とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 THV system, final editionですが、かなりの手応えを感じています!
 手応えを感じているということは、私の場合、儲けることができているということです。。。
 ただ、 いつ大負けして評価が変わってしまうかわからないのですが、もしそうなったとしてもその要因はたぶん損切りができないだとかといった私自身のマネーマネジメントによるものなのだと思います。

 駄訳ですけど、このシステムを理解するためのルールや、システムを構成するインディケーターなどの説明を再度掲載します。
 なお、わずかな検証期間で私が気づいたことを青文字で追加してみます。
 ただこれは下手な私の感想ですので、あくまでも参考までにしてください!

Entry: PA (price action ロウソク足の動きのこと)と青いT3ラインが太い hullライン(色が変化するMA)をクロスすること。そしてロウソク足(平均足)はロングの場合は緑、ショートの場合は赤色であること。
ロングの時は一目の雲の上にプライスがあること。(ショートは逆)
Exit: 次のいずれかの状態になった時
1 平均足の色が変わった時
2 オズマのバーの色が変化した時
3 平均足が青いT3ラインか一目の雲を抜いた時
※ 安全策を採るなら利益が出ている時などに上記条件をひとつでも満たしたらエクジットしてもいいと思います。
ただ、このうちの3つ以上の条件がそろうまで持続する、あるいは3の条件だけにする・・・といった工夫で利益を伸ばせる時もあります。(もちろんせっかくの利益を減らしてしまうこともあるのですが。。。)

Indicators: インディケーターの緑と赤のミミズ(RSI チャートでは太いミミズのような線)が買われすぎ圏と売られすぎ圏に出現すれば、プライスの動きが止まるか、反転するサインとなる可能性が高い。
※ これは、比較的信頼できますが、トレンドに勢いがある時などは逆にプライスに勢いがつくような場合がしばしばあります。ですからこのサインだけで逆バリは危険で他の指標と組み合わせて判断するべきです。

OsMAはトレンドとダイバージェンスを知らせてくれる。
※このダイバージェンスも、なかなか信頼できます。めんどくさいのですが、オズマの山と山、谷と谷にトレンドラインを引く要領でラインを引き、メインチャートに引いたトレンドラインとの傾きを比較するのがいいと思います。

緑と赤のライン (T3 Trix)のクロスは、トレンド変換の初期サインとなる。
※ このT3のシグナルは、ごく短期的なタイミングを取るもので慣れが必要ですが、スキャルなどで数pipsを狙うときには良いシグナルです。たとえばこのシステムで総合的なショートのセットアップとなった時に、T3 Trixのデッドクロスでショートするというのもひとつの方法です。

hullというメインウインドウの太線は、その時間軸におけるプライスの方向性を示してくれる。
hullが黄色の状態は、相場が乱高下(チョッピー)している状態だから、明確なブレイクアウトを待つか、短い時間軸でスキャル的に小さな利益を狙うべきだ。
hullのセッティングはブローカーによって異なる。
たとえば、ポンドルが1.49399と表示されるのであれば6桁(6digit)だから55と2.0にする。ドル円などでは96.599など。。。ポンドルが1.4940と表示されるのであれば5桁(5digit)なので55と0.20にする。ドル円などでは96.60となる場合。(※ これは先日誤訳した部分です;;)

一目の雲は、どちらの方向にエントリーすれば良いかを知らせてくれる。
雲より上だったらロングだけ、下だったらショートだけである。
※ 短時間軸だと、雲の上下をいったりきたりでかなり忙しいです。ただ良く考えられているパラだと思います。自分で慣れた一目の設定があればそれを使用してもいいかもしれません。

Center of gravityの緑ラインと赤ラインについて:
プライスが2つのラインに近づいた時、あるいはそれらをクロスした時(ほとんどの場合がRSIの売られすぎ圏、買われすぎ圏への到達と一致する)、それはその時間軸内においてのトレンド変換となることが期待できる。
このことは、このシステムにおけるエントリーシグナルではないが、あなたがこのサインを有効だと思えるなら、2つのラインを基準としてエントリーしてもいいだろう。
このことは、どれだけあなたがリスクを取れるかによってであるが。
※ これはこのシステムにおいてオプション的な扱いになっています。COGは書き換えがありますけど、やはりこのシステムの設定値はなかなかのものだと実感しています。

青色のT3ラインは、このシステムのメインとなるものである。
そしてこのラインをプライスがクロスした時がエクジット基準となる。

他の利確基準: トレンドライン、レジスタンスライン、サポートラインにタッチした時、あるいは心理的レベル (00 - 20 - 50 - -80) あるいは、黒猫があなたのディスプレイを横切った時(※ここは直訳ですが、なにか意味があるのかな?)

Stop Loss: あなたのマネーマネジメントによってストップロスをセットしてください。
これは使う時間軸によっても増減するし、トレードする通貨ペアによっても変わってくる。
※ ちょっと無責任かもしれませんが、エクジット基準は既に例示されています。デモなどで自分なりのルールを決める必要がありますね。このマネーマネジメントはこのシステムに限らず、一番大切なことかもしれません。

このシステムはどの時間軸でも有効なセットアップである。1分足は、究極のスキャルなので熟練が必要となる。
※ 私は、5分足で主にトレードしています。スキャル下手な私でもなんとかプラスとなっています。スレッドでも述べられていますが、どんな時間軸でも有効のようです。ただ私はまだ時間足などで試していないのでなんともいえません。15分足や30~1時間足でも試してみたいのですが。。。また5分足を参照して1分足でタイミングをとるというのもいいかもしれません


 どうでしょうか?
 余計な注釈だったかもしれませんけど。。。

 私は、このシステムを崩さずに、少しだけインディケーターの配置を換えてみました。

 ポンドルの5分足です。



 まず、平均足だけだと実際のプライスが把握できなくて不安?になるので目立たない色のバーチャートを表示させました。
 すこしゴチャゴチャしていますが、これでトレンドラインが実際のプライス上に引けるようになりました。

 それとT3 Trixは、このシステムの中でも重要なものだと感じていますので単独表示させています。
 画像にある赤線は、下降トレンドの時に、ショートするタイミングです。
 欲張らなければ、ある程度は利益になるのがわかると思います。(ただそもそもある程度の強いトレンドがなければ負けてしまいますけどね。。。)

 ストキャスは・・・私の場合、はずせませんので追加しました。。。

 またOsMaも独立させて表示して、その上にMACDを重ねました。
 たぶんこれって、MACD_OsMAというインディケーターと一緒だと思いますが、オズマのバーは、このシステムのものが高低差?があって見やすく感じました。

 ※ 追記 Slope Direction Lineも追加しましたけど、これは参考程度にしています。。。メインチャートが見づらいですね;;

 また追加情報などを書きたいと思ってスレッドを読んでいますけど、かなり完成されたシステムなので、アップデートだとか新たなインディケーター追加だとか・・・のコメントはあまりありません。。。
 もしこのシステムを実践しているような方がいらっしゃいましたら、ぜひこのブログにコメントをお寄せくださいねっ!

 それではっ、また! 
 Happy Trading !! :-)

 REGARDS.

「なかなか良さそうだな!まあまあ参考になったよ。」と思わってくれた方?は、ぜひクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・一目の雲の中に入りました;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
    
2008/11/21 00:05|未分類CM:10
いっつもおもしろそうなメソッドを見つけてきますね~
結構ややこしそうだ、と思ったんですけど、
注意することは多いですが、エントリーに関してはシンプルかもしれませんね。

質問なんですが、システムマンさんはメタトレーダーを使う時、
サーバーはどうしてますか?
サーバーによってレートが結構違ってきますよね。
 
ゆっきー #-|2008/11/21(金) 12:38 [ 編集 ]

こんばんは!私はもう相当数の裁量系商材を買っていますが(爆)、理解するまで数時間かかったり、あるいはとうとう理解できないものも多いです。
その点、このシステムは比較的簡単に理解できました。
かといって裁量幅が大きいといったこともなくシンプルです。
もちろん短時間軸ですと細かな判断や頭の切り替えが必要ですけど。。。
まずは各インディケーターの動きの特徴を捉えることが大事ですね。
それと、ご自分で慣れ親しんだインディケーターをひとつふたつ入れるのもいいかもしれません。

MT4のサーバーですが、私は複数使っています。
ただ、ドル円などの、小数点以下3桁表示のところなどはどうも苦手です。
またWHCトレーダーというところを使っていたら、先月の大相場の時、あまりにもレートが違って(サザやVTなど)しまい損をしたことがあります。
あまり他と比較していませんが、WHCのレートはひどかったですね;;
あるいはあの数十秒でプラスマイナス100なんて普通にあった時なのでレートを付けきれなかった?のかもしれません。
・・・で、現在は、FXPROというブローカーでダウなどを見て、実際のシステムは、InterBankを使用しています。
どちらかというとInterbankの方が微妙に軽いような感じかな?
この両者ともレートは比較的普通な感じで、サザやVTとそれほど変わりませんね。
あいかわらず時々固まったりしますけど;; 
システムマン #-|2008/11/21(金) 20:05 [ 編集 ]

お返事ありがとうございます!
いま昔買ったフェニックス投資法を引っ張り出してまたやってます。
前は挫折したんですけどいい感じです。
ただこのTHVが気になってるんでどうしようかと迷っています。
なので他力本願で申し訳ないですけど記事を楽しみにしています!

サーバーの件、参考になります。
実は私もGFT(サザじゃないですけど)を使っていて、
すごいズレるんで不便だなーと思ってたんです。
ありがとうございます! 
ゆっきー #-|2008/11/21(金) 20:36 [ 編集 ]

こんばんは!フェニックスも素晴らしいですね。裁量系ではトップクラスですね。
ただ「分かりやすさ・習得の容易さ」ということだけで比較するとTHVが優っていると思います。
フェニックスは、ルールどおりに判断できるようになると、ほとんど裁量がないレベルとなりますけど、そこまでが大変かなと思います。
もちろんフェニックスを持っていられるなら熟読してマスターしてください!
THVの場合は、その裁量部分が比較すると大きめなのだと思います。
ですからフェニックスの手法の一部を取り入れることも可能かもしれません。
私の場合は、先ほど書いた記事のとおり、ドルスイとユーロドルのちから関係だとか、トレンドラインだとか、ピボットレベルとプライスの位置関係だとか・・・いろんなことを参考にしていますが。。。

MT4のサーバーは、あまり私も詳しくないのですが、やはりWHCは酷かったです(しつこいですね;;)
 
システムマン #-|2008/11/21(金) 21:44 [ 編集 ]

好調ですね。
僕もCenter of gravity以外を表示させいます。

hullはじり高じり安、そしていくつかの山を描きながら上昇するパターンに弱いかなと思うのですが、それ以外はかなり有効ですね。

今の所の認識ですが、じり高じり安は期間長めのMACDで、山を描くパターンはトレンドラインで対応が可能かなと思っています。

やはりトレード前に、現在のチャートパターンを意識しておくと良いみたいです。(言うのは簡単ですが(^^;))

後気づいたのは、ロング時の場合、OsMaが-圏の場合仕掛けないということでしょうか?まあ、これも暫定的ではありますが^^

それから、RSI THVのshow Arrowsはfalseにしています。
たまにローソク足が見えなくなるので。。
 
末っ子長男 #-|2008/11/21(金) 21:47 [ 編集 ]

こんにちは!実は昨夜レスを書いていたのですが途中で寝てしまいました;;
さすがに鋭い分析ですね。とてもためになりました。
hullは、LWMAベースだと思いますが、MAとしては比較的短期線ですね。これにT3のクロスを条件としたのはよく考えられています。

このシステムはスキャルパーが愛用しているだけあって、短期観測のセッティングのようです。
ですから私も、MTFなど、あるいは比較的穏やかな動きのMACDセッティングもひとつ欲しいと思っています。
MACDのパラはどの程度にしていますか?
私は、ストキャスでもうひとつ大きな流れを捉えるものを試験的に加えています。

OsMaや類似のヒストグラムインディケーターはゼロラインがとても重要な判断基準となっていますよね。
ただこのシステムでは、そういった条件はありませんが、過去チャート検証では、やはりゼロラインを超える超えないなどの時に良い結果となっていることが多いようです。
私の場合は、ロングならバーが上昇している程度で判断していますが。。。

矢印はデフォルトではfalseですね。
確かに、昨夜のポンドルなど一カ所に5~6個矢印が重なりロウソク足が見えなくなりました;;
ただ矢印大好きなので、メインチャートに矢印が出るとなぜか安心?するのでひ表示させています。。。実際にはワームだけで十分ですね。
 
システムマン #-|2008/11/22(土) 15:50 [ 編集 ]

こんばんは。
僕のMACDは商材の物を使用しているので、パラメーターがわからないんですよ(汗)ただ、じり上げの展開には有効なようです。
(じり下げはあまり良くなかったです。サンプル少ないですが)

ただ、手法の苦手な展開さえ分かっていれば、ケースバイケースでチャート切り替えもありかも知れないですね。

たとえばじり上げ、じり下げの場合は、ボリンジャーバンドに切り替えてもいいかなと。(バンドウオークか、1σ2σ間で価格が推移しているのかで戦略も変わりますので)

僕ももう少し研究してみます!

 
末っ子長男 #-|2008/11/22(土) 22:48 [ 編集 ]

こんにちは。そうですか、パラが分からないんですね。。。ただこれは2つのMAの組み合わせで最適化ができそうですね。

チャート切り替えは本当に高度な判断が要求されるでしょうね。それをひとつのチャートで判断できればいいのでしょうけど。
私の場合は、今のところ定点観測することでいっぱいいっぱいです;;
BBについても、表示させることを考えていますが、これもいっぱいいっぱい(笑)
このシステムの場合は、メインチャートが既にゴチャゴチャしてしまっていますので。。。

また情報をよろしくお願いします! 
システムマン #-|2008/11/23(日) 12:44 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2012/03/24(土) 11:13 [ 編集 ]

すみません。
私は、なんとかコードを理解できるくらいで、自力ではプログラムできないのです(涙)
お役に立てずにすみません!
 
システムマン #-|2013/08/10(土) 22:43 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。