とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 早朝、ユーロ円が良い状態だったので156.83でショートエントリー。
 トレーリングストップをかけたが、結局は昼に携帯でレートチェックをして156.43でエクジットしました。
 そのまま、トレーリングした方が良かったようです。

 ユーロ円の1時間足です。




 チャート設定は、白背景に変えてみました。
 この方が私にとっては見やすく、またストキャススレッド(ストキャスのライン・糸)の形状が断然見やすいです。
 また、インディケーターは、試験的にDMI(9期間)を表示させました。
 VQ・QQEなども検討しましたが、プラストレンド・マイナストレンドそしてADXにより相対的なトレンドを把握できますので、このSpuds Stochastic Thread Theoryには合っているかなと思っています。

 ちなみに結果が出てからの検証では、青枠の隣の上昇もなかなか良かったようですね。
 こういった若干ラインがばらけて23.6ラインを超えた時は、青色のLTFSが赤色のHTFSを上抜き、さらにラインどおしが絡まない状態であると良い結果となることが多いようです。
 またDMIのクロス、そしてADXの上昇をフィルターとしても良いと思います。

 勝ち負けは別として、このシステムは日を重ねて複雑怪奇なライン形状を見続けていると、いろいろなことが見えてくるようになりました。(・・・まだまだですけど。)
 これは、ゴールデンクロス・デッドクロスといったことよりも、形状認識(パターン認識)という要素があるからかもしれません。
 チャート上には、システムトレードソフトのように矢印サインが出るわけではありませんが、バリバリの文系頭脳しか持っていない私にはかえって分かりやすく感じています。

 ご存知の通り私は、節操もなく様々な投資法を試していますが、なかなか練習しても上手くならない、利益が一定しない・・・といったことが往々にしてありますけど、Spuds Stochastic Thread Theoryは、練習のやりがいがあるし、日々上達している(・・・ような気がする^^)のが分かります。
 ・・・ですが、これはたまたま良い結果が出ているからだけかもしれませんね;;
 とにかくまだまだ検証段階ですので大きなことは言えません。。。
 
 上記画像では、HTFS特に基準となる14・3・3(緑色太線)が-20レベルまで到達する前に、LTFSが-20レベルのゾーンに単身?突っ込み、そして反転をして上に向かっています。
 このパターンは、上昇時の押し目、下降時の戻りに多く見られるパターンです。
 ですからロングを例にしますと、中期上昇トレンドで、このパターンが出現した時は押し目買いができます。
 Spudfyre氏は、これを「ハマグリの貝殻 clam shell」パターンとして分類しています。

 画像では、押し目とは言えないほどの比較的大きな下げですが、14期間ラインが50レベル程度に留まって、LTFSが上記状態になった時は、とりあえず押し目だろうと認識してもいいようです。
 逆に、14期間ラインとHTFSが20レベルまで突っ込む時は、もちろん大きなトレンドが継続したということです。
 ですが、これは後からスレッド(ライン・糸)の状態を見て分かることですので、「良い状態」が継続していたならポジションは持続、逆の場合なら逃げなければいけないのは当然のことですね。

 先ほど帰宅して、いずれもシグナルの途中参加といったカタチで、ユーロドルロング(+10pips)、ドルスイショート(+9pips)と小さく勝てました。
 この結果なども含めて、深夜にまた新たな記事を書けるかもしれません。(期待しないで待ってください!)

※ 追記 指標時にクロス円などにシグナルが発生しましたが、これには怖くて乗れませんでした。
       それ以降、ほとんどの通貨がピボット付近での行ったり来たりのため本日はこれにて終了です。

・・・ランキングは、まだまだ、こんがらがったロープの状態です;;・・・? 応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではまたっ!
 
Happy ROPE-WORK trading :-)

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


裁量トレード系で、しかも具体性があるシステムです。努力が必要ですがマスターできれば「FXで生活する」ことも夢ではなくなると思います。現時点一押しです。

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/03/27 20:37|未分類CM:4
システムマン様
各位様

色んなシステムのご紹介、本当にありがとうございます。
いつも楽しく拝見いたしております。

Thread Theoryで、Emdaが作成されたIndicatorを改造して、Stochasticsの収斂してきたときに注意を促す『X印』のサインを出すようなIndicatorを作成してみました。

収斂度の感度は、下記のパラメーター「Limit」を大きくすれば
感度が敏感になります。

ご試用いただければ幸いに存じます。
(以下の部分をMetaEditorを起動してCut_&_PasteしてCompileされればご使用いただけます。)

//+--------------------------------------------------------------+
//| Thread_Hist_1.mq4 |
//| Based on Spudfyre's Thread theory |
//| Display Stochastics rainbow based on different periods. |
//| |
//| emda |
//+--------------------------------------------------------------+
//| |
//| Remake for Alert-Signal"X" by kamita |
//+--------------------------------------------------------------+

#property copyright "Copyright ゥ 2007, Spudfyre & Emda"
#property link "http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=37111"
//----
#property indicator_separate_window
#property indicator_minimum 0
#property indicator_maximum 100
#property indicator_buffers 3

#property indicator_color1 DarkGray
#property indicator_width1 3

#property indicator_color2 OrangeRed
#property indicator_width2 3

#property indicator_color3 Blue

#property indicator_level1 10.0
#property indicator_level2 15.0
#property indicator_level3 0
#property indicator_level4 0
#property indicator_levelcolor Gray

//---- input parameters
extern double Limit = 6.0;

//---- buffers
double BufferDelta[];
double Buffer_UP[];
double Buffer_DN[];

//+--------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function |
//+--------------------------------------------------------------+
int init()
{
IndicatorBuffers(8);
SetIndexStyle(0, DRAW_HISTOGRAM);
SetIndexBuffer(0, BufferDelta);

SetIndexBuffer(1, Buffer_UP);
//SetIndexStyle(1, DRAW_LINE);
SetIndexStyle(1, DRAW_ARROW);
SetIndexArrow(1, 251);

SetIndexStyle(2, DRAW_LINE);
SetIndexBuffer(2, Buffer_DN);

//---- name for DataWindow and indicator subwindow label
string short_name;
short_name="Thread_Hist_Alert";
IndicatorShortName(short_name);
SetIndexLabel(0, "MPS wall");

return(0);
}

//-----------------------------------------------------------

int start()
{
int counted_bars=IndicatorCounted();
if (counted_bars<0) return(-1);

if (counted_bars>0) counted_bars--;
int pos=Bars-counted_bars;

//---- main calculation loop
while(pos>=0)
{
double sl1 = iStochastic(NULL,0,5,3,3,0,0,0,pos);
double sl2 = iStochastic(NULL,0,9,3,3,0,0,0,pos);
double sl3 = iStochastic(NULL,0,11,3,3,0,0,0,pos);
double swa = iStochastic(NULL,0,14,3,3,0,0,0,pos);
double su1 = iStochastic(NULL,0,17,3,3,0,0,0,pos);
double su2 = iStochastic(NULL,0,20,3,3,0,0,0,pos);
double su3 = iStochastic(NULL,0,24,3,3,0,0,0,pos);
double smatrix[7];
smatrix[0]=su1;
smatrix[1]=su2;
smatrix[2]=su3;
smatrix[3]=swa;
smatrix[4]=sl1;
smatrix[5]=sl2;
smatrix[6]=sl3;
double maxstoch = smatrix[ArrayMaximum(smatrix)];
double minstoch = smatrix[ArrayMinimum(smatrix)];
BufferDelta[pos]=maxstoch-minstoch;
if( BufferDelta[pos]<Limit ) Buffer_UP[pos]=80;
pos--;
}
return(0);
}
//+--------------------------------------------------------------+

 
kamita #-|2008/03/28(金) 01:12 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/03/28(金) 20:44 [ 編集 ]

> kamitaさんへ
ほんとうに、ありがとうございます!
さっそく使わせて頂いています。
オリジナルよりもシンプルでわかりやすいです。
後ほど記事にもさせていただきますけど、×印が出たときにオンチャートの状況を参照しながら判断するといいようです。繰り返しですが、ほんとうにありがとうございます!

>秘密コメさま
難しいところです。。。
後ほど回答させていただきますね! 
システムマン #-|2008/03/28(金) 21:33 [ 編集 ]

> kamitaさん
横からチャッカリいただいちゃいました!
これは素晴らしいですね。
自分には何年かかっても作れそうにないです・・・(^^;)
パラメーター値は「11」くらいにしても良いかもって思いました。
システムマンさんも書かれてますが、オンチャートの紐とサブの紐が1つ上の時間足でも同じ方向であれば、やや紐状くらいでも良い感じでした。 
くー #DK8pdpEs|2008/03/28(金) 23:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。