とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 そういえばブレイクアウトって日本語で何というのでしょうね?
 なにか適切な株式用語があったような気がしますが、ど忘れしてしまいました。
 「突破」じゃおかしいですよね? 

 昨日、リアルタイム気味で書きましたインサイドデイの結果ですが、指標発表そしてダウ追随の動き・・・といった外部的要因がありましたが結果としては成功しています。

 ポンド円1時間足です。赤い水平線の部分がイントラデイです。



 204.83でのショートで私の場合は起きていられる限界で決済し約40pipsでしたが最大約70pipsほど取れたようです。
 ただしずっと持続していると、現在の値だとスプレッドを考慮して約10pipsですね。
 やはりエクジット基準が必要だと思います。
 
 なお、この投資法は、過去チャートで検証しますと、単純にインサイドデイを見つけて単純にブレイクアウトエントリーしても、なかなか上手くいかない場面が多くあります。
 他のシステムと同様、シグナル プラス 売買ルールというものが重要ですね。
 しばらくはFFのスレッドなどを参考に検証をしていきます。

 さて、なぜインサイドデイがブレイクアウトの手法として有効なのかということを考えてみました。
 先ほどの画像ですと、確かにアメリカンな?インサイドデイの基準を満たしていて、そのブレイクアウト手法が成功した・・・と思えますけど、実は、上下インサイドデイを包む足の値幅約50pipsの中を4時間にわたり行ったり来たり、つまりレンジが続いていたとも言えますね。

 画像の赤いラインのように水平線を引いたり、あるいはフラッグ型のラインとして考えて、そういったラインがブレイクされたという見方もあります。

 このへんのところは、私自身あまり得意ではなくせいぜい高値同士、安値同士を結ぶトレンドラインで精一杯ですので、ボロが出る前にやめときます。。。

 これからは、和風正当派?の「はらみ線」がなぜ有効なのかといったことを書いてみます。
 参考にしたのは、私が株式をやっていた時、そして今だに何度も読み返している伊藤智洋氏の書籍です。
チャートの救急箱-実戦相場への処方箋-チャートの救急箱-実戦相場への処方箋-
(1998/12/26)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 これは過去にも紹介したことがありますけど、チャートの百科事典のようなものでほぼ代表的なテクニカルには、その成り立ち・特徴・そして数式まで書かれています。
 それ以外にも、テクニカルの組み合わせ方から実践例まで書かれていますのでテクニカル派でしたら、変な?商材は買わないでこの一冊を読破したほうがよっぽどいいと思います。

 ついでに、同じ著者の書籍では、
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る
 こちらも推薦できます。これは代表的なストキャス、RCI、ボリンジャーンバンドなどについて詳述されていて薄手の本ですが、読破するのにすごく時間がかかります。「株」とありますけどFXでも全く問題はありません。

 書籍紹介アフィリエイトが長くなってしまいましたが、「はらみ線」を説明するために、なんとウインドウズ付属のペイントで下手くそな図を書いてみました(爆)
 変なところがありますが、ご容赦を!

 青色が陽線、赤色が陰線です。

はらみ線

 おわかりになるでしょうか?(ちなみにクリックしますと拡大します。。。)
 左側が「強気のはらみ線」でこれはなぜ強気なのかというと、2本のロウソクを1本で表すと、下ヒゲの長いロウソク足になるので、これが下落局面で出ると弱気から強気への反転となるからです。
 ですからこの強気のはらみ線をブレイクアウトの手法として使うのであれば、もちろんはらみ線の高値ブレイクのロングでしょう。

 右のものは、その反対で上ひげのあるロウソク足となるので、はらみ線安値ブレイクのショートです。

 次に、はらみ線の逆で、「抱き線」というのがあります。
 これも画像を見てください。

抱き線

 どうでしょうか?
 上のはらみ線と似ていますよね?
 ですが、ふたつのロウソク足を合成したロウソク足の実体部分の色が違うことに気づかれたと思います。
 ・強気のはらみ線では、「下ヒゲの長い陰線のロウソク足」
 ・強気の抱き線では、「下ヒゲの長い陽線のロウソク足」
・・・となっています。
 ですから、どっちが強いかというともちろん陽線で終わった「抱き線」だと言えます。
 
 この抱き線をブレイクアウトの手法として使うとしたら、単純に抱き線の高値・安値ブレイクでいいのでしょうか?まだ検証もなにもしていないので私にはよく分かりません;;

 このほか、こういった複数のロウソク足の形では、「三川明けの明星・三川宵の明星」「毛抜き底・毛抜き天井」・・・など多数ありますが、ちょっとこのブレイクアウトの手法の記事としてはどうなの?って感じですのでここでやめておきます。。。
(この図面を書いていると私が初めて購入した南緒さんという方が書いたFX情報商材を思いだしてしまいました。この商材の評価は・・・以下伏せ字。 ですが、こういったチャートパターンを考える上でなにか参考になるような気もしますので後で読んでみます)

 こうやって考えてみますと、The DIBS Methodのアメリカンな?はらみ足(インサイドデイ)は、果たしてブレイクアウトの基準とすることが有効なのでしょうか?
 これは、ケースバイケースで考えていった方がいいと思います。

 つまり、私が拙い図面で書いたように、ふたつ、あるいはインサイドデイが複数出現した時に2つのロウソク足を合成したカタチで判断してみるのがいいのかもしれません。
 その上で、下ヒゲが長くなるようなカタチであれば上方ブレイクを狙う。。。反対に上ヒゲが長くなるようであれば下方ブレイクを狙うなどと、一概には言えませんが少しは精度が高くなるかもしれません。

 ただしアメリカンなはらみ足(米流インサイドデイ)では次のようなものがありますが、これはブレイクアウトの足形として使えるでしょうか?

アメリカン

 まあこのロウソク足が1時間足だとすると2時間レンジが続いたと言えますが。。。微妙なところです。

 一般に和製のはらみ線あるいは抱き線は、上昇から下降、下降から上昇・・といったトレンド転換を知るシグナルのようです。
 ですから、ブレイクアウトの考え方としては、上昇トレンドの天井で弱気のはらみ線が出て、その足を下方にブレイクをしたら素直にショート、反対に上方にブレイクをしたらトレンド継続という強いシグナルとしてロングといったことだと思います。(あまり自信がありませんが・・・)

 ごちゃごちゃと分かったような分からないようなことを書きましたが、少し混乱しています。
 なにかの投資法をやるときには、やはりそのロジックが理解できる、そしてなおかつ納得できるといったことを(私個人は)必要としています。
 このブレイクアウト手法は、なんとか理解はできるのですが、まだ納得というレベルまでには達していません。
 ですから、もう少し頭の中で整理していかなければならないと思っています!

(最後に言い訳を・・・酒田五法やロウソク足パターンを研究されている方には噴飯モノの内容だと思います。拙い内容ですがどうかご容赦を!)


・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

 それではっ、また!

 Happy CandleStick trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/05/24 23:47|未分類CM:2
トモキです。
はじめまして。
システムマンさんも手方を公開されているので、毎回勉強になります。自分は確率のいいスキャルを理想としています。
最近のエントリーポイントは1分足で今回の記事と同じローソクでのはらみ、包みを自分なりの上昇下降トレンドを予想して、ロングかショートを決めています。その予想も5分から60分足のはらみ、包み足が出た方向に1分でエントリーしています。この方法は簡単すぎますかT3なども見ていますが。1分の一番影響のあるのは何速か分からないでしょうか?あとはらみ足でも陽陽だと下降、陰陰だと上昇だそうです。5分から60分足ではらみ、包み足が出てそれを1分足でも出た時にエントリーというのはどう思われるでしょうか?説明もうまく書けませんが。
よろしくお願いします。

 
トモキ #-|2008/05/25(日) 18:41 [ 編集 ]

はじめまして、こんばんは。
1分足ですか!!
かなり忙しいトレードになりそうですが、60分のロウソク足判断をした上でしたら短時間でもトレンドフォローのポジションを持てると思います、
ロウソク型判断でスキャルというのは私自身経験がなくてよくわかりません。

そうですね、陽陽だとか陰陰という組み合わせの場合もあるとのことで足型はとても奥が深いと思いました。ただろうそく足チャートを使うからには代表的パターンだけでも覚えておく必要はありますね。

>・・・どう思われるでしょうか?
といったご質問ですが、大変申し訳ないのですけどよくわかりません。
これがたとえば60分足でMACDがゴールデンクロスしているときに1分足や5分足でMACDのゴールデンクロスしたときにエントリーするといったことであれば、それは、上昇時の押し目狙いといったことで王道投資といえるのですが。。。
そういった意味では足型でのエントリーも有効かもしれません。
トモキさんは、おそらく検証なされているのですよね?
逆の立場になってしまいますが、その結果なども教えてください。 
システムマン #-|2008/05/25(日) 19:41 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。