とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 このブログでは、多くのシステム、有料のもの無料のものを多数紹介してきました。
 結局どれが、なにが良いのか?・・・と私自身も疑問に・・・というか分かりません(爆)
 
 ただ、見識あるサイト・書籍などでは決まって指摘されているように、「聖杯」などないということを身にしみて?感じていることです。
 ダマシのないオシレーター、天底を捉えるシグナル、ストレスのない簡単システム、楽々猿でも儲かるシステム・・・こういったものがあればいいのですけど。。。
 
 ただし、システムというよりも・・・チャート設定や売買ルール次第では売買成績がずいぶんと違ってくるのは実感で分かっています。
 ですから、自分で分かりやすいもの、ルール作り(マネーマネジメント)が容易なものを選択するのがベターであるのかと感じています。

 今日紹介するのは、The Force 5min system という昨年11月頃から一定の人気があるシステムになります。

 このシステムは、ユーロドルの5分足を使います。
 他の通貨ペアでもいいようですが、作者のforexjedi氏によると、ひとつの通貨をひとつの時間軸で極めていくことが大切であるとのことです。
 もちろん上位の時間軸でトレンドなどを確認するのは大事だと思うのですが。。。
 
 通貨ペアについては、私もここ最近、4通貨ペアなどを同時監視し、さらに同時にポジションを持ったりすることがありますが、上手くいかないことが多くあります。
 最近は、ドルストレート・・・たとえばドル円とユーロドル、あるいはユーロドルだけでも充分じゃないかと強く感じています。
 FXの場合は、通貨ペアが違ったとしても、多かれ少なかれ相互に相関性がありますので、通貨ペアを絞って、その分、許容範囲内でレバレッジをかけたほうがいいのではと考えています。
 ただし、多数の通貨の相関性をきちんと分析できて、さらに多数ペアの特性をきちんと分析できるのであればチャンスが広がることに間違いはありません。。。
 まあ自分には、それだけの実力がないだけのことなのでしょうけど何か?
 とにかくしばらくは、ユーロドルだけでトレードしていくことにします!

 前置きが長くなりました。
 
 チャート設定です。
 


 EMA5のopenとcloseを使います。(画像では21EMAを追加しています)
 【※先ほどは、openとcloseのことをハイ・ローと間違って記載してしまいました。】
 このクロスが第1のシグナルです。
 インディケーターは、上段がストキャス、下段がMACDです。
 ストキャスは5 3 3で原則的には、マイナス20ゾーンからのGC、プラス80ゾーンからのDCが条件となっています。
 ただし、この条件は少しタイトすぎるようで、条件以外のクロスでも良いと個人的には考えています。
 MACDは、12 26 1の設定で、前のバーよりも高ければロング、低ければショートです。
 以上3つの条件を確認してエントリーとなります。

 なお、このスレッドは、途中から、トレンドラインそしてピボットレベルなどを参考にするコメントが主となってきました。
 そういったレベル・ラインなどを注視して、さらに上記のエントリー条件と矛盾しない時をトレードチャンスとしています。
 つまり、オシレーターのフィルターがトレンドライン、トレンドラインのフィルターがオシレーターといった王道的手法となっています。
 この両者を併用して、どれだけ勝率が高くなるのか?・・・というと、それほど劇的な効果はないのでしょうけど、やはりわずかであってもエッジが高くなるための努力が必要だと思います。
 トレンドラインは、5分足を縮小して引く以外にも、できれば時間足か30分足、あるいは15分足と上位のチャートで有効なラインを引くのが良いでしょう。
 また、中短期トレンドラインであれば、相場に合わせて微調整していく必要があります。
 
 上記売買ルールが、見事に!決まった時のチャートです。



 過去チャートだけの検証では、入り口としては、5EMAのopenとcloseのクロス、そしてストキャスのクロス、MACDの陽線(青いバー)が揃えばOK・・・つまりルールどおりです。
 出口・エクジットは、やはり難しいですね。。。
 エクジットに関しては、ストキャスは無視し、MACDとEMAを判断基準とするのが良い結果となるようです。
 つまり、ロングの場合はMACDが青であれば継続するといったルールです。
 ただしテスターなどで、このチャートを動かしてみると、当然なことにMACDバーの色は刻々と変化します。
 ですから、足が確定して黒いバーとなった時にEMAの状態、あるいはストキャスの状態を見てエクジット判断をする。
 または単純に黒いバーが2本続いた時にはエクジットするなど、いろいろな方法があると思います。

 こういった王道システムを検証する時には、システムが上手く機能しているチャートよりも、ダメな時のチャートの方をよく見るようにします。

 

 チャート左側は、シグナルが揃ってエントリーしても、損切り、ドテンの繰り返しとなるはずです。
 この画像の範囲でもロウソク足が約30本ありますから、約2時間から3時間、鳴かず飛ばず・・・というよりも資金が着実に?減っていくでしょうね。
 じゃあ、どうするのか?・・・ということを分かればいいのですけど。
 一般的にはADXなどが参考となると思います。
 その他の目安としては、ボリンジャーバンドの幅が視覚的に分かりやすいでしょう。
 チャート左側のBB幅は、20~30pips程度です。
 右側のエクスパンションがあった付近では、40~100ほどになっていきます。
 ですからこの時間軸では、BB幅測定で最低40~50ほどのボラが認められる時だけエントリーしていく、あるいはエクスパンションを伴う時に限定していくのが良いでしょう。
 ひとつ注意したいのは、BBがエクスパンションしたからプライスが動くのではなく、プライスが動いたからエクスパンションするということです。(念のため^^)

 以上、長々と書きましたけど、作者のforexjedi氏によると、きちんとルールを守ってこのシステムを使えば、1週間で100pipsは確実に稼げるとのことです。
 1週間で100pipsは少ないと感じますか?
 相場によってはもっと少なくなるかもしれませんし、あるいはマイナスで終わる週もあるかもしれません。
 逆に、1000pipsを達成することもあるかもしれません。
 とにかく獲得pipsよりも、比較的安全に、そして比較的高確率となるようなエントリーエクジットそしてマネーマネジメントを用い、さらに言葉で書くのは容易いことですが損失をできるだけ限定し、長期間でトータルプラスを達成することが大切だと私は考えています。
 長期間でトータルマイナスとなってしまうようではFXを続けられませんから。。。まあ当たり前のことを書いていますね^^

 それではっ、また! 
 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Simple Trading !? :-)

 REGARDS.

「このシステムは、なかなか使えそうだな!。。。」と思ってくれた方;;は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・劇的に降下しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※習得すれば、いつまでも使える手法です。メインでもサブでもいけますよ!※
 
キャンドルFX ローソク足だけで勝ち続ける、どシンプル投資法
この商材のレビューは、こちらです! 

※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


   
2009/01/17 19:31|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。