とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
  The DIBS Methodについてです。
 
 そもそもこのスレッドは、No Free Lunch but all the Free Coffee you can drink.いった別スレッドから派生したものです。
 ここにPeterCrowns 氏がトレードアイデアを発表したことから、The DIBS Methodで正式?なスレッドが立ち上げられました。

 まず「はらみ足」とは?ですが、これは検索すると多数出てきます。
 英語ではInside Dayと言いますが、日本のはらみ足とは若干違います。
 たとえばチャートの基礎では、
前日の実体の中に当日の実体がスッポリとはまる足のことを、はらみ足と呼びます。
米国で「インサイドデイ」と呼ばれるものと基本的には同じなのですが、若干定義が違います。
はらみ足は実体(始値と終値)の中に実体が収まる形ですが、インサイドデイは、前日の高値・安値の中に当日の高値・安値が収まるものです。
一般的に、はらみ足は相場の転換点と解釈されています。(つまり、安値圏で出現すれば上昇サイン、高値圏で出現すれば下降サイン)
・・・と簡潔に説明されています。
 これが分かると、このThe DIBS Methodは、すんなりと理解できると思います。
 もちろんこのメソッドでは、米国のインサイドデイを利用しています。

 ポン円1時間足でインサイドデイ(正確にはインサイドアワーかな?)をチェックしてみました。
はらみ足

 アップした画像では、比較的多くインサイドデイがありましたけど、それほど頻繁にあるものではありません。

 大きなルールとしては、
・ 市場オープンのプライスよりも上で1時間足のインサイドデイの上方にブレイクしたらロングする。
・ 市場オープンのプライスよりも下で1時間足のインサイドデイの下方にブレイクしたらショートする。
とあります。

 これは日足が陽線を描くようであったらロング方向へのブレイクアウトだけ、陰線であったらショート方向へのブレイクアウトだけのポジションを取るといった大前提があるため上記のように定義したようです。
 しかし、日足単位では上下双方に動くこともあるので、その時々の大きなトレンドを意識したポジション取りでいいと思います。(これはあくまでも私の考えですが。。。)

 このシステムではっきりしているのは、ストップ位置です。
 ロングであれば、インサイドデイのロウソク足安値
 ショートであれば、インサイドデイのロウソク足高値
になります。
 
 ストップ位置ははっきりとしていて裁量がまったく入りませんが、この投資法に限らず、やはり難しいのは利益確定の位置だと思います。
 アップした画像では、ある程度簡単に利益を取れている場面もありますが、一旦プラス方向に動きその後押し戻されているケースも多いようです。
 このへんのこともスレッド内で議論されていて、トレーリングを使う、ストップ位置を移動する・・・などなどのアイデアがありました。
 このへんのことは先日紹介しましたギャンブラー180氏の投資法と同様に、何かルールを作らなければいけないと思います。

 この画像はスレッド内にアップされていたポン円1時間足です。
 

 この画像のように相当大きく利益となる場面がこのシステムでは比較的多くあります。
 しかし利確が遅いと買値位置くらいまで値が戻ってしまいます。
 さらにこのチャート右側にもインサイドデイが4本ほどあります。
 それらはいずれも一旦はプラス方向へ値が動いていますが、やはり利確やストップの変更をうまくやらなければ薄利あるいはロスカットとなってしまうようです。

 いつもいつも「このシステムは可能性を感じる・・・」などと書いて、それっきりになってしまっていますが、このThe DIBS Methodも、同じように可能性を感じています;;・・・で、どうするの?といったことは、これからじっくりと考えてみることにします(爆)

 先日も書きましたけど、利確にフィボナッチ、ピボットを使う・・・あるいはストキャス、MACD、MAなどのテクニカルを使うといったことを考えているところです。

 なかなか有効なシステムだと思いますので何かアイデアがあれば教えてください!(他力本願;;)
 
 ・・・ランキングは・・・やはり更新しないとダメですね;;・・・?応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Insideday trading :-)
★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/05/21 00:01|未分類CM:2
こんにちは^^

「酒田五法」とか
知識としては知っていましたが
実践したことはないので
とても興味深く拝見しました♪

良いテクニカルメソッドが
みつかるといいですね^^


 
Seeya #sd27IHC6|2008/05/21(水) 18:35 [ 編集 ]

こんにちは!おひさしぶりです。
Seeyaさんのメソッド進化について行けてない私です;;

酒田五法って、フォレックスファクトリー内でも「DOJI」(同時線)「HANMER」(トンカチ)だとかを知っている方が多いようでよく目にします。
またアップされているチャートは、バーチャートが少数でほとんどが日本のロウソク足ですね。

このメッソドなども、もともとは酒田五法からの発想でしょうね。
 
システムマン #-|2008/05/21(水) 22:02 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。