とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
おかげさまで現在147位です! (m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 しつこくポンド円を分析+リアルトレードをしています。
 なぜポンド円かというと・・・自分でもよく分かりません。。。
 ちょっと前までは、コミュなどで、「基本はユーロドル」・・・だなんて、知ったかぶりを書いていましたが。。。
 一般的なことですが、値幅が大きいといったところが一番です。
 また、たまたま最近の傾向だけかもしれませんがライン分析が機能するといったことを感じているからです。
 そのうち、調子が悪くなったら、「やはり基本はドル円・ユーロドルです」などというでしょうね;;
 まあ、自他共に認める一貫性のなさは直りませんね。。。(何か?)

 さて、今日は、ずいぶんとリトレイスの動きがありまして、こまごまとロングを3回ほどやり、1勝2敗でしたがトータルやっと一桁の勝ちを収めました!!(爆)
 この一桁の勝ちに要した時間は、約5時間と、なんと時間的効率が悪いのでしょうか。。。まあこういったこともありますね。
 高校生のバイト代くらいは稼げました^^;

 4時間足です。
 ※ いつも記事を書こうとしてチャート画像を保存すると、予測どおりの値動きが始まってしまいます。ただチャート状況を見ていただければ後出しではないことがわかっていただけるはずです^^(このチャートは11時ちょうどくらいにキャプチャーしています)

※ 追記 なんと!指標の影響だったのですね。。。記事をアップしてから気づきました(恥) 



 実は、いつも愛用していましたFXDDのデモ口座ですが、うんともすんともいわなくなり、まったく動かなくなってしまいました。。。なぜでしょうか、インディケーターを多数入れたり、ヒストリカルデータを多数取得したからなのでしょうか?・・・わかりません。
 そこでBrocoという業者のMT4を新規インストールして、必要最低限のインディケーターだけを入れました。
 この状態だと、軽快に立ち上がりますね^^

 さて、偶然かどうかわかりませんが、ピンク色のサポートが今度はレジスタンスラインとしてほぼピンポイントで機能しました。
 これには驚きです。確かに、何度もサポートとなったレベルですが、この153.5くらいのレベルに何か深い意味があるのかというと・・・日足などにしてもよく分かりません。。。
 まあ意味があろうとなかろうと、ここのところ意思されているレベルには間違いがないはずです。
 インディケーターでは、Weekly Lowとなっていますが。。。

 1時間足です。

 

 「ブルーのチャネルがブレイクされればショートチャンスですね」・・・といった記事を書こうとして、画像を保存そしてこの記事を書きはじめたら、いきなりブレイクしました^^;(実際にはチャネル下限にプライスがきていて、オシレーターも後押ししていた状態でしたが。。。)

 これは、大き目のロットでショートしましたので、現状は、高校生のバイト1か月分!くらいの利益となりました!?
 この下げが単なる押しかどうか分かりませんが、利益を減らしてもいいくらいの気持ちで50くらいの手動トレールをかけていく予定です!

☆ 突然ですが。。。インドア、運動不足のトレーダー必携のアイテムです!(一部、このアフィリは、FXとなんの関係があるのだと、かなり不評のようですが;;しばらく続けさせてもらいます!)
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る

 今日もワンセットをやりました。体の動きなども慣れてきて、やればやるほど楽しくなってきます!
 楽しく運動・・・これがキーワードですね。。
 最近は、ちょっと複雑な動きにも自分なりのアレンジを入れられるくらいに上達しました!
 運動神経があまり・・・といった方でも、練習さえすれば大丈夫です。
 ビリーなどでは、絶対不可能といった動きもありますが、このプログラムは、そのへんのことをきちんと考慮しています。かといって、運動量は十分ですね!

 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 また唐突ですが。。。ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


  
スポンサーサイト
2009/08/28 23:27|未分類CM:3
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
おかげさまで現在126位です! (m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 ここ数日、朝からほとんどの時間、PCの前で目を血走らせながら、チャートを観察しています。
 そんな生活もまもなく終わってしまいますが、感じることは、「あぁ専業になれればなあ」ということです。
 現実には専業になる実力も精神力もありませんが、午前中の比較的穏やかで一方向の相場、そして午後2時ころから微妙に動く相場、午後4時ころから始まる一発相場(延々と続くことがありますが)、そして夜の指標発表をにらんだ相場(苦手です;;)、午前1時ころのロンドンフィクスでの最後っ屁相場!?などなど・・・毎日都合よく値動きがあるわけではありませんが、チャンスがたくさんあるのだと感じます。
 もちろんそれだけピンチとなる可能性があるのですが。。。
 
 いっそ、仕事をやめてしまいましょうか。。。たぶん私のような、自分に厳しい規律を課すことができない人間はダメでしょうね;;
 まあ、すずめの涙ほどの夏休み休暇だけでも専業気分を味わっているところです、

 そんな中で、朝からポンド円を売りっぱなしです^^
 これは、日足分析や時間足分析で、「下げるしかないだろう」などと勝手な予測をして持続しています。

 日足です。

 

 これは昨日アップしたチャートと同じですが、どうやら日足レベルでの上昇トレンドラインをブレイクしたようです。
 午後から、なにやら、ロシア系の売りだとか買いだとかで、まるで指標発表時のように乱高下しましたが、短時間軸のハイアンドロー分析などでも崩れる様子ではなかったのでなんとか持続できました^^;
 昨日アップしたときは、下にあるピンク色サポートまで600pips強あったので、これは、まだまだだなあと思っていましたが、あとロウソク足2本くらいでもしかしたら到達してしまうようにも思えるようになりました。
 ただ、リトレイスの動きも当然あると思います。
 ここまで順調に推移し残念ですが、指標前にはポジションを閉じなければなりません。(マイルール^^)

 ポンドル日足です。
 


 これも、日足レベルのトレンドラインをブレイクしたと思います。
 なので、ポンドルも売りっぱなし・・・と書きたいところですが、午後からのぐっちゃぐちゃの動きにたまらずエクジットしてしまいました;;
 どうもスイングだか短期デイトレだかはっきりしないトレードをしています。
 しかしあのチョッピーな動きなどを見ていると、デイトレーダーなどが大きめなストップやトレールなどを入れていても、あっという間に刈り取られてしまいますね!(私のことです。。。)

 ☆ 突然ですが。。。インドア、運動不足のトレーダー必携のアイテムです!(一部、このアフィリは、FXとなんの関係があるのだと、かなり不評のようですが;;しばらく続けさせてもらいます!)
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る

 今日もワンセットをやりました。体の動きなども慣れてきて、やればやるほど楽しくなってきます!
 楽しく運動・・・これがキーワードですね。。。
 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 また唐突ですが。。。ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



  
2009/08/27 21:18|未分類CM:1
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 前回の記事で書いた、「強力なサポートレベルを割り込んだように思える」・・・といったことについては早計な判断だったようです;;
 ただし、今までのレベルを数十pips割り込んだことは事実ですので、引き続き監視をしています。
 
 15分足です。(・・・さて、またまたこの記事を書いていると、本日安値を更新しています。。。本当にタイミングが良いのだか悪いのだか。。。)



 ピンクのサポートレベルを割りこみましたが、そこから約100pips戻しました、
 これは短期青色の上昇トレンドラインを割り込めば、すかさずショートだと予測できました。
 その後は、また戻しがありましたが、15分足では高値を切り下げていることがわかります。
 
 こういった分析をしながらチャートを観察していると、「これは爆下げ、ナイアガラだな!」などと自分に都合の良い予測をするのですが、相場というのは、じらされたり、すかされたり、だまされたり・・・と思ったとおりに動いてくれないものですね^^;

 日足です。



 これも私の思惑ですが、上のピンクのラインを下抜ければ、次のピンクラインまで目立った節目がないので、「いっひっひ!えーと○○ロットだから、それに600pipsをかけると・・・いっひっひ!」・・・と、まあなんと強欲なんでしょうか。。。
 現実は、相当な利が乗らなければ、V字の戻しがあったり、あるいは今夜の指標までにはポジションを閉じるのですが。。。

 インドア 運動不足のトレーダー必携のアイテムです!(一部、このアフィリは、FXとなんの関係があるのだと、かなり不評のようですが;;しばらく続けさせてもらいます!)
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る

 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



  
2009/08/26 19:39|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 ここのところのポンド円分析のとおり、ポンド円は下値が硬いというか強いサポートが153円中盤にあります。

 現状1時間足で観測しますと6回ほどサポートされています。(・・・と記事を書いている最中に153.25ー8:53分とブレイクしたかに見えますが、かまわず記事を書きます;;)

 1時間足です。



 実況中継ではないですが、現在153.20というプライスを付けていますが、この画像をアップした時点では、1から5まで見事にこの153.50付近のレベルでサポートされていました。
 そこで、4時間足などを見るとディセンディングトライアングル的なチャートパターンなので、6の地点あるいは、今後、このサポートをブレイクされるはずだと思います・・・といった記事内容になるはずでしたが、どうやらまだ確定しないまでもブレイクされてしまったようです^^;
 ちょっとタイミングが悪かったですね;;

 今後、リトレイス(戻し)があって、このレベルを試しにいったとしたら、今までのサポートがレジスタンスになるのか・・・に注目しています!
 強いサポートが破られたため大きな下落になるのか?あるいは誤差の範囲内なのか?・・・観察を続けてみます!

 インドア 運動不足のトレーダー必携のアイテムです!
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る

 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 9:04分現在の5分足チャートです。
 153.39(短期前回安値)に向かって若干リトレイスしてますね。。。

 

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 
 
 
2009/08/26 09:07|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


↑・・・と、クリックお願いを定型文でコピペしていますが、ここのところPCの前、そして例のボクササイズでテレビの前にべったりなので、なにか躁状態?にでもなっているようです。
  まあトレードの調子が悪くなれば、沈黙いたしますので、それまではお付き合いをお願いします^^;
  なお、現在ランキング131位と目標の100位以内まで、もう少しですのでクリックご協力お願いします^^;

 ポンド円のその後です。
 1時間足



 モバイルPCで、それもワイド画面なので、横長画像となり見づらいかもしれません;;
 一番右のチェックマークで4番底???を付けました!
 ピボットS3でぴたりと値が止まりました。
 
 これは、絶対にロングと心なのかでは思いましたが、実際にエントリーすることはできず、先ほど書いたとおりMACDがGCした(微妙でしたが)ポイントでロングしました。
 あまり良いポイントではなく、ずっとマイナス推移でしたが、この記事を書いている間にやっと二桁の利が乗っている状態になりました^^

 ちょうど今(21:20分)、短期底を破る小さな節目154.64をトライしていますが、ここを思い切りブレイクしてほしいと願っています!
 まあ願ってもどうにもなりませんが(爆)
 154.00は、ずいぶん意識されているようなので、このジャストナンバーを割り込んだらストップロスですね;;(※22時と23時の米指標は要注意!)

 今日もがんばって2セットやりました!
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る

 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



  
2009/08/25 21:28|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 前回の記事では、「ポンド円 トリプルボトムで底打ち完成か?」といった内容を書きました。
 結論は、レジスタンスで跳ね返され下落となっています。。。

 そして、そのトリプルボトムのポイントまで後わずかで、さらに短期下降トレンドラインが意識されるのか?・・・と観測中ですのでその記録を残しておきます。

 ポンド円1時間足です。



 156.69のレジスタンスをブレイクすることなく、青上昇トレンドラインを割り込みましたのでショートしました。
 しかし、これは、リバウンドにあってしまいロスカットとなりました。
 その後、再度156.69付近を目指し下落したので再ショートし、これは155.50付近でエクジット。
 
 現状は、紺色下降トレンドライン付近であり、さらにトリプルボトムと思えたチャート下部のピンク色のラインまで約50pips程度の位置にあります。
 そこまでプライスが達するのでしょうか?
 そうなると、fourth bottom になりますが、そんな言葉はあまり聞いたことがないですね?
 普通にレンジ相場と考えたほうがいいのかもしれません。。。
 
 ある程度、値幅の大きいレンジと考えれば、MACDなどのGC・DCで十分勝っていける相場付きだということが上のチャートで分かると思います。
 現在もショートポジを保有中ですが、MACDなどのテクニカルを参考にして少しだけ中期的なトレードをしていこうと思っています。

 いつものことですが、先ほど書いたふたつの節目などまったく機能しないこと・さらにMACDなどもまったく参考にならなかった・・・といったことも当然ありますので、そのへんは常に気をつけていかなければなりません!

 さて一部で大好評で、しかもFXトレーダーから絶大な人気を博している体力増強プログラムです!?
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る


 筋肉痛も緩和して、うっすらと腹筋がついてきた・・・と思ったら、「それは錯覚」と指摘されました;;
 まだまだ継続しなければダメですね。。。
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



  
2009/08/25 12:20|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 おはようございます!プチ専業状態のシステムマンです^^;

 ここのところポンド円の分析を続けてみましたが、いつものように上方向・下方向のどちらでも取れるような予測を書いているもので、あたっているようなはずれているような、まさしく玉虫色ですね^^;
 しかし、確実に戦略(シナリオ)がはっきりしているので、どちらかのシナリオに乗っかっていくことができています。
 上か下か、サポートされるかブレイクか・・・この程度のことなんですけどね。。。

 ポンド円の短期的底打ち・・・というシナリオを予測しています。。。

 日足です。 



 モバイルPCですので、画像が見づらいかもしれません。(やはりトレードする時は、最低17インチディスプレイがほしいものです。。。)
 以前も書きましたが私の考えでは、日足で観測できる上の上昇トレンドラインがブレイクされた・・・これが現在の状況なのだと思っています。
 もしかしたらフィボナッチファンのように、またひとつ下のレベルで推移していくのかもしれません。
 
 赤色上昇トレンドラインは、まだ結べるポイントが少なく根拠に乏しいのですが、とりあえず現状では機能しているようです。

 この日足分析から4時間足にシフトすると、戦略を立てやすくなります^^;(当たり外れは別論で^^;)



 短期的トリプルボトムを形成したかに見えます。(チェックマーク)
 そして4時間足レベルでの下降トレンドラインを先日指標結果を受けてブレイクしました。
 その後注目したいのは、 マークの足がこの下降トレンドラインで止まったことです。(実際には、この下降トレンドラインを微調整しているのでちょっと都合の良い分析の可能性があるかも・・・。)
 現状は、165.69というレジスタンスに挑戦している段階で、ここも大事な節目かと思いますが、上の赤ラインの157.50が短期底入れ完成の根拠となりうる大きなレジスタンスだと思います。
 例のごとくですが、ここではじき返される、あるいはブレイクしてある程度大きな上昇・・・このふたつのシナリオが考えられますね。。。
 しばらく(すでにロングしていますが。。。)、観察を続けてみます!

 さて一部で大好評で、しかもFXトレーダーから絶大な人気を博している体力増強プログラムです!?
  
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る


 昨日は、合計3回実施しました^^; おかげさまで筋肉痛です;;
 なにより楽しく体を鍛えられ、また格闘技の基本的動きも習得できます。
 相場と格闘するよりも、このDVDと格闘してください!

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る
 
 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



   
2009/08/24 10:28|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんばんは!
 この記事の最後に、トレーダー必携のアイテムを紹介(アフィリ)させてもらいますのでご期待?してください!

 さて以前紹介しましたKG Trapping Mode というシステムが気になって、昨日は延々とスレッドの最初から最後まで読み込んでいました。
 
 このシステム作者は、kang_gun(宦官?)というKG Support and Resistanceという、私がほれ込んでいて、さらに利益をずいぶんとあげさせてもらっているインディケーターの作者でもあります^^;
 最近は、この横線インディケーター(サポレジ)と、斜め線(トレンドライン)だけで十分じゃないか・・・などと知ったかぶりをしているところです(爆)

 このKG氏のシステムは、今はやり?のMTFによる判断をします。
 主要インディケーターは、MACDベースのKG Waveというインディケーターを4つ使用します。 

 ポンドル15分足です。



 Waveという名前のインディケーターどおり、大きな波に従い小さな波でタイミングと取る。
 しかし、その大波が崩れるのは、小さな波が前兆となる・・・ちょっと具体的ではありませんが、そういった考えです。
 MTFの考え方というのは、大体そういったものですよね?

 ただ、すべての色がそろったとき・・・というのはやはり利益となることも多いようですが、実際にはそれほどでもないようです。。。
 かえって、ふたつくらいでタイミングを取ったりして、後はプライスアクションを観察するべきかもしれません。
 あるいは、メジャーウェーブの方向だけのトレードチャンスを待つといった方法がいいような気がします。(すみません。実践で使っていないので感触がわかりません)

 このシステムはトップページからDLできます。数種のバージョンがありますが、v1.1が一番良いと思います。

 次に先日紹介したTrading System by Xard777 ですが、あいかわらずオリジナルシステム以外のものをziggy氏はアップしてますね。
 なぜなんでしょうか?新たにスレッドを建てればいいのに。。。

 ただMTFテンプレート自体はとてもよくできています。
 使う時間足にうよってインディケーターが自動的に変化します。

 ポンドル5分足です。



 儲けられるかどうか・・・は、さておいて、とてもきれいなチャートですね。
 これは、ケルトナーATRバンドなどが追加された新テンプレートです。(それほど変化なし)
 このページの#169 #170でDLできます。
 (ひとつ前のものは#110と、#111から)

 また蛇足かもしれませんが、私が考えるMTFというのは。。。次のチャートのような使い方が本当だと勝手に思っています。



 実際に、私はこのようなチャート設定にしています。。。
 左が4時間足です。
 ただ最近はやり?の商材システムのように、1時間足でストキャスがGCしていて、なおかつロウソク足が20EMAの上方に位置しているとき、5分足チャートが・・・なんだかんだ。。。
 こういうのってまったくダメ・・・というか分からないというか、労多くして・・・って感じです。(先日紹介したナオさんの手法はこういった感じですけどね。。。)
 とにかく日足・4時間足・・・そして1時間足を何度もスイッチして、サポレジやトレンドラインに注目し、その判断の中で節目を探し、15分足などでタイミングを取っていくようなことをやっています^^;

 さて、この記事のタイトル・・・「Kardio Kick !!!」ですが、これはトレーダー必携のシステムです!
 特にPCの前で、上げ下げするチャートばかりを観察しているトレーダーには。。。

 これですっ!

 
カーディオキック・ダイエット [DVD]カーディオキック・ダイエット [DVD]
(2007/03/28)
木幡さち子

商品詳細を見る


 はい。。。トレーニングDVDです・・・。
 karateとcardiology(有酸素運動)と kickboxingをあわせてカーディオキックだそうです。
 私は、ビリーキャンプに入隊して、あっという間に除隊処分となったのですが、このDVDは、なんとかすべての動きができるようになりました^^;
 基本は、30分くらいのトレーニングですが、これが終了するころには汗だくになっています;;(汗っかきなもんで)
 動きもところどころあわせ技(コンボ)みたいなところがあって、ちょっと戸惑いますが、慣れればまあまあそれなりに格好の良い動きができます。
 また時間がない時などは、5分のプログラムが3種あって、ストレッチと組み合わせれば15分くらいでできてしまいます。(まさにMTFです 爆)
 私のような運動不足のトレーダーは、たとえば値動きが少ない時、トレードチャンスがない時、あるいは大勝した時、または大負けした時にエイヤッと気分転換にいかがでしょうか?
 2畳ほどのスペースがあればできますし、動きも簡単なものから順を追ってステップアップできます。
 インストラクターは、最初、「あれれ?」と思いましたが(観れば分かります)、なかなか笑顔が素敵なスポーツウーマンでとても好感が持てました。。。なにより日本人ってところが親しみをもてます^^;
私は、まだ数日しか続けていませんが、毎日楽しんでやっています!(ただし、ビリーをこなせる人には物足りないかと思います)

 (唐突ですが。。。)ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Kardiokick Trading (Training)!? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・大波の下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



   
2009/08/24 00:58|未分類CM:2
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 まあ、トレードの調子が良いと現金なもので連続更新です^^;
 それと昨日から遅めの夏休みに入りましたので、プチ専業状態となっています。。。

 ポン円は、やはり下降トレンドラインでレジストされたようです。(まだ確定はしていませんけど)

 1時間足です。



 トレンドラインは、この時間軸にあわせて引いたものです。
 いわゆるディセンディングトライアングル(下降三角形)ですね。
 セオリーでは、この三角形下辺をブレイクする可能性が高いとなっています。

 昨日のC点は、ほんの少しブレイクしたかに見えたのでここから大幅上昇かとも思いましたが、どうやら誤差の範囲内だったようです。
 D点でロングをエクジット、そして155中ほどで今度はショートしました!
 現状は利益となっていますが、さてどうなるでしょうか?

 ここからは、大きく3つのシナリオが考えられます・・・といっても、上か下か、もち合いち合いかの3つくらいなので^^;

 ピンクのサポートまで達したとすると
1 反騰して再度上を目指す
2 下にブレイクする

3 ピンクのサポートまで達しないで上のトレンドラインを試す(ブレイクする)

4 このまま持ち合いに入る 

 さてどうなることでしょうか?
 今夜は21:30分の指標もないので私にとってはやりやすいような気がします^^;
 23時には、指標がひとつとバーナンキ講演があるようですからそれまでにはエクジットしたいのですが。。。

 ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介している
先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ゼロレベルの下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 
※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第5章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



 

 
2009/08/21 21:22|未分類CM:0
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


  節目・・・やはりサポートアンドレジスタンスそしてHigh&Lowの分析を疎かにしてはいけませんね!
  「疎か」というよりも、優勢順位一番でやらなければならないことだと思います。

  前回のポン円分析記事で、どちらかというと上方向に行き、もしかしたら下降トレンドラインをブレイクするのでは?・・・と書きましたが、やはりしっかりとレジスタンスとして機能していました。
 その記事に対して、くりおねさんから、
4時間足を見ると、下降三角で次のピークでショートポジでしょ、いつもなら。それに上海もNYも株下がってるしねぇ、リスク回避の円買いも追加要因。が、 17:30の小売指標で上にブレイクしないともかぎらないからきっちりストップは入れておかんと。ポン様はわからんからね。合成通貨でも「様」がつくのはポン様だけだし。狂的にガラるポン様が好きです。


 このコメントのおかげで勇気を持って?ショートできました^^;ありがとうございます!
 少し前までは、上海総合やダウ先なんかも監視していたのですが、どうも最近は怠けてますね。。。
 ヨン様ならぬポン様には、もっと稼がせてほしいですね。。。ただ大きく稼がせてくれますし、大きく損をさせてもくれますので、ポン様は難しくもあるのですが。。。

 日足です。 ※ 追記 分析のためには上昇トレンドラインをもう一本引かなければいけなかったので画像を入れ替えました。すでにブレイクされたラインですが・・・紺色細線のラインです。



 この赤太線の長期トレンドラインを見ますと、「ブレイクされたのでは?」・・・とも思えますが、ラインの微妙な引き方によって変化する程度の誤差なのかもしれません。
 またこのトレンドラインは、安値と直近のポイントの数点しか接点がないため、機能するのかどうかよくわかりません。
 どちらかというとすでブレイクされた上にあるトレンドラインの方が重要だったかもしれません。。。
 いずれにしろ、この日足では、節目付近にあるということはわかります。

 下げ幅の半分程度;;でエクジットして、その後もどんどん下げましたが、「もうここからは入れないなあ」などと思っていたところ、「これはめったにないロングチャンスだ!」などと思えるポイントになりました!

 4時間足です。



 Aが先日紹介しましたポイント、Bはそのときに予測できたポイントでした^^;
 見事、下落に転じましたね。

 そして3つのを注目してください。
 これは、ロングするしかありませんね・・・と書きましたが、大幅下落のあとのロング、完全逆張りになるのでストップを入れてから、実際にはヒヤヒヤものでロングしました。
 すでにエクジットしていますが、約70程度をとれました;;

 ・・・と、うまくいったときは、嬉々として記事を書きますが、もし、先ほどの3つのサポートを割っていれば、損失となっていたでしょうし、もしかしたらブレイクアウトということでショートしたかもしれません。。。
 毎度のことですが、2つのシナリオのどちらに転ぶかわからないので、思惑どおりにいかないときのことを常に考えておかなければいけませんね!

 アップしたチャートには、私が大いに参考にしているサポート&レジスタンスのインディケーターを表示しています。
 これは、ヨコヨコヨコ・・・横が大事 というふざけたタイトルの記事で紹介していますので参考にしてください!

ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介しています

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ゼロレベルの下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 
※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第5章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



  
2009/08/21 16:58|未分類CM:2

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。