とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 またまた変なタイトルですね。
 今回もちょっと「ウケ」のようなことを狙ってしまいました。

 さて、そのタイトルの内容は置いといて・・・。
 私のブログを以前からずっと読んでいただいている方が何人いるのか分かりません。
 たいていは、「THV」やら「Genesis Matrix」そして通なところでは、「Damiani_volatmeter」などの検索で来てくれる方がほとんどです。
 私自身も、自分自身で書いた過去記事などは、読んでいて恥ずかしくなるほど気負っていたり、ひどい時には誤りを正しいことのように書いていたりして、あらためて読み返すと冷や汗が出てきたりします。
 以前、今まで読んだもので一番怖かったホラーは何ですか?と尋ねられた時に、「学生時代に書いていた自分の日記です」と答えたことがあります。
 いやあ、本当に鳥肌が立つほどのホラーでしたね!
 まあ消したい、そして忘れたい過去のブログ記事も多いのですが、しょうがないので老後の楽しみ?のためにこのままにしておきます・・・。

 また話がずれそうなのですが、2007年からもう7年近くブログを書いていると、我ながら相場に対する考え、そして手法などはずいぶんと変化するものだと感じています。
 もちろんこのブログ自体は、アフィリエイト+FX雑談のような目的で始めたのですけどね。
 
 そして、その「相場に対する考え、そして手法などはずいぶんと変化・・・。」ということでは、ここ最近でずいぶんと大きな変化がありました。
 それは、究極のFX上達法!(あまり期待しないでください)  という記事で書いた、FXの本物のプロから指導を受けたことがとても大きいです。
 その指導によって得たことが、最近の記事に微妙に変化を与えていると自分では思っているのですが、どうでしょうか?
 そういった教えを受けてから、投資本を読んだりすると、今までピンと来なかった文章がスーッと頭に入ってきたりするのもひとつの驚きでした。(すみません。擬音ばかりで)

 いつものとおり前置きが長くなりましたが、やっと本題に入れそうです(爆)
 その指導を受けてから、「あっ、あの本を読み返さないといけない」と突然思い出して1冊の本を読み返しています。
 やはり以前読んだ時とは感想、印象や響くところが異なり、さらにずいぶんと未熟だったなあとさえ思ってしまうほどです。。。

 
デイトレードデイトレード
オリバー ベレス グレッグ カプラ Oliver Velez

日経BP社 2002-10-19
売り上げランキング : 3834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 オリバー・ベレスとグレッグ・カプラによる共著です。
 この書籍には、具体的なトレードテクニックなどは書かれていません。(実際に原書には後半がそういった内容だったようですが、翻訳者によって割愛されています)
 デイトレードという題名ですが、デイトレのテクニックを書いたような書籍ではありません。
 しかし、毎ページに示唆に富む内容が書かれていて、私などは、ほぼ全ページが赤線だらけになってしまっています。

 余談ですが、ある程度手法が確定してきた方は、新たな手法やらサインツールやらいんちきブログのバイナリー商材などに手を出さず、こういったメンタル系、相場観系の書籍を定期的に読んだほうがよっぽどいいです。
 そんなものに手を出したら勝てないどころか、今後の上達を大きく阻害してしまうことは間違いがありません。
 欧米のトップトレーダーであっても定期的にメンタルコーチなどによる助言を受けているほどですからね。
 そういったことは、普通かないませんので優秀な書籍を手元に置いておき、勝ち続けた時、あるいは負け続きた時には読み返したいものです。

 私が読んだ書籍の中では、既にブログで紹介している
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 15415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 または、既に絶版ですが中古本が入手可能な
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
山口 祐介

秀和システム 2007-05-24
売り上げランキング : 151498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

などがおすすめです。

 先ほど、「過去のブログ記事を読むと間違いに気づいたり恥ずかしくなる」といった内容を書きましたが、このデイトレードは定期的に読み返すと、今まで自分が理解できなかったこと、ピンと来なかったことなどが、その時その時で、突然、身に沁みるように分かるようになったりします。
 そういった意味で、この書籍は私にとってリトマス試験紙あるいは体温計、あるいは定期健康診断?のような存在です。(すみません。よいたとえが思い浮かびません)

 なのでもしFXを始めてから間がない方がこの書籍を読んだらピンとこない部分が多いと思います。
 ですが、なるべく想像力のようなものを働かせて通読していただきたいですね。 
 かなりざっくばらんな調子で書かれていて、なにかトレードに対する勇気が湧いてくる内容ですので、これを読むと、たとえ負けているような時でも、よしまたやってやるぞ!・・・などという気持ちにさせてくれます。
 つまりトレードに対して悲観的になっているような時に読むと勇気とやる気がわいてくる、また悩みや誤りを正してくれる私にとってのメンタルコーチのような存在です。

 記述は、それぞれ2ページから3ページ程度のトピックが読み切り形式となっているのでとても読みやすいです。
 また、大事な部分については、異なったエピソードで繰り返し述べられているので通読すれば自然と頭に入ってくるようになっています。

 この記事の次に、何か所か引用記事を書こうと思っています。
 ここでは、その冒頭部分だけ、いくつか引用してみます

「株式を取引するのではなく、人を取引する」 ひとつひとつのトレードには必ず相手がいるということを認識する。
トレーディングを成功に導くのは、2種類の欠点を持つ人を探すことが必要。
つまり、割安な値段で売ってくれる人、そして、割高な値段で買ってくれる人である。
換言すれば、トレーディングを成功させる能力とは馬鹿を探す能力である。
 

 馬鹿を探すってのは凄い表現ですね!
 本当に馬鹿を相手にトレードしているという気持ちまでは必要ではないと思うのですが、こういった表現は脳の中にスッと入ってきて印象に残りやすいです。
 ただ単に、「安いところで買って、高いところで売る」といったありきたりの表現よりも強烈で、ある意味とても上手な文章だと思います。
 こういった分かりやすい表現がこの書籍全体にわたって記述されています。
 普段にある、ありきたりな言葉で考えているようなことを印象的な言葉、あるいはプラス思考を呼ぶような言葉に変えるだけで人間の脳というのは、あっさりと理解してその言葉どおりの行動を実現できたりするものです。

成功しているトレーダーの財産は彼の思考回路にあるのであって、彼のトレーディング手法にあるわけではない。
 

 これも含蓄がある文章ですね。
 たとえば、「プロトレーダーの必勝法」なんて手法をマニュアルとしてもらっても、おそらく勝つことは困難でしょう。
 その背景にあるもの、そしてその手法にたどり着くまでの試行錯誤、実践検証みたいものがないし、その成功したトレーダーがそもそも持っている能力、反射神経、決断力、もっと言えば生い立ちやらライフスタイルなどの「思考回路」を手法だけ書かれたマニュアルで完全に理解することは難しいでしょう。
 
 もう少し具体的な記述では次のようなものがあります。
 「ポジションの取り方でトレーディングの8割は決まる」というトピックです。
 このブログでは、知ったかぶりをして、「エントリーよりもエクジットの方が大事だ」などと書いたことがあります。
 それは一面真実なのですが・・・。

ポジションの取り方がトレーディングの8割を占めると私は確信している。
もちろんトレーディングの鍵はいかに売る(エクジット)かであるという見方があることも重々承知している。
(中略)
しかし我々は、適切にポジションをとることがどの時点で手じまうかという問題を大幅に軽減すると確信している。
ポジションの取り方が適切だった取引は非常に行儀のよい子供のようなものである。
つまり期待通りの行動を期待通りのタイミングでとってくれて指示に従ってくれるのである。
ポジションの取り方が適切であった取引を手じまうのことは極めて容易である。
 

 他の書籍などを読むと、エントリーはそれほど重要ではなく、いかにエクジットするかのほうが大事だ・・・といった主張が多いのですが、ここではズバリとエントリーこそ命といった主張ですね。
 私個人としては双方が大事かなと思っていますが、今までの成功したトレード、失敗したトレードを思い出してみると著者の主張はまったくそのとおりですし、実践ではどちらかというとこのように考えた方がいいのかもしれません。
 確かに、「これはトレンドフォローだぜ!」って適当にどんどん上昇している時に感覚的にロングしたり、逆に下落している時に感覚的にショートしたりすると、たいていは天井つかみ、底値売りのようになってしまいます。
 そうなると、どこであきらめるか、損切るのか、あるいは損失から利益となることをひたすら願ってあげくの果てにはナンピンをしたりとトレードとしてはマイナスなことばかりを考えなければなりません。
 こういった「行儀の悪い子供」は、すぐにお仕置き(エクジット)をしなければいけませんね。

 反対に、適切な分析でエントリーしてプラス方向に推移するポジションは、まさしく「行儀のよい子供」です。
 利益を伸ばすのも良いし、ある程度のレベルに達すれば、頭と尻尾をくれてやれなどと利益確定することも良しです。
 またたとえ利益が減少していっても、最悪、元のレベル(ブレイクイーブン)にすれば、成長はないものの行儀の良い子は行儀の良い子のままでいてくれます。
 そういった意味でも、エントリーがトレーディングの8割を占める・・・ということもトレードの実践者としてよく理解できます。

 この書籍に書かれていること全てが正しいことであるとは言えませんが、トレード経験が積み重なるほど、実感としてうなずける部分が増えてきます。
 手法よりもメンタルだ、あるいは相場のとらえ方、取り組み方が知りたいといった方にはぜひ読んでいただきたい書籍です。

最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、18位くらいです。あなたのクリックがランキングの8割を占めます!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・行儀の悪い子供状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
スポンサーサイト
2014/06/29 19:12|未分類CM:2
 やはりFXの分析は、大きな視点から小さな視点へと分析するのが基本なのでしょう。
 なんて言いましたでしょうか? 鳥の目から蟻の目だったかな?
 ※ 追記 鳥の目、虫の目そして魚の目だそうです。順に全体、部分、流れの把握といった意味ですね。
 
 良く言われることですが、「木を見て森を見ず」ということですね。
 MTFとよく言われますけど、単純に相場の全体像(森)を見て、「あー、こんな感じなんだね」くらいのことでも立派なMTF判断だと思います。
 
 なので、私は常に月足、週足を・・・・・・ほとんど見ていません(爆)
 普段は、4時間足と1時間足をPCディスプレイに広げてあれやこれや妄想している程度ですね。
 まあ、私の師匠は、基本的にそれで良しとのことですので・・・。

 そんな私でも、たまには大きな足を見ることもあります。
 ですが日足、週足どまりですね大体は。

 数通貨ペアについて月足を見てみると、それぞれかなり重要なサポートレジスタンス付近で推移していることが分かりました。
 しかし、いかんせんボラが小さく、支持抵抗をブレイク、反発する力もなく、あるいはブレイクしても一気にということはないですね。
 ラインといっても月足ですと、ライン自体の太さで数十pips、ちょっと引き方がずれただけで3桁ほど異なってきます。
 なので、ゾーンとして捉えてください。

 ドル円月足



 現在の位置は、やはり重要な節目といえますね。
 ただご覧のとおりロウソク足5本、つまり5か月間は1990年以降でも、かなり小さな足ですからここのところボラが小さくなっていることが分かりますね。
 2007年の124円あたりから円高となったことを私はオンタイムで経験し深く印象に残っています。
 つい先日、若いトレーダーとお話することがあって、その当時のことを話したのですが、ほとんどの方が知識としては知っていましたが、経験したという方はごく少数でしたね・・・。
 まあ、私も経験だけは一丁前になったもんです。

 ユーロ円月足です。

 monthej_20140622194021ea3.png

 こちらもご覧のとおりで、重要なレジスタンス付近での動きです。
 こうやって後から見ると、赤丸付近で、レジスタンスをブレイクしてロールリバーサルとなったところで買っていればなあ・・・などと思うのですが。 
※ ロールリバーサル 今までのレジスタンスがブレイク後にサポートとその役割が変わること。(逆パターンも同じ) 
 ただ現在のポイントであっても、ずっと後になれば、「買っておけばよかった」となり得るポイントですね・・・とロングポジションを持っている私は期待しています(爆)
 といっても、数十pipsの利益が出れば大喜びしてエクジットするでしょうけど。。。

 ポンド円月足です。

mongj.png

 ポンド円は、けっこうシンプルですね。
 月足ではレジスタンスをブレイクしています。
 5本くらい前のロールリバーサルでロングをして持続中のスイングトレーダーの方もいるのではないでしょうか?
 クラシックトレーダー?の私は。ポンド円と言えばドル円の2倍、そして200円台ってイメージがまだまだあります。
 月足だけで見る限り、そういったレベルまでレジスタンスは見当たらないですね。
 逆に言うと、節目を付けることもできないほど一気に下げすぎたということでしょう。

 さて、月足の分析なんて役立たねえな・・・という皆さんのご意見が聞こえてきそうなのですが、最後にポンドルです。

mongu.png

 ポンドルは注目したいですね。
 2008年、もう6年ほど前の重要なレジスタンスまで、あと数十pipsです。
 ここでどのような動きをするのでしょうか?
 私個人としてはブレイクするのではと、ものは試しで小ロットでロングしてみようかなと思っていますが、ストップを100程度と考えていますので月足分析としてはビビりすぎですね。
 なにしろ損失が嫌ですので・・・。

 今回はライン等を引きませんでしたが、前々回書きましたチャートパターンやトレンドライン、そしてサポートレジスタンス分析、そしてダイバージェンスなどは月足では随分と機能していますね。
 スキャルパーには月足、週足などは、ほとんど無視して良いと思いますが、スイングに近いデイトレーダーの私は、月足をまさしく月に1回、あるいは2~3回程度は開いて、FXの森全体を俯瞰しなければならないと実感しています。

 最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、15位くらいです。月に1回といわずに毎日ワンクリックをお願いします!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・重要なレジスタンスでロールリバーサル状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
2014/06/22 20:06|未分類CM:2
 まあ凄いタイトルですね!
 個人的には、従来の、「サイクリングに行ってきました!」くらいの記事が書きやすいのですけれど・・・。
 
 よく、笑い話というか、「それ、あるある!」といったお話で、「ポジった途端逆行する。なぜだろう。もしかしたら、俺の後ろで誰かが見ているのかもしれない」、「絶対、俺のことをブローカーは監視している。いや、おそらくCIAの陰謀だろう」などという「FXオカルト話」を聞いたことがあると思います。
 こういったこと自体、なにも他人ごとではなくて、私自身も、あまりに連敗が続いたりすると、なぜなんだろうって不思議に思い、思わず後ろを振り返ったようなことがあります(爆)
 ざっくりと言ってしまえば、上か下かの二分の一の確率つまり50%であるのに、だいたい70%かそれ以上の確率で逆行してしまうような印象を持っている人が多いのではないでしょうか?(もしかして私だけ・・・?)

 こういったオカルトとも言えることについては、まっとうな答があって、それは、
・ 人間は、失敗した時の経験の印象が強いため記憶に残っているからである。
・ たとえばコイントスのように表が出る確率と裏が出る確率が二分の一であったら、これを多数回繰り返せば大数の法則によって確率は二分の一に収束していくのであるが、負けた時、連敗した時の印象だけが脳の中に強く残っている。
 なので実際には、半々くらいのことであるのに、逆行してしまった時の方が多いと思っててしまう。

といったことらしいです。

 うーん、なるほどと思いますね。
 特に勝負事ですと、負けた時の印象って、かなり記憶に強く残っていて、そのことが知らず知らずのうちに「事実」として潜在意識に刷り込まれてしまうのでしょうか?
 そういった記憶が原因となって新たなチャレンジができなくなり上達の道が閉ざされてしまうっていうことがあると思います。
 これは、FXや勝負事に限らず人生全般に対してプラス思考であるかマイナス思考であるか・・・といったことにもつながりますね。
 くよくよと過去の失敗をあれこれ思いだし悩んでいるよりも、将来の成功をイメージするべきだ・・・ということは自己啓発本のひとつの大きな主流ですよね。

 というわけで、皆さんも、プラス思考で今日も頑張っていきましょう!
 それでは、また! さようなら~。


・・・と、いつもの展開でしたね(自爆)

 上記のような考えは、しごく全うなこと、つまりオカルトにすぎないことだと思います。
 加えて、FXの場合は、スプレッドがあって、ポジった途端に取りあえずはマイナスからスタートするといったことも大きな「オカルト」要因だと思います。
 また実際には、良いポイントでエントリーしているにもかかわらず、エクジットが下手なために損失となってしまい「オカルト」的なマイナスの考えとなってしまうのかもしれません。

 ですが! 私は、このような「FXオカルト現象」は、実際にはオカルトなんかではなくて「事実」なのではないかと考えています。
 それをここで見事に解説してみることにします。 
 本人はけっこう真面目ですが話半分に読んでみてください。

 さて、またまたWindows付属のペイントで描いた図です・・・。

ブログの1

 全てが全てそうではないのですが、私のような素人トレーダーがエントリーを考える場所というのは、実際には、逆行しやすいポイントが多いのではないかと考えています。
 上の図では、赤丸を付けた3つのポイントです。

1 上昇トレンドにおいて前回高値をブレイクしたポイント
  これはアップトレンドにおけるブレイク手法での代表的なエントリーポイントですね。
  こういった図は何度も目にしたことがあるかと思います。
  しかし、このように階段状にきれいに上昇することは実戦ではそれほど多くはありません。
  なので、実際にはブレイクアウトのポイントが抵抗となってWトップになり一気に下落する確率の方が高いポイントなのかもしれません。

2 トレンドラインにプライスが接した(近づいた)ポイント
  トレンドラインあるいは移動平均線での反発でエントリーすることは多いと思います。
  私自身もそういったトレードは多いです。
  しかし、トレンドラインに接したのでロングエントリーしたところ、あっさりと下にブレイクしてしまうことも多いのです。
 そして一旦ブレイクすると、まるでナイアガラのように一気に落ちてしまうことがあります。

3 トレンド転換を確認したポイント
  上昇相場において、安値と高値が順次切りあがり、その後、トレンドラインを割り、今度は下降ジグザグの安値をブレイクしようとしています。
 これは1番の逆ですが、実際には、このポイントも支持となって再上昇しやすいのです。
 この図が仮に1時間足だとしたら、日足、週足などの大きなトレンドが上昇トレンドの時は再上昇する確率の方が高いかもしれません。、
(参考ですが、トレンド転換を確定するためには、上昇相場における安値を割り込んだポイントであるという考え方もあります)

 上記の3点はあくまでも一例で、トレンドフォロー戦略などでは、いずれも狙いたい、また、狙うべきポイントなのですが、それは同時に思惑とは逆の値動きをする可能性も高いポイントでもあります。
 なので、いくらトレンドフォローだとい言っても、相場観がなかったりトレンドを読み違えたりすることが多いトレーダー(私?)は、もしかしたらオカルトではなくて、わざわざ逆行しやすいところでエントリーしているため、そのオカルトは「事実」なのかもしれません。
 これが私の「オカルト分析の真実」です!

・・・・・・うーん、論理が破綻していますでしょうか?
 あっという間に論破されてしまいそうですね(爆)
 わざわざペイントで描いたのに・・・。

 最後の最後に、ざっくりと書いてしまうと、地道に分析したりしても、そう簡単に勝つことは難しいってことでしょうか?
 あまりに安易な結論ですけど。
 逆に言うと、自分の手法やルールどおりに行くような相場を選び、それが機能したら利益を伸ばしていく。
 その思惑が外れたら、相場がルールに合わなかっただけだ、俺のルールは正しいし、きちんと今後も機能するんだというような1回や2回の負けにこだわらないといったプラス思考で、サクッと損切りして次のチャンスを待つということが必要なんだろうと思っています。
 つまりオカルトとは、無意識の中で自分が勝手につくりあげてしまった幻想であるくらいの強い気持ち、それとそういった幻想を打ち消してしまうような研究、検証によるトレードルールの構築、そしてマネーマネジメントが必要ですね!

 最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、25位くらいで、どうやらオカルトのような順位です!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・マイナス思考の状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools

 
2014/06/19 21:39|未分類CM:0
 サイクリングシリーズ、そして満を持してアップした猫の爪とぎ・クッションマッサージャーシリーズが、まことに残念ながら私の予想に反してかなり不評のようなので、今回はちょっと真面目にチャートパターンについて書いてみます。
 タイトルも、「チャートパターンの基礎とその考え方」といかにも王道FXブログらしいですね(爆)

 チャートパターンなんて、ちょっと勉強した方であればとっくに知っているよ・・・と思いますが、実際にはそうでもないようです。
 私は、ネット上のトレーダー仲間に、「下降フラッグが出現しているから下げ方向だね」と言った時に、その方は、「え、下降フラッグって言っても上向きのチャネルなんだから上昇じゃないの?」という反応がありました。
 もちろんチャネル内の値動きとしてはそれで正解ではありますが。

 チャートパターンについては、数種類ありますが、ここではそのうち、フラッグとウエッジについて説明してみます。
 引用というか勝手に画像を借用したのは中段保ち合いチャートパターンです。
 このサイトは、一目でパターンが分かりますね。

 チャートパタンを覚える時は、単なるカタチとしてではなく、なぜなんだっていうことを併せて理解したほうが実践において自信を持った判断ができます。
 今回は、ヘッドアンドショルダーズについては書きませんが、これはダウ理論と絡めて考えれば、安値高値の更新が崩れた時のカタチとして捉えればいいですよね。(引用MONEY Kit
 
words_technical_13.gif

※ なお、チャートパターンは、あくまでも原則的なセオリーです。実際の相場の中ではダマシのブレイクがあったり、時にはまったく逆の動きをすることもありますのでご注意を!

 まずはフラッグからです。

フラッグ14

 上昇フラッグ型は買い、下降フラッグ型は売り・・・たしかのそのとおりですけど、この図だけでは分かりづらいはずです。
 なので、慣れないペイントを使って図を書いてみました。

フラッグ1

 フラッグが出現する前がどのような相場だったのか?どのようなスイング(波)だったのかということが重要です。
 上記の図では、フラッグの前のスイングは上昇です。
 なのでフラッグはその上昇相場の中の「押し目」なのです。
 その押し目が平行線(フラッグ)の中で規則正しく推移する ⇒ その規則(均衡)が破られる(ブレイクする)からこそ「買い」ということになります。
 「中段保ち合い」という名前のとおり当たり前のことなんですけどね。
 
 それではこのフラッグが同じ上昇相場の中で逆向きに出現したらどうでしょうか?

フラッグ2

  この場合は、前の上昇波に対して高値更新の勢い(モメンタム)がなくなってきている ⇒ だから下落する可能性が高い・・・といったことになりますね。
 実戦では次に書くようなウエッジ型となることが多く、こういったフラッグ型はあまり出現しませんね。

 この考え方は、ウエッジ型ですと、もっと分かりやすいです。

ウエッジ14

 やはりこの部分的な図だけでは分かりづらいです。
 また実践では、スイングの終盤、つまり天井付近、底付近でよく出現しますし勝率も高くなります。
 なので次の図は、中段保ち合いパターンとしての説明ではありません。(もちろん中段保ち合いパターンとしても機能します)
 ここでは天井そしてボトム(底)のパターンとして読んでください。

ウエッジ1

 図の中に書いた説明のとおり、ダウ理論の安値・高値を切り上げるジグザグは崩れていないものの前の上昇スイングの勢い(高値更新の勢い)が徐々に減速している ⇒ しかもウエッジ下辺の安値切り上げラインよりも、上辺の高値切り上げラインの角度が鈍くなっている ⇒ 下落する可能性が高くなる
 
 こういった場合は、RSI などのオシレーターはダイバージェンスとなることがほとんどです。
 逆に、チャート上でウエッジラインを引けば、特にオシレーターを使わなくてもダイバージェンスといったことが分かりますね。
 ちなみにダイバージェンスというのは知っている方も多いと思いますが、なぜそうなるのかってことは分からない方が多いと思います。
 それは上記のウエッジのように前の上昇スイングに比較して、ウエッジとなっている部分の上昇の勢いが減衰しているから、それをオシレーターが感知するということなんですね。

 チャートパターンについては、最初に書いたダマシもありますがカタチとしての知識がある、そして何よりもそのカタチの意味を理解していることが実戦で大きな武器となります。
 そして、そのパターンが相場の中のどのような位置・状況で出現したのか?といった分析がチャートパターンのカタチ以上に大事なことですね。

 最後になってしまいました、皆さんお待ちかねのクッションマッサージャーにつていです!

 
オムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-PK ピンクオムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-PK ピンク

オムロン 2012-04-10
売り上げランキング : 916

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

 ・・・あまりにも同じボケパターンをするとブログ読者を失いそうですで今日はリンクだけにしておきます(爆)
 ダマシのチャートパタンよりもひどいですね・・・。
 詳しくは前回の記事を・・・。

 最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、35位くらいで、どうやらダマシのブレイクアウトのようです!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・逆三尊状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
2014/06/17 16:25|未分類CM:0
『上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。』


 なるべく1か月に1回は更新するようにして、この注意書きが出ないように心がけていましたが・・・。
 別にさぼっていたわけではなく、水面下?で、リスク管理やら手法やら検証やら、そしてリアルトレードをやっていました。
 
 さて、タイトルですが・・・。
 「サイクリングに行ってきました」など、まるで一般ブログのようなタイトルを続けてしまい、今回は、「推薦!ソファー型マッサージ機、猫用ベッド」と、まるで物販ブログですね。
 まあこのパターン、私のブログを継続して読んでくれている方は、またか!もういいよ・・・という感じでしょうね。

 というわけで?、さっそくおすすめアイテムのご紹介です。
 なるべく、FXブログらしくFXに関連する物を紹介していきたいと思っていますのでご期待ください!

おしゃれなヒョウ柄の 猫用 つめとぎ モダン キャット スクラッチ ソファ ベッド (大) 60cm×28cm×高さ14cm キャットニップ(国産またたび)付きおしゃれなヒョウ柄の 猫用 つめとぎ モダン キャット スクラッチ ソファ ベッド (大) 60cm×28cm×高さ14cm キャットニップ(国産またたび)付き

HAPPYTOWN
売り上げランキング : 198162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
 なんでしょうかね!?これは。
 はい、猫の爪とぎ+ベッドです。。。
 しかもおしゃれな豹柄です!
 よく段ボール素材の爪とぎを使っている方が多いと思いますが、素材は、それとほぼ同じです。
 ただ猫にとっては、微妙な湾曲と特に背もたれのような部分があってとても寝やすいようです。
 ちょっと値段ははりますけどね。
 リンクは大サイズですが、相当大きな猫でなければ中で充分です。

かんたベッド

 我が家のカンタ君もぐっすりです。
 もう一匹、黒猫がいるのですが、2匹で取り合いになってしまい、やむなくもう一個追加購入してしまいました。
 ちなみに手前に見えるのは同じ製造元の商品ですが、こちらはどうも人気がありませんね。 

※ 参考 カンタ君の幼少期です。 ウサギのように可愛かったのですが、今や、巨大猫に成長してしまいました。

 かん3   
 
 さて猫の爪とぎとFXがどう関係するのか?というまっとうな疑問もあるはずですが、まあ、それは愛猫が熟睡できれば飼い主であるFXトレーダーも安心してトレードに専念できるといったことでよろしくお願いします?
 まあ、あまり追及しないでください・・・。

 さて次は、かなりのおすすめ商品です。もちろん爪とぎ同様、FXに密接に関係するものですから期待してください!

 それは、マッサージクッションです。。。

 
オムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-PK ピンクオムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-PK ピンク

オムロン 2012-04-10
売り上げランキング : 916

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少し前からクッション型の小型マッサージ器が家電量販店に並んでいました。
 これは後発の健康機器メーカーオムロンが開発したものです。
 強弱の調整はできませんが、まさしくグリグリっとかなり効きます。
 また、モミ玉が暖かくなる設定もあります。

 私は、以前、仕事先の近くにヤマダ電機があったため昼休みに何十万円もする高級マッサーッジチェアに買う気もないのに座って、すっかりとくつろいだりしていました。
 店側としては、すごく嫌な客ですよね!
 まあ、そのお店では、相当買い物をしていたので許してもらいたいのですが。
 ある時。30分くらいのマッサージのコースが終わったのにもかかわらず、そのまま1時間ほど寝込んでしまい職場からの電話でやっと起きたという経験があります・・・。
 職場に戻り、目を充血させながらも笑顔で、「いやあ、すっきりしたよ」と言ったところ、同僚の視線がなにか冷やかだったことを覚えています(爆)

 このクッション型マッサージャーは、確かに小さいのですが、その気持ちよさは高級マッサージチェアとかなり近い感覚です。
 またコンパクトですから、持ち運び自由だし、ふくらはぎ、腰、肩、首筋とどこにでも使えます。
 なによりも3千円程度の価格が素晴らしいです。
 私は、あまりにも気に入ったので、実家用、自宅用、そして親類へのプレゼントとして3個も買ってしまいました。
 本当にこれは文句なくおすすめです。

 さて・・・クッション型マッサージャーがFXとどう関係するのか・・・。
 もうお分かりのように、トレードというのは精神的にも肉体的にも相当大きな緊張を強いられるものです。
 マウスを握る右手、右腕はガッチガチとなり、その結果、肩もガチガチにこってしまうことは間違いありません・・・。
 なので、トレード中あるいはトレードの合間に、肩のコリをほぐしたり、腰をリラックスさせたり、今はやりのふくらはぎマッサージをやる、すると自然にトレード成績も向上し・・・・・・・・・・・。

 なにか、みなさんの怒りとあきれた表情が見えてきそうです。。。なので、物販アフィリはこのへんにしておきます。
 本当は、もっと書きたいのですけどね。 

 さて!猫もぐっすり、そして体もリラックスできたところでFXの話題です!
 なにやらFXブログとしては、本末転倒ですが、物販アフィリ記事に力を入れてしまったので、あっさりと書きます(爆)

 今回書きたいことは、リスク管理についてです。
 こういったことを書くこと自体あまり気が乗りません。
 はっきりいって、投資本を読んでも、バルサラの破産確率やプロスペクト理論についての言及があると、もういいよって感じで読み飛ばしたりしてしまいます。(これらのことが分からない方はぜひ検索してみてくださいね)
 特に、プロスペクト理論で、
質問1:あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:100万円が無条件で手に入る。
選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。
  
質問2:あなたは200万円の負債を抱えているものとする。そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。
選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。
Wikipediaより) 

この例は、いろいろなバリエーションがありますが、私などは、既に正解というか取るべき選択肢を知っていますのでわざと間違った選択肢を選び、「しょせん投資・投機はギャンブルだぜ」などと得意になったりしています(爆)

 でも、これではやはりダメなんですね。。。
 現実を受け入れ、投資投機ということを知るためには、こういったことを常に頭に入れておくことが必要です。

 このブログでは、海外フォーラムのTHVやらジェネシスなど、具体的手法やら必勝法などを書いたりするとけっこうアクセスが集中します。
 「鉄板手法」なんてタイトルを付けると歴然ですね。
 私もそういった記事をバシバシと書きたいのですけれど・・・。

 ただ、やはり手法云々よりも、一番最初に学ぶべきはリスク管理なのだと思っています。
 投資、投機をするのであれば、避けては通れない、いや通らなければいけないことだと確信しています。
 
 たとえば、
 1 コイントスで表が出たら掛け金の2倍、裏が出たらゼロ
 2 コイントスで裏が出たら掛け金の1倍、表が出たらゼロ
こういったルールのゲームがあったとします。

 どちらにエッジがあるでしょうか?
 もちろん、1番であることは間違いがないですね。

 しかし! コイントスでは表が5回連続して出ること、そして裏が5回連続して出ることなんていくらでもあります。
 すると、一番極端な話、10万円の持ち金の時に、10万円を1回の勝負で表にかけた時は、1回で破産してしまいます。
 半分の5万円であってもたった2回裏が出れば破産してしまいます。
 これほどの喉から手が出るほど優位性のある賭けであっても、賭け方、リスクの取り方によっては破産してしまうのです。
 (この好条件であっても、資金の約25パーセント以上のリスクを取っていくと、徐々に資金効率が悪くなっていきます)

 一方、明らかに分が悪い2番であっても、資金の1パーセントで運用していくと、さすがにトータルでは勝てないものの、圧倒的にエッジがある1番で大きな勝負をするよりもしばらくは生き残っていくことができます。

 FXトレードで、1番の例のように圧倒的に有利な条件のトレードがあるでしょうか?
 私が知る限りありませんね。
 コイントスの表がプライスが上に行く、裏がプライスが下に行く・・・まるで今はやりのバイナリーのようですが、そうやって考えると、その確率ってたいてい50パーセント、あるいはきっちりとした分析・手法があれば60~70%くらいは実現できるかもしれません。
 そうやって考えると、自分の資金に対してどれだけのリスクをかけられるのかっていうことが分かります。
 なので、書店でよく目にする、「5万円を半年で600万円に」「主婦でもヘソクリの10万円を100万円に」などという本は、そのタイトルを見ただけで、けっして手にとってはいけないですね!(出版社側の意向もあるようですが)

 先ほども書いたバルサラの破産確率表というのがあります。
 これもいろいろなところで目にしているはずです。

barusara.png

 横軸のペイオフレシオというのは、平均利益額÷平均損失額
 勝率は普通に 勝利数÷トレード数です。
 オレンジ色の部分が破産確率が100%
 黄色がやや危ないところ、緑が安全だということです。

 たとえばペイオフレシオが1つまり勝ち負けの利益が同じだとしても、勝率50パーセントの手法であれば100%(実際は99%)の確率で破産してしまう。
 ペイオフレシオが2、たとえば平均利益が2万円、平均損失が1万円といった損小利大のトレード手法であっても、その勝率が30%であれば、100%破産してしまうんですね。
 なのでいくらペイオフレシオが良くても勝率が悪ければだめですし、反対に勝率が良くてもペイオフレシオが悪ければダメです。
 この表は、あくまでも資金がゼロになってしまうといった破産確率を表すものですからこれを覚えたりすることまで必要がないのですが、過去検証をする時の参考になりますし、たとえ勝率、ペイオフレシオをきっちりと計算した手法をやっていないとしても、過去の自分のトレード結果を計算してみれば、だいたいかけられるリスクが分かってきます。

 また、毎回毎回、ペイオフレシオが0.5になるといったことは少ないだろうし、時には3とか4を実現できるかもしれませんし、あるスパンでは、勝率80%となるようなこともあるでしょう。
 ただし、そういった波があったとしても、自分のトレードをトータルで考えて勝率はどの程度か、ペイオフレシオはどの程度かをある程度把握して、規律あるトレードを心がけなければ破産まではいかないもののジリ貧になってしまう確率はとても高いと思います。
 FXってそれほど甘いものではないですよね。
 FX周辺業界では、資金10倍、100倍、1,000万円、1億円!、勝率は8割以上・・・ってことばかり強調されています。
 それに対して、とてもハードルが低いというか一面情けない目標ではありますが、「破産しないこと」、「トータルで負けないでトントンの成績を収めること」・・・こういったことが最初の関門になると思います。
 実際に、この低すぎると思えるハードルさえクリアできないトレーダーが多いのではないでしょうか?

 きっちりと計算できなくても、とにかく自分のトレードを分析することは絶対に必要なことです。
 このような表がなくても、通常は資金の1パーセントから2パーセント、そして「俺は鉄板手法を持っているぜ」と豪語するような方でも、多くて5パーセントくらいなのだと思います。(異論があると思いますが)

 あまりうまくリスク管理について書けませんでしたし、ちょっと間違いがあるかもしれません。
 最後にまた物販書籍アフィリですが、こういったリスクについて、というかリスクのことばかりを書いた、とても分かりやすい名著があります。

元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
山口 祐介

秀和システム 2007-05-24
売り上げランキング : 124423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ずっと前に紹介した山口祐介氏の書籍です。
 しかし!現在は、絶賛絶版中です・・・けれどAmazonで中古本が比較的豊富にありますのでぜひ読んでほしいです。
 氏には、相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ) という書籍があり私は読んでいないのでレビューは書けないのですが、Amazonレビューを読むと高評価ですのでこちらでも良いかもしれません。
 ただ、最初の書籍は、コンパクトでとても良くまとまっていて中古本でかまわなければ安く入手できますので、ぜひお勧めしたいです。

 なにやら恐ろしく長い記事となってしまいました。
 しかも、午後10時ころに書き始めて、すっかり日をまたいでしまいました!
 猫の爪とぎから始まり、バルサラの破産確率まで全て読んでくれる方がいるんだろうかと心配しています。
 しかし、あと少し頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派>を迷わずクリックお願いします!
 現在、70位くらいでブログの破綻確率は99%以上です!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・現在、ペイオフレシオが0.5くらいになってしまいました。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
2014/06/16 01:29|未分類CM:0

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。