とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
いつも応援クリック、本当にありがとうございます^^
更新が滞っていて申し訳ありません(m_m)
にほんブログ村 FX こちらをクリック!
私の更新意欲を高めるのは、このランキングと皆様からのコメントです!・・・ということを最近実感しています!


 先日のポンドル分析は、私の思惑とは違う方向へと動いてしまいました;;
 今も、日足、4時間足などでライン分析をしていますが、ちょっと混沌として分からなくなっています。。。
 
 めげずに、今度は、ポンド円の短期分析です。
 まず、この分析は、babypips.comのCross-Eyeing: GBPJPY- Trade Updateの画像を拝借します。



 このトレンドラインは、私も引いていましたが、残念ながらエントリーはできませんでした。
 トレンドラインと、フィボナッチ61.8レベルが重なったポイントがターゲット・・・つまり利確と新規ショートを試すところですね。

 その後のチャートです。



 見事、ピンポイント・・・たぶん数pipsも誤差がないのでは?
 ポン円を見ていて、いつも思うのですが、単なる合成通貨?なのに、なぜこうも決まるのかが不思議なんですけど。。。やはり自然の摂理、そしてポン円は合成通貨といった先入観を持たないほうがいいのかもしれません。

 さて現在(11:35分)は、上昇を見せています。
 そしてフィボナッチ61.8レベルでもみ合っているような状況ですね。そして、まだ下降トレンドラインにはタッチしていません。
 さてここからトレンドラインまで上昇し、前回と同じように下落するのでしょうか?
 それとも、このトレンドラインをブレイクアウトするのでしょうか?

 ここからは私の予測というか思惑ですので、あまり参考にしないでいただきたいのですが。。。
 前回の安値Lowをギリギリですが下回らないで一時的上昇をしています。
 なので、もしかしたらブレイクアウトもあるかもしれません。
 ただし、前回安値を下回らなかったといっても、先ほども書いたとおりギリギリレベルですので、依然として短期下落基調は継続中ともいえます。
 また現状の61.8レベルそして下降トレンドラインのレジスタンスは、ある程度強い力を持っているはずです。
 ・・・で、上か下かどっちやねん?・・・と、いきなりの大阪弁ですが、結論は、「わかりまへん!」です(爆)
 
 いつも同じ事を書いていますが、2つのシナリオ(上か下かなので当然ですね^^;)を想定しておいて、そのシナリオを完成しようとする動きを見せた方向へエントリーする・・・そして、そのシナリオがボツになれば諦めるしかないんですね。。。。

 当たり前のことばかりですが、ダウ理論で真面目に分析していると、最初に引用したようなツボにはまったトレードが実現できる確率は、確実に50パーセント以上はある・・・つまり少なくともエッジがあるトレードを実現できます。
 またこういった分析のメリットは、分析が誤りだったということを早期に自覚させられて?しまうことです。
 なので間違いに気づいたら、迷わずロスカットできますね。・・・といっても、私の場合は、シナリオに未練があってなかなか踏ん切りが付かないのですが、何か?

 ダウ理論の習得には、もうかなり前からしつこく紹介しています

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍が決定版だと思います。
ヘンな商材・ヘンな入門書は無視して、とにかく第1章から第5章まで熟読するのが早道です。
書籍の体裁は古くさく感じ、また難解のように思えますが、まったくそんなことはなく、記述は平易そして古くささはまったくありませんよ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それではっ、また!

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Breakout Trading !? :-)

 REGARDS.

「まあまあ参考になったよ、ご苦労さん。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・ゼロレベルの下で推移しています;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

さて、最近RSIによる分析を取りれていますが、これは、最近繰り返し熟読している書籍の影響を受けています。

 
FXトレーディングの真実FXトレーディングの真実
(2009/01/31)
陳 満咲杜

商品詳細を見る


 内容的には、初心者を卒業した方、具体的にはテクニカルや簡単なダウ理論について勉強した方が対象になると思います。
 そういった意味では、しつこくリンクしている先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 陳 満咲杜氏の書籍は、為替に特化していて個々具体的に述べられているところが非常に良いと思いました。
 この書籍も、突飛なアイデア、秘密の手法などとは無縁なもので、ごく基本的なことから若干の応用を交えて説明されている王道的なものとなります。
 テクニカルを本格的に学びたいと思う方は上記2冊で相当部分をカバーできるはずです。

☆☆☆☆☆ 
※ とても面白い一目チャートがありました! 究極のテクニカル分析「一目均衡表フライトチャート」(変化日付き)です。
 変化日まで書いていて、かわいいのに本格派です。
 大小2つの飛行機がとても分かりやすいです。これで日足をいつもチェックするといいですね!
 一目均衡表は、極めることはとても難しいのですが、このチャートと日々の解説をチェックすればほぼOKなのではないでしょうか?

※ 以下の定型テンプレは、そろそろ変えないといけませんね^^;
 いろいろ書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 また↓は、いつものテンプレですが、日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
 もう1冊は、いつも紹介している書籍です。
 テクニカルを語るためには必須な知識です。
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る

 少なくとも第1章から第8章(第5章)までは理解しておくことが大前提だと思っています。
 専門書で、とっつきにくいかもしれませんが、それほど読みにくくはありませんし古さも全く感じません。
 またマネーマネジメントの章も参考になると思いますし、オシレーターについての章、そしてエリオット波動論に関する章も余裕があれば読むべきだと思います。
 こちらは「先物市場」ということで、FXにはどうかな・・・などと思ってしまうでしょうが全くそんな心配は必要ありません。
 また記述も平易です。
 この書籍を読んだ後に、FXトレーディングの真実を読むと、もう何十年も前からテクニカル分析の基本的考え方はまったく変わっていないのだな・・・としみじみ?感じました。

信頼性・安定性があります。私のメイン口座です!


※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

記事末尾でもPRしていますが、やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!


★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第5章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  
・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。





 
2009/08/20 12:01|未分類CM:6
4時間足を見ると、下降三角で次のピークでショートポジでしょ、いつもなら。それに上海もNYも株下がってるしねぇ、リスク回避の円買いも追加要因。が、17:30の小売指標で上にブレイクしないともかぎらないからきっちりストップは入れておかんと。ポン様はわからんからね。合成通貨でも「様」がつくのはポン様だけだし。狂的にガラるポン様が好きです。 
くりおね #JWjO1yNc|2009/08/20(木) 14:06 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2009/08/20(木) 15:34 [ 編集 ]

コメントありがとうございました。
なるほどなるほどですねえ。
歯切れのよい分析ありがとうございました!
私も、もっときっぱり予測できればいいのですが。。。
 
システムマン #-|2009/08/21(金) 17:43 [ 編集 ]

kさん、コメントありがとうございます。

私は実トレードでMT4を使用していなくて、さらにEAというものにほとんど興味がないのでわかりません;;
なのでコミュなどで情報を集めてみます。

また質問は、
>エントリーの時に、同時にリミット・ストップを入れるスクリプトないでしょうか?
といったものです。
このコメントをお読みの方でお分かりであればぜひ教えてください!

 
システムマン #-|2009/08/21(金) 18:08 [ 編集 ]

Kさんこんにちは!

メール(ヤフーメール)でSNS招待状を送りましたのでご確認ください
TYさんがスクリプトを作成してくれました!
 
システムマン #-|2009/08/24(月) 10:50 [ 編集 ]

このレスを読んでいただけるか不安ですが。。。

Swiss Army EA (Automatic order management) というオーダーEAがご希望のものと近いかもしれません。
http://www.forex-tsd.com/expert-advisors-metatrader-4/7552-swiss-army-ea-automatic-order-management.html

EAの一種ですが、オーダーを出すと、初期設定のターゲットとストップを自動的に設定してくれます。
その他にも、機能があるようなので、また記事にできたら書いてみようと思っています。

 
システムマン #-|2009/09/25(金) 15:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。