とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 さて本題に入る前にランキングクリックをお願いします!
 にほんブログ村 こちらをクリック!
 ランキングがアップしますと・・・モチベーションも高まりますし、更新意欲も湧いてきます・・・しかし、よく考えてみますと、だからなんなの?という気もしますが。。。このへんはあまり深く考察しないでクリックしてください(爆)


 スキャルピングは難しいです・・・かといって中長期トレードも難しいのですが。。。
 昨日は、TrendRiderシステムで、ドル円 -15 +4 -12 そしてユーロドルで、+5 +4 +64 +8・・・と、かろうじて+64という大きな勝ちのおかげで助かりました^^
 このシステムは、ここのところ私のお気に入りです。
 ただ、こういったシステムは、どうしても裁量を入れる場面が出てきます。
 シグナルどおり・・・といっても、たとえばMACDのクロス角度、あるいはボラだとかどうしてもシグナルの「グレーゾーン」のようなところを自己判断しなければいけない場面が出てきます。(TrendRiderシステムの場合はMAクロスやバーインディケーターが黄色となった時など)
 そして、私の実感としては、システムのシグナルよりも、そういった自己判断をすべき、微妙な裁量部分が大きく勝敗、利益率に関わってくると思うのですが・・・違いますかね?

 さて、いつものとおり休日・・・といっても休日出勤ですが(泣)・・・の楽しみであれやこれやチャート設定をして妄想にふけっています。。。
 最近は、ことあるごとにしつこく話題に出しますけど、「シンプルなシステムが良い」「プロはぜいぜいテクニカルを2つくらいしか使わない」・・・そんなことを見聞きして、ちょっとシンプルということをはき違えて、な~んちゃってシステムを考えてみました。

 ここのところVMAを代表として、複数時間軸・・・たとえば日足でトレンドを確認し、4時間足と30分足でさらにトレンドを確認し、さらにさらに30分足の方向と5分足の方向にトレンドが揃った時に、1分足でエントリーする。そして30分足と5分足の方向性が違うときは、日足と4時間足の一致を確認して・・・・・・・なーんてこれほど複雑なものはありませんけど。。。そういったシステムを多く目にするようになりました。
 オーバーに書きましたけど、やはり確実に勝つには、こういったことが必要なのでしょうか?
 いや、ここまでではないにしろ、やはり複数時間軸によるトレンド確認というのは必要なことだと思います。

 ただ、こういった判断はとても難しいですよね。。。
 私が仮に5分足でトレードするときは、30分足か1時間足の確認で精一杯というか、それ以上の複雑なMTF頭脳がありません(爆)

 前置きが長くなりましたが、な~んちゃって思いつきシステムの1番目です!



 これは、どうでしょうか?
 ただ単にTHVシステムの平均足、そして通常のHeikenAshi Smoothedを表示させただけです。
 ・・・で戦略は、HeikenAshi SmoothedとTHV平均足が揃った方向にエントリー・・・そして上値を追わずストキャスのクロスで強制決済!・・・ただそれだけです。
 
 次に、第2番目です!



 これはATMシステムの、MA in colorというインディケーターをグッピーのように使っています。
 そして売買ルールは・・・もうおわかりのように、「色合わせ」です(爆)
 これは一応自分では真面目に時間をかけて考えたものなのですが。。。
 BBは5分足チャートに1時間足のものを表示させ、一応・・・フィルターはストキャスとMACDを表示させ、ストキャスが天底に張り付いた時は、MACDを参考にするといったルールにしています。

 ・・・ちょっと自嘲的な調子でこの記事を書きましたけど、なにか複雑なルール・・・たとえばカオスシステムのようなものと、このな~んちゃってシステムとを比べて、そのトレード結果の差は、「どんだけ~?」っていう気持ちが自分にはあるのです。
 こんな適当なシステムだって、トレンドに乗れば上手くいくだろうし、ヨコヨコ相場では複雑なシステムと同じように負け続けるだろうし・・・。

 この記事を書いていて自分で気が付きましたけど、やはり、マネーマネジメントの占める割合が大きいと思いました。
 そういった意味で、「プロはせいぜい2つくらいしかテクニカルを使わない」・・・つまり、いくらテクニカルを重ねてもダマシは回避が難しいし、逆にまだ反転を示唆していないオシレーターに希望を求めてストップロスが遅れてしまう。つまりマネーマネジメントをルールどおりに執行することが困難となる場合が出てくる。そして真の値動きに抵抗してしまう嫌いがある・・・なんてことを言いたいのかもしれません。

 書いていることがコロコロ変わりますけど(それが私の特徴ですが何か?)、やはり使いやすい、理解しやすいシステム、そして勝率の比較的高いシステムというものも存在すると思います。
 ただし聖杯といったものを追い求めるよりも、マネーマネジメントを勉強するほうがよっぽど勝利への近道だと思うのですが。。。いかがでしょうか?

 ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・で、結局、何が言いたいの?。。。」と思ってしまった方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
スポンサーサイト
2009/01/31 22:20|未分類CM:4
 前々回、ユーロドルの分析予測をしましたけど、なかなか自分の期待どおりに市場は動いてくれません;;
 短期的には、予測があたり喜んでいたのですが。。。

 前回のチャートとほぼ同じ4時間足です。



 比較的長期、4時間足や日足などで観測できる赤色の下降トレンドラインを上方にブレイクしました。
 順調に推移するかと思われましたが、教科書どおりの典型的ダブルトップを示し、さらにオシレーターのダイバージェンスなども観測され、大きな下げに転じていきました。
 まあ、こんな時にこれらのシグナルに素直に従えば・・・と思うのですが、なかなか過去のダマシなどを思いだし素直になれないものです(爆)

 この下降トレンドラインが、今の下げのサポートとなるか?・・・そのへんのところを観察中です。
 4時間足のストキャスや短期RCIなどは、底にへばりついています。
 そして日足に切り替えると、オシレーターなどは、まだ下げ余地があるように思えます。
 逆に、小さい時間軸にすると、もうすぐ反転か?・・・などと感じたりして・・・結局は、よく分かりません!!!

 今夜は複数の指標があるので、その結果やダウの動きでまた大きく動くのかなと思っています。
 こうやって長期月足や日足、そして4時間足レベルでトレンドラインなどを引くと、本当に大きな流れをつかむことはできます。
 ただ、それに乗れるかどうかというと、どうも上手く乗り切れないですね。
 こういった中長期分析をやっていますが、当然のことですけど中長期軸ですと過去チャートはほとんどセオリーどおりに分析ができます。
 といういことは、こんな簡単な分析を淡々とやっていけば・・・などと思いますが、生活スタイル、レバレッジの関係、ストップロスの位置・・・それと自分の分析への信頼の度合い・・・そんなことが頭の中で渦巻いてしまって・・・なかなか難しいものです。。。

 ・・・とチャート分析が、なにか私の愚痴を聞いてもらう結果となってしまいました(爆泣)

 というわけで、この後、ひとつ前の記事で紹介したTrend riderというシステムが、なかなか良い結果が出ていて、ちょっと感動(オーバー)していますのでこのシステムの記事を書く予定です!
 
ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「派手なチャートだけど、使えるかも?。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/30 21:59|未分類CM:0
 こんばんは!
 
 今回は、海外フォーラムなどで、「ありがち」なシステムを紹介します。
 最近は、「シンプルなシステムが良い」、「プロトレーダーは、インディケーターなどひとつかふたつ程度しか使っていない」・・・ということを至る所で目にします。。。
 私も、そういったことにほぼ賛成なのですが。。。
 まあインディケーターの数で判断するよりも、そのシステムで、きちんとルールを作れるのか?きちんとストップロスができるのか?・・・つまり自分にとって分かりやすい、判断しやすいものであればいいのではと考えています。

 今日紹介するシステムは、どこかで見たようなものですが、なかなか上手くできていると思います。
 5分足などの短期的使用が適しているでしょう。
 
 Trend rider & reversal 3
 このリンクで全てDLできますが、Forex-tsdでは、メンバー登録をしなければDLができません。(確かチャート画像も閲覧できなかったはずです)

 ユーロドル15分足です。(スキャルなどでは5分足の方がいいと思います^^)



 おそらくこの画像があれば、売買ルールなどはおわかりになると思います。
 作者のLeo_BR氏は、スレッドで3種類くらいの似たような「ゴチャゴチャ」したシステム?をアップしていて、このバージョンは、最後のもので氏によれば、「現時点ベストだ^^」ということです。
 私も、氏のシステムでは一番良いように思っています。(きちんと検証していませんが^^)

 売買ルールは、チャート画像上に書かれていましたので、大きな画像ですがこちらにアップします。



 この説明で分かるとおり、Reversal sell と Trend rider sellの2種類があるようです。
 ただ基本的には、4本のMAの状態そして下にあるインディケーターの色が揃った時がエントリーとなるようです。

 Reversal sell とは、
 緑の35EMAと赤の50EMAのクロス、そして黄色のMAが前記2本のラインとクロスした時
 そして他のインディケーターが揃った時 トレンドインディケーターの反転をあまり気にしないこと(ちょっとこの部分が不明です)

 Trend rider sellとは、(ショートの場合)
 緑の35EMAと赤の50EMAがクロスしていて、赤矢印さらに短期MAのクロス、そしてストキャスのDCとバーインディケーター全てが赤色であること

 利確については、短期MAのクロス、ストキャスの反転で、小さな値幅狙いのスキャルであれば、バーインディケーターのどれかひとつでも黄色となった時

 ストップロスの位置は、ロングの場合ボリンジャーバンドの下のバンド、ショートの場合は上のバンドに置く

・・・となっています。 

 ゴチャゴチャした印象のシステムのように見えますが、なかなか良くできていると思います。
 Leo_BR氏も、「まずはデモで試してみろ」というように慣れが必要です。
 今日は、中長期的な分析をしながら、このシステムの15分足で利確やドテンなどの参考にしたところ、なかなか良い結果となりました^^
 一番下のBB band stopバーは、反応が鈍いような感じがしますので、上の3つの色が揃った時にエントリーしてもいいかもしれません。
 バーインディケーターは、ライン表示のものと違って細かなことが分かりませんが、逆に大雑把な?判断はしやすいといったところが利点でしょうか?
 またバーのリペイントもありますが、この種のものでは仕方ないことかもしれません。

 後はいろいろ試してください。。。

ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「派手なチャートだけど、使えるかも?。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/27 23:15|未分類CM:6
 おはようございます!
 珍しく、「朝の戦略」・・・などという仰々しいタイトルを付けました。

 昨夜、午後7時頃、何れもドルストレートのユーロドルオージードルが中期・・・といっても4時間足で観測できる下降トレンドラインをブレイクしました。
  この時間足レベルでのブレイクは、ほぼ信頼できそうなので戦略を練ってみました。

 ユーロドル1時間足です。



 赤い下降トレンドラインがブレイクされました。
 そこで1時間足チャートにシフトすると2本の上昇トレンドラインを引くことができました。
 ブラッドレーであれば、このラインのブレイクを確認して、黄色のベースラインがターゲット・・・といった戦略になると思うのですが。。。
 素人の私が考えているのは、青色の上昇トレンドラインにプライスが達した時にロングするという戦略です^^
 現時点(8:35分)では、1本目の急角度の上昇トレンドライン上にプライスがあります。
 勢いがあれば、ここからさらに上昇・・・ということも考えられます。
 ただし、オシレーターは、4時間足、1時間足などで買われすぎを示しているところが心配です。
 日足ですと、売られ過ぎからの反発を示して絶好のチャンスに見えるのですが。。。(もちろん日足では逆バリとなりますが。。。)
 2本目の上昇トレンドラインまで調整があれば、こちらの方が良いように思えます。
 また、黄色のベースライン、そして赤色下降トレンドラインあたりまで押すと、もっと良い感じですが、そうなってしまうと短期的にはかなりの売り圧力も強く逆バリ的になってしまうかな?

※ 追記 記事をアップした後で気づきましたけど、インディケーターは全てダイバージェンスを示していますね!・・・となると短期的な調整が期待?できます。

 オージードルです。



 こちらも赤色下降トレンドラインをブレイクしました。
 一応上昇していますが、ユーロドルほど力強くありません。
 短期の上昇トレンドラインは、時間足レベルでは1本だけ引けましたので分かりやすいかと思います。
 すぐにではないにしろ、この上昇トレンドラインにプライスが達し、さらにオシレーターなどのフィルターで売られすぎ圏にある、あるいは、反発を示すようでしたらロングのチャンスかと思っています。

 いずれにしろ、この戦略は、上昇トレンドラインがサポートとなるということを前提としたものです。
 逆に、サポートとして機能せずブレイクされてしまったら、正反対の戦略となってしまうことに注意しなければいけませんね!
 そういった意味では、トレンドラインやチャートパターンによる投資法は、ストップの根拠を判断しやすい、つまり損失を限定できるというメリットがありますね。
 ・・・ただ、いつもいつも根拠あるストップばかりでは困りますが。。。(爆)

ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「朝からごくろうさん。まあ参考にしてみるよ。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/27 08:54|未分類CM:2
 さて、ドルスイ分析ですが、まずは、にほんブログ村 FXをクリックお願いします。
 現在、ランキング急降下中ですが、皆様の応援を頂きランキングが上昇しますと、モチベーションが上がります!・・・・・・その結果、私の記事内容は、、、あまり変わりませんが、何か?(爆死)

 さて、このドルスイ分析ですが、私が紹介してから1勝2敗と不調の(大泣)、ブラッドレーとロブによる配信のセットアップを少しだけまねています。
 ただし、その有効性は?ですので、あくまでも投資は自己責任で!(念のため^^)

 まずは月足です。 



 このチャートを見ると、下降トレンドラインをブレイクしたことが分かります。
 このドルスイは、先ほど分析しましたユーロドルと強い逆相関性がありますので、そのユーロドルとは逆に、一旦上昇トレンドラインをブレイクした後、また下降し、再度ブレイクした形となっています。
 ですから、ユーロドルと同じように、この長期トレンドラインブレイクを完全には信頼できないのですが。。。 



 日足レベルで見ますと先ほどの下降トレンドラインが確実に意識されていることが分かります。
 印を付けた以外でも、このトレンドラインで2度ほど、神経質な動きとなっていることに気づきますね。
 日足レベルでは、ストキャスそしてRSIが売られすぎを示唆していますので天井圏の可能性があります。

 4時間足です。



 綺麗な上昇トレンドライン(水色)を引くことが出来ました。
 また長期下降トレンドラインは、このレベルにすると水平に近くなりますが、ここでもこのラインが意識されていることがよく分かります。

 時間足レベルで観測できるピンクの上昇トレンドラインがブレイクされました。
 オシレーター系も下落を示唆しています。
 ・・・で、ブラッドレー氏をまねると、ターゲットは、水色上昇トレンドラインなのですが・・・値幅が100pipsくらいなので、うーん・・・といった感じです。。。
 ただ、このセットアップよりも、水色上昇トレンドラインにプライスが達した時の方がチャンスかもしれませんね。
 ただし、このラインがブレイクされると今度はショートチャンスとなって、まさしく真逆の判断となるところがトレンドラインによるエントリー判断が難しいところですね。
 さらに明かにブレイクしてもリトレースの動きがあったりしますので・・・
 その辺の判断は、私の場合、主に4時間足そして1時間足のストキャスで見極めています。。。
 つまり、このドルスイの場合ですと、水色トレンドラインにプライスが達した付近で、ストキャスが売られすぎ圏あるいはGC目前といった時には、かなりの確率でサポートされます。
 ただし、これは、もちろん絶対ではありませんので^^

 このドルスイが順調に上昇すると、ユーロドルは、順調に?下落ということになります。。。
 人によっては、相関性など考えずに、単独で考察すればいい・・・といったことを主張していますが。
 まあ通貨ペア間には短期的に崩れることはあっても相関性があることは確かなことなので、なにも無視する必要もなく柔軟に分析できるならそれに越したことはありません。
 短期観測では、あと約200pipsで到達するユーロドルの下降トレンドラインがレジスタンスとなるか?
 そしてあと約100pipsで到達するドルスイの上昇トレンドラインがサポートとなるか?
 この双方を観察していきトレードプランを練ろうと思っています!
 ※ 追記 ユーロドルの上値はもう少し小さいかもしれません。前の記事を参照してください。

ロブとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあ参考にはなったよ?。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/25 17:42|未分類CM:0
 ユーロドルを中長期そして短期で予測してみました。
 主なクロス円・・・ポン円やユーロ円などについても分析してみようと思いましたが、ご存知のとおりトレンドラインを引こうと思っても時間足レベル以外は一直線となってしまうので諦めました;;
 また、最近は下降トレンドラインを引くことに飽きて?しまいましたので、次の記事ではドルスイの予測もしてみます。

 まずは月足です。 



 2000年頃から始まった上昇トレンドが破られたことはここで書くまでもないですね。
 しかし去年12月には、中短期的には2000pips以上も戻し、再度画像で引いた上昇トレンドラインの中に入ってきました。
 そしてまたトレンドラインをブレイクして、上げ分を帳消しにしようとしています。
 チャートを見ても、ここ数ヶ月のロウソク足の大きさは尋常ではないですね。
 過去のロウソク足の数倍の大きさですから、ここで大きく儲けた方、あるいは大きく損した方などがいると思います。
 
 こういったチャートを見ると、既存のシステムなどが、今まで経験したことのない値動きで機能しなくなったのでは?と感じます。
 スワップ運用なども、ひとつのシステムとして考えれば、現状では既に「無効なシステム」となったと言えるかもしれません。

 続いて日足です。



 日足チャートでは、短期的に上昇する可能性が認められました。
 下降トレンドラインと、下にある上昇トレンドライン(あまり機能するとは思えませんが)・・・この2つに支えられています。
 ただ、このサポートは、それほど強いモノとは思えません。
 ストキャスは、売られすぎ圏で3回GCしていますが、上に抜けられません。
 明確に抜けたらチャンスであるとは思っています。
やはり長期の上昇トレンドラインをブレイクしてしまっているから長期的には下方向だといった感覚を持って値動きを観察しています。
 ですから、戻したとしても、月足の上昇トレンドラインまで到達するようなリバウンド的な動きだと予測しています。(ただし、そこまで到達したとすると1000pipsオーバーですが。。。)

 4時間足です。

 
 
 短期的に見ると、比較的綺麗な下降トレンドラインが引けました。(赤色ライン)
 現値から200pips弱で到達しますので、このラインもターゲットポイントと成り得ます。
 ※ 追記 ただしこの下降トレンドラインは、ラインの引き方によって微妙に変化してしまいます。
       先ほど引き直しましたら、上値が半分以下となってしまいました。。。

 さて、この下降トレンドラインをブレイクできるかどうかですね。
 そういった判断は、とても難しいのですが、買われすぎ、売られすぎを教えてくれるオシレーターなども手助けとなります。

 30分足です。



 ブラッドレー氏風のセットアップでは、水色の下降トレンドラインがブレイクされていますので、ベースラインがその上の赤色下降トレンドラインになります。
 イメージとしては点線で書いたラインになるのでは?と考えています。
 細い赤線の前回高値がレジスタンスとなっていて、まずはここを抜ける必要があります。
 さらに、その上の前々回高値などもレジスタンスとして意識される可能性があります。
 ※ 追記2 上値幅は赤色下降トレンドラインを見直したところ、もっと上値幅がもっと小さくなってしまいました。


 いずれにしろ週明けのギャップで、この予測も根拠がなくなってしまうかもしれませんが。。。
 その時その時で柔軟に対処しないと、思わぬ損失となってしまうような相場ですから慎重に見極めなければいけませんね!

 それではっ、また! (この後、すぐにドルスイ分析をアップします)

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Trendy Trading !? :-)

 REGARDS.

「ユーロドルはロングだねっ?。。。」と思った方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/25 17:10|未分類CM:0
 残念ながら、ブラッドレーのセットアップはマイナス210pipsという負けトレードで終わってしまいました。
 これは、初期ストップ値に達する前にロスカット指示が届きました。。。
 
 サザインベストメントに口座開設するとブラッドレー氏の師匠であるロブ・ブッカー氏のセットアップも知ることができます。

 なんと、ロブ・ブッカー氏も、トレンドラインの位置は違いますが、ほぼ似たようなラインの引き方で、またまたUSD/CADのショートセットアップがなされました!
 氏のブログもありますが、これはサザインベストメントでパスワードを入力しないと閲覧できないようですので、たぶん公開してはいけないので詳細は書けなく残念ですが。。。

 ちょうどセットアップが完成しそうな雰囲気です。
 ただし、USD/CADは上昇エネルギーも強うそうなので今回は慎重に見極めたいと思っています。(と言っても起きていられるかどうか?)
 ターゲットは大きく数百pips、そしてストップロス値は約100pipisとなります。
 この師弟のセットアップは、負ければ大きいのですが、一方、勝てばもっと大きい・・・これが共通していることです。
 ですから、当たり前のことですが、後は勝率さえ良ければ・・・ということですね。

 今回失敗に終わったブラッドレーのUSD/CADも、短期トレンドラインが思惑どおりブレイクされたなら納得できるものでしたが、どうもリミット値となるベースラインの設定が通常では考えつかないレベルになっています。
 また先ほどのロブ・ブッカー氏のベースラインも同様のものでした。。。
 このへんは、今日、日足や週足を見て、なるほどとちょっとだけ謎解きが出来たような気もしていますが。。。
 両氏の場合は、単に基本的なトレンドラインを引いているのではなく、おそらく通貨ペアごとの特徴や、長期足なども観測しているように思います。

 さて!
 197ドルのDVD教材ですが・・・とうとう購入する決断をしました!
 ・・・しかし、PAYPALだとか、なにがなんだか分からないのでまだ注文できず手こずっています(涙)

 この配信に興味を持たれた方は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 
 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「またUSD/CADなの?危ないんじゃないの?。。。」と思っ方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/21 00:01|未分類CM:2
 本日午後8時4分に、ブラッドレーからメールが配信されました。
 その内容は、

ブラッドレーです。
新しいトレードアイデアは次のとおりです。
USD/CADを1.2400で売り(成行)
ストップロス 1.2697
ターゲット1.1799 1.2114より下でクローズしたら
ストップロスをブレークイーブンに動かします。

といったものです。

 私は、低レバ・・・というかレバ1以下・・・でエントリーしましたが・・・ほぼ配信と同時、そしてあっという間に70pipsほど逆行してしまいました!(涙)
 
 このチャートは、ブラッドレー氏のブログEZ FX Signalsで確認できます。

 私の使用するMT4が、どうも調子が悪いのでSAZAのGFTチャートです。



 緑色のトレンドライン・・・と言うより、水平線がベースラインとなります。
 過去のチャートなどを見ると、氏は、このようなラインをターゲットとすることがあります。
 そして赤色上昇トレンドラインですが、エントリー値から約70pips逆行してしまったことによりブレイクアウトから、再度上昇トレンドライン上でプライスが推移する形となってしまいました;;
 プライスアクションは、天井圏でのヘッド&ショルダーズ型に見えなくもありません。
 また氏が使うストキャス30/10/10は買われすぎ圏でデッドクロスとなりそうです。
 しかし1時間足のストキャスはGC中ですね。。。

 ですから、もしこのシグナルに乗るつもりであれば、赤色上昇トレンドラインを1時間足や4時間足で再度ブレイクしたことを確認した時、あるいはストキャスやMACDの状態を見て判断するのがいいと思います。(※ あくまでも自己責任でお願いします。念のため^^)
 ちなみに私は、1.2393でエントリーしていますが。。。
 
 ストップは、直近高値の上1.2697ですからストップアウトした場合は、マイナス297pips
 逆にリミット1.1799に到達したなら601pipsとなります。。。

 ひさしぶりに参加すると、あまり調子が良くない・・・といった私の「マーフィーの法則」が実現してしまうのでしょうか・・・。
 このサービスを紹介して初めての配信ですから、なんとか良い結果となって欲しいのですが。。。
 とにかくOCO注文は入れておきましたので、あまり気にせず、せっせとデイトレに励んでいます。
 結果が出ましたら、またこちらで報告します!

 この配信に興味を持たれた方は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。

 
 よろしければこちらからお願いします!

※ 追記
 時間足では、まだ2点しか支持されていませんが、下降トレンドラインが観測できます。
 ただし、どこかで、「トレンドラインは自分のポジションに都合良く引いてしまう。。。」と読んだことがありますが。
 このラインによって観測されたトライアングルを上抜いてしまい、さらに前回高値のラインを越えてしまうと、既にエントリーの根拠はなくなってしまいますね;;
 逆に、ブラッドリー氏のトレードアイデアのとおり下抜けば・・・いいのですが、私はもう布団が恋しくなってしまいましたのでチャートから離れます。。。
 参考まで、1時間足チャートです!



 それではっ、また! 
 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「今回の配信は危ないんじゃないの、大丈夫!?。。。」と思っ方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/19 21:43|未分類CM:2
私がFXを始めた当時から使用しているサザインベストメントでは、口座開設をすると様々な有料・無料サービスを利用できます。

 その中でも、現在Bradley Fried氏による絶好調の売買シグナル配信サービスがあり、これは無料でリアルタイムで届きます。
 
 その実績ですが、去年12月からでは

総利益(ピップ)

+3,693

トレード
開始日 通貨ペア 買・売 エントリー ターゲット ストップロス クローズ 確定利益(ピップ)
12/11/08 NZDJPY 売り 50.30 47.65 51.35 49.20 +110
12/15/08 USDJPY 売り 90.75 88.05 93.18 88.05 +270
12/16/08 EURCHF 売り 1.5783 1.5467 1.5911 1.5467 +316
12/22/08 USDJPY 買い 90.00 93.24 86.99 90.00 +0
12/23/08 AUDUSD 売り 0.6781 0.6606 0.6955 0.6955 -174
12/30/08 EURAUD 売り 2.0410 1.9514 2.0725 1.9514 +896
12/30/08 EURUSD 売り 1.4053 1.3633 1.4400 1.3633 +420
12/30/08 EURJPY 売り 127.64 121.69 130.20 126.71 +93
01/05/09 GBPCHF 買い 1.5985 1.6820 1.5313 1.6820 +835
01/12/09 AUDUSD 売り 0.6976 0.6750 0.7145 0.6750 +226
01/05/09 EURGBP 売り 0.9414 0.8728 0.9845 0.9084 +330
01/12/09 AUDJPY 売り 62.82 59.11 65.50 59.11 +371

と、10勝1敗1分けとなっています
※ 配信者ではありませんが、上記結果はもちろん過去の実績で将来はどうなるか分かません、念のため。。。

 まだこのサービスは始まったばかりですが、この成績と1トレードごとの獲得pipsは、もの凄いことになっています。
 このシグナルが、口座開設が条件とはいえ無料でPCあるいは携帯に配信されます。

 Bradley Fried氏は、Rob Booker氏に教えを受けたトレーダーとのことです。
 その師であるRob Booker氏の売買シグナルもサザインベストメントに口座を持つことによって無料配信を受けることができます。

 このような配信サービスは、ロジック非公開のものがほとんどです。
 これは、ロジックを購読者にマスターされてしまえば継続会員がいなくなってしまうということなのでしょうね。。。
 以前も同じ事をかいていますが、自称プロ、敏腕トレーダー・・・などなど肩書きを付けていますが、その正体?は、どこの誰で、どのようなロジックを使っているのでしょうか?
 このへんが疑問でいかに過去実績が良くても現金を出す気にはなれません。
 もちろん私は、Bradley Fried氏は、Rob Booker氏の弟子程度のことしか知りませんが、とりあえず無料ですし、ロジックが明らかとなっていますので安心できます^^
 
 RobあるはBradley Fried氏の配信は、ロジックが明かされています。
 これが他のサービスには、ほとんどない最大の魅力です!
 トレードアイデアを受信したらチャートを開いて、自分でトレンドラインを引いたり、フィボナッチをあてたりして納得できればエントリーすればいいのです。
 エントリーの理由も根拠も分からないで、得体の知れない?人からの指値に従う必要はありません。(ちょっと興奮気味?)
 ですから、そのロジックをマスターしてしまえば、それだけ実力がつき、さらにもし有料となったら止めても構いません。
  ただ、多くの通貨ペアを監視し、正確な分析ができるか・・・といったところで継続する価値は十分ありますけれど。

 Bradley Fried氏のロジックは、氏のブログEZ FX Signalsで詳しく見ることができます。
 リアルタイムのメールは

Dear Customer, Dear Trader,

Here is the next trade idea:

Sell EUR/GBP .9090.
Stop .9140.
Move stop to break even at .9060.
Final profit target: .9025.

Happy trading!

-Rob

※ 追記(1/19 20:04配信)

ブラッドレーです。
新しいトレードアイデアは次のとおりです。
USD/CADを1.2400で売り(成行)
ストップロス 1.2697
ターゲット1.1799 1.2114より下でクローズしたら
ストップロスをブレークイーブンに動かします。
(※ なおこのポジションは、配信とほぼ同時にマイナス70ほど逆行しました;;)

のように配信されます。


 さて肝心のロジックですが、EZ FX Signalsのチャートを見て、自分なりに分析してみました。
 なお、この分析には、あまり自信がありませんのでご注意を!

 文章で書いてみますと、【ロングの場合】
 大きな時間軸(主に4時間足)で引くことができる中長期上昇トレンドラインを「ベースライン」とする。
 そして1時間足でそのトレンドラインと乖離して上昇する値動きが続いた時に短期上昇トレンドラインを引き、その下方ブレイクを待つ。
 その後、中長期上昇トレンドラインのベースライン付近をターゲットポイントとする。

 ・・・このようなロジックになります。

 言葉では分かりづらいので、直近の2トレードについて分析してみました。

 豪円4時間足です。
 01/12/09 AUDJPY 売り 62.82 59.11 65.50 59.11 +371



 青いラインがベースラインそして黄色いラインが短期トレンドラインです。
 青いベースラインからは、かなりプライスが乖離して徐々に調整の動きが目立ってきました。
 通常ですと、これだけ乖離すると元のベースラインをターゲットとすることは難しいのでしょうけど、高値を付けてから勢いのよい下落基調を示したのでショートエントリーできたのだと思います。
 またヘッド&ショルダーズ類似の形にもなっています。
 黄色のトレンドラインをブレイクした付近でショート、見事リミットまで到達し、このトレードは371pipsとなりました!

 私は以前、このロジックとは逆のカウンタートレンドについて書いたことがありますが、このロジックを知って、充血した目から鱗が数枚落ちました!
  いかがでしょうか?この配信を参考にしてトレード手法をマスターできれば、ずっと使うことができるテクニックが身に付くはずです。

 下に、MACDとストキャスがありますが、これは初期のチャートでこの設定となっていたのでマネをしてみました。
 またMAも数本使用しているようです。

 次は、今年1月5日に配信され8日に、835pipsというもの凄い結果となったトレードです。

 ポンスイ4時間足です。
 01/05/09 GBPCHF 買い 1.5985 1.6820 1.5313 1.6820 +835



 これも豪円と同様のトレード方法です。
 やはりベースラインとプライスに相当な乖離があり、なかなかこのような判断ができないかもしれません。
 長期のベースラインを引くのは比較的容易ですが、短期の黄色トレンドラインを引くタイミング、または始点をどこに取るのかはなかなか難しいと思います。

 乖離からの調整初期ではエントリーしていないことが分かると思います。
 このチャートの場合ですと、黄色いラインの下にもう一本始点を同じにした下降トレンドラインが引けますが、そこではエントリーしていません。
 このへんが経験あるいはオシレーターやMAで判断しているところなのかなと考えています。

 このロジックは、Rob Booker氏の直伝のようで、英語版ですが、トレーニング教材も販売しているようなので購入しようかと思っています。
 ※ DVD2枚組で$197のようです。(※ これはアフィリンクではありません)
    Support and Resistance Trading
 目次を見ると、「忘れられたトレンドラインを使うテクニック」、「グランドキャニオントレード(凄そう!)」、「GBP/JPY オリエントエクスプレス EUR/AUD 忘れられたペアだが重要なのはなぜ? USD/CAD 危険なペア なぜ儲けられないのか?」・・・などなど。。。うーん、欲しいです!
 
 またBradley Fried氏は、日本語が堪能のようで、日本語によるテキストを執筆中とのことです。
 これはぜひ欲しいですね!

 私は、昨年1度だけこの配信に乗っかっただけです。
 これからシグナルが配信されたら最小ロットで乗ってみるつもりですが、ただ直近の成績があまりにも良い結果なので、ちょっと怖いのですが。。。でもストップ値も明確ですからその点は安心できます。

 興味を持たれた方は、ぜひ
 
 こちらからお願いします!

 それではっ、また! 
 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「この配信サービスは、なかなか使えそうだな!。。。」と思ってくれた方;;は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/18 20:59|未分類CM:0
 このブログでは、多くのシステム、有料のもの無料のものを多数紹介してきました。
 結局どれが、なにが良いのか?・・・と私自身も疑問に・・・というか分かりません(爆)
 
 ただ、見識あるサイト・書籍などでは決まって指摘されているように、「聖杯」などないということを身にしみて?感じていることです。
 ダマシのないオシレーター、天底を捉えるシグナル、ストレスのない簡単システム、楽々猿でも儲かるシステム・・・こういったものがあればいいのですけど。。。
 
 ただし、システムというよりも・・・チャート設定や売買ルール次第では売買成績がずいぶんと違ってくるのは実感で分かっています。
 ですから、自分で分かりやすいもの、ルール作り(マネーマネジメント)が容易なものを選択するのがベターであるのかと感じています。

 今日紹介するのは、The Force 5min system という昨年11月頃から一定の人気があるシステムになります。

 このシステムは、ユーロドルの5分足を使います。
 他の通貨ペアでもいいようですが、作者のforexjedi氏によると、ひとつの通貨をひとつの時間軸で極めていくことが大切であるとのことです。
 もちろん上位の時間軸でトレンドなどを確認するのは大事だと思うのですが。。。
 
 通貨ペアについては、私もここ最近、4通貨ペアなどを同時監視し、さらに同時にポジションを持ったりすることがありますが、上手くいかないことが多くあります。
 最近は、ドルストレート・・・たとえばドル円とユーロドル、あるいはユーロドルだけでも充分じゃないかと強く感じています。
 FXの場合は、通貨ペアが違ったとしても、多かれ少なかれ相互に相関性がありますので、通貨ペアを絞って、その分、許容範囲内でレバレッジをかけたほうがいいのではと考えています。
 ただし、多数の通貨の相関性をきちんと分析できて、さらに多数ペアの特性をきちんと分析できるのであればチャンスが広がることに間違いはありません。。。
 まあ自分には、それだけの実力がないだけのことなのでしょうけど何か?
 とにかくしばらくは、ユーロドルだけでトレードしていくことにします!

 前置きが長くなりました。
 
 チャート設定です。
 


 EMA5のopenとcloseを使います。(画像では21EMAを追加しています)
 【※先ほどは、openとcloseのことをハイ・ローと間違って記載してしまいました。】
 このクロスが第1のシグナルです。
 インディケーターは、上段がストキャス、下段がMACDです。
 ストキャスは5 3 3で原則的には、マイナス20ゾーンからのGC、プラス80ゾーンからのDCが条件となっています。
 ただし、この条件は少しタイトすぎるようで、条件以外のクロスでも良いと個人的には考えています。
 MACDは、12 26 1の設定で、前のバーよりも高ければロング、低ければショートです。
 以上3つの条件を確認してエントリーとなります。

 なお、このスレッドは、途中から、トレンドラインそしてピボットレベルなどを参考にするコメントが主となってきました。
 そういったレベル・ラインなどを注視して、さらに上記のエントリー条件と矛盾しない時をトレードチャンスとしています。
 つまり、オシレーターのフィルターがトレンドライン、トレンドラインのフィルターがオシレーターといった王道的手法となっています。
 この両者を併用して、どれだけ勝率が高くなるのか?・・・というと、それほど劇的な効果はないのでしょうけど、やはりわずかであってもエッジが高くなるための努力が必要だと思います。
 トレンドラインは、5分足を縮小して引く以外にも、できれば時間足か30分足、あるいは15分足と上位のチャートで有効なラインを引くのが良いでしょう。
 また、中短期トレンドラインであれば、相場に合わせて微調整していく必要があります。
 
 上記売買ルールが、見事に!決まった時のチャートです。



 過去チャートだけの検証では、入り口としては、5EMAのopenとcloseのクロス、そしてストキャスのクロス、MACDの陽線(青いバー)が揃えばOK・・・つまりルールどおりです。
 出口・エクジットは、やはり難しいですね。。。
 エクジットに関しては、ストキャスは無視し、MACDとEMAを判断基準とするのが良い結果となるようです。
 つまり、ロングの場合はMACDが青であれば継続するといったルールです。
 ただしテスターなどで、このチャートを動かしてみると、当然なことにMACDバーの色は刻々と変化します。
 ですから、足が確定して黒いバーとなった時にEMAの状態、あるいはストキャスの状態を見てエクジット判断をする。
 または単純に黒いバーが2本続いた時にはエクジットするなど、いろいろな方法があると思います。

 こういった王道システムを検証する時には、システムが上手く機能しているチャートよりも、ダメな時のチャートの方をよく見るようにします。

 

 チャート左側は、シグナルが揃ってエントリーしても、損切り、ドテンの繰り返しとなるはずです。
 この画像の範囲でもロウソク足が約30本ありますから、約2時間から3時間、鳴かず飛ばず・・・というよりも資金が着実に?減っていくでしょうね。
 じゃあ、どうするのか?・・・ということを分かればいいのですけど。
 一般的にはADXなどが参考となると思います。
 その他の目安としては、ボリンジャーバンドの幅が視覚的に分かりやすいでしょう。
 チャート左側のBB幅は、20~30pips程度です。
 右側のエクスパンションがあった付近では、40~100ほどになっていきます。
 ですからこの時間軸では、BB幅測定で最低40~50ほどのボラが認められる時だけエントリーしていく、あるいはエクスパンションを伴う時に限定していくのが良いでしょう。
 ひとつ注意したいのは、BBがエクスパンションしたからプライスが動くのではなく、プライスが動いたからエクスパンションするということです。(念のため^^)

 以上、長々と書きましたけど、作者のforexjedi氏によると、きちんとルールを守ってこのシステムを使えば、1週間で100pipsは確実に稼げるとのことです。
 1週間で100pipsは少ないと感じますか?
 相場によってはもっと少なくなるかもしれませんし、あるいはマイナスで終わる週もあるかもしれません。
 逆に、1000pipsを達成することもあるかもしれません。
 とにかく獲得pipsよりも、比較的安全に、そして比較的高確率となるようなエントリーエクジットそしてマネーマネジメントを用い、さらに言葉で書くのは容易いことですが損失をできるだけ限定し、長期間でトータルプラスを達成することが大切だと私は考えています。
 長期間でトータルマイナスとなってしまうようではFXを続けられませんから。。。まあ当たり前のことを書いていますね^^

 それではっ、また! 
 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Simple Trading !? :-)

 REGARDS.

「このシステムは、なかなか使えそうだな!。。。」と思ってくれた方;;は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/01/17 19:31|未分類CM:0

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。