とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんばんは!
 最近、多忙となってしまいましたが、帰宅後は、毎晩チャートを必ず観察していますので、やはりかなりのFXフリークです。。。
 
 後出し結果ですが、少し前からしつこく書いていますドル円のヘッド&ショルダーズがまだ機能しているようです。

 ドル円日足です。



 チャートを見て頂いたら一目瞭然ですね。
 ネックラインがまたレジスタンスになり順調?に下落しています。(現状では)
 またぜひ注目していただきたいのは、200SMAが頭を抑えているところです。
 ネックライン+200SMAのレジスタンスは、強力なのですね!
 チャーティストの方なら、ピンポイントでショートできたかもしれません。。。
 私の場合は、TFを4時間足、1時間足にして条件が整ってからのエントリーでしたが、それでも3桁ほどの利益です^^
 ご覧のように日足では、オシレーター系は、まだまだショートエントリーを知らせてくれません。
 こういった時は、やはり下位の時間軸に目を移さないとチャンスを逃してしまうような場合が多いと思います。
 ただ日足でも売り条件が整い、さらに前回安値93.84を下回ると大幅下落となるかもしれません。(もちろんこのレベルで反騰といったシナリオもあるわけで。。。)

 さてユーロドルです。。。



 これもしつこく書いている1.3738をブレイクしてから、大小の押しはあったのですが、こうやって「できあがったチャート」を見れば、まあ順調・・・というか順調すぎる上昇トレンドです。。。
 これはもう、次の大きな節目1.4719を破って1.5を目指して欲しいものです!

 さて今日は、少し前から左サイドバーでアフィリエイトしている書籍を紹介します。

 
私のFXバイブル私のFXバイブル
(2008/02/01)
田平 雅哉

商品詳細を見る


 初心者向けの書籍・・・こういった紹介をされることが多いのですが、この書籍に書かれていることをマスターできれば既に中上級者と言ってもいいでしょう。
 「初心者向き」という意味は、難しいことを平易に解説しているということです。
 「カリスマ主婦が簡単に100万円儲けた・・・」などという、いかにも秘策が書かれているようなタイトルの本などよりよっぽど本格的です。
 この書籍で基本をマスターすることがまず先決だと思います。
 マネーマネジメントについても書かれていますので、この本1冊で勝てるようになる方もいるでしょう。
 あるいは全然勝てずに無益な本だと思う方もいるかもしれません。
 要は、自分次第ってことですね。。。
 余計なことを書いてしまいましたけど、テクニカルを網羅的に、かつ平易な解説で、学びたい方にはぜひ最初の1冊としてオススメしたい書籍です。
 その後は、こちらでずっとリンクしています先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)も併読するとなお良いですね!

 ☆ このブログの唯一の特徴;;ともいえる海外フォーラムのシステム紹介ですが、最近ろくに読むことができていません;; なんとか日曜日だけは休みをもぎ取りました?ので、ゆっくりとフォーラム巡りをしてみようと思っています。またTHVなどを含め何か参考記事を書けるかもしれません。。。

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・200SMAから大きく下に乖離しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。





 
 
  
スポンサーサイト
2009/05/29 21:10|未分類CM:5
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんばんは!
 日曜出勤・・・帰宅は23時でした(爆泣)
 
 ・・・とそんなことはどうでも良いのですが、【Trend rider & reversal 3  徹底検証!】です。
 しかし私が検証しているわけではなく、相互リンクしていただいているFXちりも積もればMOUNTAINのBBJさんです!
 このシステムを紹介しておいて、全くの他力本願になってしまっています。
 BBJさんのカテゴリー「トレンドライダーには既に8記事がアップされていて詳細な検証が行われています。
 
 トレンドライダー本家の画像です。



 参考まで私の紹介時期はこちらになります。
 本家スレッドでは、作者のLeo_BR氏が、「今度解説PDFをお披露目するよ!」と書いていましたが、その後、音信不通?状態です;;
 
 しかし、BBJさんの詳細な検証があれば充分ですね!
 今までの検証ですとユーロ円との相性が良いようです。
 また、各インディケーターの解説などもされていますのでぜひ参考にしてください。
 このシステムは色合わせ的な部分が大きいので、インディケーターの簡単なロジックを知っておくべきです。

 またこちろも相互リンクしてくださっているさわぽんの幸せ徒然日記のさわぽんさんもBBJさんと協力して検証してくださっています。

 ぜひ本家スレッドよりも先行して、この日本ブログ界?でより効果的なシステムに育ってほしいと思っています!(ほんとに他力本願ですが、おふたりの方、よろしくお願いします!)

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・200SMAから大きく下に乖離しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
2009/05/25 00:17|未分類CM:7
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 すっかりと更新が滞っています;;
 ・・・かといってFXで大負けした・・・ネットから遠ざかっている・・・といったことはなく、今は、イケメントレーダー「末っ子長男さん」が主催するSNS(ソーシャルネットワークサービス・会員制コミュニティー)に、すっかりはまってしまっています。
 このSNSは、mixiなどと同様で招待制なので、興味のある方は、このブログのコメント欄(管理者にだけ表示を許可する)でお申し出ください。※その際にはメールアドレスをお書きください。

 さて、私は、まさしく「FXなんでもかんでも」のとおりに、日々トレードスタイルが変化する、いわゆる「一貫性のないトレーダー」なのですが、ここ1か月ほどは一定のスタイルを保っていて、またそれが今後も継続しそうな気がしています。(・・・気がしているだけですけど、何か?)

 この理由として、いろいろなことが考えられますが、テンプレートの中にRSI というインディケーターを中心として使うようになったからだと自分では考えています。
 また、時間軸を長めのタイムフレームを使用することもひとつの理由だと思います。
 5分足・15分足などに慣れていたせいか、どうしてもエントリーする時、あるいはエクジットする時などに、短時間足を見たい・・・といった誘惑に負けそうになりますが、極力時間足か30分足で判断するようにしています。
 ただ、これもトレードスタイル、トレード環境・リスクリワードなどによって一概にどのタイムフレームが良いといったことはなく、ただ自分に合っているからです。

 海外フォーラムそして情報商材・・・いろいろなところで無料・有料でトレーディングシステムやテンプレートが手に入ります。
 ただ、他人が作ったものは所詮他人が作ったもの・・・ということを強く感じています。
 ガチガチで裁量が少なくても儲けることができるシステム・・・といったものもあるはずですが、情報商材などは、あくまでも参考にするものだと思っています。
 優秀なシステムを手に入れても、「勝てる人・負ける人」、そしてそのシステム評価が、「使える・使えない」と分かれてしまうように、やはり使う人次第なのでしょう。
 このブログのサブタイトルにあるように、「Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !(FXで勝ち続けるためにシステムが占める割合は30%程度である。70%は、トレーダー個人の能力に依存する)」・・・ちょっと訳が下手くそですが、まさしく至言だと思います。
 
 システム(チャートテンプレート)を構築する際には、自分が見やすい・使いやすい・判断しやすいものをコツコツと作っていくことが大事です。
 そうすると。いきなり完成したシステムを手に入れて、その売買ルールを覚えていくよりも、私の場合は良い結果となることが多かったのです。

 といっても、なかなか難しいことですから、たとえば海外フォーラムのシステム(THVシステムなど)を参考というかたたき台にするのが良いでしょう。
 お金を払ってまで、なにかシステムが欲しいというのであれば、情報商材の中では、

短期裁量トレーダー勝利のバイブル! 【ホーミングFX】

軽量版:FX最終強化書【The FX Evolutional Trade】あなたのトレードスタイルが変わる最後のチャンス

などが参考になるはずです。
 もちろん既に、
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版などを持っていれば、それをマスターしてトレードに生かしていけばいいのですから新たに裁量系商材を買う必要もないでしょう。
 ただ上記2商材は、後発のメリットのせいか、VMAと比べるとより実践的になっていると思います。
 
 こういった情報商材のメリットは、ルールが既に決められていて、トレード方法なども詳細に説明されていて隅から隅まで、手取り足取りといったことです。
 ただ、それでも先に述べたように、勝つか負けるかは、「70%は、トレーダー個人の能力に依存する」・・・といったことをきっちりと自覚していなければなりません。
 商材宣伝文にあるように、「誰でもストレスなく簡単に・・・」ということはあり得ないと思います。
 そんなことであったら、FXをやっている人が皆専業になって働く人がいなくなってしまいます!?(専業がよくないというわけではもちろんありません 念のため!)

 ドル円・ユーロドルのチャート分析(というか後出し結果)を書きますが、このチャート画像が今現在私が使っているテンプレートになります。

 ひとつだけ商材で手に入れたインディケーター(Awesome Oscillator)があります。
 (これは、 HT-Filter System」という商材ですが、通常のAwesome Oscillatorでもほとんど変わりません)
 その他のものは、全て海外フォーラムのアイデア、そしてそこで仕入れたインディケーターを使っています。
 アフィリ屋の私が言うのもなんですが、本当に数万円も出して(以下都合により抹消~

 前置きというか、戯れ言が長くなりました。

 まずは、ドル円の日足です。



 これは5月10日に書いた予測記事のヘッド&ショルダーズが完成し順調に下落しました!
 私は、赤ライン付近で、ヘッド&ショルダーズが完成するはずだ・・・といった見込みショートでエントリーし、これは珍しく4日間ほどホールドして大きな利益となりました^^

 4時間足です。



 赤いチェックマーク・青いラインのところに注目してください。
 このポイントでショートした方が多いと思いますが、見事さきほどの日足で観測できるネックラインではじき返されています。
 ただ、この4時間足ですと他のインディケーターは、まだショートを示唆してくれません。
 こういった時は、時間足や、もっとアクティブにポジションを持ちたいならば30分足などを確認するといいですね。
 私は、最初のショートで満足していたところ、ちょうどFXチャット中に、ある方が指摘してくれて再ショートすることができました^^
 これは最大下げ幅の半分しか取れませんでしたが、それでも私にとっては大きな利益となってくれました^^

 次にユーロドルの日足です。

 

 これも5月10日の記事のとおり、目先のレジスタンス1.3738を破り、大きな上昇となりました。
 しかし、5月13日に、1.3722というレジスタンスまで、わずか16pipsといったポイントで小規模ですが下落となってしまいました。
 RSI でも弱気のダイバージェンスがあったので目先天井と考えショートしたトレーダーも多かったはずです。
 ただ、それほど大きく下げずにどこで止まるかと思っていると、200SMAが意識されました。
 もちろん私は、ここでロングをして・・・というのはウソで、この200SMAは、後出しで、「あ~やっぱり!」と分かっただけです;;
 このポイントからは、もうユーロドルはどこで買ってもよい・・くらいの適当な考えで3回ロングをしています^^
 また、昨夜のことですが、一旦、大きな節目1.4000を達成しましたね!

 1時間足です。 



 1.3722と2カ所書いています。
 左の1.3722は、先ほど書いた5月13日の上げ止まったポイントです。
 その後は、後出しだから分かることですが、いわゆるレンジ相場となりました。
 そしてこの1.3722のレベルを抜いてから、右の1.3722のポイントでサポートされ再上昇となっています。(実際には1.3728)
 やはり、誰もが注目する節目というのは、意識されるからか、あるいは純粋にテクニカル的な現象なのか機能することが多いようです。
 偉そうなことは言えませんが、意外とこういったことを気にしていないトレーダーが多いように感じます。
 私も、すっかり見逃してしまい後から気づくことが多いのですが、トレードスタイル云々にかかわらず少なくとも日足や4時間足などでの節目などは把握していたほうがいいですね!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・200SMAから大きく下に乖離しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
2009/05/23 22:40|未分類CM:5
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 前回の記事で書きましたユーロドル分析後の現状です。
 
 まずはチャートをご覧ください。
 左が4時間足、右が日足です。



 昨夜は日足陰線で引けましたが、今日は順調な?上昇基調のようで、昨夜の陰線を飲み込もうと頑張っているように感じられます。
 私個人の勝手な予測ですが、これは前回高値1.3738を目指しているとしか思えません。
 ただ、「目指している」・・・といっても、誰が何が?という感じでファンダメンタル的なことも考慮しないといけないのですけど。。。
 ただこのレベルはユーロドルが上昇するとしたら直近の破るべきレジスタンスとなりますので重要なものとなります。
 
 さて4時間足では、まだ完成していないまでも弱気のダイバージェンスが発生しつつあります。
 ただし、ダイバージェンスが発生したからエントリーする・・・といったことではなく、ダイバージェンスが発生したプラス他のフィルターなりプライスアクションの裏付けがあってエントリーすべきですね。。。
 そしてエントリー後、その裏付けが失われたら潔く諦めるといったことが必要です。

 日足では、先ほどの1.3738を達成すると、比較的大きなダブルトップとなる可能性があります。(もちろんここで反転すればですが。。。)
 その時は、前回高値の上昇速度と今回の上昇速度では今回の方がもたついていますので、これもまた弱気のダイバージェンスが発生するかもしれませんね。
 「するかもしれない」・・・といった言葉ばかりですが、私には断定できるほどの能力がないのでご容赦を。。。・。・

 英語になってしまいますが、以前このブログで紹介したSynergy Methodの責任者?ディーン・マーロン氏も、「う~んダブルトップの可能性があるなあ。そうしたらフィボレベル(日足チャートに引いてみました)の23.6%が前回安値付近だからこのへんまで下げるかなあ。でも上昇すれば上のフィボレベルまで、そして1,4000台まで到達するかもね」などとビデオ解説していました。
 なおシナジーメソッドについてはこちらの記事を参考にしてください。

 1.3738付近までは、あと100pipsほどですので、もしかしたら今夜にも到達できるかもしれません。
 起きていられるまで監視してみることにします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・いつまでたっても雲の下です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
2009/05/12 20:02|未分類CM:12
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんにちは!
 最近は、FX界のイケメントレーダーとして有名な末っ子長男さんが主催するSNSにはまってしまいこちらの更新がおろそかになっています。。。
 SNS日記で私は、「RSI 概論」なる記事を連載していますが、既に第2回で息切れしています;;
 SNS(ソーシャルネットワークサービス・会員制コミュニティー)に興味のある方は、末っ子長男の他力本願FXをご覧ください!

 さて、ひさしぶりにドル円日足チャートで分析してみました。



 前回高値を現状では上回れないような状況です。
 もちろん、まだまだ分かりませんが。。。
 もし下落するとすれば、日足ではヘッド&ショルダーズ形になりそうです。
 一目の雲が直近にありますが、ここで反発となるのか、雲に入るのか、雲下限でサポートされるのかは、まったく分かりません(爆)
 1がネックライン、2が前回安値、3が前々回安値となります。
 それぞれがサポートとして意識されるはずですが、この全てがブレイクされたら・・・大きく値を下げるかもしれません。。。
 また前回高値につけたチェックマーク地点を、RSIで観測すると弱気のダイバージェンスを示していることがよく分かります。
 RSI に下降トレンドラインを引きましたが、現状はその上限付近となっています。
 
 次にユーロドル日足です。



 これは抜けましたね~・・・なにが抜けたかというと、チャネルラインと200SMAです。
 このチャネルは、以前4時間足チャートで分析していますが、フラッグ型の継続パターンということが日足ではよくわかります。
 ユーロドルは、こうやって後から見ると一目の雲が有効に機能していますね!
 
 週足です。



 週足あるいは月足を見ると、昨年来の絶壁滑落ぶり?にガクッと来てしまいますが、希望的観測としては、RSI が50レベル以上となったこと、また、赤い水平線は、過去レジスタンスやサポートとなったレベルですが、ここを、ほんの少しだけ抜けたことです。
 直近高値1.3738を抜けて、さらに週足雲も抜けて欲しいものです!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・いつまでたっても雲の下です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
2009/05/10 13:58|未分類CM:4
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 黄金週間をいかがお過ごしでしょうか?
 私は蛙の声が心地よく?聞こえる田舎で過ごしています。

 さて、今日紹介するのは、FxMatixPro - 5M Intradayというフォレックスファクトリーのシステムです。
 5M Intradayとありますが、特にタイムフレームに制限はないようで、作者のToxic氏は、「俺はあまり資金がないんだよ。5分足くらいにすると自然にストップロスの数値も小さくなるだろ。だからおれにとっちゃ好都合なんだよ(意訳)」・・・となかなか庶民派のようです。。。
 
 ところで、フォレックスファクトリーには、もうひとつ紹介したいシステムがあるのですが、これはちょっと複雑なものなので、よく理解した上でまた後日紹介したいと思っています。

 このFxMatixPro - 5M Intradayは、ツール的なインディケーターが数種組み込まれていて、ちょっとキワモノ的に見えるかもしれませんが、トレンドフォローをうまく具現化した王道システムとなっています。

 まずはチャートを見てください。
 ユーロドルの5分足です。
※ 追記 必要なインディケーターやテンプレートは上記リンクの#6と#7でダウンロードできます。



 ツール的なインディケーターは参考程度で、メインチャート部分がこのシステムの心臓部です。
 ひとつインディケーターを追加(後述)していますが、5本線のチャネルがStandard Deviation Channels (SDC)で、黄色ラインは20SMA、そして白とピンクのオタマジャクシのようなものがVolty Channel Stop (VCS)です。

 このシステムで、トレンドは次のようにとてもシンプルに定義されています。
 ★ Standard Deviation Channels (SDC)が上向き傾斜であり20SMAが同じように上向きであれば、それは上昇トレンドだ。
 ★ そしてその時さらに、MA (Trend Alex –1段目のインディケーター), FXTraderPro T or R (2段目のインディケーター)また右上のインディケーターの複数時間軸の表示が全て緑であった時をピュアアップトレンドと名付ける。

 2番目のピュアアップトレンドのように全てが緑色になることはめったにないと思いますので、一般的には緑優勢か、赤優勢といった判断になると思います。
 
 売買ルールですが、スレッドからのチャート画像で説明してみます。

01. IntroofSystem

 この画像のとおり、ロングの場合
 Standard Deviation Channels (SDC)が上向き、20SMAが同じように上向き、つまりアップトレンドの時にVolty Channel Stop (VCS)の白丸(オタマジャクシの頭)が出現した時
 エクジットは、Volty Channel Stop (VCS)の赤丸が出現した時、あるいは5分足の場合、TP及びSLともに10~15pipsとする。
 なお注意すべきは、Volty Channel Stop (VCS)の丸は、足が確定しない時は出たり消えたりします。
 なので、慎重派は、足が確定するのを待つとよいでしょう。
 
※ このシステムは、他の同様のシステムと同じでトレンドが継続しなければなかなか利益となりません。 私的には、5分足よりも上のタイムフレームのほうが合っているかと感じます。作者によると1時間足ではターゲットポイント、ロスカットポイントをいずれも25pipsが良いと書いていました。

 このようにシンプルなルールとなっています。

 なおトレードしてはいけない時として次のチャート例がありました。
 
02. Dont Trade

 これも画像のとおりですが、Standard Deviation Channels (SDC)と20SMAの方向性が一致していない時は、「トレンド状態」とは言えませんのでシグナルが出たとしてもエントリーは不可です。
 
 なお、最初のチャートでは、ポスト75で紹介されていたSupertrendbarsというインディケーターを追加しています。
 エンジと緑のラインで、これはギャンのハイローと似ていますね。
 これをフィルターとすると確率が高くなる・・・とのことです。

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・オタマジャクシの頭が出現しません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/05/05 15:29|未分類CM:12
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


特に良い記事タイトルが思い浮かばないのでHoliday Trading : - ) なる適当なものにしました。。。(≧▽≦)
 どうやら昨日の記事は、MAをEMAにしたのか今日、出先で設定したチャートと違うようです。
 いずれにしろ、ユーロドルの現状は、200SMA付近ということになりますが。。。ご迷惑をかけました。(自宅に戻ったら確認してみます。。。ブローカーの違いではないと思いますが)

 私は、ほとんどユーロドルしか観察しなくなってしまいましたので他通貨ペアの状況を把握できないのですが、ドル円、ポン円などはあまり値動きがないようですね。
 一方ユーロドルは、比較的順調に上昇しています。

 ユーロドルの4時間足です。



 このチャートでは分かりづらいかもしれませんが、4時間足レベルのチャネルラインを、ごく微妙に抜けました。
 ただこの時点ではもちろんチャネルブレイクアウトと判断するのは早急すぎますね!
 このカタチはチャートパターンで中断保合の上昇フラッグ型ですので理論上ではこのフラッグと同等の幅=約500pips ! の上昇が見込まれるのですが。。。そううまくいくでしょうか?
 直近の小さな節目としては、前回高値の 1.3384を上抜くことでしょう。。

 日足です。
 
 

 う~ん、やはり先日の記事とはMAの位置が違いますね。。。
 RSI だけの判断では、5分足から日足まで全て50レベル以上なので、この状態を維持してくれればもう一段の上昇があるかもしれません。(・・・というか願っています!)

 ところでFC2ブログは記事末尾に広告が入るようになりました。
 この広告を表示するとアクセススピードがアップするようです。
 設定でグーグル広告を適用したところ、なにか興味深げなタイトルが表示されるようになり思わず数回クリックしてしまいました。。。
 この広告収入は、FC2に入るようですが、長年お世話になっているサービスなので時々クリックしています。(ただうさんくさいのもありますのでご注意を!)

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・中断で保合い続けています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
2009/05/04 11:29|未分類CM:1
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 ダウ理論の中枢だと勝手に思っているトレンドラインによるストラテジーは、いろいろある投資法の中でも最有力なものだと思っています。
 しかし、このFX相場では、どんな手法を使おうが「絶対」などということはあり得ず、その時その時で柔軟に判断しなければならず、さらに適切なリスク管理が必要となります。(なにか取って付けた教科書的文章ですが。。。)

 さて今週は、このユーロドルのトレンドラインに悩まされ続けました。。。
 ユーロドル4時間足です。



 ご覧のとおり、上2点、下2点の明確なチャネルラインが引けました。
 そしてマークのところですが、微妙にラインを抜けたり戻したり・・・と中途半端な動き、ブレイクするのかしないのかはっきりしません。
 「微妙」と書きましたけど、このチャートは4時間足ですから、上下の振れは200pips弱にもなります。
 私は、短時間軸のオシレーターを参考にして売買を繰り返しましたが、下落するだろうといった意識が災いして満足ができる成績を収めることができませんでした。。。

 次に日足です。



 赤の太線が200SMAです。
 よくこの日足200SMAは意識されやすいと言われますが、過去チャートを見ても、また現状においてもまったくそのとおりだと思います。
 今後、上下どちらに向かうのかは、私ごときのレベルではまったく分かりませんが、とりあえずターゲットは上下2本引いた青色トレンドラインだとは予測しています。
 私自身中長期トレードをしないので勝手なことを書かせてもらえば、もしロングするのであれば、4時間足あるいは1時間足でパーフェクトオーダーの状態になり、チャネルを明確に抜いてからでも遅くはないはずです。
 ただし、これよりも大きな週足、月足を見てしまうと、まだまだなのかなあなどと思ってしまうのですが。。。
 いずれにしろ日足の200SMAとプライスの関係を観察しつづけることにします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・20SMAを抜くこともできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/05/02 23:36|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 THV system, final editionに、MTF(マルチタイムフレーム)ヒストグラムがオプションとして追加されてから、本家スレッドもずいぶんと盛り上がってきました。
 このように追加インディケーターや様々な工夫をまったくの無償で提供するコブラチームには本当に頭が下がります。
(繰り返しになってしまいますが、こういった素晴らしい努力の成果を、この日本のFX界において金儲けの手段に利用するなど卑劣なことは本当にやめていただきたいと思っています。)

 さて、THV system, final edition は、本家スレッドでは、Cobraforex氏そして他のトレーダーは、ほとんどがスキャルあるいはデイトレード派で、1分足、5分足を使用しています。
 また、このヒストグラムバージョンは、コブラチームによる一定のテンプレートが特にないので表示するヒストグラムの種別やトレード判断が難しく感じます。(それだけ自由度が高いとも言えますが)
 私自身は主に、15分足を使用していますが、つい数時間前に30分足を使用したトレードストラテジー(トレード戦略)がスレッドにアップされていました。

 THVスレッドでは常連のSpecialEd氏によるポストです。

 氏によると、まだまだ完成はされていないが、ある程度のバックテストでは相応の成績を収めているようです。

 まずは、チャートを見てください。
 ユーロドル30分足です。(チャートでは、下記ルールを分かりやすく識別するためM15F, M15S, M30F, M30S, H1Fまでを通常の色、H1S、H4F,H4Sを異なる色表示にしてみました)



 SpecialEd氏は、THVシステムはどんな時間軸でも有効であるはずで、また、長い時間軸であればより多くの利益を得られるチャンスがあり、1分足や5分足では相場のノイズに悩まされてしまうと述べています。

 簡単にルールを書いてみます。
My rules for entry:
1. M15F, M15S, M30F, M30S, H1Fの5つのヒストグラムの内、少なくとも4つが緑色でなくてはならない(ロングの場合)-5つのヒストグラムの内、少なくとも4つが赤色でなくてはならない(ショートの場合).
2. 30分と1時間の一目雲のヒストグラムはロングの場合は緑、ショートの場合は赤でなければならない。 30分のヒストグラムは黄色であっても構わないが、トレード方向と逆の色であってはけっしてならない。もちろん両方の色が揃っていることがベストである。私は、1時間の色がトレード方向と逆の時は絶対にエントリーしない。.

Rules for exit:
1. 欲深くならないこと。 控えめで適正な利益を実現するターゲットを決め、ピボットや、心理的節目、サポート&レジスタンスなどをターゲットポイントの目安にする。
2. エクジットポイントは、M30Fが 30分足が確定した時にトレード方向とは逆の色になった時
3. ストップロスは、ATRを目安にするか40-50 PIPsくらいがいいだろう。これはあなたのリスクレベルに応じて決めること。

1時間足(4時間足)でトレンドを分析することを忘れずにチェックすること。トレンドに従うことは良い結果につながる。

 このルールで、過去チャートをチェックしてみたところ、概ね安全なトレードが実現でき良いストラテジーだと思いました。
 しかし、ルールが上手く機能しなくて利益を逃すような場面も認められました。
 これは、オシレーターというものはそもそもラグ(遅れ)があるし、15分から時間足までのトレンドを確認してエントリーする手法であるからしょうがないことでしょう。

  特に、この手法では、エントリーよりも難しいとよく言われるエクジットルールに、M30Fのヒストグラムが反転した時と定義したところに感心しました。
 ただ、私はまだ実践していませんので、本当に有効であるかはなんともいえないところなのですが。。。(デモなどで試してください)

 THVスレッドでは、SpecialEd氏と同様に常連で、かなりしつこく長時間軸でトレードすることを推奨しているBeachBum氏も、「俺も15分足以上が1分足や5分足なんかよりストレスなく良い結果が得られると思うよ。この週末には、ずっと前から使っている俺のストラテジーをご披露するぜ!」とありました。
 なかなか期待できますね!良いストラテジーだったらまたこちらで紹介します。

※ 追記 デイトレ中心で、チョッピーだったり早い値動きのような場合は、15分足や5分足にシフトし、さらにヒストグラムもその時間に合わせてセッティングしたうえ上記ルールを適用しても良いと思います。

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・赤色のヒストグラムが5つ揃っています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆

 以下、いつものテンプレですが、もしよろしければアマゾンアフィリエイトにご協力をお願いします^^;
 おひとりの方が、サザに口座開設していただきました!本当にありがとうございました。

 ※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!
 
信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
2009/05/01 16:01|未分類CM:4

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。