とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
もしよろしければ応援クリックお願いします! なんとか頑張っていきます^^
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 こんばんは!
 最近ランキングクリックを恥も外聞もなくお願いしています。
 ランキングクリックなんて・・・と思っていたのですが、これは、いいかげんな記事を書くとクリック数が少なかったり、時々良い記事が書けた時などは多かったり、けっこう正直なものだと思い、私の出来る範囲でタメになる情報を書いていこうと頑張っています!

 閑話休題。。。

 「困っています」・・・などと、一般ブログ風?のタイトルです。

 ここのところとても素晴らしいシステムばかりを手に入れています。
 なので、いわゆる「嬉しい悲鳴」なのですが。。。
 元来、アフィリ屋の私としては、有料商材で良いモノがあれば、それをガンガンと?紹介して、アフィリ収入を得たいのですけど、これだけ素晴らしいシステムが無料で手にはいると商売あがったりです^^;
 そして、今まで何本も商材を購入してきましたけど、レベル的には、FFなどで無料入手できるシステムの方がよっぽど優秀だったりします。。。これではアフィリ屋廃業ですね。(いつか良いのがあれば復活しようと虎視眈々なのですが。。。)
 もうひとつの「困っています」は、これだけ良いシステムを入手しても、充分に検証ができていないということですね。
 ですから、他の方のご協力をいただきたいと他力本願的気持ちがありますが。。。ひとつよろしくお願いします!!

 さて、今まで紹介しているシステムで素晴らしいと思えるものを3種類、あらためて紹介します!

 THV system, final editionですが、今日、まるさんからバージョン3がリリースされているとコメントを頂いて、「あっ、ノーマークだった!」と急いでDLしました。

 ユーロドル5分足です。



 新バージョンではT3 trixを主なインディケーターとしています。
 PDFを急いで読んだ程度でその実力がまったく分かりませんけど、ほんと、これだけ完成されたシステムを手に入れてしまうと、3万、5万もする商材なんて本当に・・・(以下都合により抹消)
 また、このシステムは、ダイバージェンスをシステムの中に大きく取り入れています。
 テスターでシステムを走らせると、男性の声で、「くらすぃっくぶぅえあーりっしゅでぃばーずぇんす」、女性の声で、「ぅりぶぁーすぶうりぃっしゅでぃばーずぇんす」などと聞こえてきてギクッと驚いてしまいました(爆)
 これは、ダイバージェンスを知らせてくれる音声で、「Classic Bearish Divergence」 「Reverse Bullish Divergence」と教えてくれるものでした。
ベア(弱気)の時は男性、ブル(強気)の時は女性の声ですね。
 いやあホントに素晴らしいです!
 
 検証できましたら、関連記事、あるいはPDF内容の紹介などをする予定です!

 次は、Trend rider System(私の記事リンク)です。

 ユーロドル5分足です。



 このシステムも、もっと検証して極めたいと思っています。(Kazuさんよろしくお願いします!)
 正当テクニカル派?の方には、なんだこれ!・・・という印象を持つかもしれません。
 しかし、実践をしてみるとなかなかのものだと思えます。
 この派手に見えるシステムの中にも、MTF的なシステムが組み込まれていてトレンドフォロー的エントリーが可能です。
 またMAの設定もごく平均的な2種類のパラでこのへんも良く考えられています。
 このシステムも素晴らしいですね。

 次は今現在、検証中のThe Force 5min systemプラスHigher low, lower high systemです!

 ユーロドル5分足です。



 The Force 5min systemでは、forexjedi氏が、2年にわたりこのシステム、そしてユーロドルだけで成功をおさめているとのことで安心感があります。
 さらに、他の支持者によってその有効性が証明されて、スレッドでは今でも活発な議論がなされています。
 また、このシステムでは、15分足を縮小してトレンドラインを引くことも推奨されていて、こういった観点からのコメントも多いのが特徴です。(THVシステムも同じで、分析用チャートもジップファイルに入っています)
 ただし、forexjedi氏の方針として、新たにインディケーターを追加したりしてディフォルトのシステムを変えないでくれ!・・・といったことがあるので新たなアイデアは出にくい状態となっています。
 これは、forexjedi氏がこのシステムに自信があるということだと思いますが。。。

 おそらく、そういった部分への配慮から、Higher low, lower high systemをVandage氏が別スレッドでアップしたのでは?・・・と勝手に想像しています。
 私自身の実践検証も、基本は、The Force 5min systemの条件がそろった時、そしてエントリーは、Higher low, lower highを常に監視して、3期間シフトした5EMをフィルターとしています。
 過去チャートを見ても、このハイブリット?はとても有効かつ理にかなったものだと「今のことろ」考えていますのでしばらくはこのシステムを検証していきたいと思っています。
 下にあるバーインディケーターは、ポスト1896でDLできるシグナルが揃った状態を表すThe Force histogram bars ver 01.mq4です。
 もう少し高度?なシグナルインディケーターもありますが、上記のもので充分かと思います。
 基本的にラインやプライスの状態を読み取るのがこのシステムだと思っていますので。。。
 なお、シグナルが揃ったロウソク足に色を付けてくれる機能も持ったものはポスト2170でDLできます。
 いやあ至れり尽くせりです。。。ホントに高価な商材など・・・(再度以下抹消^^;)
 

 以上、3つの私が素晴らしいと思っているシステムを紹介してみました。
 ただいずれも検証不足ですので、どれが良いだとかはまだ分かりません^^;
 なので、この3つのシステムのどれかを検証している方がいらっしゃいましたら、ぜひその結果をお知らせください!

 私は、来週も、The Force 5min systemを実践していく予定です。
 その結果や、フォーラムの内容などの情報を書いていくことにします! 

 チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 エリオット波動についても最低限、ここに書かれている程度の知識をクリアする必要があります。

 ※ ロブ・ブッカーとブラッドレーの配信は、サザインベストメントに口座開設をするとリアルタイムで携帯電話などにメール配信されます。
 この配信を受けると、プロのストラテジーが学べます。シグナルに従わなくても自然と実力が付いてきます。最近盛り返しているようです!(※以前紹介したブラッドレーのブログでは1日遅れでストラテジーをアップするようになりました。もちろんSAZAではリアルタイムメールとなります^^)

 
 よろしければこちらからお願いします!

 それではっ、また! 

 Wish you get ton of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「・・・おう!検証結果期待してるぞ。。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ずらした移動平均線状態です;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、ウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


 
2009/02/08 23:56|未分類CM:15
システムマン様
こんにちは。
本日マーケットが開いてからずっとtrend riderをみています。
リペイントもなく物凄く素晴らしいシステムであることが
よくわかりました。
練習を兼ねて最低ロットでトレードしていますが
午前中だけですでに+100PIPSを超えました。
あと数日練習して攻撃的にやってみたいと思います。 
kazu #tHX44QXM|2009/02/09(月) 14:48 [ 編集 ]

はじめまして
色々面白いシステムを紹介していて気に入りました!更新がんばって下さい

ユロドル5分足のシステムがシンプルでなかなかよさそうですね
しばらく様子みてコレでユロドル参戦しようかな? 
ぬ #-|2009/02/09(月) 21:24 [ 編集 ]

こんばんは!大きな利益、本当におめでとうございます!!!
trendrider、ポン円とユーロドルを見ると、かなり良いシグナルを出しているのが分かりました。
もしユーロドルでしたら夕方5時くらいかな?・・・けっこう取れたのではないですか?
ぜひその秘訣を教えてくださいね!
私は、後ほど記事をアップする予定ですが、3戦全勝!!!・・・といっても+6、+13、+4・・・とチビっています。。。
またせっかくのシグナルを待ちきれず、結局は利益を減らしていますね。。。
日本時間は、ジグザグ形も比較的大きめで良さそうでしたね! 
システムマン #-|2009/02/09(月) 21:44 [ 編集 ]

ぬぬぬ、ぬさんですか?はじめまして。
フォースシステムは、私の場合オリジナルの使い方をしていませんが、かなりシンプルですね。
ただシンプルだからこそ、けっこう頭の中で考えたりします^^;
trendriderは平均足を使うので好き嫌いがあるかもしれませんが、これもなかなか考えられたシステムだということはデモで試してみると分かりますよ!
 
システムマン #-|2009/02/09(月) 21:48 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2009/02/24(火) 02:44 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2009/02/25(水) 12:51 [ 編集 ]

コメントありがとうございました。
またレスが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
もし紹介したシステムで良さそうなものがあればぜひ検証、レビューなどをお願いします!

VMAは、確かに難しいかもしれません。
私もVMAでなんとか勝てるようになったのですが、実際にはVMAで学んだものを自分なりにアレンジしたりベースにしたり試行錯誤したりしてやっと自分の成績につながったようなところです。

スキャルで成績の良いもの・・・これはスキャルという分野?では、ほぼどんなものを使っても同じかな・・・などというのが私個人の結論めいたものです。
またマネーマネジメント面ではスキャルが一番難しい・・・といった印象もあります。

またMTFを実際私はやっています。
これも1時間足のトレンド方向で5分足でタイミングを取る・・・といったことが王道だと思いますが、確かにチャンスを逃したり、時間足と逆方向に大きなトレンドが出るなんてこともあってなかなか難しいものです。
しかし、この気まぐれ相場に少しでも対抗していくためには、MTF的考え方・・・というよりも大きなTFのトレンドは知っていたほうがいいですね^^

またよろしくお願いします! 
システムマン #-|2009/02/25(水) 22:56 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2009/02/26(木) 00:15 [ 編集 ]

体調を崩しているようですね。すいません、今、さっき気づきました。コメントは気長に待ちますので、どうか気になさらずに。ゆっくり休養してくださいねー、健康一番。 
gg #-|2009/02/26(木) 01:27 [ 編集 ]

ありがとうございます。ほんとに健康一番ですね。
検証のお申し出ありがとうございます。
紹介した3つのシステム以外ここでは相当数のシステムを紹介しています。
ただカテゴリー整理ができていないんですが。。。

gさんが、合いそうなものなんでも結構です。ご自由に試して頂き、その感想などを書いて頂ければそれで十分です。
あまり合わないものを実弾検証というわけにもいきませんから。
あるいは、いろいろなシステムの融合や、取捨選択などでも結構ですのでご自分のトレードスタイルを崩さない程度によろしくお願いしますね!
 
システムマン #-|2009/02/26(木) 17:35 [ 編集 ]

そうですね、まずは、3つのうちで自分に合いそうな物を一つ選んでやってみます。そのうち、多少質問もすることもあると思いますが、その時は何卒よろしくお願いします。 
gg #-|2009/02/26(木) 18:01 [ 編集 ]

質問が3点あります。

このスレッドでは、The Force 5min systemでは、その有効性が証明されてるとあります。システムマンさんは、その手法に手を加えようとしていますが、

①これは、実用性があるが改善の余地もあると思って手を加えようとしているのか?それとも、実用性が無く改善しなければならないと思って、手を加えようとしているのでしょうか?

②5EMやHigherlow,lowerhighで、従来の手法における騙しをなくそうとしているのでしょうか?

③改善の方法に、MTFを考慮しないのは、forexjedi氏の方針として、新たにインディケーターを追加したりしてディフォルトのシステムを変えないでくれ!という事を考慮した為なんでしょうか?それとも、たまたま何でしょうか?

すこし的外れな質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

回答は気長に待ちますので、体調を治してからにしてくださいね。(じゃぁ、質問すんなよって話になりますが・・まぁおいといてください) 
gg #RHUSrk0o|2009/02/27(金) 08:49 [ 編集 ]

こんばんは。不十分なものなるか思いますがご質問に答えてみます。
> このスレッドでは、The Force 5min systemでは、その有効性が証明されてるとあります。システムマンさんは、その手法に手を加えようとしていますが、
> ①これは、実用性があるが改善の余地もあると思って手を加えようとしているのか?それとも、実用性が無く改善しなければならないと思って、手を加えようとしているのでしょうか?

私の場合、有料・無料を問わず、だいたい自分なりの経験、そして他のシステムの流用などをして、デフォルトどおり使わないことが多いです。
その結果、上手くいったり、反対にルール通りやっていたほうが良かったなどということがあります。
The Force 5min systemは、作者が長いこと上手くやっていたということを発表されていますので実用性がないということはありません。
ただ、どうしても自分の感性というのでしょうか?何か追加してみたり、あるいは削ってみたりと自分にフィットしようと思うと新たなアイデアなどを組み込んでみたりしています。
ただデフォルトのルールは大きく変えないようにしていますが。。。

> ②5EMやHigherlow,lowerhighで、従来の手法における騙しをなくそうとしているのでしょうか?

これは一応フィルターとして5EMAを組み込んでいます。しかし、2本のEMAのクロスとほぼ同時期に発生するシグナルですので、もしかしたら必要ではないかもしれません。
Higherlow,lowerhighを観察することは、どのようなシステムを使う上でも参考になるチャートパターンです。
言い換えれば、The Force 5min systemだろうが、THVシステムであろうが、あるいはスワップ運用であろうが、こういった安値・高値分析は必要だと思っています。

> ③改善の方法に、MTFを考慮しないのは、forexjedi氏の方針として、新たにインディケーターを追加したりしてディフォルトのシステムを変えないでくれ!という事を考慮した為なんでしょうか?それとも、たまたま何でしょうか?

私は、forexjedi氏のスレッドにまだ投稿したことがないので、氏の方針を考慮していません。
ただ氏としても、こんな日本のブログでシステムについて、あーだこーだと書かれるのは嫌かもしれませんね。
まあ個人ブログであるから許してもらいたいですけど^^
ただし、システムを紹介する時は、なるべくオリジナルルールをきちんと伝えていこうと注意しています。

他人の開発したシステムって、なかなかそのとおりに使うのが難しいというか、やりづらいと思いませんか?
しかし、キャンドルFXでも書かれていましたが、まずは教わる立場としては、きちんとルールに沿って検証、実践するべきかもしれません。
それでなければ、そのシステムが良いのか悪いのか厳密に評価できないと思っていますが。。。
ただ私の場合、もう10年以上もテクニカルと格闘していますので、自分のアイデアなんかをどうしても取り入れたくなってしまうのです。(大したアイデアじゃありませんけどね) 
システムマン #-|2009/03/01(日) 00:38 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2009/03/01(日) 07:57 [ 編集 ]

こんばんは、コメントありがとうございます。
体調自体は通常と変わらないのですが、あいかわらず自宅療養が続いています。。。

ポン円は、キャンドルに限らず、少しの失敗で痛い目にあってしまいますね。
ただ決まると一気に資金が増えたりしますけど。。。

作者さんは、間違いなく本物ですね。
手法というよりもマネーマネジメントがまずは確立できているのではないでしょうか?
またマニュアルを読んで、ずいぶんと頭の良い人だろうな・・・なんて思っていました。
またよろしくお願いします。
 
システムマン #-|2009/03/02(月) 00:46 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。