とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 アメリカのお墓などにはRIPと書かれているのをよく見かけます。
 私は見たことがありませんが最近は日本人なども訃報を知ったときなどにツイッターなどでRIPとつぶやくようです。
 タイトルのとおり、『安らかに眠れ』ということですね。

 このブログで紹介したこともあるフォレックスファクトリーで、いまだに根強い人気のあるTrading Made Simple の作者であるBIG Eことeelfranz氏が亡くなってしまっていたのですね。
 プロフィールを見ますと2011年時点で66歳で、亡くなったのが昨年初旬のようですので68歳でしょうか。
 私のつたないTrading Made Simpleの紹介記事は、こちらです。

BIG Eことeelfranz氏のアバター
BIGE.jpg 

 海外FXフォーラムの単なる投稿者なのですし、皆さんはあまりピンとこないかもしれませんが、私にとってはとても残念に感じました。
 もちろん会ったこともないし、氏のスレッドにレスをしたわけでもありませんが。。。
 一時期、氏は呼吸器系の病気でスレッドを休止していたのですが、復活した際は、祝福のレスが多数書き込まれていました。
 人気の秘密は、文章に出る誠実さでしょうか?
 TDI トレーダーズダイナミックスインディケーターを使用するのが氏の手法の主なところでした。
 これは、SYNERGY Trading MethodというシステムでDean Maloneという人が開発したものです。
 FF内で、Dean Maloneへの批判的書き込みがあった時にBIG E氏が「なにをふざけたことを言ってる」などとたしなめていたことをよく覚えています。
 氏の文章は、ベテラントレーダーとしての味わいがあるものでFFに集まるトレーダーも一目を置いていたようです。

 ・・・日本のブログの内容としては、かなりニッチすぎましたね・・・。
 ちなみにTrading Made Simpleで検索してみると日本語ページでは私のブログ記事しかヒットしませんね・・・。
 日本でも、こういったフォーラムがあって、誰からも尊敬されるようなトレーダーが存在するような状況があれば本当にいいのですけどね。。。
 人のことは言えませんが、やれ口座開設だ、有料セミナーだ、有料メンバー募集だとか・・・そんなのばかりですね。
 まあ日本だけではありませんけど。

 日本でもTrading Made Simpleという手法あるいはTDIというインディケーターを使用している方は多いのではないでしょうか?
 私も、以前から時々TDIを使用しています。
 これは以前紹介しました簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレードで紹介されているWBRと同様のものですね。
 どちらもRSIを使用しBBのようなバンドと中心線を付加したものです。
 
 さて今日は、いつものとおり移動平均線、BB、MACD、ストキャス、それにライン分析、MTF分析などについて最近のトレードを元に書いてみることにします。
 もうシステム紹介もネタ切れといった感じですね。
 ただ自分にとっては手法が固まってきたという意味合いでは良いことなんでしょうが・・・。

 時間軸などについては、もう5分足やら15分足、そして1時間足でさえトレード判断として使用するのはつらくなってきた・・・というか満足な成績を収めづらくなってきた感じですね。
 これは、おそらく最近の相場付きにもよると思うのですが。。。

 あまり正確な記憶ではありませんが、数年前はそんなことはなかったのですけどね。
 印象としては、相場のランダム性みたいのが増したというか、あるいは自分の能力が劣ってきたといべきなのか・・・。

 なにかぼやきが延々と続きそうなので本題に入ることにします。

 ポンド円の日足です。



 最近は、週足、日足そして4時間足を主に見ています。
 日足を基準に実際にエントリーするのですが、トレード自体はデイトレあるいは長くて2日程度ですね。
 なので本当のスイングではないです。
 日足で状態を見て、下位の時間軸で判断するからでしょうね。
 持続していれば、相当な利益となっていたってこともありますし、時間軸を落としたおかげである程度の利益を確保することができたこともあり、本当に相場って難しいですね。
 もちろん4時間足や1時間足単独でも、エントリーすることもありますが、そういった時でも一旦日足に戻って現在の状態を確かめますね。
 このへんのところは、日足が●●の時、4時間足が●●となったら、1時間足の●●を合図にエントリーする・・・といったルールを作ることは可能なのですが実際に私は作っていないです。
 というよりも、あまりにも複雑になりすぎるし、それによって得られる結果はどうなのって疑問もあります。
 あえていえば総合的に判断しているといえるかもしれません。(偉そうですが)
 日足、4時間足、1時間足のチャート設定は同じですので、そのチャートの状態についてのルールはありますけれど。

 画像には、BIG E氏に敬意を表してTDIを表示させています。
 ご覧のとおり、これはMACDでも良いですね。
 
 エントリーはトレンドフォローですが、短期的には押し目狙いですので逆バリ的になります。

 これが全てではありませんが、いつも狙っているのが(ロングの場合)
 ・ 第一条件として、確かな上昇トレンドラインが引ける時(ここから全てが始まります。原則的に日足以上レベルでのトレンドラインという意味です)
 ・ トレンドラインにプライスが近づいた時
(以下、日足判断が原則ですが、4時間足、1時間足単独でも判断可能です)
 ・ 一目雲の上限にプライスが近づいた時(時には雲の下限)
 ・ 移動平均線にプライスが近づいた時(グランビルの法則2番と3番)
 ・ ボリンジャーバンドのトレンド方向とは逆の-2シグマ、-3シグマにプライスが入った時(大きくエクスパンションせずに、その間でもみ合うあるいは-2シグマを上抜ける動きがある)
 ・ 上記プライスの位置で、さらなる下落が一旦収まる、あるいは反転する時
 ・ ストキャスがGCし、さらにMACDあるいはTDIも陽転する時

 このような時にロングのエントリー準備をします。
 日足単独で入ることも、もちろんOKですが、より慎重に4時間足や1時間足を見ます。
 ただし、ここまで分析してもあっという間に逆行することもあるし、小さすぎるSLだとすぐ刈られてしまうようなことも多々あります。
 まあ、以前から書いていますが、「労多くして益少なし」「労多くして功少なし」っていった側面があることを充分に承知しておかなければいけませんね。
 ただし、その労を惜しんでしまったら、絶対に益・功が伴わないのが相場の世界だと思っています。

 ※ いやあ、久しぶりに記事を書くと長くなってしまいますね。
 以前、アフィリエイトの商材に、ひとつの記事は800字以内にしなさい、それ以上だと読んでもらえないですよ!なんてありましたけど、何人の方が読んでくださるのか心配です。。。が、続けます!

 画像にはA B Cの符号を付けました。
Aだけは、先ほど書いた条件(オシレーター)に当てはまらないですね。

 日足のABC部分を4時間足にシフトしました。

1203292.jpg  

 このチャートを見るとAは、ジグザグが下げトレンドなのでロングは怖いですね。
 実際には利益となるでしょうけど。
 Bなども、最安値の底でエントリーできたら最高でしょうけど、かなり怖いポイントですね。

 1時間足でのA B部分です。

1003293.jpg

 Aについては4時間足、1時間足ですと、高値安値が順次切り下がっているので逆バリですね。
 ただ日足などの大きな流れでは順バリともいえますが、こういった場合は時間足単独で判断すべきだと思いますので無理をする必要もないでしょう。
 Bについては、下落が鈍ってきた、一旦上昇のジグザグが示現した、その後、安値を試したがダブルボトムとなったようだ、ダイバージェンスが発生した、ラインブレイクしたなどの理由でロングできると思います。
 ただ日足、4時間足、1時間足と相当下げたポイントですので、裏付けとしては日足トレンドライン付近であるということが拠り所として大きいです。
 こういった時はSLを確実に設定することと、時間足での戻しを見定めることが必要となります。
 
 私は実際に、この4時間足の状態そして日足の状態を延々と観察し下手な分析をしてロングできたポイントです。
 実際にこの時のトレード記録を見ると、まあ10行くらい、あれやこれやもっともらしく書いていますねえ。
 エントリー後、ストップを入れていましたが、ヨコ横が続きどうなるものやらと思いましたが4時間足のプラス2シグマ、日足のミドルライン付近で無事エクジットし幸い大きな利益となりました。
 本当にトレードってのは時間と労力がかかるものです。
 主婦が片手間にチョチョチョイっとお小遣い稼ぎ♪・・・というようなフレーズを目にすると「てっめえ、この野郎!」などと(以下自主規制)

 1時間足でのC部分です。

1403294.jpg

 これは水平線をあらかじめ引いていて、さらに直近の高値が出現したとき微調整したラインです。
 日足では、BBの2シグマ越えで下落の勢いがなくなってきて、さらにトレンドラインにも近い、ダウ理論のジグザグ的には微妙、一目雲の下限を割るようなことがなく踏ん張っている、オシレーターが売られすぎ圏でGCしそうだ・・・といった状態でした。

 ちなみにダウ理論のジグザグ、つまり高値安値の切り上げ、切り下げは教科書のように規則正しいものではありません。
 相場を観察してみると、一旦誰もが気づくようなトレンド転換を演出してからいきなり上昇といったような動きもよく見られます。
 そういったことはなかなか見極められませんが、ダマシの可能性もあるくらいの考えを持つことと一段上の時間軸の状態も合わせて観察するということが必要だと思います。
 感覚的には、「やっぱり上だったか!」「やっぱりトレンド転換だ!これは本格的な下げトレンド確定だな」くらいのことが分かるくらいまで様子見するのもひとつの方法です。

 1時間足では、必ずしも規則正しいジグザグではないが、全体的には高値安値が切り上がる形状、そして根拠は薄いけど最後の下げはストップ狩りのように感じられる、さらに2本のMAは上昇基調なのでグランビルの法則が適用できる。
 このようにエントリー根拠が多くあればあるほど良いと思います。
 時間足なのでこのくらいのことは、私の頭脳であってもあれやこれや考える余裕は充分にありました。
 ただし、根拠が多数あったとしても上手くいくとは限りませんので。。。しつこいですけど。

 このポイントは結果的には上手くいき、ここで意気揚々と自慢記事を書いています・・・。
 実際に分析した時にも、結果は分からないまでもこのブレイクは鉄板だなどと、相当自信がありましたね。
 おそらく上手くいかなかったら、ここで記事も書いていなかったでしょうけどね(爆)
 そんなもんです相場って(爆×2)

 本来なら最初のブレイクでエントリーなのですがチャートから離れていました。
 すると前回高値というかレンジ上限までプルバックして、ここを割り込むことなくまたレンジとなり、さらに自信を強めひとりほくそ笑みながらエントリーチャンスを待っていました。
 さらにこの時日足のオシレーターがGCしていたので自信を持ってエントリーしました。
 これは昨夜のことですが、結果はご存知のとおり爆上げで、試しに5分足を見てもジグザグ波動を観測できないほどの一方的な上昇で大きな利益となりました。
 ただこれは結果的にそうなっただけですね。
 まあ、地道にやっていれば1週間に1回くらいは甘い汁を吸わせてくれるもんです(爆)
 
 R.I.P. そしてBIG E氏の話に始まりとても長い記事になってしまいました。
 最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました!
 相当お疲れになったはずですが、最後の力を振り絞って、にほんブログ村 FX デイトレ派を迷わずワンクリックお願いします!
 現在、50位台と、あたかも遅行線がプライスを下抜いてしまったような状態です・・・。
 
 それでは、またっ!

※ 追記ですけどポンドルが面白い形です。4時間足

cupwith.jpg

cwh.png

 cup with handle つまり持ち手付きコーヒーカップですね。
 ブレイクする前にタイムアウトとなってしまいましたが、月曜日どうなるのか楽しみにしています。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、デッドクロス中です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
  
スポンサーサイト
2014/03/29 23:17|未分類CM:2
 サイクリングに行ってきました!って、まるで一般ブログですね。。。

 東京都下を流れる多摩川は、その土手に整備されたサイクリング・ウォーキングロードがあり、とても爽快です。
 今日のような天気が良い日は、ウォーキングをしている高齢の方々がとても多いです。
 最近は、スキーのストックを両手に持ってリズミカルに歩いている方が多いですね。
 私もやってみたいです!
 
写真(1)

 冬は、目に入ってくる色は灰色が多く、草木も茶色で少し寂しい感じですね。。。
 頬に感じる風は刺すように冷たいのですが、ユニクロ上下で固めた体は運動しているため暖かく汗ばむほどです。
 そのうち冷たかった頬もほんのりと暖かくなってきます。
 体を動かすって全身に健康な血を巡らせてくれるんですね。

 次の写真は、幼稚園児でしょうか?
 サッカーの練習をしている様子がかわいくて、思わずアイフォンでパチリ! 

写真(2)

 すると、ユニクロ上下、ひげ面、サングラスの私が不審だったのでしょうか?
 コーチらしき人が、ゆっくりと土手の上にいる私の方に近づいてきました。
 そういえば私の近くには、子供たちのスポーツバッグが置いています。
 俺は泥棒じゃないぞ!
 
 これはまずいと思い、先制攻撃よろしく、「こんにちは!」と笑顔で言うと、そのコーチはなにやら納得したようにまた河川敷に戻っていきました。
 うーん、せちがらい世の中になってきましたね・・・というよりも、私が不審すぎるのでしょうか?(涙)

 もし、黒のユニクロ上下、白ヘル、色あせてしまった青いデイパックを背負い、ママチャリ並のスピードでゼイゼイ息を荒げながら疾走(?)している私を発見しましたら、ぜひ声をかけてくださいね!?
 けっして不審者じゃありませんので。。。

 さて、サイクリング中も、FXのことを考えたりしています。・・・と無理やりFXに結び付けましたけれど・・・。
 今日は、ずいぶんと前に購入した田平雅哉氏の書籍にあるMACDとストキャスのことをふと思い出しました。

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD SERIES)田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD SERIES)
田平 雅哉

日本実業出版社 2005-11-17
売り上げランキング : 181430

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

 田平氏と言えば、FX黎明期には有名だった方ですね。 
 なにやら過去の人のように書いてしまいましたが、アマゾンでは現在5冊ほどの著作があるようです。

 MACDとストキャスなんかじゃ勝てないよ・・・といったレビューなどもありますが、トレンド系(MACD)とオシレーター系(ストキャス)との組み合わせというのは王道であると思います。
 難しいテクニカルを駆使するのも良いのですが、このふたつの組み合わせで十分というか、何の過不足もないですね。
 このふたつのテクニカルであっても、それこそ相当数のルールが作れると思いますし、そのルールを過去検証によって取捨選択することも大変な作業ですね。
 もし複雑なチャートを使っているとしたら、このMACDとストキャスを表示させてみてください。
 もちろん万能とは言えませんが、相互にフィルターの役目を果たしたり、または2つが同時にシグナルを発した時など、十分に使えるチャート設定だとお分かりになるはずです。 

 車の計器でたとえたなら、MACDがスピードメーター、ストキャスがタコメーターって感じですかね?

 余談ですが、時々、MACDやストキャスは多くのトレーダーが使うから機能する、一方、特殊なテクニカルは逆の理由で機能しない・・・ってことを書いている方がいますけど、どうなんでしょうかね?
 少しはそういったこともあり得るかと思いますが、サポレジ・トレンドラインとは違いますよね。
 オシレーターというのは自分なりに相場状況を判断する目安ですので、ストキャスだろうが、あるいは特殊なものであろうが「多くが使うから機能する」ってことだけではないと思います。
 それぞれが特殊なパラメーター、見たこことも聞いたこともないオシレーターなどを使ったとしても、それを自分なりにきちんとルール化できればいいのですから。

 余談はこのへんにして、

 ユーロ円の30分足です。

cycle3.png

 MACDがあれば十分かとも思えますが、やはりチャート上には移動平均線がほしいですね。
 基本的には、ストキャスが80以上でデッドクロス、20以下でゴールデンクロスした時にMACDがストキャスと同方向へのクロスを待ってエントリーです。
 これだけでも良いくらいですね。
 そしてそのシグナルは移動平均線がパーフェクトオーダーを示している方向だけ採用する。
 さらに、パーフェクトオーダーしている時は、MACDが明らかに反対シグナルを出していない限りストキャスだけでエントリー可能。
 エントリーしてストキャスが20以下でゴールデンクロスして、80以上になっても利が伸びない時、あるいは20レベルから80レベル内でデッドクロスした時は、きっぱりエクジットする。
 とにかくストキャスが80レベルあるいは20レベルに達した時に利が乗っていたら、いつでも逃げる用意をしてエクジットする。
 その後、伸びることもありますが、そういった時はBBの状態などで明確なトレンドがあると判断できた時、あるいは少しくらい逆行しても大丈夫なほど利が乗っている時だけ、さらなる利大を伸ばす。
 
 パーフェクトーダーが崩れるか、ストキャスあるいはMACDのヒストグラムがダイバージェンスを示したらトレンドが終わる可能性もあるのでエントリーは控える、あるいはリスクを取って逆バリをする。
 
 簡単なルールですが、こういった視線で過去検証をするとなかなか機能することがわかります。
 ただし上記チャートの右側のようにトレンドがあっても動意(ボラティリティー)がないような時は苦戦したりしますけど。
 まあボラティリティーがあるトレンドが大事だってことですけど、こればかりは相場展開次第でなかなか予測はできません。

 移動平均線についてはSMAであろうがEMAであろうが、なんでも良いと思います。
 ただトレンドが出た時にきれいな扇型となるような設定がいいですね。
 たとえば25・50・75・100とかですね。
 私は、この4本に最後の砦?といった意味で200SMAを追加しています。

 さて今日は私としては頑張りすぎて40キロくらい走行したので、すでにぐったりしています!

 現在はドル円を短期逆バリ気味にロングしていますが、それほど伸びそうもないのでそろそろエクジットしようかと考えているところです。。。

  もし、この記事が参考になりましたら、にほんブログ村 FX デイトレ派を迷わずワンクリックお願いします!
 現在、下降トレンドのパーフェクトオーダー中です・・・。
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、デッドクロス中です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
 
 
2014/03/04 20:08|未分類CM:5

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。