とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 昨夜は、自宅でもない場所で(それってどこなの?・・・秘密です^^)、ほぼオールナイトで復讐をしていました。
 復讐・・・つまりリベンジトレードです!

 結果を書くと昨夜と今夕のトレードで、先週の爆益最高潮時には達しないものの、ほぼ「復讐」を完了しました。

 ここでは、リベンジトレードなどという言葉を使っていますが、けっして高レバになったり、規律を忘れたようなトレードにはなりませんでした。(・・・というかこういった熱くなってしまうとろくな事がないといういう経験を何度も繰り返していますので。。。)

 今回の好成績は、ここのところもっちさん、末っ子長男さん、bahobahoさん、Yさんなど、このブログにコメントを寄せていていただいている方々との中からヒントを頂いて、ちょっとした手法を自分なりに試した結果です。
 ・・・といっても、このブログを長く読んで頂いている方は、「またシステムマンの野郎は、新手法を思いついたとか書いてるが、そのうち『やはりダメでした』などと泣き言を言うだろう」・・・と思っているはずです。。。

 実は、私もそう思っています(爆)

 つまり、たった2日間のことで、ほぼルールは決まっているものの、まだまだ失敗も多いし、その場その場で都合良くルールを改変したりなど、あるいは昨夜のオールナイトのせいでポジションを持ったまま寝てしまったところマイナス80pipsを食らうなどひどいもんです;;
 先ほど、「規律を忘れたようなトレードにはなりませんでした」・・・などとよく書けたものです・・・。

 まあ、そういったことはスルーしていただいて、今回の方法は、トレンドラインを使ったスキャル的な手法で損失をある程度限定でき、そして裁量は当然必要になってきますが利益を伸ばすことも可能なものになっていると思います。
 ですから、帰宅後の短時間にトレードを完結したいような時には積極的にこの手法を使ってみようと思っているところです。

 ただ、「新手法」などと書いていますが、なにも目新しいものではなく、先ほども書きましたようにトレンドラインを使った王道的な手法で、時間軸やエントリーやエクジット(ロスカット)をほんの少しルール化しただけにすぎません。。。

 数週間この手法を試してトータルでエッジがあるようでしたら、ルールなどをまとめてヤフーオークションあるいは情報商材として売り出してやろうか!・・・などという強欲な思惑が私の心の中で渦巻いているところです(笑)

 ・・・ですから、この手法はこのブログでは公開しないことにします・・・

と、もったいぶってもしょうがありませんし、そもそもたいした手法ではありませんので今日私がトレードした時に使ったチャート画像をアップしてみます!

 ポン円5分足です。



 画像左側のラインについては、実際にはトレードしていなくて検証のため引いたものです。
 真ん中くらいからは、実際にトレードをしました。
 そして中央より少し右側のトレンドラインを全然引いていない部分は眠ってマイナス80となってしまった部分です(恥)・・・ちょうどトレンド転換時でしたね(涙)

 この画像を見て頂ければおわかりだと思いますが、単なるカウンタートレンドです。
 つまり、これは5分足という短い時間軸ですので、トレンドラインのブレイクアウトを積極的に狙っていきます。
 ですから分足、時間足レベルでのメジャートレンドラインが下降トレンドの場合は、画面左側の赤色ラインのように上昇トレンドラインだけを引きます。
 もちろん細かな下降トレンドラインを引いても構わないし、そのほうが分かりやすいと思います。(画像では点線で引いています)

 また前回安値・高値あるいは直近安値・高値などには、その都度水平線を引いてサポート&レジスタンスについて意識してサポート&レジスタンスのブレイクなどもエントリーあるいはエクジット判断にします。
 慣れないうちは、引けるラインは全て引いてみる・・・といったスタンスでいいと思います。
 そうすることによってトレンドの強弱などについても感じ取ることができるようになってきたり、また、トライアングル、ペナント、フラッグなどのチャートパターンも見えてくるようになってきます。
 ですからそういった基礎的なチャートパターンは知識として身につけておいた方がいいでしょう。
 ここで宣伝ですが、先物市場のテクニカル分析 が大いに役立ちますよ!

 この方法の具体的ルールは単純で、大きな下降メジャートレンドラインの内側に引いた上昇トレンドラインが下方にブレイクしされたらショートです。
 逆に、大きな上昇メジャートレンドラインの内側に引いた下降トレンドラインが上方にブレイクされたら
ロングです。
 つまりメジャートレンド方向にブレイクした時だけエントリーするといったことですね。

 ブレイクアウト判断については、できればロウソク足の確定まで待った方が確実なのでしょうが、私の場合はブレイクが確認された時点でエントリーをしています。
 このへんの判断がこの手法・・・というかトレンドライン手法で重要なところで、また難しいところです。

 ポン円などの場合は、ストップロスが20~30前後、そしてリミットを20~50(伸びればそれ以上)といった大まかな目安にして、リスクリワード比を高める努力をしています。
 ストップロスについては、短期間トレードであることからリスクリワード面で許容できるストップ値を厳守することとします。(後で値を戻したとしてもそれは結果論に過ぎません。それよりも戻さなかったリスクを考えなければいけませんね!)
 利益は伸ばす努力をして、損失は決して伸ばさないでください!!

 感覚としては、サーフィンでたとえると小波、中波に飲み込まれながらも、時々やってくる大波を期待して、それになんとか上手く乗っかるといったところでしょうか?
 ちなみに私はサーフィンはできませんが何か?

 以前にも書きましたが、この手法に限らず、「いかに損失を限定し利益を伸ばすか」・・・つまり損小利大、もっと簡単に書くと、「損をするよりも得をする方をトータルで多くする」ことが大事だと思います。

 画像では、ストキャスとMACDを表示させていますが、これはなくても構わないです^^
 私の場合は、オシレーターをいまだに投資判断で使っていますので表示させています。
 ただし、この手法では、まずはロウソク足画面をメインに観察し、エントリーした後に、「あっ、ストキャスがゴールデンクロスしてるじゃないか、やばい!」といったことが多いです(爆)

 それよりも、上位の時間軸チャート(30分~4時間)のオシレーターの状態を気にするようにしています。

 この画像は5分足ですが、30分足か1時間足チャートレベルで引けるトレンドラインを参照するようにしています。
 そのレベルでのトレンドラインを、縮小した5分足チャートでも引いてこれをメジャートレンドラインとして使用することにしました。(このへんはもっちさんの記事などを参考にさせてもらいました^^)
 
 特に時間足レベルでのトレンドラインにプライスが接近した時、5分足レベルでのブレイクアウトは、取れる値幅などの面でチャンスになると思います。(しかし、大きなトレンド転換の可能性もあるので要注意です!)
 追記:メジャートレンドラインが長い足のオシレーター判断などでブレイクされそうだ・・・といった時は安全策を採るならば、一旦様子見をした方がいいでしょう。
 そして長い足でトレンド転換を見定めて新たなトレンドラインが引ける状態になるまで待ってから、また5分足で細かくトレンドラインを引いてエントリーチャンスを待ちます。
 こうすることによってもしかしたら大きなエントリーチャンスを逃すかもしれませんが、この手法はそういったものではありませんので。。。高確率トレードを目指しましょう!
 
 この手法は、日足などの状態を確認することはもちろんのことですが、目先?のエントリーについては、30分足(1時間足)と5分足チャート2枚だけの判断ですからあまり複雑にはならないので私向き?です。

 また、どの投資法もそうですが、利確・エクジットをどうするかといったことはとても難しいところです。
 たった2日間の実践ですけど、この方法がうまくいって一時的に50~100pipsに利益が達しても、現実に取れる利益はその半分、うまくいって3分の2程度です。。。
 ただオシレーター、MAなどのタイムラグがあるテクニカルを使うよりも、どちらかというと有利かな?といったことはメリットでしょう。

 そして、やはりこの手法も、「All You Need is Trend !」です・・・。
 つまり、トレンドラインを使うから当然のことなのでしょうがトレンドがないと上手くいかないですね。
 しかも時間足などでトレンドがあったとしても、5分足レベルではヨコヨコトレンドだったりすることはよくありますので気をつけなければなりません。

 この記事を書いている間にも、画像右上の緑色下降トレンドラインがメジャートレンド方向にブレイクされたのでロングしました。
 そして先ほど5分足レベルでのトレンドラインを割り込んでしまったので(19:45分)にエクジットして46pipsの利益となりました^^

 いずれにしましても、まだまだ検証中で使用する時間足やブレイクアウト判断なども変わってくるかもしれません。
 また経験を重ねるほど上手になれるのでは?といった感触もわずかながらあります。。。
 この方法に挫折しない限り、また追加記事を書く予定でいますので、ぜひこちらの応援クリックをお願いします!
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・ブレイクアウトできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Breakout trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/09/09 20:06|未分類CM:8
すばらしい記事ですね。ちょっと感動です。
いや~超短期のブレイク狙いですが、かなり合理的ですね。
下降トレンド中、超短期上昇トレンドラインをブレイクで売りですか。なるほど~って関心してしまいました。

ホントシステムマンさんも『FX Masters Method』持ってて、コミュ参加してくれたら助かるのに~とか思ってしまいました(笑) 
もっち #JalddpaA|2008/09/09(火) 22:40 [ 編集 ]

おお!こんばんは。

コメントありがとうございます。
実は私自身も結構勝率や利益率が良いのでちょっと感動してます。
この記事の後、上昇トレンドがまだ継続中に+7、+31と2度取れましたよ。
下降トレンドに移ってからはトレードしてないで観察だけですけど上手く取れた感じですね!(ちょっと悔しい^^)
今日のようなあまり強烈でもない相場では30分程度で観測できるトレンドに乗っかって細かく刻んでいくのはいいかもしれませんね。

そうそう、最近悔しくてmixiでコミュ作ってみようかなんてことを考えているんですよ。
でも私は、小説系のコミュを2つ立ち上げたんですけど、まったく活動してないダメダメ管理人なので。。。 
システムマン #-|2008/09/09(火) 23:39 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/09/10(水) 01:36 [ 編集 ]

システムマンさん!!
この5分足に短いトレンドラインをひいてそこをブレイクしたらエントリーって
私の友達が、こんな方法どうだろうか?
て先日メールで教えてくれたそのものですよ。。。。

 
あみん #-|2008/09/10(水) 03:08 [ 編集 ]

凄く有効ですね。
5分足を利用するのがミソなのでしょうか?
これならバーチャートがやり易そうですね。

ひょっとしたら、システムマンさんは田舎に移住しなくても、現住所を田舎にできるかもしれないですよ!




 
末っ子長男 #-|2008/09/10(水) 12:23 [ 編集 ]

こんにちは
今日も為になるお話をですね

私の手法はシステムマンさんの記事の内容プラス
MA、RSIを併用しています

基本的過ぎますが・・・

MAをチャンネル表示にして上抜け、下抜を確認
後にRSIで判断してのエントリーです

ブレイクアウトですからエントリー後に反対方向に
吹き上がる事たまに傷ですがね(笑) 
miyabon #-|2008/09/10(水) 14:20 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/09/10(水) 18:52 [ 編集 ]

>Yさんへ
いやあいつもお褒めの言葉、恐縮です!
なんとかYさんのレベルまで近づきたいですね。いつもアドバイスと応援をありがとうございます。

>あみんさんへ
秘密コメですがYさんもこういった方法を複数時間軸で採るようです。
またmiyabonさんもそうみたいですね。
意外とこういった方法(カウンタートレードですよ)を実行している方は多いようですね。
肝心なところは、5分足と言えども、ブレイクアウトなのか、トレンド継続なのかを判断するところです。
このへんは感覚もありますけど自分なりの一定のルールが必要になりますね。

>末っ子長男さんへ
5分足は、特に理由がなくて最初は15分足でしたけどどうもせっかちなので5分にしてみました(爆)
バーチャートは私も試してみましたよ!
確かにラインを引きやすいですね。ただ私はどうもバーチャートが苦手でダメでした;;
現住所ですか?いやいや本物の田舎に行きたいです!


>miyabonさんへ
あっそうだったんですか!
ほほう!
MAチャネルとRSIですか。。。後で教えてください!
あれ、ブログに書いていたかな?

>○○さんへ
そうですか! 上手くいったのですね。
これはたとえばの話、週足と日足といった組み合わせ、あるいは3つの時間軸との組み合わせなど、いくらでもバリエーションがあると思います。
結局は、トレードスタイルや生活環境?によりますね。
コミュとか参加したいですねー!
あとチャットなんかもいいような気がしますけど。。。
トレードって結構孤独ですからね。
 
システムマン #-|2008/09/11(木) 20:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。