とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 これで2回目ですが、なにやら一般ブログのようなタイトルなので、蛇足的?に、「FX必勝法を考えながら・・・。」というサブタイトルも一応付けておきました(爆)

 さて私が学生の頃には、まだ関越自動車道が長野県、新潟県まで開通していなくて、新潟方面にスキーに行くときは、前橋インターチェンジあたりで高速を降りて、国道18号線(碓氷峠)を越えていったものです。
 まあ、こんなことを書くと年齢がばれてしまいますが、正直私はオヤジですのでスルーしてください!

 信越線の横川駅は、上越新幹線ができるまでは、駅売りの釜めし販売が有名でした。
 私の両親が一時、長野市に住んでいたこともあって、信越線に乗って帰省する時には横川駅で、おじさんやおばさんが何人もホームにいて大きな行李のようなものを首から下げて釜めし販売をしていました。
 列車が来るたびに販売していたのでしょうね。
 ホームから列車が離れるときに、そのおじさんやおばさんを振り返ってみると、ぺこりぺこりと一斉にお辞儀をしていたのをよく覚えています。

 もちろん今でもドライブインで販売していますし、新幹線内でも売っているはずです。

 この釜めしを食べるのもドライブの目的でした。



 お昼を過ぎた時間だったので、お客はそれほどでもありませんでした。
 懐かしの釜めしですね!
 磁器(陶器?)の釜は通常捨ててしまう人が多いのですが、もったいないので持ち帰りました。
 後日、母親にほらよって渡すと、「これでご飯が炊けるよ」と言っていましたね。

 IMG_0616-1.jpg

 意外と鶏肉は少量なのですが、タケノコやアンズ、そしてご飯に味がしみ込んでいてとてもおいしかったです。

 学生時代は、国道18号線を走るのは夜中でした。
 なので、景色などよりも目的地であるスキー場につくのが先決でしたね。
 時々、なにもないようなところにライトアップされたまるでお城のようなラブホテルが突然現れたことを覚えています。

 IMG_0622-1.jpg

 これは国鉄信越本線横川駅 - 軽井沢駅間の橋梁で1882年に完成したとのことです。
 有名なスポットはめがね橋と呼ばれる橋梁なのですが、すっかり通り過ぎてしまいました(爆)
 とても風情がある場所で、遊歩道などもあるようです。
 これからの季節はとてもいいですね。
 富岡製糸場のように世界遺産を目指しているとのことです。

 さて、ここから一般道そして高速を経て長野市内に入りました。
 市内では、昔々のバイト先を訪ねたりすることが中心で善光寺などの観光地には行きませんでしたので、ここでアップできるような写真はもうないですね・・・。 (ここには書けないとても面白いお話があるのですが)
 また、この地は、既に死んでしまった私の愛犬と過ごした場所です。
 彼と一緒に散歩に出かけた公園にも行ってみました。
 お涙ちょうだいではありませんが、物陰から彼がひょっこりと現れそうな気がしました・・・。 

 いやー、それにしても懐かしかったです。

 このドライブは先週のことでしたが、今度は今日行ってきたサイクリングです。
 本当に季節が良くなってきました。
 ただ風が強くて、私のような巨体?でも、多摩川にかかる橋を渡るときなどは吹き飛ばされそうになってしまいます。
 
 あいかわらず、白ヘル、ユニクロ上下(春仕様)、リュックサックで、ゼイゼイいいながら疾走?しています。
 散歩している犬の横を通り過ぎると、私の息遣いで仲間が来たかと思うのでしょうか、犬が振り返るくらいです・・・。

 今日は、25キロ程度の軽いサイクリングでした。

IMG_0630-1.jpg

 途中でとてもよく整備された市民グランドがあったので、何を思ったかトラックを一周ランニングしてみました・・・。
 なにやら中学生の陸上部員でしょうか、本格的なランナーしかいません。
 それでも、めげずにまるでムーンウォークのごとく歩くように走っていると最後の方で足がもつれてきて、また不審な私に陸上部員の視線が集まってきたように感じたので、さりげなく屈伸などをしてごまかし、そそくさと自転車のところまで戻りました。
 我ながら、かなり不審なオヤジですね!

 基本的にサイクリングは、特に目的地もなく多摩川を遡上する鮭のように多摩川の土手にあるサイクリングロードを中心として適当にあちこちを走っています。
 すると、日野駅から少し路地を入った場所に法泉寺というお寺がありました。
 帰ってきて調べると、臨済宗建長寺派の禅寺とのことでした。
 基本的に墓地なのですが、とても綺麗に整備されていましたね。 

 IMG_0632-1.jpg

 お賽銭を投げてお参りをしましたが、なんと願っていいのか思いつかなかったので、「とにかく、いろんなことが上手くいきますように」と、かなりアバウトなお願いをしてしまいました(爆)

 きれいな庭園には布袋さまが微笑んでいました。 ずっと奥には小さな観音さまもいますね。

IMG_0634-1.jpg

 このお寺に立ち寄った後は、純粋に体力強化のため、わざと坂道を選びゼイゼイ言いながら走り続けました。
 途中電気自転車のオバサンに抜かれるなど、悔しい思いもしましたがなかなかの充実感でした!
 日も暮れてきたので、近くの魚介系つけ麺店に入り、つけ麺大盛りを食べましたが、あまりおいしくなかったのが唯一の心残りでした・・・。
 旅のお供はiPhoneで、これはFXのレートチェックもできますし写真も撮れ、カーナビ代わりにもなり、音楽も聴けます。
 さらにいざという時には電話もできますね(爆)・・・本当に便利な世の中になったものです。

 ・・・というわけで、私のドライブ紀行、そしてサイクリング日記でした!

 それでは、また!


 ぁ、FXですね!
 ・・・と、お約束の展開です・・・。

 前回の記事で、FXの指導を受けていると書きました。
 人によっては、どんな手法なの?必勝法があるんでしょ?内容を教えて!・・・という要望があるかもしれません。

 はっきりいって、秘密にするようなもの、秘策のようなもの、教えてはいけないようなことは、ほとんどありません。
 ダウ理論、トレンド判断、チャートパターン、主にそういったことを地道に分析し、さらにマネーマネジメントを徹底するだけです。
 ただ、やはり指導者の方は、私には認識できないようなチャートパターンを即座に識別します。
 教えてもらうと、「うわ、これは大チャンスじゃないの」ってことが多いですね。
 そしていろいろなところで見かけ、さらに私自身も何度も書いているように、「待つこと」ができる方です。
 チャンスが来るまで虎視眈々と待つ、そしてもしチャンスを逃してしまったらきっぱりとあきらめる・・・言葉にすると、「なんだそれ、待てばいいだけだろう」と簡単なことだと思えますが、実践ではなかなか難しいことです。
 なので、『有効なチャートパターンを知り』 『その有効なチャートパターンが完成するまで待つ』・・・このことに重点を置いています。

 そして有効なチャートパターンというのは、なにも特別なことでもなく、フラッグやウエッジ、チャネルライン、トレンドライン、ダブルボトム・トップなど、私が推奨している書籍、あるいはネット検索をすればすぐに理解できます。
 ただ、一点気を付けていただきたいのは、このパターンが出るチャート上の位置、というか相場状況ですね。
 レンジ相場の真っ最中に、やれダブルトップだぜ!・・・などと飛び乗ってもたいてい良い結果はでません。
 簡単に書きますと、やはり中長期チャートで天底と推測できるような場所、あるいはトレンドラインをブレイクしたような場所でのチャートパターンは信頼度が高いです。 

 そんな感じで、もう何度目かになる基礎に立ち返ったようなトレードを続けています。
 ただ今回は、適切な指導を受けながらですので、ずいぶんと実力が向上したと自分では思っています。

 チャート画像は、あくまでも一例です。
 ポンド円の4時間足
 
01.png

 基本的にトレンド転換後のスイングを狙うように心がけています。
 4時間足ですと、それほどダマシもなく、常時チャートを監視しなくても、トレンドの転換点となる可能性のあるスイングを把握できます。
 また、1時間足や4時間足は、他のトレーダーも意識していることが多く、いわゆる多数のトレーダーの「共通認識」といった流れに乗っかることが比較的成功しやすいです。

 最初の赤ラインの部分を1時間足に落としてみました。

02.png

 ちょっとあまり良い形ではありませんが、原則としてピンク色のスイングを狙っていきます。
 つまり、トレンド転換後の第3波ですね。
 
 2本目の赤ライン

03.png

 こちらの方が分かりやすいです。
 エリオット波動が、どーのこーのと論じるつもりはありませんが、N波、つまり第3波というのはねらい目ですね。
 そして第2波目が、フラッグやウエッジなどであればエントリーポイントも見極めやすく、さらに高勝率となりやすいです。

 そのほか、ダイバージェンスなども大いに参考になります。
 以前は、ダイバージェンスは、単なるそのスイングごとの勢いだから、それだけで値動きが左右されないなどと考えていましたが、まあ実際に検証しますと機能していますね。
 なんでも食わず嫌いだったり、変な固定観念などを持つのは上達・・・というか勝つための障壁になるもんだなあと痛感しています。
 もちろん、ダイバージェンスが絶対に機能するというわけではありませんが。

 いやあ、旅行記から始まって、取ってつけたようなFX記事・・・ずいぶんと長くなってしまいましたね。
 最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

 あと少し頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派>を迷わずクリックお願いします!
 現在、40位くらいで足がもつれているような状態です!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・現在、マイナス方向へのダイバージェンス状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
スポンサーサイト
2014/05/14 22:39|未分類CM:7

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。