とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 タイトルは、「高勝率トレード」という意味で、ここのところ連続して紹介させてもらっている高勝率トレード学のススメ の原題です。

 さっそくですが、「勝ちトレード自慢」をさせてもらいます。(大負けしたような時は黙っていますが。。。)
 トレンドラインとストキャスの組み合わせでドル円70pips、ユーロ円80pips(以上ロング)、ユーロドル44pips、ポンドル90pips(以上ショート)の利益となりました。
 それぞれ0.3ロットエントリーですが、いつものとおり途中で段階的に決済しています。
 現在は、ドル円とユーロ円のロングをそれぞれ0,1ロット継続中です。

 実はこの結果については、ここのところ勉強中のトレンドラインの成果だとは思っていますが、なにせ今日のような相場状況が単に味方をしてくれたのかもしれない・・・とも思っています。
 ただ、先日と先々日に、ずいぶんと時間をかけてチャート研究をした結果どおりになったので自分でも驚いているところです。

 特に2日前にポンドルの下降チャネルを引いてみましたが、これがずばりと的中したのが大きかったです。(記事ではどっちともとれる内容でしたがストキャスで判断してみました。。。)

 まあ、これがフロックではなくて継続してくれればいいのですけど。。。

  ほぼ同時期に買った世界一わかりやすい!株価チャート実践帳とこの高勝率トレード学のススメ については、偶然かもしれませんが私の中では最強の組み合わせだと思っています。
 まずは、実践帳で基礎固めをして、そしてトレンドラインの引き方をマスターして高勝率を熟読するのがとても効果的です!

 私のような天の邪鬼な読者ですと投資本などを読んでいると、「そんなことはないだろう!それは分かっているけど現実には不可能だよ!なにこれ?オカルトだろ」・・・などなどとツッコミを入れるのですが、この高勝率トレード学は、どの部分にも文句の付けようがなく、「はいはい。おっしゃるとおりです、ありがとうございます」ってな感じなのです。

 一般にパンローリングの専門書は内容が高度であったり、日本の市場とは少し差があったりといったことを感じることが多いのですが、この本は、翻訳もこなれていて、なにより著者が初級レベルのところから語りかけるように丁寧に説明しているところに好感が持てます。
 ただし、少なくともある程度テクニカルを研究した方が条件ですので、スローストキャスティクスやRSIって何なの?といった方はZAIなどのテクニカルムック本・・・たとえば↓のようなものを読んだ方がいいですね。

私のFXバイブル
私のFXバイブルダイヤモンド・ザイ編集部

おすすめ平均
starsFXの第一冊目
starsまさに知りたかったこと
stars読みやすい
starsさすがザイ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 こうやってあまり高勝率トレード学を褒めると、どうせアフィリ狙いだろうと思われてしまいそうですが(現実に私はアフィリエイターなんですけどね。。。)、それでも構わないので今後も推薦しつづけようと思っています。。。
 また推薦するだけではなく、この本で学んだことを私の実力の範囲内でフィードバックしていく予定です。

 さて、そのフィードバックになれるかどうか分かりませんけどドル円画像をアップしてみます。
 書いてみたいことは、この本で繰り返し述べられている
 ・ メジャートレンドの方向にトレードする
 ・ 押しや戻りを待つ
 ということです。

 昨日アップしたものとほぼ同じドル円日足を長期表示してみました。 

 ドル円1

 昨年6月からの長期下降トレンドラインをやっとブレイクしたところです。
 そして上昇チャネルラインを設定することができました。
 右端の青色垂直線は昨日引いたものですが、この反転ポイントがおおよそ長期下降トレンドラインがサポートとなっています。(実は、このことは後付で気づいたのですけど;;)

 拡大してみました。

ドル円2

 右端の青色垂直線のポイントでは短期上昇トレンドラインに値が接し(現実には微妙にブレイクしてしまっていますが)、さらにストキャスはゴールデンクロスしています。
 またRSIも50レベルを超えました。
 ですからロング戦略を取ることができます。
 
 実際にこの戦略は成功していますが、もし失敗に終わったとしても、ロスカットについては、ストキャスがデッドクロスして、なおかつトレンドラインを割ってしまった時となります。
 そのロスカットのリスクに対して、リワード面では、チャネル上限の111円付近が一応想定できます。(そうは上手くいかないでしょうけど。。。)
 なので、投資戦略としてのリスクリワードを考えれば、上手くいくいかないといったことは別として「根拠がありエッジもある有効なエントリー」と言えるでしょう。

 タイムフレームを1時間足にしてみました。

ドル円3
 
 下に位置している黄色ラインが日足で引いた上昇トレンドラインです。
 1時間足で青色の小さなトレンドラインを追加してみました。
 現状は、ストキャスが「買われすぎゾーン」でガーベージトップを示しています。
 この勢いに付いていくため、ここでロングとしたいところですが、高勝率トレード学では、こういった時には新たにエントリーするな・・・と述べています。
 その結果、利益を逃しても、チャンスはいくらでもあるのだからリスクを取る必要はない。とにかく押しを待ってエントリーをするのだ・・・と説明しています。

 私は既にポジションを持っていますので、もしトレンドラインを割り込んだら仕切ることだけを考えています。
 ポジションが無ければ、2本の青色トレンドラインのどちらかにプライスが接近し、さらにストキャスがゴールデンクロスしたらロングするのがいいと思います。
 もちろんこのまま上昇してしまうかもしれませんが、その時は次のチャンスを待つだけですね。

 この本でも述べられていましたが、このように押しを待つ、戻りを待つといったトレードをしていると、もちろんチャンスを逃すこともありますがトレード過多に陥らず、筆者の場合、結果として投資成績がはるかに高くなったそうです。
 私は、ここのところ日足を観察してから、4時間足と1時間足くらいしか見ていません。(筆者は15分足などでもトレードタイミングを取っているようですが)
 そうすると、トレードチャンスは、各通貨ペアで1日1回あればいいくらいでしょうか?
 もちろん、もっと短いタイムフレームですと多くのチャンスがあると思いますが。。。

 また実際のトレードの中で、株価チャート実践帳そして高勝率トレード学で学んだことを生かすことができましたら記事を書いてみます!

  記事内容には、私のフィルターが入ってしまい書籍とくらべ不正確なところもあるはずですので、あくまでも参考に!(いつものとおり念のため。。。) 

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
渋谷 高雄
4860632524

 そういえば、新宿区四谷においしいタイヤキ屋さんがありますよ!

・・・ランキングは・・・押し目を付けたままです;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

それでは、またっ!

Happy Taiyaki trading : - )

★ サザインベストメントから、「ひとりの方が資料請求、ひとりの方が口座開設がありました」とのことで、定額為替証券2.000円分が送られてきました!本当にありがとうございました!
ちなみに、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/07/07 22:04|未分類CM:10
シンプルになって来ましたね^^ 
bahobaho #-|2008/07/07(月) 22:30 [ 編集 ]

こんばんは!ありがとうございます。
シンプルに思えるかもしれませんが実は以前より私の脳内では複雑化しているんですよね;;
 
システムマン #-|2008/07/10(木) 22:17 [ 編集 ]

でも私が以前コメントした様に、複雑にするもの(ニュースや複数のパラメーター)等、勝つためのトレードに大した意味を持たないと今ならお分かりいただけたでしょう?だって今おやりになられている事を、私なりに言葉に代えて見るとトレンドラインのバウンスをストキャスで拾っていくのみでしょう?かなりシンプルになってますよ。トレードを一歩引いて見ると言う観点から考えても、現在は見られている足も長くなってきたようですし。今後はストキャスの必要性も除外はしなくともなくなっていく筈ですよ。 
bahobaho #-|2008/07/10(木) 23:24 [ 編集 ]

確かにそうですね。
言葉に代えて頂くとそうですけど、今私が推薦させてもらっている書籍どおりの設定で「移動平均線の乖離率」「ADX30以上、30以下」「RSI50以上以下」なんかも書籍の教えどおりフィルターにしています。おそらく著者はストキャスを主にフィルターにしていてこれは実践をしてみますとかなりの信頼度です。
一見してオシレータ系のテクニカルが多すぎて複雑化とも思いますが、トレンドに応じた効果的な使用法(意外と普通の方法ですけど)も述べられていて、これは手法を複雑化するものでもなく、かえってシンプルなトレンド判断ができるよに手助けしてくれるものです。
これらのオシレータ系については、このブログで書いていきます(というか私流に引用するだけですけどね) 
システムマン #-|2008/07/10(木) 23:43 [ 編集 ]

細かく言えばそうでしょう。しかしADXやRSIについては、どの時間足で確認されているかまでは存じませんが、トレンドラインでバウンスする様な局面では大抵活発な売買がされている時ですのでフィルターに掛かる場面は全体で見れば結局少ないし、それらが多少下回っても上手く行く売買もあり、これも大した意味を持ちません。言いたい事は数少ない負けトレードを一生懸命フィルターを掛けて除外する事に労力を使うより、ピークの見極めに重点をおいて考え、利大を心掛けた方が良いと言うのが私の考えです。私のトレードは勝率は7割弱程度と然程高くないですが、RRRは3倍以上です。
システムマンさんが現在進まれている様に、このまま上手い方向に行けば良いトレーダーになられると私も思いますので頑張ってください^^ 
bahobaho #-|2008/07/11(金) 01:05 [ 編集 ]

そうなんですよね。私はまだインディケーターを必要としている人間なので、たとえばトレンドラインぴったりでバウンスしても、インディケーターが同意を示さなければ動けないです。
いわゆるラグ(遅れ)、特にMAクロスそして尾シレーター系のものでもあります。これは当然のことでテクニカルがプライスを予言して動くのではなく、プライスがインディケーターを動かしているのですから(あたりまえですね;;)
その点、bahobahoさんのようにピークの見極めで勝負できると確かにリワードは大きくなりますね。
ストキャスはそんなオシレーター系の中でも比較的早めにトレンドラインに符合してくれるし、そしてダマシもある程度予告してくれるような気もしています。(はっきりいってまだ検証不足です)
逆に言うと、一般にダマシが多いストキャスを補助してくれるのがトレンドラインのような気もしています。ですから私がやっているのはストキャスによるトレードといった側面もあると思います。
リスクリワードレシオ(ですよね?)が3倍、それで勝率7割というのは、裁量トレードだとしたらひとつの理想型ですね!
私の場合は、きっちりと計算したことがないですけど、RRRは、1倍強、勝率は5割強といったところでしょうか? 
システムマン #-|2008/07/11(金) 10:05 [ 編集 ]

>リスクリワードレシオ(ですよね?)が3倍、それで勝率7割というのは、裁量トレードだとしたらひとつの理想型ですね!


RRRはリワードです^^言葉足らずですみません。
勝率については数種類ある私のすべてのトレードの総合勝率が7割弱で、システムマンさんの現在されている手法の様に長い時間足での私の売買では3倍以上を狙えるものに厳選していると言う事です。文章が下手ですね、ごめんなさい^^;ですので必ず3倍取れるとは限りません。大雑把に言えば、ロングトレードについては0か3倍か...って感じですね。。コツと言うか3倍以上の利大を狙う時は、トレール等で付いて行くとノイズに大抵さらわれますので最初に決めたSTに掛かるまで諦めない事が肝です。ある程度細かく取るトレードと、利大と3パターン位に分けてやってます^^

システムマンさんは現在とてもよい方向に進まれていると思います。今後凄い事になって行くだろうと思っています。 
bahobaho #-|2008/07/11(金) 19:04 [ 編集 ]

おはようございます!

0か3倍というのは、非常に潔いエクジットですね。
実は私はなかなかこれができません。たとえば50くらい利益になっても、あっという間に、30→10→0・・・そしてマイナス圏にいってしまうことがあります。ですから+1にストップを入れていても、確信犯的に外してしまうのです。。。そして逆にマイナス50になってあきらめるとか。どうやらその場、その場の勝ち負けにとらわれすぎていますね。

ストップの位地は重要ですね、ATRやサポレジを参考にしていますが、これは昨夜のようなナイアガラだと全く参考になりません。狭くしすぎるとトータルでは利益を上げられないのは分かっているので、このへんのことは通貨ごとにあらかじめビシッとマイルールを決めないといけません。
そしてそのストップは動かさないことですね。

お褒めの言葉ありがとうございます。自分で言うのも変ですけど、「良い方向に進んでいる」・・・といった自覚はありますけど、そのベクトルだけじゃなくて、着実に実践していかなければいけないと思ってます。 
システムマン #-|2008/07/12(土) 09:25 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/07/12(土) 23:08 [ 編集 ]

とてもタメになるコメントありがとうございました。
まだ検証中ですので、やはり低レバで納得いくまで検証した上、頑張っていきます! 
システムマン #-|2008/07/13(日) 22:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。