まるか反転する可能性高い。(※PDF6ページ、7ページのチャート参照)

 
 いかがでしょうか?
 やはりCoralが、このシステムにおいて重要な役割となっています。
 
 そしてTrixは、クロスだけではなくゼロレベルが売買判断の基準となり、2本のラインがゼロレベルを越えるとアラートで「分析しなさい!」と知らせてくれます。
 以前のバージョンに比べると、トレードチャンスは確かに減ると思われますが、トレンド方向へのトレードとなりそれだけダマシが軽減されるはずです。
 まだ実践はしていませんのでなんとも言えませんが、システム全体の難易度も低くなっていると思います。
  
 ダウンロードファイルは、全てex4ファイルとなっています。
 これは、今後スレッドで同一設定で議論していきたいということと、販売目的で改変されることを防ぐためであるようです。

 それではっ、また! 
 Happy Coral Snake Trading !? :-)

 REGARDS.

「おっ!やっとニューバージョンだな。これは期待できそうだ!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ボラティリティーバンドの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/17 21:38|未分類CM:13
 今夜は、特にドルストレートで勝負された方は爆益だったのではないでしょうか?
 反面、クロス円は、なかなか難しいと感じました。
 今夜は、キャンドルFXを使用しての最高利益となりました!

閑話休題!

 さて先ほどの記事と矛盾することを書きます。(いつものことですが)

 とにかくいろいろなシステムに目移りばかりしています・・・。
 このままだと、システムコレクターで終わってしまいそうです。。。

 FFを彷徨っていると、できたてのスレッドを見つけました!
Tkpower8 ATMというスレッドです。

 さて、既に私の就寝タイムが過ぎていますが何か使命感のような気がしますので?、頑張ってそのさわりだけですが簡単に書いてみます。。。

 まずはチャート設定を見てください。
 ユーロ円2分足です。



 オフラインチャートで2分足を使います。
 推奨通貨は、ユーロ円、ポンドルとのことです。

 スレッドトップでは、作者のTkpower8氏が大変クールなことを書いていて参考になりますが、それは後ほどこちらで訳してみようと思います。
 氏は、FX歴は約1年だけですが、約6ヶ月間、毎日12時間を費やして良い結果を出せるようになったとのことです。
 このシステムが、その努力の成果のようで勝率は8割を超える!・・・と書いていました。
 後ほど書きますが、ストップがかなりタイトな設定となっていて、ざっと読んでみたところではルールに従えば損小利大が実現できるのではないかと思っています。(まったく未検証ですが)

 本家から画像を借りてきました。



 この画像を見て分かるかもしれませんが、ロングの場合は、MA21が青色、そしてCCIベースのインディケーターが青色・・・この時はロングトレードのみになります。(ショートは双方が赤色)

 ロングの場合についてです。

21SMAが青色
CCI34が青色
TripleStochが 40以上
21SMAラインの近くで、青いロウソク足が赤いロウソク足の高値を少なくとも2pips食ってしまう(越える)こと。
Sidewinderが緑色(これはテスト中)

STOPLOSS
青いロウソク足に食われてしまった赤いロウソク足の2 pips下に置く。
もし、直近のスイングローが上記のものよりも遠くにあれば、そこにストップを置く。
+15-20の利益が出たらストップをブレークイーブンに移動、あるいはピボットラインに移動する。
エントリー後に他の青色ロウソク足が赤色ロウソク足を食べた地点にストップを移動する。
小さなスイングローにストップを移動し、それを繰り返す。

TAKE PROFIT / EXIT
セッションのターゲットに達したとき(※目標値に達した時のことだと思います)
ピボットレベルに達した時
赤色ロウソク足が、青色ロウソク足を食べてしまった時


ちょっと急いで書いたので誤訳があるかもしれませんが、大意はあっていると思います(爆)

そろそろ限界ですので、追加情報はまた後日!

 それではっ、また! 
 Happy Red and Blue Trading !? :-)

 REGARDS.

「追加情報を期待してるぞ・・・!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ボラティリティーバンドの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/16 00:53|未分類CM:4
 先日書きましたSynergy Methodの解説ビデオの中でとても印象的な言葉が引用されていました。

 マーク・ダグラスとあったので、おそらくゾーン 相場心理学入門からの引用だと思います。
 
The best traders have developed an edge , and more importantly , they trust their edge.
 有能なトレーダーは相場に対して優位性を見いだし続けている。
 そして、それよりも大事なことは、彼らはその優位性を信頼していることである。

という言葉です。

 ・・・と直訳ですが。。。 (翻訳本ではこの部分をどう訳しているのでしょうか?)

 実は、この名著を私は立ち読み!しただけでしたが、この一文を読んですぐにアマゾンで発注しました!

 信頼できるシステムを見つける・・・そしてそのシステムを信じてトレードをする。
 こういったことがとても大切だと思います。
 もちろん、その「システム」の中にはマネーマネジメントも含まれていなければなりません。

 私のブログを読んで頂いている方は、とっくにおわかりのように、これが良い、あれが良い、いやこっちの方が素晴らしい・・・などと、まだまだ私は、「無能なトレーダーが相場に対して優位性を見いだし続けている・・・そしてその優位性を充分に生かすトレードをしていない(泣)」といったところでしょうけど。。。

 今は、THVシステム、Synergy Method、そしてシステム自体はまったく別種ですがキャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法などを実践するなかで、「 trust their edge」といった境地に達したいと願っていますが。。。そしてその境地に近づいてきた気がしてはいますけど、まだまだ・・・です!
 いや、ほんとにまだまだです。。。(refrain♪)

 ・・・と弱気になったところで現在検証中のチャート設定です。


 
 OzMAなどを加えていますが、ほとんどMAチャネルと、Traders Dynamic Indexで判断しています。
 また、TDIのボラティリティーバンドの収縮拡散、そしてRSI(緑色)ラインの50レベルの上・下はとても大切な判断基準だと思いました。
 この画像は15分足ですが、短期間軸では、やはり瞬時の判断が要求されますし、ノイズにもジャマをされてしまいます。
 もちろん、トレンドの初動を捉えられるといったこともありますが。。。
 使用する時間軸などについては、もう少し検証してみなければいけない・・・というか、その時間軸に合ったトレード判断・テクニックなどを考えた方がいいのかもしれません。。。
 
 Trust the Edge ! (記事内容とタイトルが微妙にずれてますね・・・。)

 それではっ、また! 
 Happy Edge Trading !? :-)

 REGARDS.

「引用文だけは参考になったよ・・・!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ボラティリティーバンドの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2008/12/15 20:59|未分類CM:0
 FFスレッドでは、なにかのトラブルや規約違反があるとRecycle bin(ゴミ箱)というカテゴリーに捨てられてしまいます。
 以前紹介しましたOzFX氏のスレッドもFFを商用にしたとのことでゴミ箱送りとなってしまいました;;
 今日紹介するシナジーメソッドと類似(というかパクリ)したTwinBlade 5mint System も同様の措置になってしまいました。

 左側がオリジナルのSynergy Methodそして右がTwinBlade 5mint Systemです。



 TwinBlade 5mint Systemは、最初のポストで作者が自分でクリエイトして・・・などと書いていましたが、やはり元ネタは明らかにSynergy Methodですね。
 このことについては、まあどうでも良いのですが、上記スレッドは、Synergy Methodにいろいろなインディケーターを自分なりに追加改良していったものとして読む価値はあります。
 ただ、エントリールールなどは、かなり相違点があります。

 TwinBlade 5mint Systemでのエントリールールはロングの場合
 平均足が赤から青に変わること
 Asctrendの緑色↑が出ること
 緑色RSIがPピンクのベースラインを上抜くこと

となっています。
 またメインチャート上の黄色いプライスチャネルについてはトレンドおよびレンジを表すとしていますが、売買ルールでは特に重用視されていないようです。

 インディケーターやテンプレートは、TwinBlade System v0.1でDLできます。

 オリジナルのSynergy Methodですが、CompassFXというサイトで発表された無料システムです。(とても高価なアドバンスシステムもありますが。。。)
 このサイトのBASIC SYNERGYというリンクをクリックし、住所氏名などと登録するとPDFやインディケーターがDLできます。
 ただインディケーターは、どうやらFXDD専用のものらしく開くことができませんでした。
 PDFについては、とても視覚的で分かりやすいのでこのシステムに興味があればDLするのがよいと思います。

 また当然英語になってしまいますが、とても分かりやすい動画解説が用意されていて、さらにサイトでは複数時間軸そしてトレンドラインやファンダメンタルを解説した相場解説が毎日(多分)アップされています。
 基本的には、有料情報・有料商材の販売を目的としているサイトですが、無料で提供されている部分がとても充実しています。
 どこかのサイトのように無料部分は適当・・・そして有料は凄いぞ!などといったものではないですね。(ここで私のブログを連想しないように!)

 Synergy Methodでのエントリールールについて簡単に書きます。(詳細はPDFかビデオをご覧ください)

 ロングの場合
エントリー
1 平均足の終値がPAC(プライスアクションチャネル:5期間Smoothedのhigh/low)の上に位置し、さらにPACが上向き(Uptrend)であること(※ PACに角度がなく、さらに平均足の実体がPAC内に入っているときはレンジと判断します。また上昇トレンド中は、平均足の終値ha closeがPACの上にある限りトレンド継続と判断します)
2 トレーダーズダイナミックインデックス(TDI )
  緑色ライン(RSIプライスライン)がレベル50を越えること。その際に赤ライン黄色ラインが緑色ラインの下にあること。
  追加的ルール:緑色ラインがボラティリティーバンド(青色のバンド)の上のラインを50レベル以上68以下(ショートの場合は32)の間で越えた時はロングを考えること。(※ これはボリンジャーバンドのスクイーズからエクスパンションへ移行するのと同様のシグナルで有効に感じました。後ほど画像をアップします)
※ 緑色ライン=RSIライン 黄色ライン=マーケットベースライン

エクジット
 1 平均足が色を変えた時
 2 平均足の終値がAPCチャネル内に入った時
 3 TDIの緑ラインが赤ラインとクロスした時
 4 緑ラインが68レベルに達した時(※ 上限となることが多いようです)
 5 緑ラインがボラティリティーバンドを上抜けた後、再度ボラティリティーバンドに入った時

 ・・・ となります。

 TwinBlade 5mint Systemと比べてみると、エントリー機会が少なく、その分トレンドフォローになっていると思います。
 ただ、どちらが良いのかは実践していませんので分かりませんが。。。

 このシステムは、THVシステムとよく似ていると思います。
 ただメインチャートでは、THVがT3とhull、Synergy Methodが5期間移動平均のハイとローでのチャネルを使用するところが大きな違いです。
 この5期間のMAを平均足の終値が越える・越えない、さらに角度がある・ない・・・という基準は優れたものだと思いました。
また使用するインディケーターは、THVがT3_trix,そしてSynergy MethodがTrades_dinamic_indexです。
 この2つは、私が少し前に検証・・・というか見比べて、ほぼ同じ動きをすることを確認しています。
 そして、ボラティリティーバンドの有効性を感じて、こちらを使用していました。
 今回、このTDIについて詳細な説明があったのでとても参考になっています^^(特にRSIが定められたレベルでボラティリティーバンドを越えた時など)

 ポンド円の5分足です。



 赤線の前では、TDIのボラティリティーバンドがスクイーズ状態です、そして赤線のところで緑のRSIラインがボラティリティーバンドを上抜きました。
 また、途中で平均足が赤色になりましたが、PACを下抜いていません。
 もちろんここでエクジットも考えられますが、持続できたとしたら、2本目の赤線か次の平均足終値がPACを下抜いた付近になるでしょう。

 おなじくポンド円5分足です。


 
 最初のロングは、条件が揃ったのでエントリーし青線のところでエクジットできるはずです。
 ただ次のショートは、緑RSIラインが50レベルを下抜くのを待ってエントリーすると薄利かマイナスの可能性があります。
 また3本目の赤線ではPACが上向きであるのに平均足の色の反転が頻繁にあって、おそらくこういった時にエントリーエクジットを繰り返していると、上手く立ち回らないと小さな損失が積み重なって相当大きな損失となってしまうでしょう。
 どんなシステムを使っても、上昇トレンドではあるけど、こういったチョッピーな時はとても難しく感じます。
 行ったり来たりだけどトレンドが発生しているのは分かる・・・といった時はRSIが50レベルを下回るまで我慢する・・・あるいは他のトレンド系の指標をなどを参考にしても良いかもしれません。
 最後の赤線は、ボラティリティーバンドのエクスパンションもあって理想的なショートポイントです。

 最初にリンクしたTwinBlade 5mint Systemでは、作者が、
シナジーシステムは平均足がPACを越えた時、RSIが50レベルと2つのラインを越えた時・・・とタイトな条件にしているから、トレンドのトップとボトムでのエントリーとなって、利益が少なくなってしまう問題があるんだ。
 
 その点、Twinbladeはベターだよ。
 なぜなら、早くエントリーできるし、 iTrend(一番下のインディケーター)がTDIとともにエントリーして良いのかどうなのかを知らせてくれる良いフィルターになってくれるのさ。
 Twinblade v0.1を使えば、ただASCtrendのアラートが鳴るのを待っていればいいだけなんだよ!
 アラートが鳴ったら、平均足がPACをブレイクしているかどうか、緑RSIがマーケットベースラインを越えているかチェックすればいいんだ。
 そして Itrendがクロスして、 0 linから互いに離れていけば、大きな利益が見込めるのさ!

 確かに、ASCtrendのシグナル、Itrendのクロスは、フィルターとして有効だと思います。
 ですから、オリジナルルールを尊重し、これらのフィルターを追加するのもベターな方法なのでしょう。

 TDIのボラティリティーバンドエクスパンションは、なかなか高確率なシグナルだと感じました。
 絶対とは、もちろん言えませんが、このエクスパンションシグナルだけを狙っていくというのもひとつの方法でしょう。

 スレッドは、Recycle binにありますがまだインディケーターなどをDLすることができます。
 ただTDIは、ラインを消したりしていますので、Yahoo!ブリーフケースで標準?のものがDLできます。

 後は、いろいろ試してください。。。

 それではっ、また! 
 Happy TDI Trading !? :-)

 REGARDS.

「うん!このシステムもなかなかだな!」と思ってくれた方?は、クリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ボラティリティーバンドの中で停滞しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 

私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/12/13 15:32|未分類CM:4

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。