とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 根っからの投資法マニアの私は、頻繁にいわゆる「FX情報商材」のセールスページを読んだりしています。
 今まで購入した数は・・・ちょっと自分でも数えたくないくらいです;;
 
 現在も、なかなか評判の良いものがあるようで、これを買おうかどうか迷っているところです。
 最近は、一般的には嘘と誇張とごまかし??にあふれている商材セールスページを数多く読んでいるせいか、なんとなくその商材が本物か偽物かが分かるようになりました。(こんなことを自慢してもしょうがないのですが。。。)

 今日紹介したいのは、同じ方が作成した2種類の商材になります。
 実は、この2つの商材は少し前からこのブログで紹介したくてウズウズしていたものです(笑)

 ここのところ何度も書いていますが通貨ペア間の相関関係にはまってしまっています。
 この相関関係を調べていくと、「一定の同じような動きをする通貨ペアがあるのだったら、2通貨ペア間の差が大きくなったりした時に売買すれば・・・」といった考えから自然と「さや取り」という投資法に興味を持つようになりました。
 このさや取りについてFXでは通用するのかしないのか・・・といったことをいろいろと調べてみますと諸説がありまして、大勢は疑問をなげかけているように思えます。
 ただ私の実践の範囲内ではうまく機能しているとだけしか言えません。
 私は主にポートフォリオを構築する際のタイミングとしてこのさや取り手法を使っています。
 つまりひとつのテクニカルとして使用しているのです。

 「さや取り」に関してはあまり書くと知識の無さが露呈してしまいますのでこのへんにしておきます;;

 さて、この「さや取り」ツールとして、私が素晴らしいと思っているのは、
「サヤ取り 極」というものです。

 このツールはエクセルで構成されていて、マクロ機能によりデータ読み込み、計算が行われます。
 相当スキルのある方が作ったものです。
 
 特徴としては、さやの状況を、ボリンジャーバンド、MACD、RSIで確認することができるのです。
 通常は、さや棒などが使われますが特にMACD表示がタイミングを取りやすいと思います。

 この画像は、ポンスイとドルスイの日足さやチャートです。 
 
 

 
 またこの
「サヤ取り 極」は、時間足データを取り込み、さやを利用したデイトレをすることもできます。
 
 この画像は、1時間足を利用したポンスイとドルスイのさやチャートです。



 この時間足では、独自計算によるピボットラインがあるのが大きな特徴です。
 
 私は、この作者さんの技術というか、知識に圧倒されてしまい、いろいろと調べていくと『通貨の強さを見極めて勝つFX 「Swing 極」スイングトレードの究極マニュアル』という商材があることもわかりました。(※ 6/5追記 この商材の作者さんに質問をしていますのでアフィリンクは一時外しました。通常のアドレスは
http://kiwami.infocommu.org/
になります)

 これは販売ページを見ていただければわかりますが、各通貨の強弱を表わすインディケーターです。

 ポンド円4時間足に表示させてみました。 



 なにかごちごちゃしていますが、8本のラインが絡まっているようなものがkiwamiインディケーターです。
 この画像の場合は、太線の黄色がJPYで赤線がGBPです。
 現在の状況は、JPYが強くて、GBPが弱い・・・つまりポン円は下落基調という判断ができます。
 これは全くのオリジナルインディケーターですので、とても素晴らしいと思います。
 (なお下段にあるのはデイアフタートレードのSeeyaさんからいただいたオリジナルQQEとADXです。これも素晴らしいです!)
 
 通貨の強弱をどうやって判断しているのか作者さんに質問したところ、「すべての通貨を均一化してから、円に対するドル、円に対するユーロ、円に対するポンド・・・などなどと計算して通貨の強さを導き出している」とのことでした。
 簡単に書くと総合的、相対的強さということでしょうか?

 あまり人が使っていないオリジナルインディケーターを使えるというのは何か気分が良いものです(笑)
 また、画像の場合のように黄色いラインと赤色ラインのクロスをシグナルと使ってエントリーをすることもできます。

 今日は久しぶりに情報商材を紹介してみました。
 正直、私はこのふたつの商材は購入したばかりで実践が少ないので推薦できるとまでは書くことができません。
 ですが、どちらもかなり良くできたツール、インディケーターだと思っています。

※ 6/7追記 この記事内で「まったくのオリジナル」「あまり人が使っていないオリジナルインディケーター」という記述は誤りでした。
詳しくはこの記事のコメント欄をご覧ください。誤った情報を配信してしまい大変申し訳ありませんでした。この記事自体を削除しようかと思いましたが、しばらくの間はこのままにしておきます。

またこの商材については追加で記事を書く予定です。
 
 ・・・ランキングは・・・フィボナッチ23.6レベルです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Kiwami trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
     
2008/06/04 21:48|未分類CM:11
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/06/04(水) 23:16 [ 編集 ]

禁止ワードって何ですか!? 
スキャットマン #LmMdU2V.|2008/06/05(木) 09:48 [ 編集 ]

こんにちは。

ご紹介されていた商材に興味があるのですが、この商材で使われている通貨の強弱をはかるインディケーターというのはこちらのものとは異なるのでしょうか?

http://gaitameotoko.seesaa.net/article/51580452.html#more 
よし #-|2008/06/05(木) 10:57 [ 編集 ]

>スキャットさん
すみません。。。一応ダブリューを設定しましたが、どうやらいろいろと引っかかってしまうようですので外しました。

>よしさん
情報ありがとうございます。
かなり似ています。ソースを調べましたら紹介したものは通貨の分析をより多くの通貨を対象として分析していることがわかりました。
詳しくは書けませんがたとえばドルの場合は、USD/AUDなどドルストレートなども考慮しているようです。
この似ていることについて作者さんに先ほど質問していますので公表してもよいようでしたらこちらにまた書いてみます。
現在もフリーのものと比較表示していますが、やはり微妙に表示が違うようです。ただどちらが信頼できるかということまでは分かりません。 
システムマン #-|2008/06/05(木) 20:49 [ 編集 ]

こんにちは。
すみません。。
エンターおしたら投稿されてしまったみたいで、、

私も気になるのですがこちらのインディケーターとは異なりますか?
よろしければ教えてください。
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=38416 
toshi #Ho0l2rh6|2008/06/05(木) 21:14 [ 編集 ]

トモキです。

バンドとRCIのコンビで最近は考えています。
バンドがもみ合いになると、RCIの長期が反転すると予想でもっと
確率を上げたいと思います。

もみ合いはMACDのクロスに合うと思うのですが、簡単すぎるのと
MACDだけでいいんじゃないかと、思いますけどそんな単純で勝てないですし。

フィルターというのはいくつも分析を重ねて見るという事なのでしょうか?
これでバンドでもみ合い、MACDのクロス、ADXの上向き、RCI短期の動きでサインと今考えています。これが出ればサインとしますが、MACDだけでは?と今でも思います、ただそんな簡単に勝っている人はブログではいませんので、色々付けていますが。
こういうのをフィルターというのですか?いくつも分析を見て
全てサインが出たらエントリーというのを。

この手法どうでしょう?

bigwaveさんのブログでフィルターをやっていましたが、少し複雑
でやっていませんが、たぶんシステムさんはこういう、システム
が好きだから分かるのではないでしょうか?かなりだましが、
防げています、最近MT4初めたので考えています。
それと、MT4で分析を重ねるのはどうやってするのでしょうか?
教えていただけないでしょうか。RSIとATRみたいに重ねて見たいのですが。

自分はワンミニッツ買いました。まだ使いこなせていませんが。
インジケータとテクニカルは何が違うのでしょうか?


 
トモキ #-|2008/06/07(土) 09:16 [ 編集 ]

サイです。
MT4で分析を重ねる方法が分かりません。
これは、何か最初にシステムからは重ねられないのですか?おしえてください。 
サイ #-|2008/06/07(土) 10:59 [ 編集 ]

toshiさんへ
コメントありがとうございます。リンクしていただいたものも似ていますけど、このコメント欄でよしさんがリンクを貼ってもらったインディケーターを改良したものということが作者への質問でわかりました。
その際、分析対象通貨を増やしたこと、そして8通貨にしたことが変更点のようです。
またこの極みの良いところは、このインディケーターに即したシステムもセットになっているところです。
ただし、私の記事でも「完全オリジナル」といった紹介は誤りであり、さらに販売ページでもそのように思える内容は問題ありだと思いました。
この件につきましては、ろくに調べもせずに、記事を書いてしまいました。大変申し訳ありませんでした。正直がっかりですけど、このインディケーターは使い勝手がとてもいいです。(もちろん無料のものでも若干表示は異なりますけど有益です)
なお、このスイング極に関する記事はしばらくしたら削除する予定です。
いろいろな情報提供ありがとうございました。

>トモキさん、サイさんへ
あ、同じ方ですよね!
この質問は以前も受けたことがありますので、ブログ記事を探してみました。
http://fxtomitasiki.blog107.fc2.com/blog-entry-97.html
ここに書いている方法で、ほぼ大丈夫だと思います。

ですが、インディケーター欄にたとえばボリンジャーバンドなどを重ねて表示したいときなどは、上の方法でドラッグ&ドロップして、パラメーターの「適用価格」のところをプルダウンして「First Indicator Data」を選択してOKを押してください。

フィルターということですが、これはとても難しいことだと思います。
よく使われるのがADX(DMI)というテクニカルで、これはノントレンドとトレント状態のときを判別するとして、ADX値が20~30を超えた時などとするものが多いです。

たとえば、いろいろなテクニカルのサインがそろった時にエントリーすればいいのでは?と私も最初は思っていましたけど、どうもうまくいかないことが多いです。
ですから、ひとつかふたつをメインシグナルとして、他のものは参考(フィルター)とするのが良いかと思います。

しかし、オシレーター系同士ですと、だましに合うときは一斉に騙されてしまいます;;
ですから、トレンド系(代表的なものは移動平均線など)とオシレーター系を組み合わせるのがいいでしょうね。

ですが! テクニカルが通用しない相場というのは、やはり何をやってもだめということも数多くあります!
このへんのところに正解といったものがないので難しいところです。
何かの有効なシステムをマスターしたらやはりマネーマネイジメント・・・これが一番大事なことだと思います。人によっては、。コイントスであってもマネイマネイジメントで、そこそこの成績を残せるなんてことも聞いたことがあります。

>インディケーターとテクニカルの違い?
インディケーターといのは、文字通りストキャスとかMACDとかのテクニカル指標のことだと思います。
テクニカルというのはそういったインディケーターなどを使用、あるいはロウソク足の動きだけでもいいのですが、相場を定量化して分析することを言うのだと思います。
インディケーターのことをテクニカル、あるいはテクニカル指標などという場合もありますね。 
システムマン #-|2008/06/07(土) 20:02 [ 編集 ]

こんばんは。
昨日何回かこちらに来てみたのですが販売者さんからの返信に時間がかかっているのかな?と思いつつ、も~待てん!^^;とついつい買ってしまいました。。

結果的には私の場合、4つの通貨で十分でしたので無料のでもよかったかもと思いましたが、でも無料のよりも若干早くサインが出るパラメータなのは確かなようなので、ま、いいかと前向きに考えることにしました。

自分的にはkiwamiインディケーター以外はちょっと使えないなぁ~(もうちょっとシンプルでないと、ですよね?^^;)と感じましたが、このインディケーター自体はかなり良いので自分のデイトレシステムに組み込んでみようと思っています。

でも完全オリジナルじゃないのに19,800円は高いですよね~^^; 
toshi #Ho0l2rh6|2008/06/07(土) 23:35 [ 編集 ]

こんにちは。
システムさんは日ごろの手法は何をお使いですか?

商材など買われても簡単に元取れているほど、勝ちとレーダーですか?

ADXを付けると、付けないほうではエントリーは少ないですが
精度が上がるのでしょうか?

ADX上向きは、そのときだけでいいのでしょうか?
かなりADXが5分だとジグザグですが。

自分はワンミニッツ買いました。
使いこなせば、臨機応変についていけるので損はなかったです。
自分も使いこなせればいいのですが、細かいところで自分は癖
や理解が違うので、練習ですね。

システムさんの成績が出来れば知りたいです。 
サイ #-|2008/06/08(日) 16:54 [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。
想定外の展開になってしまいましたが。。。
私はスキャルのテンプレを使っています。
この組み合わせだけでも、そこらへんの数万円するQQEやVQ商材よりもよっぽどまともと私は考えるようにしています(笑)

私はよく「日本の商材は・・・」などと書きますけど、どうやら金の絡むこと、海外なんかでも同様の記事をしょっちゅう見かけるようになりました。。。(ため息・・・) 
システムマン #-|2008/06/08(日) 17:36 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。