とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 こんばんは!
 先日の記事で紹介したいシステムがあると書きました。
 それは、フォレックスファクトリーのTrading system using relative strengthというシステムです。

 このシステムの概要は、各通貨のrelative strengthつまり相対的な強さを測定するインディケータCCFpを使用したものです。
 そして、4時間足を使用し、2つ前の数値、1つ前の数値を加減した数値により売買判断をするといったものです。
 
 この説明では分かりづらいと思いますので、まずはチャート画像を見てください。
 AUD/USDの4時間足チャートです。



 CCFpは、以前こちらで紹介した502Currenciesというものに良く似ています。
 このCCFpは移動平均線(LWMA)をベースに相対力を算出しているとのことです。
 力の強弱判断として、ラインが上向きなら強く、下向きなら弱くて、さらに0ラインの上にあるか下にあるかでも判断できます。

 AUDで説明しますと、2つ前の数値が-0.0169そして1つ前の数値が-0.0103ですから、+0.0066という数値になります。
 ですからAUDは、7通貨の中で一番力が強い(強くなっている)といった判断です。
 その逆に、ドルは、-0.0012と弱くなっているので、ここではAUD/USDをロングといった判断ができます。

 実は、スレッド初期には、このふたつの数値をエクセルシートで計算して、各通貨ペアで売買判断をしていいましたが、それを自動実行し、さらに画面上に表示してくれるCCFp-Diffというインディケーターが FerruFx氏によってリリースされました。
 ですから、本来のCCFpは必ずしも表示する必要がなく、さらに10段階のフィルターレベルやMAの種類まで自由に調整できるようになりました。

 そしてトレード方法としては、バスケットトレードつまり売買指示に従って、新たなロウソク足が表示されてから10数分で複数通貨ペアを全部エントリーするといったものです。
 クローズ方法は一定のものがなく、目標に達したとき、あるいは現在のロウソク足がクローズする時などの方法がありました。

 ・・・・・・・ここまでが、このシステムの簡単な説明です・・・・・・・

 私は、このシステムそしてインディケーターも素晴らしいと思い、2日間読み込んでいました。
 一時期は、平均40名以上のメンバーがこのスレッドに集まっていました。
 すると、突然、スレッドを始めた ES Trader氏が、1282ポスト目で、
 「よお、みんな、もうこのスレッドに書き加えることなんかないよな。俺の元々のコンセプトから完全に違うものになっちまったよ。だから俺はもうこのスレッドを閉じてしまうことにしたのさ。もし誰か興味があれば新しいスレッドを立てても構わんよ。いろんな情報や援助ありがとう。グッドラック。」と勝手なことを書いてスレッドをロックしてしまいました!
 
 それまでは、ずいぶんと好成績を収めたといったコメントなどが多く、このシステムは評価されていました。
 その反面、ドローダウンが大きいなどの結果もアップされていました。
 またバスケットトレードですので、利益がたった数時間で1000pipsを超えた!といったコメントも多く見られました。

 本家スレッドが閉じてしまいましたが、その後にもこのシステムには可能性があるということでTrading System Using Relative Strength-Part 2が新たに立てられました。
 現在は、18ページほど進行していてFerruFx氏も新たなインディケーターver.1.04をリリースしています。(アップした画像で使用したのはこれです)
 
 ただし、スレッドを閉じたEStrader氏が、「Reverse Tradeが良い」というコメントを数回書いています。
 この意味が最初は分からなかったのですが、なんと!本来のシグナルとは逆の売買をしたほうが良い結果となる・・・といったことでした。
 うーん、これはどうなのでしょうか?
 その根拠のようなものとして、既に強い力の通貨は、どんどん弱まるからだ、そして弱い通貨の力はどんどんと強まっていくからだ・・・そんな感じのことが書かれていました。
 
 そうなると、このシステムって一体なんなのか?・・・と時間をかけて読み込んできた私はかなりがっかりしてしまいました。
 
 私が考えたのは、24時間の中で、4時間おきの区切りで2つの数値を加減しただけでは、それがエントリー基準に成りうるのか?といったことです。
 また、4時間というタイムフレームは、何があるか分からないし、最近の相場を見ているとプラスマイナス数百pipsの上下があるのに、たった2つのポイントの差では対応できないと思うのです。
 これが、5分おきに1時間、つまり12回の数値を加減して導かれたような数値で強弱判断をするというのなら可能性はあると思うのですが。。。

 システム紹介が、ちょっと変な方向に行ってしまいました。。。
 新しいスレッドはまだ活発に議論されていますので、その様子をもう少し観察あるいは質問などをしてみようと思っています。
 ・・・かなり期待していたのに残念です。。。また後日、追加情報を書く予定です!

「うーん俺(私)も残念だが、可能性があるかもしれない!」と思ってくれた方?は、ぜひこちらをクリックをしてください!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Community trading : - )

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/10/20 00:51|未分類CM:4
こんにちは^^

JRYとEURとのクロスをとってエントリーのタイミングとすることが
かなり有効なのはD.A.Tでの検証でも実証されています^^

1分足でも普通のインジケーターと同じように
クロスによってエントリーの方向が判断できます^^

ただたしかに4Hではエントリーのタイミングをとるには
あまりに幅があり過ぎて(@_@。かもしれませんね(笑
例えば値が高めにあっても、上昇している「高」と
下降をはじめた「高」ではまったく意味が違いますからね~。

メーター系のインジケーターをいじってみて
そのあたりの見せ方が難しいなぁ、と感じましたw

がんばってまいりましょう☆^^

 
Seeya #sd27IHC6|2008/10/20(月) 10:01 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/20(月) 21:17 [ 編集 ]

こんにちは!
さすがSeeyaさんですね。
実は、この記事急いで書いたもので内容が分かるかな?と思っていました。
やはり実践者なので難しさもご存知ですね。
メーター系っていうのは凄く分かりやすいのですが微妙なところを感じにくいと思っています。
それよりも、ラインのクロスをひとつのオシレーター(DMIのような)としては使えるかと思います。
ただ、このスレッドでのインディケーター作者は、凄いと思います。パラなんかも微妙に変えることができるようになっていますので。。。
もう少し、このスレッドを追ってみることにします。 
システムマン #-|2008/10/20(月) 21:30 [ 編集 ]

こんにちは、初めまして!
trader101さんのスレッドは何か凄そうだなと思ってほんの少しだけ読みました。
なので、どこまで進化したか分かりませんけど、相関逆相関のペアをバスケットするというのも、ひとつの方法ですね。
実は、私も、これに似たことを無料ツールでリスクや期待リターンを計算してやっていました。
その時の感想としてはある通貨(特にポンド)が暴走したりするとひどいことになりますね。ただ、やはり相関関係によるリスク回避の力が効きますので通常より高レバで勝負できました。
結局、大きくプラス、そして大きくマイナスといったことを3回くらい繰り返し、プラスになったところで逃げました。
この逃げ時やバスケットを始めるタイミングなどに明確なルールを作ることができれば、またやってみたいとは思っています。また、バスケットする通貨ペアをどう組み合わせるかも大事なことろですね。
そうですか101さんもスレッドを閉じたのですか。。。人気があったようなのですけどね。

今日ちらっと、パート2スレッドを読んだら、レンジ相場、トレンド相場での使い分けがなされていましたけど、「じゃあ、どうやってその相場を判断するの?」といった疑問もあります。
ただ、FerruFx氏が良いアイデアを出してくれると思い期待しています。
それとこのスレッドは、そもそもバスケットトレードをするといった趣旨じゃなかったと思います。最初の頃はEStrader氏が、気に入ったペアをいくつかトレードしていただけなのですけどね。それがエクセルなどが出てきてからバスケットになったように覚えているのですけど、、、違いましたっけ?

ぜひまた新情報や検証結果などを教えてください!よろしくお願いします。

PS そういえば、相対力ということで、ユーロドル、ユーロスイ、ドル円のチャートを並べて、ユーロ円をトレードする・・・といった原始的?な方法を紹介している人がいましたけど、私としてはむしろこういったものに可能性を感じます。 
システムマン #-|2008/10/20(月) 21:46 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。