とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
私の旧ブログからいらっしゃてくれた方へ・・・こちらでもよろしくお願いします。

私は、旧ブログでのシステムトレードをいまだに最小ロットで実践しつつ(デモチャートでシグナルを見るようにしました)、こちらで完全裁量トレードをしています。
また、シグナルソフト以外のお薦めさせてもらっていた商材については、昨日ひさしぶりに運用開始となりました。
(こちらのブログしか知らない方は、なんのこっちゃ?ですよね)

さて、このブログも宣伝効果?でいきなりアクセスが数倍になりました。
またコメントで、富田流についてのご質問をいただきましたのでレスをさせてもらおうと思います。

ですが、商材内容をそのまま書けばすごく分かりやすいのですが、情報商材というのはそういったことを禁止しているようですので、なかなか上手く回答はできないかもしれません。

ジリリさんからの質問(抜粋)です。

お勧めの富田流について教えてください。
富田流のアドバンテージはどこでしょうか?
これまでに購入した裁量トレード手法は役に立たないものばかりでした。
柳園超短期は損切りポイントを明確にしておらず、トレード手法としては未完成なものであるにも関わらず、練習がどうのこうのと言っている全く役に立たないものでした。

富田流は、商材を読めば、誰でも手法を理解し、売買ポイントが明確に分かるようになるものでしょうか?
仕掛けたあと、手仕舞いは迷うことなく、明快に実行できるのでしょうか?人によって解釈が異なり、損切りが遅れたりする危険性はあるのでしょうか?

裁量トレーダーさんは、利益を上げられているようで、手法の習得がうまく言ったようですが、失敗する場合は考えられますか?
 

ジリリさん早速のコメント本当にありがとうございます。
こちらのブログでは富田流を結果的に「オススメ」となっているような記事内容ですが、私の気持ちとしてはトレード記録や感じたことなどを書いていき、その内容によって判断してもらいたいといったスタンスで書いています。
また、実績のあるシストレ商材などとは違って、個人差が出てしまう手法ですので、なるべく「オススメ」記事も控えめ、そして正確に書いていこうと気をつけているところです。

まず、富田流のアドバンテージですが。。。思いつくままに書いてみます。
○ 値動きを4パターンに分類してそれぞれのトレード手法について書かれていること。
この4パターンを頭に入れることによって、漫然として見ていたチャートの動きが分かりやすくなります。
「超短期」との比較ですが、富田流と似ているところがあります。
ですが、超短期の場合は、「Bを超えた時にSが○○ラインを割り込む」(分かりますよね?)・・・トレードチャンスはこれだけです。
富田流の場合はこれだけではなく、前述のとおり4つのパターンごとにエントリー基準を具体化しています。
もっと踏み込んで書けば、チャート上にボリンジャーバンド、移動平均線を数本表示させれば他のテクニカルはあくまでも参考程度のものです。(数本の移動平均線についてはパーフェクトオーダーのような使い方はしません。主にサポート・レジスタンスとして使用します)

超短期という商材については私はかなり評価していますけど、ジリリさんがおっしゃるとおり「未完成」ということもうなずけます。
富田流と比べると、「発想はいいけどツメが甘い」といった感があります。
同じく「五十嵐式」もご存知かもしれませんが、この手法とも似ている部分があります。
こういった裁量系の中では、富田流はかなり明快にルール化することに成功していると評価できます。
ですが、どれもいわゆる裁量部分がとても大きな手法です。
つまり、システムトレードと一緒で、シグナルを選択するかどうか?ルールに該当するがエントリーするのか・・・といったところではかなり迷うかもしれません。

たとえて言いますと、自動車教習所できちんとした運転技術を学び、また交通ルールを学んだとしても、いざ免許を取っても運転が下手だったり、危なっかしい運転で事故を起こしたりするような人がいるようなものだと思います。
ですが、そういった危険を少しでも減らすためには、やはり基本を守ることしかない、つまり基本的なルールに忠実でなければならないのです。
(車の運転よりも投資の方が数倍難しいと思いますが。。。)
※ ちょっとわかりづらい例えでしたね;;

また、基準とする移動平均線について、「ある程度緩やかな上昇(下降)状態」「水平に近い状態」などと記述があり、こういった記述に曖昧さを感じてしまう方には薦められないと思います。
でも、こういったことをたとえば「約2度の仰角での上昇」などと定量化することの難しさ、無意味さはおわかりだと思います。

私は、この作者さんは、実際にご自分でトレードして成功しているトレード手法をマニュアル化したと思っています。
思いつき、あるいは商材販売のための手法でないことは、はっきりと分かります。(前記の超短期、五十嵐式もそうだと思いますが・・・)
ですから曖昧な文章化できないような微妙な部分について苦労して書いているなと感心しています。
また損切り値などについてはズバリと書かれている訳ではなく、ケースごとによってこれもルール化されていますが、私自身は、実際のトレードでの資金量やレバレッジなどによって自分なりの裁量を入れています。

かなり長文になってきたので、ここからは1問1答式で失礼します。

>富田流は、商材を読めば、誰でも手法を理解し、売買ポイントが明確に分かるようになるものでしょうか?

手法の理解は誰でもできます。もちろんある程度の経験がある方であれば理解度は早いでしょう。
売買ポイントも明確ですが、これはポイントを見極めたり、反転を確かめたりなどの作業をすることが必要ですので若干の個人差がある程度出てしまうと思います。富田流を使っている人が全員まったく同じ約定値になるというようなトレード法ではありません。

>仕掛けたあと、手仕舞いは迷うことなく、明快に実行できるのでしょうか?人によって解釈が異なり、損切りが遅れたりする危険性はあるのでしょうか?

迷います!ですがルールどおりの値動きであれば迷いません!
こんなことを書いたのは、不確実な相場の中で王道的ルールであっても、どうしても例外が出てしまうからです。
富田流は不確実な相場の中で高確率なものを求めるといった手法だと思います。
つまり原則には必ず例外といったものがあり、「不確実な相場」には、むしろ例外(ダマシ)ばかりが頻発することがあります。
ある投資法ではダマシ(フェイク)を狙ったようなテクニッがあるくらいです。
ですから、そういった例外的な動きに対処するといった部分では、
>人によって損切りが遅れたり、あるいは利確が早かったりといったことは十分にあります。

>裁量トレーダーさんは、利益を上げられているようで、手法の習得がうまく言ったようですが、失敗する場合は考えられますか?

私は、この手法をほぼ習得できたと思っています。
そして今のところは利益を上げています。
何回も同じことを書いているような気がしますが、ルールを守ることができればこれから円高になろうが、円安になろうが勝ち続けることができる手法を身につけたと感じています。(身につけつつあるといった方が正確ですね)
しかしスキャルピングといった手法ですから、劇的な利益を得ることは本当に難しく、またかなり気も使いますのでシストレや、ほったらかし投資法、スワップ狙い投資などに慣れている方には正直向いていないと思います。

1週間単位などある程度の期間、この手法を使用して負けてしまうような場合は、損切りができなかった時やポジションサイジングが守れなかった時、つまりルールを破ってしまったときなのです。

よく何かの投資法、売買テクニックを参考にしてトレードして損失が出たりすると、「この商材は使えない」と文句を言う方がいますが、いわゆる相場の本質を捉えた王道手法が書かれているものを実践して上手くいかないのはそのトレーダー自身に要因があるのだと思います。
もちろん向き不向きといったものがあり、富田流は自分には合っていますが、他の方がどう感じるか全く分かりません。
ですから、今回の記事も私の主観がかなり入っていることをお断りしておきます。

長々と書きましたが、結論としましては、楽なトレード手法、誰でもエントリー値が同じとなるようなものではありません。
そもそも、そういったものを、いわゆる「裁量トレード系」のマニュアルに求めることはできないのだと思います。
ですが、富田流は曖昧模糊としたトレード法が書かれているわけではなく、曖昧模糊とした相場を上手く定量化することに成功しています。

FX商材ではよくある「誰でも簡単に迷うことなく」といったものとは全く違うものですが、なかなかそういったものでは儲けることが難しいなと思っていた私が現状では一番信頼できると思っている手法になります。

上記はあくまでも実践者としての感想や評価です。
他の方のレビュー記事を参考にする、あるいは作者さんに質問するのもいいかもしれません。
私が、このブログに載せている売買結果は、全て富田流を実践した結果をそのまま書いています。ですが特にエクジットタイミングなどに私個人の判断あるいは反射神経?が影響したりしていることをご承知ください。(実はもっと上手くなれると思っているのですが。。。)

※ 旧ブログでも、おりえさんから質問をいただいていますが、すでに4時00分、目が回ってきました;;
また明日にでも回答させていただきます。

※追記:今朝この記事を読み返したところ、変な文章がたくさんありましたので、ずいぶんと書き直しました。(それでも変かもしれませんが。。。)




当ブログの特典についてはこちらを参照してください。  
2007/10/06 04:10|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。