とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 これから書こうとしていることは、既にこのブログで数回書いているはずです。
 まあタイトルどおりのことを書きたいのですが。

 時々、FXブログやらサイトなどで、なんでそんなに必死になるの?というくらいテクニカルを否定する人がいます。
 論旨としては、テクニカルは実際の値動きを元にしているから当然ラグがある、だから使えない、プライスアクション最高だぜってことなんですけど、そんなこといちいち指摘しなくても当然のことですよね。
 よくあるのがMACDやら移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロスなどを検証した上でやり玉?にあげて、ほらどうだ!俺の言うとおりだろ・・・ってのが、まあよく見られる論調ですね。

 確かに、プライスアクションやら水平線、あるいはファンダメンタルズなどが真の意味でのトレードなのかなって思うこともありますし、プライスアクションだってロウソク足だってラインチャートだって、それはテクニカルじゃないのとも私は思えてしまいます。

 まあ否定派の大部分は、オシレーターのことを否定することが多いのですけどね。
 そういう方でも、テクニカルの代表格?とも言える移動平均線については、なぜか寛容だったりして、なんじゃそれって感じですね(爆)

 さて、今回は、そういったことを書きたいのですが、また長くなりそうなので結論を先に書くと、テクニカル(オシレーター)も使う時を選べば充分に有効ということです。
 もちろん移動平均線やらライン分析であっても同じです。

 ユーロ円15分足です。(どうしようもないポジションを持っていますが、それはスルーでお願いします)

Lin1.jpg

 青縦線のところは、● CCI がゼロレベルを超えた ● RSIはポジティブ(緑色)● ストキャスはGC中 ● プライスは全てのMAを上抜けた → だからロングした。やったぜ100pips ゲッツ!!!

 という状況なのですが、上記のテクニカルは、ECB発言のような突発的・人為的要因による急騰であり、その理由はともかくプライスが急騰したからテクニカルが全て反応しただけなんですね。
 つまりテクニカルが揃ったからプライスが上昇したわけではないのです。
 まあ、これは言わずもがな当然のことですが、このへんの考え方はエントリーをする時、あるいは過去検証をする時など常に押さえておいたほうが良いですね。

 さて、上記のような突発的な要因でなくとも、ストキャスやらTrixのシグナルがピタリピタリと決まることがあるというのは、テクニカルトレードをしている方であれば経験があると思います。
 私もよくツイッターなどで、「勝ち自慢」をするような時に、「今日は、どんなテクニカルを使ってもウハウハでしたね」などとうれしさ余ってツイートしたりしています。。。

 既に、私が何を書きたいのかおわかりだと思いますが、結論は、トレードすべき相場を選ぶことが最重要だということです。
 実際には、THVを使おうがGenesisを使おうが、あるいは教科書的なMACDとストキャスなどを使おうが、トレンドのない相場では全てのシステムは儲けるのが非常に困難だろうし、トレンドがある相場では、どんなシステムであろうが、きちんとしたマネーマネジメントさえできれば、誰でも勝てるのだと思っています。

 先日、MTFについて知ったかぶりのことを書きましたが、MTF判断で一番大事なのは、執行時間軸以外を観察し、トレードに適しているのか、つまりトレンドがある相場なのかを確認することです。

 さて、そのトレードに適しているのをどうやって判断するのか?
 「どんなテクニカルを使ってもウハウハでした」というのは結果が出てから、あー、そうだったんだなって分かることが多くて、トレードの渦中にいる時は、本当のトレンドなのかどうか、まさしく疑心暗鬼の状態ですし実際にはそのトレンド判断も裏切られることが多いです。
 なので、そのことについて皆様のお知恵を拝借したいので、コメント欄で教えてください!



 ・・・と書き逃げしようかと思いましたが、参考にならないかもしれないのですけど2つほど例を挙げてみます。

 ひとつは、やはり移動平均線を手がかりにするのが一番ではないかと考えています。
 
 同じくユーロ円の15分足です。

lin2.jpg

 長期MAから短期MAまできれいに揃っていますよね。
 つまり、完全なる順序 パーフェクトオーダーですね。
 ちなみに私は、パーフェクトオーダーの意味は、完全なる注文つまり完全なる売買注文(エントリー)のことだと思っていました(爆死)

 縦線を入れたところは、エクジットをうまくやらないと損失あるいはブレイクイーブンとなるようなポイントもありますが、それなり?のルールであっても勝ち越せるでしょう。
 移動平均線を手がかりとしてトレンドを確認し、パーフェクトオーダーの時だけオシレーターやライン分析を手がかりとしてトレードするということです。
 ただ、あまりにも大きな期間のMAを入れたりすると、いつまでたってもトレードチャンスがやってこないということもありますので私的には3本程度でいいのかなと思っています。(このへんはトレードスタイルにもよります)

 そのほか、私は4時間足を参考にすることが多いです。(短期であっても)

lin3.jpg

 かなりゴチャゴチャしていますが、見ているポイントは雲の位置を一応尊重した上で、ショートの場合は、青色の基準線の下にプライスがあるかどうかです。
 紺色のレクタングルで囲った部分がそうです。

 ※ 基準線とあるのは転換線の間違いでした。
 
 この状態の時に1時間足などでトレードをすることにしています。
 つまり4時間足レベルで下降の勢いがあるということですね。

 なにもこれは一目を使わなくてもボリンジャーバンドのマイナス1シグマと2シグマの中でプライスが推移しているといった判断でもいいでしょう。
 ただ私は基準線がカクカクと階段状になるのが見やすいだけなんですね。
 中長期スイングであれば階段が逆向きになったら問答無用でエクジットするとかの目安になります。(反応はすごく遅いですけど)

 だから、現時点は、プライスが基準線と転換線を上抜けて雲の下あたりなので、トレードにはあまり適さない状態ですよね。
 で、ショートをしてしまっていますが、これはダイバージェンスやら日足レベルのトレンドラインあるいはフィボナッチレベルなどで、これは下げるといった判断でした。
 ですが、見事にレンジになってしまいマイナス推移となってしまっています(涙)
 まあ、これが、思惑どおりに行けば、ダイバージェンスなどの状態を例として、意気揚々とブログネタにでもできたのですけどね。
 もう少し様子を見ますが、雇用統計もありますので早めに切っておきます。

 先日、FXブログを徘徊していましたら、なかなか良い言葉を見つけました。(どこのブログだったのか忘れてしまいましたので記憶で書きます)

 
相場で生き残る方法?
それは、チャンスが来るまで何もしないで1日だろうが一週間だろうがずっと待てるかどうかだよ。


 まさしくそのとおりですね。
 記事の下で紹介しています高勝率トレード学のススメでは、猫を例えとしてその大切さを説いています。

 もし、この記事が参考になりましたら、にほんブログ村 FX デイトレ派を迷わずクリックお願いします!
 現在、15位くらいですけど、上位ブログを見るとこのへんが限界でしょうか?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、雲のど真ん中に入っています。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 

 
スポンサーサイト
2014/02/07 21:08|未分類CM:12

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。