とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 ここのところ、いろいろなシステム、あるいはトレンドライン、インディケーター・・・と知ったかぶりのことを書いています。

 いろいろな手法をいまだに完成しきれていなく、かなり情けない状態ではありますが、ここのところ手法そのものよりも大事だと思い考えていることがあります。
 それは、どこにリミットを置くか、どこにストップを置くのかということです。

 手法やシステムを軽んじている訳ではありません。
 少し違う書き方をすると、ストップとリミットを明確に置くことができるシステムを考えている・・・といったところです。

 こういったことを考えたのは、私の場合、負け組の典型的パターン、「利益を伸ばすことができない・・・どこで利益確定してよいのかわからない」あるいは、「損失を持続してしまう・・・戻りを期待しているうちにデイトレのつもりがスイングに・・・」などといった傾向がまだまだあるからです。。。
 最近は、それでもマシになりましたが、やはりそういった馬鹿なことをやってしまうことがあります。
 きちんとルールができている方、そしてトレード中に規律を保てる方であれば、どのようなシステムを使おうがルールを守ることができるのでしょうが、私の場合には、なかなか実現できていません。

 また最近の相場で実際に体験したことですが、100pips程度の利益が、NFPなどの指標もないのに5分足たった2本で、結局はマイナス100piipsとなったようなことがあったので、とにかく明確なリミット基準が欲しいなと感じていました。(これはけっしてレアケースではなく、これからも頻繁にあることだと思います)

 ストップを限定するといった意味では、たとえば資金量を考えて、その資金の●●%だとか、あるいはATR値の●倍だとかで理論的にはそれほど難しくありません。
 一番難しいのは、利益確定だと個人的には考えています。(あるいはその双方である「エクジット基準」)
 
 ですから、最近は、淡い期待をを持ってエントリーする前に、とにかくリミット値を先に考えることにしています。(後ほど書きますが、それはピボット値を参考にしています)
 そしてリミットが30pipsであるとしたら、サポートやレジスタンスあるいはボラなどでも変化しますが、ほぼリミット=ストップつまり1:1にするようにしています。
 ただ、これはデイトレが主な場合であって、たとえばスイングで大きく利益を狙っていこうといった方にはあまりあてはまらないことかと思います。

 現実には1:1にならないことが多いのですが、理論的にはこの比率を守ることができ、システム自体が少しでも相場に対してエッジがあるとしたらトータルでは勝てる・・・のではないかと胸算用しています。。。
 
 ここのところ私は、ピボットを仕切り基準としたトレードをしていて、なかなか上手くいっています。
 ですから、目標とするピボットレベルまで、ある程度値幅があることを必要とします。
 例外として、短期トレンドがはっきりとしていて、ピボットまであと数pips~10pipsといった時は、スキャル的にポジションをとることがあります。(これも統計的データを取って検証すると良いシステムができるかもしれません。。。)
 先ほども、ドル円がR1を付ける、3pips前!にロングして、見事3pipsをゲットしました・・・。(現実には、その後、20pips程度伸びたのですが。。。)

 とにかくピボットというのは、チャート上で目で見えるレベルだと感じています。
 そしてこのレベルは、世界中でかなり多くのトレーダーやプロが意識しているものです。
 だからサポートに買い指値、レジスタンスに売り指値も大量に入っていると思います。
 ですから機能するのだと思います。(それ以外にも純粋にテクニカルな値幅であるといったこともありますが)
 もちろん、相場に勢いがある時は、素通りしてしまったりすることもありますが、ここ1年程度ピボットを観察していると、いかにこのレベルが意識されているのかがよく分かりました。
 ですから、このレベルを利用しない手はない・・・と考えています。

 オージードルの5分足です。



 帰宅後にこのチャートを見ると、一定のリズムで上昇していることがわかりました。
 ユーロドルや、ポンドルもそういった傾向がありましたが、オージードルの場合は、とても分かりやすく思えました。(観察した間に限っては)
 そこでトレンドラインを引いて、ついでに水平線も引いてみました。
 エントリーは、2つの赤丸ポイントです。
 リミットは、もちろんそれぞれ上にあるピボットレベル、そして、ストップは下の水平線としました。
 トレンドが続かなければそれまででしたけど、この2つは上手くリミットまで到達してくれました^^

 このトレードは、トレンドラインの分析が主でしたが、その他、オシレーターなども参考にしています。
 ちょっとアップするのも恥ずかしい複雑怪奇なチャートですが、最近TSDやFFを参考にしたものをアップしてみます。

 

 名付けて「夜のネオンチャートです」。。。
 一応、MTF(複数時間軸)的な考え方を取り入れたものです。。。
 バー表示が多いので、ラインインディケーターを使って微妙なクロスを判断するよりは分かりやすいと思っています。(ただ数が多すぎますけどね^^)
 これだけ何もかも詰め込みましたから、今度は徐々に減らしていこうと思っています。。。
 ただ、当たり前のことかもしれませんけど全ての色が同方向となった時は、その数値の大小はありますけど、とりあえず強い動きとはなりますね。。。(この場合、突飛高のようなスパイク的動きで色がそろった時には要注意です!)
 
 私が特に注目しているのは、TrendEnvelopesとRAVIです。
 将来的には、この2つでも充分かな?と思っています。
 また、TrendEnvelopesは、オタマジャクシの丸い頭をストップ値として使うことができます。
 マウスオーバーするとプライスが出てきますので、それを機械的にストップ値とすることもできます。
 このへんはBBandストップなんかと同じですね。

 また、緑とオレンジ色で表示されているMACDとウイリアムズ%Rバーが同色になった時も強い動きを見せます。
 過去チャートを眺めていると、これだけでもいいんじゃないか?・・・などとも思えますが。。。
 これは、MACDの場合、34/55、ウイリアムズ%Rも55といった大きなパラ数値ですので大きなトレンドを捉えるといったことでは当たり前のことかもしれません。。。
 
 このネオンチャートを見ても、TrendEnvelopesが、私の手書きしたサポートレジスタンスラインと同様のラインを描画していますね。
 またRAVIについては、おそらくモメンタムやRSIなどと似た動きとなるはずですが、やはり中央のライン(ゼロライン)より上にあるか下にあるかといったことで大まかな売買判断ができます。
 もしかしたらADXなどよりもこちらの方がトレンド判断で使えるかもしれません。
 ただし、ノントレンドの時は、上下行ったり来たりでダメですけどね。
 画像のオージードルの場合は、上昇トレンドの時は、一回もアッパーラインを割り込んでいませんね。

 いろんなことを書きましたけど、最初にアップした、トレンドラインとピボットだけでもひとつのシステムとして機能するはずです。
 また、そういったものにオシレーター系のものを何個もぶち込む?よりも、どちらかというとMTF的なインディケーター(Spudfyre氏が理論を展開してますね^^)を表示させた方がいいと思っています。(現段階では。。。)
 あるいは、一枚のチャートですまさないで、何度も複数時間軸チャートを観察するといったことが大切ですね!

 それではっ、また!
 Happy ton Pips ! : - )

「あたりまえのことを、長々と書いてるな。でもとりあえず応援してやるか!」と思った方?は、ぜひクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
 
2008/11/04 23:38|未分類CM:4
こんにちは^^

きょうは朝早くにおジャマしてます(爆

リミットとストップ☆
あたりまえの命題のようでもっとも奥の深いテーマですよね♪

当方もそうですが、D.A.Tに来られる方の中でも
「エントリーのタイミングはそこそことれるが利確のタイミングが・・」
という話をよく耳にします。

ここのところ、ナイスさんのところで話題になってたカオス式の検証で、
少し長めのwデイトレをやっていたので
自分でも「どうしたものか」と考えることがよくありましたw

D.A.Tでは、そこをキラッてw
スキャルのPetitPipsゲットでロットを大きくとる戦略ですが
慣れないデイトレを(爆 やってたからかもしれません^^;

RAVI、というのは、はじめて聞きました^^
どういう感じなのでしょうね☆
フリーで出てるインジケーターですか?
是非見てみたいと思います♪探してみますネ

いつも貴重な情報をありがとうございます^^

がんばってまいりましょう☆

 
Seeya #sd27IHC6|2008/11/07(金) 07:04 [ 編集 ]

こんばんは!
そうですね、利確にしろ損切りにしろ、とにかくエクジットはエントリーと同じように重要ですよね・・・といってもエントリーとエクジットってトレードそのものなんですけどね。
エントリーシステムというのは、それこそ星の数ほどありますけど、どこかにエクジット専門のシステムがないでしょうか?(あるはずないですね)
RAVIについては、2つ前の記事内リンクでDLできますよ。
オシレーター系ですので特に他の物と違うようなところはないようですが紹介したシステムとは相性が良いようですね。
やはりオシレーターは見やすい、判断しやすい、自分に合う・・・といったものがいいですね。
MAを加工したものや4本値を加減乗除?したものをたくさん重ねても混乱するだけだと最近やっと気づきました;;
その変わり、パラを変えたりMTF化したほうがよっぽどいいようですね。。。(まだ混乱中;;) 
システムマン #-|2008/11/07(金) 22:36 [ 編集 ]

こんばんは^^

たしかにトレードそのもの!ですねw
どちらも要は「トレード」なのですが、エントリーよりエグジットのほうがテクニック的に難しいと感じますね。エントリーの「あたりをつける」のはわりと簡単につけられると思いますが、エグジットは目標の利幅やフィボナッチ、ピボットなどで「決め」をつけることはできても「あたり」をつけるのは非常に難しい^^;(経験の無さだけかもしれませんがw)
ありがとうございます♪RAVIはDLさせていただきます♪
インジケーターでいくと、ここのところD.A.TではCCIに凝ってましてwCCIは何気に妙なくらい確度が良い印象があります^^
欧州の方では人気のあるインジケーターらしいですが、レベルとのクロスでの動きを見てるいると西洋人の動きが「あ。来てる」とわかる感じですね(大げさw)RCIでトレンドを把握しつつCCIでエントリーしていくとかなり確度が良いです^^
何かのときにはCCIベースのモノも見てみられたら良いかもしれませんね♪
がんばってまいりましょう☆^^
 
Seeya #sd27IHC6|2008/11/08(土) 03:06 [ 編集 ]

こんばんは!
エントリーというのは、簡単なルールあるいは少し複雑なルールであっても、ある程度迷い無くバシッと入れたりしますね。
でもこれがエクジットとなると・・・いやいやまだまだだ!だとか、必ず戻るだとか、なにか優柔不断人間の典型になってしまいます←私のことです。
それよりも、たとえばの話、MACDのデッドクロスでとにかくエクジットとか決めておけばいいのですが、それすらしばしば守れないのは自分でも不思議です(爆)
WCCIは、ずっと前に紹介したことがあるのですけど、これは、マグカップやらTシャツなんかもあって盛り上がっていました^^
CCIも確かに人気ありますね。海外サイトだとRSIなんかと同じくらいポピュラーですね。
WCCIなんかは、もうシステムみたいインディケーターですけど、CCI単体をRSI、モメンタムそしてRAVIなんか同時表示してみると、ほぼ「振れ幅」の違い程度しかないように感じます。
見やすさでいうと、振れ幅が大きくて見やすいのはCCIとRAVIでしょうか?CCIは、値動きに敏感、RAVIは、ちょっとゆったりしている・・・といった文系頭脳での感想ですけど。。。 
システムマン #-|2008/11/08(土) 19:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。