とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
私は一時テクニカル指標というものについて疑問を持っていました。
現在は、テクニカルほぼ一辺倒の売買をしているのですが。。。

テクニカルが有効かどうか?・・・といったことには、肯定派が多いようですが、その有効性に疑問を投げかける有力な否定派も存在します。
つまり、ランダムウォークする相場であるから、そもそも規則性など認められない・・・ざっくり書くとこんなところでしょうか?

私は長年テクニカル売買を繰り返していて、かなり大きな資金の浮き沈みを経験していますが、結論は、「テクニカル売買は『わずかに』有効性がある」と考えています。
簡単に書くと、テクニカル売買を実践し続けて、わずかながら利益となっているという実体験があるからです。

思うに、移動平均線であろうがMACDであろうが、テクニカル指標というのは値動きを何日間か「足したり・掛けたり・割ったり・平均化したり・・・」こういったことに、なんの意味があるのだろう?なんて素人の浅はかさで考えてしまいます。

数学でいえば統計的手法というのでしょうか?
よく分かりませんが、そもそも「ランダムウォーク」・「不確実な相場」に、数学的な統計的手法が通じるのでしょうか?

最近は、ピボットやフィボナッチといった投資法に興味がありますが、特にフィボナッチなどは、「自然界における黄金比」などと知ると、「おー、これぞ自然の摂理だ」と思わず納得してしまいますが、心の底では、「でも、なんで?」と思ってしまいます。
しかし、欧米などでは、このフィボナッチ指数やピボットなどを参考にしているトレーダーが多いとのことですので、多数が使用すればそれだけこういった指数の信頼性が高まっていくといった好循環?があるのだと思います。
でもこれはその指数自体が真理であるといったこととは違いますね。


私は、テクニカル売買が上手くいかない時に、「ロウソク足こそが唯一信頼に足るものだ」などと思いこみ、さらに値動きを感知しやすいように、ラインチャートを使用したことがあります。

その結果は・・・何がなんだか全く分かりませんでした;;

さて、いつものとおりに自分で何を書いているのか分からなくなってしまいました(爆)

思えば、値動きというのは、まずは値が動く→テクニカルが動く・・・こういった順番であることは間違いないのです。
まったく当たり前のことを書いていますが、たとえばMACDがゴールデンクロスしたから値が上がるのではなく、値が上昇したからMACDがゴールデンクロスするのです。(このへんで多数の読者の方がこの記事を読むのをやめてしまうような気がしています;;)

ですが、たとえそういった値動きとテクニカルの当たり前の関係があったとしても、とにかく何かの値動きの拠り所となる基準のようなものがなければ、私はエントリー・エクジットするタイミングをとることができません。
株式の場合は、各種企業収益やらPERなどを考慮して、企業価値に対して今の株価は割安だ割高だなどと一応は分析できるのですが、これが一国の経済状況・政治状況(正確には2つの国の対比)などを分析することは私には到底不可能です。
(ただし、大きなファンダメンタル要因による中長期予測というのは可能かと思いますが、名だたるアナリストの長期予想なんかも見事に外していることが多いですよね!)

そういったことで(どういったこと?)、私は、少しでも有効性があるテクニカルあるいはテクニカルを複数組み合わせたようなトレードを続けているところなのです。

なにか、訳のわからない記事を書いてしまいましたが、独り言として勘弁してください!

さて、本日は、祝日なのでゆっくりとトレードできるかと喜んでいましたが、米国も休場とのことを知りがっかりしています。
欧州市場だけだと、夕方ころから値動きがあるかもしれませんが、これが荒い値動きであると思わぬ損失(あるいは利益)となってしまうかもしれませんので注意したいところです。

私は、朝からポン円を中心にした
富田流FX短期売買法Ⅱ~相場の本質を捉えた王道的技法~>のルール2(押し目買い)で数回トレードして今のところ5連勝となっていますが、ボラが非常に低いので、利益となってもほんの数pipsよくて10pipsほどですし、それでもとりあえず1日の目標値に達しそうなのでそろそろ午前中のトレードは一旦休もうと思っています。

これからは趣味のロードバイクのタイヤをミシュラン製の高性能なものに新調しましたので、短距離サイクリングにでも出かけてきます!
それでは、また夜にでも。。。




当ブログの特典についてはこちらを参照してください。
 
2007/10/08 10:52|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。