とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
なんとか頑張って更新中です^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


THV system, final edition のトップページでダウンロードできるPDFを訳してみました。
なお完全ではなく、さらに英語力があまりないので、いつものとおり誤訳があるはずですから、できれば原文を参照していただきたいと思います。

=========================================



【概要】 
THV systemV3 versionを2009年1月29日にフォレックスファクトリーで発表することができた。

THV systemV3は、私の実践の中においては、おおよそ70から 80%の勝率を得ているが、この結果はそれぞれのトレーダーのスキルに左右されることである。.
The THV team は、このシステムを1分足と5分足でのみテストしている。
もちろん、長期チャートでも機能するが私たちはそういった長期トレードを検証していない。
THV は、クリックして放置するようなシステムではないし、もちろん聖杯であるわけもない。
他の全てのシステムと同じように、適正なマネーマネジメントを伴った上で、訓練されたスキルと基本的なチャートテクニックが要求されるのだ。

※ 通常のインディケーターやテンプレート以外に
ダウンロードしたファイルには、sound ファイルがあります。
これは、MT4のsoundsファイル内にコピーペーストしてください。


【Trixについて】




Trixは、このシステムの心臓部であり、ファーストTrixラインとスローTrixラインとのクロスで早期のトレンド転換の可能性を示唆してくれる。

○Trixのシグナルレベルについては次のとおりである。
・ ファーストTrixがゼロラインレベルをクロスした時に強気(Bull cross)であるか弱気(Bear cross)であるかを判定する。
・ The Analyze Sell かThe Analyze Buyのシグナルは、ファーストTrixとスローTrixのクロスによる。
・ The Analyze Exitは、ファーストTrixラインの色が変化した時.

上記のシグナルは、ボイスシグナルとしてサウンド出力されるが、デフォルトではfalseとなっているので、好みのタイムフレームのチャートでボイスシグナルが出るように設定するといいだろう。
上記シグナルは、決して実際のバイシグナル、セルシグナル、エクジットシグナルではなく、単に分析しなさいと注意を促すものであることに注意すること !!!
Trixは、上記の例のようにダイバージェンスを示すし、これはマネーメーカーとなりますよ!

【Trixのダイバージェンスについて】
ファーストTrix上には、ダイバージェンスラインが引かれ、 緑矢印のバイシグナル・赤矢印のセルシグナルが表示される。
またアラート機能もある。
チャート上では、ブリッシュダイバージェンス(強気のダイバージェンス)は青いラインで、ベアリッシュダイバージェンスは赤いラインで引かれる。
クラシック(Regular)ダイバージンスの場合は、実線のラインで引かれ、リバース(Hidden)ダイバージェンスの場合は、点線で引かれる。(※ 下記一覧図参照)


※ 上記一覧表のリバース(Hidden)ダイバージェンスというものがあることを私は知りませんでした。。。babypips.comにあっさりと書かれていますが。。。これは後ほど調べてみます。

・ 一目の雲は、どちらの方向へエントリーすれば良いのかを見極められる。
 雲より上であればロングのみで、下であればショートのみである。

・ THV Trend は、ワークスペースの一番下に表示され、カラーバーでトレンド状況を示してくれる。
  黄色のバーは、トレンドがない(休止)かトレンドが変化する前兆である。

・ ストップロスインディケーターは、メインチャートの左上隅に表示される。
  これは、最新の値動きでのATR値を使用してストップロス値を計算し、現在使用しているタイムフレームでのストップロス値をどの程度にするかのアイデアを与えてくれる。
  この値は、スキャルピングをする時などのターゲットポイント値としても参考になるだろう。
  もし1分足でのストップロス値が16pipsであれば、8 pips程度を利益確定の目安にすればいいだろう。.

・ チャート左上のセッションインディケーターは、それぞれが使用するブローカーに合うように調整できる。(※ PDFの調整方法参照)

・ Coralラインは、あなたが取れるリスクテイクレベルで使用して欲しい。
  赤、緑、黄色がライン内に混じっている。
  この色で、取るべきエントリーを示す。
  このラインを coral と呼ぶのは、毒蛇に似ているからだ。
  だからこのcoralを尊重しなければ毒蛇の餌食になってしまうかも?.
  これはアラートのオンオフを設定できるようになっている。

【なぜ平均足なのか?】

平均足を見れば、5つの主要なトレンド判定、そして売買判定ができる。

1 陽線(緑色)で下ヒゲがない足
  アップトレンドの力が強く継続性がある。
   トレーダーは、手放しで利益を上げられる状態である。
   少しも下ヒゲがない陽線は、強いトレンドを示すので利益を伸ばそう!!

2 陽線(緑色)で上ヒゲと下ヒゲがある足
  上昇しようとする力は継続中である。
   投資家は、 全体のポジションを増やそうとしているかもしれない。

3  実体が小さくヒゲが長い足
  同時足と似ているもので、この足は、近くトレンド変換することを示唆する。
   どちらに動くのか決めかねる状態であって、マーケット参加者は、相場がどちらの方向に進んでいくのかを待つことになるだろう。
  トレーダーは、ポジションを取る前に、何かの確証が必要となるだろう。

4 陰線(赤色)で下ヒゲ、上ヒゲがある足
  相場の中のプライスアクションにおいて、弱さとネガティブな力がある足である。
  結果として、トレーダーは、ロングポジションを決済したくなり、ショートポジションを取りたくなるだろう。

5 陰線(赤色)で上ヒゲがない足
  下落する力が強い。
  結果として、トレーダーは、ショートポジションを追加か、持続してもいいだろう。
  
  これらの平均足シグナルは、トレンド状態やトレードの機会を大変容易にしてくれるものである。   
  トレンドというものは、いつも誤ったシグナルで中断されるようなものではなく、より一層簡単に見いだされるシグナルで転換することが多い。
 
【ルール】
リスクレベルについて
もしあなたがとても経験のあるトレーダーで、良いトレードとなると考えるのであればcoralラインを無視してもよ い。(risk level 1)
初級者であって、直近3ヶ月で最低10%の利益を平均的にあげられるようになるまでは、coralラインのルール(risk level 2) を守るべきである。

【トレードの方向について】
Coralラインの黄色以外の青色と赤色が、トレードすべき方向性を表す。

ロングの場合は、一目の雲とロウソク足がCoraの上に位置している時であり、ショートの場合は、一目の雲とロウソク足がCoralの下に位置している時だけである。 (チャート参照).
.
私の場合は、coralを1分足と5分足だけで使用している。

【エントリー】

Coralの上ではロング、下ではショートのみ。
プライスが一目の雲を抜けた時 = 2本のTrixがクロスした時=そして2本とも同じ色になった時
.
ベストで最重要なトレンド判断としては、ファーストTrixがゼロレベルとクロスして、その上にあるのか下にあるのかということである。

【エクジット】
ファーストTrixの色が変化した時
そして/あるいは(and/or)、明確なレジスタンスかサポートレベルに達した時

.
【チョッピー(方向性のない乱高下)へのフィルター】
Coralラインが、アジアンセッションや金曜日のセッションのようなチョッピーな値動きのフィルターとなってくれる。
チャートでは、赤色ボックスでのエントリーは、coralラインのルールでは取れないこととなる。
緑のボックスでは、プライスがcoralを破った後、再度coralや雲、ピボットをリテスト(再度試した)ポイントである。.
ただし、この画像は、金曜日深夜のセッションのものであり、現実にはこういった時のトレードは控えるべきだろう。



【買われすぎ・売られすぎのコンディションについて】
それぞれのタイムフレームで違うTrixレベルのセッティングとなり、そのレベルを超えた時には、買われすぎか売られすぎであると考えることができる。
これはアナライズチャート(後述)でRSI などを参考にすることができる。
もし、プライスがこういったレベルを超えていき、さらにファーストTrixが色を変えた時などは、1分足チャートに切り替えて、素早くスキャルをしてみると、良い結果となるだろう。



 上記スキャルの例だが、下図のとおり、ファーストTrixが1分足、5分足、15分足と全てのタイムフレームで下向き(赤色)となり、1分足のサポートがブレークされリテストされた時は、トレードチャンスとなる。



【アナライズチャートについて】(※ジップファイルに同梱されています)
平均足を使った全てのシステムを使用する時には、ロウソク足チャートを使って分析することを薦める。
アナライズチャートにトレンドライン、ハイローライン、フィボライン、チャネル、ピボットラインなどを引いて分析するべきだ。
同梱のアナライズチャートには RSIインディケーターが表示されているので、買われすぎ、売られすぎを参照できるようになっている。
緑ラインの間は強気であり、赤ラインの間は弱気の領域である。



==========================================

 今回、真面目にこのマニュアルを訳してみて、私自身、新たに気づくことが多くありました。
 また、このシステムがとてもよく考えられていて、さらに、今までにない新しいアイデア(ボイスアラートや売買表示など)を組み入れているものだとずいぶんと感心しました。
 ただ私自身、このシステムを充分に検証していないのですが、coralラインをエントリーの基準とすることで、MTF的なトレードが1枚のチャートで可能となっていると思います。
 またアナライズチャートで、チャートパターンなどをきちんと分析することも大事なことだと思います。

 スレッドの方は、まもなく500ページに迫る勢いなので、既に追いつけなくなってしまいましたが、400ページあたりからまた読み始めています。
 新たなアイデアなどがあれば、後ほどまた関連記事を書く予定でいます。

 なお、上記訳文で誤りがありましたら、こっそり教えてくださいね!
 またTHVを実際に使用している方がいらっしゃいましたら、その実践結果などを、ぜひ教えてください。

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「THVは、なかなかのシステムだな!。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・すっかり売られ過ぎ状態となってしまいました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
スポンサーサイト
2009/02/28 23:05|未分類CM:11
 なんとか頑張って力の限り更新します^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 しばらく間をあけてしまいました。
 上記の「ランキングクリックお願い」で、力の限り・・・などと書きましたが、現在体調が急変してしまい自宅静養中です。。。
 なので気力が萎えてしまっていますが、やっと最近食事も普通にとれるようになり、チャートを見る余裕も少しずつ出てきました^^
 自分の体の調子が自分でもよくわからないという困った状態ですが、なるべくこのブログを更新していきたいと思っています。。。またもし更新が無理になってきたならばその旨を書きますね^^

 休んでいた期間に3日ほどトレードできました。
 なにか儲けようとか、そんな感じがまったくなく気分転換くらいに考えているからでしょうか?・・・逆に調子が良いです^^
 といっても爆益とかそんな感じは全くなく適度に負け、適度に勝つ・・・そんな感じです。
 (気分転換・・・などと書きましたがこれはたまたまのことで、やはり相場に入るときは真剣勝負でなければいけないのは当然のことです^^)

 システムは、以前紹介したものを使っています。
 


 インディケーターは、ストキャス、MACDです。
 どうもいろいろ寄り道をしてもこのふたつに戻ってくるようです^^
 そして平均足、5DMA、そしてボリンジャーバンド(21SMAは色が変化するもの)です。
 TFは紆余曲折の上、30分、15分、5分と見ています。
 そのほか、サザのGFTチャートでは、4時間、1時間足を見ていますが、これは概ね大勢判断の参考にしている程度です。
 3つのTFを使っていますが、○○足の○○が~の時、○○が○○したら・・・などという細かなルールをあまり決めていなくて、全体を通して判断していくといったアナログ的なことをやっています。
 ただし、基本は、トレンドの転換を確認してエントリー、あるいはトレンド中の押し、戻りを拾う・・・この2つのことをやっています。

 それと私自身この設定が分かりやすいと思っていますが、正直、どんなシステムでも大同小異かな?などといつも考えています^^
 要は、・タイミングを取りやすい・利確判断しやすい・損切りしやすい?・利益を伸ばす基準を持てる・損失を限定できる基準を持てる・・・これをシステム自体に求めるのは難しいのでしょうが、なるべくこういったことが容易に判断できる工夫、プラス、具体的システム以外で特にマナーマネジメント(自己規律)のマイルールを厳守することがとても大事だと考えています。
 
 また上記設定で5分足をTrendRiderに変更して特に押し、戻りなどエントリータイミングを取ることがあります。

 

 このTrendRiderのテンプレは、使えば使うほど、なかなか良い設定だなと感じています。
 じっくりシグナルが揃うのを待ち、欲張らなければ地道に勝ち続けることができるのではないでしょうか?
通常のテンプレでは、判断が難しい時などにTrendRiderに切り替え、「色合わせ?」でエクジットしたり再エントリーをしたりしてます・・・以外とこれが上手くいきますね^^(ある程度トレンドがあるときは。。。)

 さて、コメントで教えて頂いた書籍を購入しました。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 作者の前作は、書店で立ち読みしただけでしたが、こちらは購入しました。
 一読、とても良い内容です。
 この作者に関しては、すこし変則的なテクニックを駆使するひとなのかな?・・・などと思っていましたが、それは間違いで正当派・・・というよりもダウ理論を中心としていわゆる古典的分析が主でした。
 少し前の実際のFXチャートを例としているので分かりやすいかと思います。
 ただ、少しだけ難易度が高い・・・つまり本当の基礎的部分については割愛しているため初心者レベルを卒業した方に勧められる書籍だと思います。
 意外と、日本の書籍で体系的にチャートパターンなどを詳説したものは少なかったのでこの本は貴重なものだと言えます。

 実は、私としては、いつも紹介していますが、
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 こちらを推薦したいと思います。
 特に第1章から第8章までは、トレードに使う使わないは別としてマスターすべき必修事項だと思います。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

  また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「体調不良らしいががんばれよ!。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ズラした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/25 22:15|未分類CM:10
毎度のお願いでしつこいのですが、もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 木曜日の夜に高熱を出して2日間寝込んでいました;;
 汚い話ですが、1日目は強烈な「下り」で2日目は高熱、これはインフルエンザでした。。。
 こんな中でも時々チャートを見ていましたが、ロウソク足がユラユラと揺れて見えたのでトレードは不可能でした。
 今は、処方された薬のおかげで今は熱も下がりちょっとだるいだけです。
 もてあました時間を使って、またFXフォーラムを読んでいました。

 KG Trapping ModeというForex-tsdのスレッドになります。(tsdでは、メンバー登録をしないと画像閲覧やDLができません。Registerから登録できます)

 このスレッドでは、めまぐるしく新バージョンがアップされ、あまり一貫性がありません。
 このへんがtsdフォーラムの特徴とも言えますが。。。

 基本は、パラメーターの違うMACDヒストグラムのようなインディケーターKG Waveの状態を見てエントリーします。

 ポン円5分足です。



 既に紹介しているTrend riderと似ていますね。
 MTF的考え方・・・たとえば4時間足、1時間足のトレンドに5分足が揃った時のようなエントリー方法です。
 最近、こういった考えの商材が多くありますね。
 ただし実践してみると、たとえば短期シグナルが2つ揃ったからロング・・・するとそこでトレンドが終了。。。あるいは短期と長期が全て揃ったからロング・・・するとそこがトレンドの終焉するポイントであった。
 ・・・こんなこともよくあることで、なかなか法則性やルール作りが難しいかと思います。
 これは、たとえば性質の違うテクニカルを使えば回避できるかというとそうでもないです。。。
 
 ただ既に発生している大きなトレンド方向への細かなエントリー・・・といった考え方は王道的なものであり短期売買で少しでも高確率も目指すのであればこういったことを心がけたいものです。
 このシステムでは、WAVEをtrigger、micro、minor、majorの4種類に分けています。

 最近、高値や安値、つまりサポート&レジスタンスを意識するようになりました。
 気づくたびに自分でラインを引いていますが、時々ピボットレベルでもないのにプライスが2~3回止まるような時があり、チャートを遡るとそれがサポート&レジスタンスであることに気づくことがありました。
 上記システムのインディケーターで、KG Support and Resistanceというインディケーターがあり、これはなかなかのものでした。

 ユーロドル5分足です。

 

 15分足・時間足・4時間足・日足レベルのサポート&レジスタンスが色分けして描かれます。
 この画像では15分足レベルをfalseにしています。
 まあまあ良いレベルでラインを引いてくれます。
 ストキャスなどを組み合わせて、このサポート&レジスタンスのブレイクアウト手法も作れると思います。

 話は飛んでしまいますが、有名なFXサイトFX必勝法タダで教えますにある平均足・スローだけでスキャルに興味を持ちました。
(内容は上記リンクで確認してください)

 ユーロドル時間足と1分足です。
 なおこのチャートは、THVシステムのメインチャートを使いました。



 THVシステムの一目均衡表雲と5EMA3SHIFTは、ほとんど同じですね!
 上記サイトでは平均足を使いますが、1時間足は、通常のロウソク足の方が実体(ここでは実態が正解かな?)を表しているように思います。
 平均足にすると、直近の足5本は全て陽線となってしまいます。
 それでも時間足トレンドは上昇傾向という考えもありますが。。。

 一応ルールは、ロングの場合、1時間足のロウソク足が陽線を「形成中」、もしくは、1時間足ストキャスが順調に上昇中の場合、1分足のストキャスがGCして平均足が陽線に変化、さらに5DMAを平均足が上抜くこと。
 エクジットは、ストキャスか平均足の色の反転・・・などでいいと思います。
 
 実は、こういった方法を少しだけ試してみたことがあり、その時は、少なくて2~3pipsから一桁勝利あるいは延びた時では2桁と小さな利益を刻むつもりであれば勝率は高いと感じました。
 ただし一旦マイナス方向へ進んだり、あるいはプラス圏からマイナス方向へ逆行してしまったような時には、すぐにロスカットするべきで、損失を1~2度でも伸ばした場合は元も子もなくなってしまいます!

※ ミニ知識 元も子もない・・・「すべてを失う」ことを意味し、投資して利子を得るはずだったが、それどころか元=「元金」も全て失い、子=「利子」も当然得られなくなってしまう状態のこと。
・・・なんか、この言葉、トレーダーにとってはキツイ言葉ですね! お後がよろしいようで。。。

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!ワンチャンスに上手く乗れたな。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ズラした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/14 21:25|未分類CM:10
毎度のお願いでしつこいのですが、もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 FX漬け?で緩んでしまった体を絞るため昼から最高級自転車FX号でちょっとした遠出をしてきました。
 その後、熱い風呂に入り居眠りをしてまたチャートとにらめっこです^^;

 さて、ここのところHigher low, lower high systemそしてThe Force Systemを紹介しています。
 ・・・で、何をやっているかというと、特別な○○システムを実践しているということではなく、ただ単にHigher low,とLower high を確認して、トレンド方向にエントリーしているだけなのです。
 もっと簡単に書きますと、上昇トレンド時の押しを確認してちょっとした再上昇の兆しを見てロング、下降トレンドの戻りを確認してちょっとした再下降の兆しを見てショート・・・と、以前からある押し目・戻り狙い、あるいはもう少し格好良く書けばグランビルの法則の実践と言えるかもしれません。

 ですから、チョッピー(上下の不規則な動き)な相場付きの時は、他のシステムと同様にまったくダメです。
 ただ5分足レベルでは、2回から3回・・・そして「運」が良ければ、4~5回トレンドが続いてくれることが「比較的」多いので、そういった小さなジグザグの波を狙っていく手法です。

 こういった手法を実践する上で、MACD、ストキャス、RCI 3本、VQなどなどのテクニカルを使ってももちろんいいのですが、Higher low, lower high systemで紹介されていた3期間ズラした5EMAがとても良い判断基準となってくれています。(ズラす・ズラした・・・と入力すると私のPCはなぜかカタカナになってしまいます;;ちなみに私はズラはかぶっていませんズラ^^;)

 過去4回ほど毎日のようにアップしたチャートを見ても、私の場合、表示させているMACDやストキャスは、ほとんど参考程度に見るだけで、主に5DMAとロウソク足の位置関係、そしてHL、LHの観測でエントリーしています。
 なのでインディケーターを除いてしまおうかと思案中です。
 ただしストキャスだけはどうしても外せないかもしれませんし、ストキャスだけでも充分な気がしています。

 今夜は、1分足も併用して、このシステムで初のポン円をトレードしてみました。
 相変わらず最小ロットですが大きな利益となりました。
 ただ、どうもこのトレードの後の値動きを見ると、この1分足と5分足の併用で、具体的なルールをまだ見いだせないのですが。。。
 一応、5分足の方向性+1分足のサインの一致・・・といったところでしょうか?
 そして1分足で明らかにポジションとは反対シグナルが出たらエクジット、再度5分足の方向にシグナルが出たら再エントリー・・・そんなことを考えていますが、もしかしたら5分足だけ、あるいは1分足だけでトレードしたほうが分かりやすいのかとも考えています。。。

 左が5分足、右が1分足(平均足使用)です。 



 このチャンスは、現時点まで今日最高のチャンスだったかもしれません。
 こういったチャンスを捉えるのは私の場合、運以外のなにものでもありません(爆)
 よくこういった場面のチャートを引用して、「ボラやトレンドが出てきた時にトレードしなさい!」・・・といった解説を読むことが多いのですが、それは、チャートが出来上がってから分かるものではないでしょうか?
 私はそう思っているのですが。。。
 確かにボリンジャーバンドスクイーズからのエクスパンションというのは、ひとつの目安にはなりますね^^

 その後のチャートです。

 

 ユーロドルなどの場合は、ピボットレベルを目指す時は、何度か逡巡?するような動きをしますけどポン円の場合は、一気にピボットレベルを付けることが多かったりします。
 S2を突き抜けて、もっと下がるか? と思いましたが、結局このレベルで戻してしまったのでエクジットしましたが久しぶりの3桁勝利となりました^^

 

 これは若干後付になってしまいますが、高値がトンカチ型で、HH(Higher High)と認められました。
 その後の動きは、HLが新たなLowに変化していき今度はあまり力がないのですが上昇基調となっています。
 この後、上下に2本引いた赤色ラインをブレイクし、さらに押し目、戻しをつければトレンド方向へエントリーしていこうと思っていました。
  現時点(22:40分)では、上のラインを越えましたが、これは指標トレードになってしまうので乗ることができませんでした;;

 今日は、たまたま乗っかったシグナルが大きな利益となってくれましたのでうれしさのあまり勝ちトレード自慢めいた記事を書かせてもらいました^^;
 そしてまた、いろいろなことに気づき、いろいろなことが分からなくなっていますので、まだまだ実践を重ねていきたいと思っています。
 もちろん全ての相場に通用するようなルールは見つけられないと思いますが、なるべく安全で高確率なルールを見つけていきたいと思っています!
 またユーロドルに戻りチビリチビリと頑張ります。。。

チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!ワンチャンスに上手く乗れたな。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ズラした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/11 22:56|未分類CM:10
毎度のお願いでしつこいのですが、もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!
 

 明日は、休みですからもう少し頑張る予定なので途中経過です。
 鈍い私は、つい先ほど気づいたのですが、私が夕方帰宅してからのユーロドルは、昨日と同じように、細かなジグザグを刻みながら徐々にジャストナンバー1,3000を目指す動きでした。
 そして21:45分ころにこの大台を達成しました。

 今日は、これまで4トレードで、勝敗としては3勝1敗ですが、トータル9pipsの利益とまったく冴えません;;
 ただ今後大きな波がやってきたら利を伸ばしたい・・・などと希望を持っていますが。。。まあそれよりも大きな負けは絶対にしないことに重点を置くようにします!

 いつものようにチャートにゴチャゴチャ書き込み分かりづらいかもしれません。

 ユーロドル5分足です。



 画像に入りきらなかったのですが、短期的ダブルトップを付け、ジグザグの波は安値を切り上げ、高値も更新しつつ比較的順調に上昇していきました。
 
 のラインからトレードできましたが、これはすっかりとエントリーが遅れてしまい、この足のほぼ高値でロング、×でエクジットして+7pipsでした。
 
 そしての右側のA点の高値が前回高値を上回らなかったので、のラインでショートしてしまいました。
 これはこの5分足レベルでも無理に思えましたが、その時は、「3つの山も形成したから調整が入るだろう」程度の考えでした。。。
 結果は、2本後の大きな陽線であっという間に前回高値に達してしまい-22pipsでした。

 その後、さらに上昇してデイリーピボットレベルに後1pips到達せずに小さな下落を見せました。
 この時、次にHLを付けて、上昇したら再度ピボットに達するだろうと思いでロングしました。
 そして前回の反動もあってある程度ピボットを抜いていくだろうなどと期待しましたが、すぐに戻してしまったので、×でエクジット。
 これも薄利で+8pipsでした。

 次に予想したのは、またHLを付けて上昇すれば、今度は1.3000を確実に目指すだろう・・・ということでした。
 そこででエントリー。
 これは結果的に予測があたり、1.3000に到達しましたが、私は、堪えきれずその手前の×でエクジットし、+16pipsでした。。。

 現状は、達成感なのでしょうか? 微妙に下げているようです。
 また用事をすませてからチャンスがあれば参戦予定です!

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!今後も検証結果期待してるぞ。。。ただしルールを守れよな!」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/10 21:48|未分類CM:6
毎度のお願いでしつこいのですが、もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 さて今日も、The Force+Higher low, lower high systemの実践結果です。
 私の場合、平日ですと、午前0時くらいまで頑張ることが多いのですが、今日は、普段の不摂生がたたって体調不良ですのでユーロドルが1.3000というポイントを達成したところで手じまいです^^;

 今日は、帰宅した時間が、ボラが低くなった時間帯でしたが、細かな利益を上げられました。
 ただし、こういったボラが低下した・・・ということは、トレンドがない・・・つまりテクニカルはなかなか上手く機能しないということだと感じました。
 また、こういった相場付きだったからかもしれませんが、プライスアクションに頼って良いのか、あるいはオシレーターに従うべきだったのか迷いながらのトレードでした。。。
 なので、チグハグなものになってしまい、ちょっと悩み中です。

 ユーロドルの5分足です。いつものとおりトレードをしながらチャートにゴチャゴチャ書き込んでいます^^;



 チャートを開くと既に左の赤↑で買いシグナルが出ていました。
 その後、押しを待てば良いのに、ピンクラインで我慢できずロングエントリー。
 ×でエクジットして+6でした。
 やはり途中からシグナルに乗るのはやってはいけないことかもしれません。

のポイントでもロングエントリー。
 これも行ったり来たりでイライラしましたけど、一番下の赤色ロスカットレベルに達することなくちょっとした上昇で×でエクジット。
 チャートでは陽線となっていますが、いったんは陰線となりこれはオシレーター特にストキャスを参考にエクジットし+13でした。

 
 ではシグナルもなにも根拠がなく、ピボットR1に向かってプライスが伸びたので、このロウソク足のほぼ高値でロングしてしまいました;;
 やはりこういった飛び乗りをすると苦労するものですね。。。(いつもそうとは限りませんが)
 直近のHLにストップを置いて、さらにピボットR1にリミットを置き、結果的にはストップにはギリギリでかからずリミットに達しましたが、これは高値づかみのせいで+4でした。。。
 本来は右にある赤↑でエントリーすべきでした。

 この時、「あれR1がレジスタンスにならないな・・・。」と思い、よくよくプライスを見ると1.3000という大きなキリ番を目指していたことにやっと気づきました。

 そこで、すぐにでもロングしたかったのですが、ぐっと我慢していると絶好の押しがあったので、かなりの自信を持ってでロングエントリー!!!・・・と思ったら、注文間違いでショートしてしまいました(爆死)
 ・・・しかし私はロングしていたと思っていて、プライスが伸びているのにマイナスとなっていくのでやっと間違いに気づきました。
 ただ少し待つと損失がプラスマイナス0となったので、「おっ、このまま行ってみるか」などと迷いましたが、マイナス4となった時点で、ポジションリバースを選択しました。
 GFTの場合、このポジションリバースがワンクリックでできるので便利です^^
 結果として、やはりこのビッグジャストプライスを狙いに行ってくれて、無事リミットまで達成し+14となりました。
 現時点(22:40)では1.3025付近で、間もなくR2を目指しそうな勢いもありますが・・・どうなるのでしょうか?

 ※ 追記 この記事をアップ後、またHLを付け5DMAを越えたのでロング、R2の上1.3041でエクジット+14でした^^

 今日は、なんだかんだ言っても、4勝1敗と、+33pipsで終えることができました。
 下手なトレード、しかも薄利で偉そうなことは言えませんが、最近の私としては驚くほど負けが少ないです!
 ここ3日間で、2敗か3敗程度でしょうか?
 しかも損失は確実に小さく抑えることができています!
 ・・・しかも、利益も確実に小さく抑えてしまっています!(爆)

 ・・・と冗談っぽく書きましたが、このシステムを使ってから、細かなジグザグをきちんと観察できているな・・・などと我ながら思っています^^
 これは、5DMAたった1本をチャートに加えたおかげかな?・・・などと思っています。
 まあ、こんな状態が「錯覚」あるいは「フロック(まぐれ)」・・・で終わらないことを願っていますが。。。

 ところで、Trennd Riderも今日のチャートを見るとなかなかのものです。
 単純に色合わせでも利益を上げられたのではないでしょうか?

 ちなみにこのシステムを検証していただいているkazuさんは、午前中だけで100pipsを達成されたそうです!・・・おめでとうございます!(通貨ペアはなんだったのでしょうか?)

 ただし、システムはある1日だけ通用したり、ある1日はダメだったり、ある時間帯だけは良かったり、ある時間帯は散々・・・ってことがよくあることですから注意が必要ですね!

 ユーロドル5分足です。



 ぱっと見るだけでも、なかなか良い感じです!
 ちょっと私は、こちらに浮気したい気持ちも出てきましたが。。。
 でも、もう少し、今のシステムを極めていくことにします!

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!今後も検証結果期待してるぞ。。。ただしルールを守れよな!」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/09 22:54|未分類CM:6
もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんばんは!
 最近ランキングクリックを恥も外聞もなくお願いしています。
 ランキングクリックなんて・・・と思っていたのですが、これは、いいかげんな記事を書くとクリック数が少なかったり、時々良い記事が書けた時などは多かったり、けっこう正直なものだと思い、私の出来る範囲でタメになる情報を書いていこうと頑張っています!

 閑話休題。。。

 「困っています」・・・などと、一般ブログ風?のタイトルです。

 ここのところとても素晴らしいシステムばかりを手に入れています。
 なので、いわゆる「嬉しい悲鳴」なのですが。。。
 元来、アフィリ屋の私としては、有料商材で良いモノがあれば、それをガンガンと?紹介して、アフィリ収入を得たいのですけど、これだけ素晴らしいシステムが無料で手にはいると商売あがったりです^^;
 そして、今まで何本も商材を購入してきましたけど、レベル的には、FFなどで無料入手できるシステムの方がよっぽど優秀だったりします。。。これではアフィリ屋廃業ですね。(いつか良いのがあれば復活しようと虎視眈々なのですが。。。)
 もうひとつの「困っています」は、これだけ良いシステムを入手しても、充分に検証ができていないということですね。
 ですから、他の方のご協力をいただきたいと他力本願的気持ちがありますが。。。ひとつよろしくお願いします!!

 さて、今まで紹介しているシステムで素晴らしいと思えるものを3種類、あらためて紹介します!

 THV system, final editionですが、今日、まるさんからバージョン3がリリースされているとコメントを頂いて、「あっ、ノーマークだった!」と急いでDLしました。

 ユーロドル5分足です。



 新バージョンではT3 trixを主なインディケーターとしています。
 PDFを急いで読んだ程度でその実力がまったく分かりませんけど、ほんと、これだけ完成されたシステムを手に入れてしまうと、3万、5万もする商材なんて本当に・・・(以下都合により抹消)
 また、このシステムは、ダイバージェンスをシステムの中に大きく取り入れています。
 テスターでシステムを走らせると、男性の声で、「くらすぃっくぶぅえあーりっしゅでぃばーずぇんす」、女性の声で、「ぅりぶぁーすぶうりぃっしゅでぃばーずぇんす」などと聞こえてきてギクッと驚いてしまいました(爆)
 これは、ダイバージェンスを知らせてくれる音声で、「Classic Bearish Divergence」 「Reverse Bullish Divergence」と教えてくれるものでした。
ベア(弱気)の時は男性、ブル(強気)の時は女性の声ですね。
 いやあホントに素晴らしいです!
 
 検証できましたら、関連記事、あるいはPDF内容の紹介などをする予定です!

 次は、Trend rider System(私の記事リンク)です。

 ユーロドル5分足です。



 このシステムも、もっと検証して極めたいと思っています。(Kazuさんよろしくお願いします!)
 正当テクニカル派?の方には、なんだこれ!・・・という印象を持つかもしれません。
 しかし、実践をしてみるとなかなかのものだと思えます。
 この派手に見えるシステムの中にも、MTF的なシステムが組み込まれていてトレンドフォロー的エントリーが可能です。
 またMAの設定もごく平均的な2種類のパラでこのへんも良く考えられています。
 このシステムも素晴らしいですね。

 次は今現在、検証中のThe Force 5min systemプラスHigher low, lower high systemです!

 ユーロドル5分足です。



 The Force 5min systemでは、forexjedi氏が、2年にわたりこのシステム、そしてユーロドルだけで成功をおさめているとのことで安心感があります。
 さらに、他の支持者によってその有効性が証明されて、スレッドでは今でも活発な議論がなされています。
 また、このシステムでは、15分足を縮小してトレンドラインを引くことも推奨されていて、こういった観点からのコメントも多いのが特徴です。(THVシステムも同じで、分析用チャートもジップファイルに入っています)
 ただし、forexjedi氏の方針として、新たにインディケーターを追加したりしてディフォルトのシステムを変えないでくれ!・・・といったことがあるので新たなアイデアは出にくい状態となっています。
 これは、forexjedi氏がこのシステムに自信があるということだと思いますが。。。

 おそらく、そういった部分への配慮から、Higher low, lower high systemをVandage氏が別スレッドでアップしたのでは?・・・と勝手に想像しています。
 私自身の実践検証も、基本は、The Force 5min systemの条件がそろった時、そしてエントリーは、Higher low, lower highを常に監視して、3期間シフトした5EMをフィルターとしています。
 過去チャートを見ても、このハイブリット?はとても有効かつ理にかなったものだと「今のことろ」考えていますのでしばらくはこのシステムを検証していきたいと思っています。
 下にあるバーインディケーターは、ポスト1896でDLできるシグナルが揃った状態を表すThe Force histogram bars ver 01.mq4です。
 もう少し高度?なシグナルインディケーターもありますが、上記のもので充分かと思います。
 基本的にラインやプライスの状態を読み取るのがこのシステムだと思っていますので。。。
 なお、シグナルが揃ったロウソク足に色を付けてくれる機能も持ったものはポスト2170でDLできます。
 いやあ至れり尽くせりです。。。ホントに高価な商材など・・・(再度以下抹消^^;)
 

 以上、3つの私が素晴らしいと思っているシステムを紹介してみました。
 ただいずれも検証不足ですので、どれが良いだとかはまだ分かりません^^;
 なので、この3つのシステムのどれかを検証している方がいらっしゃいましたら、ぜひその結果をお知らせください!

 私は、来週も、The Force 5min systemを実践していく予定です。
 その結果や、フォーラムの内容などの情報を書いていくことにします! 

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!検証結果期待してるぞ。。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/08 23:56|未分類CM:15
もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 先ほど書きました記事の続きです。
 雇用統計発表の動きです。



 発表直後の足では約60pips、その後、15分間では約75pipsの乱高下でした。
 指標トレードを狙っていた時もありますが、「これは絶対定型化などできない」と感じて手出しはしないようにしています。
 たとえば、指標前に上下30pips離れた逆指値を入れておく・・・といった方法もあるのですが実際にはやる気がしないですね。
 ただ重要指標が発表後の動きはチャンスがいっぱいあると感じています。(そのチャンスを上手く使えているかどうかは疑問ですが)
 
 チャートの3の右側にある押し目をつけてから、Higher low, lower high system のシグナルは出ずに勢いよく上昇していきました。
 この間、私は、以前購入していたDVDを観たり、まったりとしていました(爆)
 自信のある方は、1分足などにシフトして、細かく刻んでいくのも有力な一方法だと思います。

 観ていた映画が、とても面白く、そして感動してしまって、「今日は大した負けじゃないし、もうFXなんていいや」・・・などと気力が衰えた?ころに「押し」がやってきました!

 気力を立て直しHL(Higher low)が確認でき、5DMAをプライスが上抜き、さらにMACDとストキャスの状態を睨みながらロングしました。
 結果は、ピボットR2の少し上で決済でき+34となりました。

 この後も、映画の続きを観ながらチャートを観察していました。。。ホント、よくやりますね。
 翌日が休みでなければできませんが。。。 



 ×地点が目先のHighとなり、今度は下落かなとも思いましたが、やはり、大きな目で見ると上昇の流れのようでした。
 Aの時点でショートしましたが、これは前回安値も下回ることがなく、新たなLowとなってしまいました。
 これはエントリーもエクジットも遅れ-9となってしまいました。

 新たなLowが観測できたので、今度は、大きな流れと同一方向のエントリーになると思ってチャンスを待っていました。
 昨夜は、意識していませんでしたが、今日冷静にチャート観察をするとボリンジャーバンドのミドルライン(21MA)や34EMA(緑ライン)の傾斜やサポートをよく見ておくべきでした。
 こういった傾斜を観測するためには、もっとメインチャート部分の幅を広くしなければいけませんので、TDIについては、今後表示させないようにします。
 そして最終的には、メインチャートだけで・・・などと目論んでいますが、まだそのレベルではないです。。。

 Bでロングしました。
 ただし、今度もR2に達するはずだ・・・といった思いこみで利益を減らしてしまい、30pipsまであったところ12pipsでエクジット

 この頃には、既に新聞配達員の方が乗るスーパーカブのエンジン音が聞こえてきました。。。
 そんな時に、Cのシグナルが出現しました!
 これは青ラインのひとつ前の足1本で押しを作り、さらに5DMAを終値で抜いたパターンです。
 そしてMACDも次の足でまた青色に変化しました。
 ちょっとその時のことをよく覚えていませんが、ストキャスとTDIは、エントリー足の次の足が出てからクロスしたはずです。
 またMACDも、何度か赤にもなったと思いますが、こういった時はプライスアクションを優先した方がいいかもしれません。
 インディケーターには、ラグ(遅れ・差)がありますので。ただし、慎重にエントリー判断したいのならシグナル確定を待った方がいいかな?・・・とも思っていますし、5分足レベルですとそちらの方が安心です。

 Cでロングした後、小さな押しもあってヒヤヒヤしていましたが、なんとか我慢をして最後はストキャスが下げてきたかな・・・というアナログ判断でエクジット・・・+82と大きな利益が最後にやってきました。
 本来なら、ピボットR3でエクジットする予定でしたが、この時には60程度の利益が出たので、下げてもいいと思い持続したところ運良く有利な場所でエクジットできました。
 このへんは、運任せの判断ですね^^

 この後、まだ粘っていればLH(Lower High)のパターンのショートで取れていましたが・・・そのころは、特製安楽椅子?の上でグーグーと眠りこけていました。。。

 このシステム・・・特にHigher low, Lower highを常時意識するようになってから、ずいぶんとプライスの動きに敏感となって、さらに結果が出てくるようになりました。
 ただ、どこまで利が伸びるのかということはエントリー時には全くわからず、最後に書いた大きな利益のトレードも結果としてそうなっただけです。
 特にエクジットに関しては、どこまで我慢するのか、どこで諦めるのか・・・先ほど書いたようにオシレーターのラグの問題もあるのでとても難しく感じます。
 私の場合は、ボラなども考慮しますが、その時点での獲得利益で早めにしたり遅らせたりと、あいかわらずアナログ判断ですね。。。まあ、きっちりと判断することができるシグナルなんてないと思っていますが。
 
 このシステムは、他の裁量システムと同様で、トレンドのない時などは、薄利あるいはマイナスとなることが多いのですが、たとえばロングの場合、前回高値を超えられなければ、前回のHLあるいは前々回のHLなどを損切り基準とすれば損失を限定することができます。
 また、前にも書いたことで、今日アップしたチャートでも観測できるように、エリオット波動の3つの山、3つの谷といったことも少しだけ意識するといいでしょう。

 いずれにしろ、まだまだ検証不足、練習不足です。
 また、時々30分足のトレンドを確認していますが充分ではありませんね。。。
 これには、5分足だけでMTF的判断ができる方法を試してみる予定でいます^^

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・やはりボラがない時、それと指標前後はテクニカルが通用しないな?。。。」と思った方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/07 21:45|未分類CM:2
もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!

 ここのところ連日のように、Higher low, lower high system に関する記事を書いています。
 実は、このシステムの作者Vantage氏は、以前にも紹介したとおりFFフォーラムの他のシステムを参考にしているようです。
 特に、このブログでも紹介したThe Force 5min system に強い影響を受けていることが分かります。
 また、Vantage氏もThe Force 5min systemのスレッドで積極的に書き込みをしているようです。
 ですからこのブログで紹介しているのは実質的にThe Force 5min systemになりますね^^
 ただ私は、そのシステムにVantage氏のアイデア 5DMAを取り入れて検証していきます。

 またThe Force 5min systemスレッドでは、条件がそろった時のシグナルアラートインディケーターなどもアップされていましたので、後の記事ででも紹介したいと思っています。

 さてさて、昨日はほとんど徹夜です!(この記事は2つに分けますが結果的には徹夜の甲斐があって+で終えることができました^^)
 ・・・で、長時間やるといろいろなことが分かってきます。
 そしてまた、いろいろなことが分からなくなってきます(爆)
 これって私個人的な考えでは、「至極真っ当なこと」・・・と思っています。
 テクニカルを真面目に考えている方には申し訳ありませんが、私は、「上がるか下がるか誰も計測なんてできやしない。なにランダムなものに法則性を期待してるの?」・・・な~んて考えがあるからです。
 まあ、こんなことを書いてしまうと私のブログの存在意義もなくなってしまうのですが。。。
 現実的には、いつもいつもそんな潜在意識(?)を持って相場に挑んでいます!
 
 だからこそ手法とマネーマネジメントふたつを合わせて初めてトレーディングシステムと言えるのだと思います。
 ですから特定のシステムを何種もこのブログで紹介していますが、ごく普通のもので自分でルール作りができるものでしたら、なんでもいいくらい・・・なんてことも言えますね!
 
 昨夜は、午後7時半ころに帰宅して、さっそくチャートを観察しました。

 ユーロドル5分足です。 



 チャート説明の前にトレードペアについてですが、私はユーロドルだけです!
 The Force 5min systemでの推奨通貨ペアでもあります。
 このシステムはほとんどチャート張り付き、そして微妙な変化を分析していく手法ですので、私の実力ではひとつだけで限界です;;
 また先ほど、ランダム・・・などと書きましたが、その中でもユーロドルはまあまあマシな部類であること、そして短期トレーダー泣かせのスパイクが少なめなことなどがあります。
 ただ少しだけマシ・・・といったレベルですが、ポン円やユーロ円、ポンドルのような激しい値動きに5分足レベルの儚い?テクニカル判断は私の場合難しすぎます。。。

 Aのラインでは、実際にトレードできませんでしたが、それまでちょっとした上昇基調がHighが天井となりLH(LowerHigh)が確定したことによって、下降トレンドと移行する可能性が出てきました。
 そしてこの形は、ヘッド&ショルダーズでもありますね。
 値幅は15から良くて20程度でしょうか。。。こういうパターンを見逃さないようにしたいですね!

 なお、私がトレードできていない時間・・・チャートの左側部分でロングできていたら20平均を3回ほど取れていましたね。。。タラレバですけど、やはりトレードタイミング・トレード時間によって結果が大きく違うものです。。。

 その後、1 2 3と数字をふったラインでそれぞれエントリーしましたが、米指標発表までの2時間弱、相場に翻弄されただけでした(泣)
 これは、指標前の動かない時間で、ただ単に、ラウンドナンバー1.2800とデイリーピボットレベルで行ったり来たりしていただけでした。。。これはMACDバーでも一目瞭然ですね。
 このことに気づくのが遅すぎましたね。

 一応各トレードを説明しますと、1は、LHが確定し5DMAを下抜けしたのでショート・・・これは+2でした。
 2は、前回安値を下回らなかったので、HLを確認してロング・・・これは+8でした。
 3では、2と同様の判断でロング・・・これは-9でした。

 実は、この3トレードの前でシグナルも全く揃っていない状態で「うーん下がりそうだな」くらいのノリでショートして、-17があるので、指標前まではトータル負けでした。。。
 そしてこのチャート右側で指標発表後、突然ボラが出てきましたが、当然、この上昇には乗れていなく眺めるだけでした;;
 その後、このシステムの基本ロジックの「押し・戻り」を待っていましたが、延々と上昇し続けてしまったのです・・・・・・・(次記事へとつづく・・・はずです^^)

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 特に最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれています。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・やはりボラがない時、それと指標前後はテクニカルが通用しないな?。。。」と思った方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/07 16:16|未分類CM:0
※ 昨日はランキングクリックありがとうございました! できましたら、本日も、にほんブログ村 FX こちらをクリック!お願いします!

 昨日紹介しましたHigher low, lower high system の結果です。
 結論は、3連勝ですが・・・最後のトレードは英政策金利発表時のポジションでしたので、偶然トレードの範疇ですね。。。

 トレード中に、ラインを引いたり、文字を記入したりと、このブログでアップすることを狙って一生懸命やってました(爆)

 ユーロドル5分足です。

 

 青ライン3本、全てロングポジションです。
 1本目は、直近の底値(Low)を下回らず、反発となったこと、5DMAをプライスが抜け、MACD、ストキャスの状態を見てエントリー、×マークでエクジット +17pipsでした。
 2本目は、Higher lowを確認して、5DMAを終値が越えたところでエントリー、ここでもオシレーター類はフィルターとなりました。
 エクジットは×ですが、少し粘ってしまい14pipsで、この頃から、「これは確実にピボットレベルに到達するな」・・・と予測を立てていました。(現時点でも、まだ到達していません;;)
 3本目が問題なのですが・・・
 ?のマークは、一応前回のHigher lowを下回らなかったのですが、前回からの上昇レベル(水色の水平線)から比べると明らかに上昇の力が弱まっています。(・・・と感じました^^)
 なので赤ラインと青ラインの範囲を引き、どちらかをブレイクするまで動かないことにしました。
 そのうち英政策金利発表となり、「こりゃ、マイナスになれば即切り、上がればラッキー(爆)」・・・といったギャンブラーの血が騒いでしまいました;;
 結果的には、×でエクジットし、23pipsとなりました!(あまり褒められませんね)

 インディケーターでTradersDynamicIndexを表示させていますが、これはフォジーメソッドを参考にしているというVantage氏のチャート設定をまねているのですが、ごく短期の感触では、なくてもいいかな?・・・といった感じです。。。
 MAも合計3本表示していますので、このメインチャートだけでもいいかもしれません。
 MACDとストキャスはは、このシステムのエントリー判断としてはよくフィットしていると思います。
 ただオシレーターは、もちろんラグがあるので、あまり値幅を取れないような時のエクジット判断は、プライスアクションの方を優先したほうがいいと思います。
 昨夜のように大きな利益となった時は、ひとつやふたつのネガティブサインが出ようが明らかに反転するまで持続するのもいいでしょう。
 このへんはケースバイケースとしか言えませんね^^

 この記事を書きながらチラチラとチャートを見ると、今度はピボットS1を目指すような値動きで、lower highが観測できたのでショートしてみました。。。
 デイリーピボットじゃなくて、S1に到達するのでしょうか?
 そうなればいいのですが。。。とりあえずしばらくは淡々となるべくルールどおりにトレードしてみます。。。後30分ほどでまた米指標ですね。。。こんどはポジションを持ち越さないことにします!

 ※ 追記 無事S1(遅れてS1+4)で利確し+19pipsでした。ちょっと出来すぎなので今日は終了予定です^^
※ その後、2回トレード^^ S-16(粘ってしまった;;)、L+13
   トータル5勝1敗 +70pipsとなりました。
 
 ここでアマゾンアフィリエイトですが、チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 初心者を卒業した方はぜひご一読を!

 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありません。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・5EMAっって意外と使えそうだな?3期間ずらすのはなぜ?。。。」と思った方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/05 22:01|未分類CM:0

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。