とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
フォレックスファクトリーでは、トレーディングシステムばかりではなく、いわゆる「投資哲学」「相場観」「マネーマネイジメント」・・・といったことについても活発に議論されています。
その中でも、SpudfyreというIDのカナダ人が展開していたスレッドは、深い考察がなされていて説得力があり、またそのプレゼンテーション能力は秀でたものがありました。

どうやらSpudfyre氏は、去年7月からはフォレックスファクトリーに現れなくなってしまい、他のフォレックスファクトリーの住人と同じで、遠く極東の地に住むへっぽこトレーダーの私も残念に思っているところです。
またこの投資法は眠らせていくのが惜しいということで、今年に入ってからも少しずつコメントが寄せられるようになりました。

Spudfyre氏は、特にストキャスティクスによる投資法に関して優れた考察をしていて、今回紹介するのも同様のものです。

このスレッドは、去年7月5日に立てられたスレッドSpuds Stochastic Thread Theoryになります。(Spudのストキャス「糸」理論・・・糸というのは後で説明するロープに関連づけています)

ページ数は9ページ、そしてコメント数は120程度ですので、ひととおり通読できましたが、なかなか奥が深くて、まだ充分に理解できていません。
ですから、この記事では、画像をアップするくらいにして詳細はまた別の機会にします。(すみません)

なぜ、このような状態で記事を書こうかと思ったかというと、一目、そのチャート設定を見たところ、これはかなり有効な手法なのではないかと思ったからです。(注 いつものように現実に有効かどうかは分かりません・・・念のため)

かなり前置きが長くなってしまいましたが、このシステムは、以前ここで紹介したグッピーMAによるトレンドフォロワーのシステム(私の紹介記事では、 Trend Follower 5 Minute System 追加情報Trend Follower 5 Minute Systemを参照してください)と似ています。

トレンドフォロワーでは、期間の違う移動平均線を複数本表示して、その値動き、トレンドなどを判断するものでしたが、Spuds Stochastic Thread Theoryは、ストキャスティクスを使用します。

まずは画像を見てください。




14・3・3のストキャス%K(赤太線)を中心として、19本のラインです。
6・3・3から13・3・3までのストキャスが青いラインで低位時間軸のストキャス(LTFS)で、15・3・3から24・3・3までが赤いラインで上位時間軸のストキャス(HTFS)となります。

基本的には、ロングの場合は、赤いラインが下にあり青いラインがその上で規則的に(絡まずに)上昇していく状態が良いようです。

面白いのは、Spudfyre氏は、ラインの状態を「ハマグリの貝殻 clam shell」、「魚取り網 fishnet」、「ロープ rope 」などと名付けて区別しているところです。
画像を見て頂ければ、どの状態のことを言っているのかおわかりになると思います。
 
画像の中央よりやや左の部分になりますが、これは全てのラインが一本に収束し、あたかも糸が編みあわされた「ロープ」のようになって上昇しています。
おそらく、この時は指標や発言などファンダメンタルズ的な要素があったのでしょう。
こういったロープの状態、あるいは画像右端に見えるようなロープに近い状態(画像ではそれほど強い状態ではありません)が、一番視覚的に判断しやすく、またこのシステムが一番有効に働く場面です。

※ 追記 上記画像では、コメント♯93でDLしたものを使用しています。下段の、23,6、76,4というレベルを上抜いた時、下抜いた時がエントリータイミングです。(これはフィボレベルですね^^)
なお、スレッド1ページで通常のテンプレートやインディケーターをDLできます。

今年になってからのコメントの、♯117では、かなり気持ちの良い?コメントがありましたので引用します。(若干、ルー語風訳です^^)

hello...俺はこのスレッドをなんとかレスキューしたいんだ。なんたってこのシステムはグレートだし、今の俺の状態を表すアバターはなんだよ!
 
1時間あるいは4時間足でロープを発見したら、どこでもいいからエントリーして10pipsのスキャルピングをやってみることだ。
1日に10pips以上稼ぐ必要があるのかい?

1 - 全てのペアをスキャンしてロープを探し、1日10pipsの継続的利益のため、その中でも一番良いロープを選ぼう!そしてそのロープが50レベルを超えたらエントリーだ。
2 - 1日に1回それをやればいいんだ。
3 - 2年後には、億万長者になってここにありがとうってお礼に来るだろうよ!

I miss Spud posts.(Spudの投稿がなくて残念だ)


いろいろな方のブログを徘徊していますと、1日に10pips~20pips確実に取れれば、それで良い・・・といった文章を目にすることが多くなったような気がします。
私自身もそうなのですが、中には、「3桁オーバーしました!」「300pipsゲットです!」といった「心が動く」内容のものもあります。
これは考え方次第なのですが、この不確実な相場を相手にして1日10pips~20pipsという利益は、相当なものだと思いますし、それを継続できたとしたら、ウサギとカメの寓話ではありませんが億万長者は無理としても堅実な資産形成ができるのではないでしょうか?

・・・ところで、上記の手法を使ったとしても、確実に利益を出せるといった保証はどこにもありませんので注意が必要です!
ただ、過去チャートを見る限り、かなり確率は高いと思いますし、ロープあるいはそれに近い若干ほころびた?ロープの出現率はそれほど高くありませんので、じっくりとチャンスを待って勝負するといったところでしょう。

時間軸については、現在検証中のOzFxシステムと同様で、やはり4時間足あるいは1時間足を使用した方が安定度が高いようです。

この記事ではロープの状態だけを例に出しました。
スレッドでは、他の状態のことを詳述していますし、ピークやロープのほつれ(ラインの拡散)を測定するインディケーターなどもアップされています。
ですが、私見では、ロープの状態を狙うのがこのシステムの肝だと思っています。

もう少しじっくりと読んで、参考になることがあれば後日記事にしてみます。

それではっ、また!

Happy ROPE trading :-)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/03/22 21:48|未分類CM:9
こんばんは。
OzFxをバックテストをいろいろ試してみて分かったのですが、トレンドに逆らってポジションを取ることって結構ありますよね?
そこで思いついたんですけど、大きな時間足でトレンド判定をして
そのトレンドの方向のサインだけを出すようにEAを設定すればいいんじゃないかなと。
トレンドが分かってるバックテストでは当然のことながら調子良かったんで来週フォワードテストしてみます。 
ぶらぶら #mQop/nM.|2008/03/23(日) 01:18 [ 編集 ]

これってすごいですね。
僕も月曜から監視してみます。
いつもながら、すばらしいもの発見しますね。
僕も1日10~20pipsを継続的に稼げればいいと思っているので、試す価値ありです。
ホント、システムマンさんには感謝感謝です。
追加記事楽しみしてます。 
もっち #FsLi9vu.|2008/03/23(日) 01:24 [ 編集 ]

深夜ですが、Spudfyre氏の別スレッドなどを読んでいました^^
複数時間軸のストキャス(MTF ストキャス)を追求していたようです。

ぶらぶらさんへ
そうですね。上位の時間軸トレンドにさからわないというのは必要なことだと思います。そういった意味で200SMAをフィルターにしていると思うのですが、このパラメーターなどは、それぞれの時間軸で違ってくると思っています。アナログ的には、たとえば日足のトレンドを判断して、EAのCOMMONでONLY LONGかONLY SHORTに手動で切り替えるのもアリかと思います。

もっちさんへ
もっちさんのことですから、もう検証してくれたかと思いますけど、なかなか完全なロープ状態は出現しませんね。でも4時間足で見つけることができたら、10pipsどころか、通常でも凄い利益となるようです。・・・ですが、やはり確実にといったところが必勝法だと思いますけど。。。
短期派の私としては、どうしても5分足、15分足って思ってしまい、実際過去チャートでは有効のようですが、実際に動いているチャートでは上手くいくかどうか分かりません。
既存のOzFxシステムにインディケーターとして表示して検証していこうと思っています。
ところで月曜日は、米国以外はイースタンマンデーで金曜日と同じような相場になるかもしれません。それでも相場が動く時がありますので、実トレードは控えてこの「ストキャスの糸」を見学?してみようと思っています。

それではっ、おやすみなさい! 
システムマン #-|2008/03/23(日) 01:54 [ 編集 ]

これは視覚的にわかりやすいですね~
じゃあ私は10分に入れて監視してみますね。 
Airock #Ubf2WGPA|2008/03/23(日) 13:13 [ 編集 ]

トレンドフォロワーのチャートにこれを入れてみましたが、なかなか親和性が高いと感じました。

MAが収縮から拡散するタイミングもそうですが、拡散後の戻りや押しタイミングとしても使えそうでした。
10分足での検証結果楽しみにしています! 
システムマン #-|2008/03/23(日) 21:05 [ 編集 ]

さっき10分で表示してみましたがゴチャゴチャで
逆に見えにくいですね^^;
やはり1時間や4時間が良さそう・・・ 
Airock #Ubf2WGPA|2008/03/23(日) 21:16 [ 編集 ]

うーん、確かにそうですよね。そもそもトレンドフォロワーのチャート自体が複雑ですからね。短時間だとスキャルのような使い方かも知れません。
ロウソク足上の、オンチャートストキャスにして見られるのは、大体30分足が限度のようです。それ以下だとストキャスの振幅が多いので。。。
ただ、インディケーターだけの表示だと、通常のチャート設定であれば大丈夫のようです。
私は5分足のストキャスでスキャルしていたことがありますので、明日、少しだけデモで試してみようと思っています。
 
システムマン #-|2008/03/23(日) 21:25 [ 編集 ]

スレッド見てきましたが下段のインジケータ単体では見当たらないですね^^;
テンプレートをDLすると表示出来るんですが・・・ 
Airock #Ubf2WGPA|2008/03/23(日) 22:25 [ 編集 ]

おそらく私がこの記事でリンクしたロウソク足上に表示させるタイプのテンプレでは、なんとパラと色を変えた19個のストキャスオシレーターが、ひとつの枠につまってました!

これを手作業でやるのはもちろん大変ですので、私が先ほど新しく書いた記事で♯61というリンク
http://www.forexfactory.com/showpost.php?p=1525167&postcount=61
ここにひととおりの物がそろっています。

その中で、必要なのは、
♯MTF_Stochastic_HTFSというファイルが高位時間軸のストキャス
♯MTF_Stochastic_LTFSというファイルが低位時間軸のストキャス

これを同じインディケーター枠に入れてください。
おわかりだと思いますが、2つめは同じ枠にドラッグ&ドロップです。
この2つで単体表示できます。

ですから上記リンクでふたつをDLすると簡単です。 
システムマン #-|2008/03/23(日) 23:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。