とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
1ヶ月、更新がないとFC2ブログの場合は、トップに広告が表示されてしまいます。。。
今後、なるべくこの広告が出ないように努力していきますが、なかなかしがないサラリーマンは、現実の生活に流されてしまうようで。。。

というわけで、そんな忙しい方であっても有効と思えるシステムを見つけましたのでご紹介します!

Lindencourt daily system
ネタもとは、いつものとおりフォレックスファクトリーです。
思えば、このフォーラムとのおつきあいは、もう何年になるでしょうか。。。
私は、そもそも・・・っと、回想しようとしましたが、長くなるので省略します;;
いずれにしろ、このタイプのフォーラムは、日本にも類似のものがあるのですが、まったく育ちませんね。
どこもかしこも、口座開設をすれば教えてやるよといった業者とのタイアップだとか、もっとひどいものは、海外システムの改変・流用をして販売や特典にしたりする始末で。。。

ぁ、どうやらどんどんと本筋から離れていくようなので、このへんで本題を。

このシステムは、

http://www.lindencourt.net/daily_fx_system.html

上記サイトで無料公開されているものです。
2009年に開設されたサイトのようですが、いまだに海外フォーラムなどでは時々紹介されています。
なお、15分足システムは、有料だったのですが、既に販売は停止しているようです。(ただし、フォレックスファクトリーで公開されていましたので、次の記事でご紹介する予定です)

上記リンクでは、ポンドルの結果や、手法解説PDF、そしてMT4のテンプレートがダウンロードできます。

システムは、いたって簡単です。
特別なインディケーターは必要ありません。
一番の特徴は、日足システムというところでしょうか?
なので、忙しい方は、一旦SLをセットすれば、日に数回チャートチェックをすればいいだけです。

まずは、チャートを見てください。ユーロドルの日足です。

 
(pips数は参考程度。赤ラインがエントリー始値でエクジット条件となった次の足の始値で計算しました)
※ 訂正 右から3番目のトレードはブレイクイーブンになったはずです。

今年に入って7回のトレードで5勝2敗で約1,199pipsです。

※訂正 5勝1敗1BEで、約+1349pipsですね。
1ヶ月に1回程度でしょうか。かなりのんびりしていますね。

ルールは、簡単です。

【ロングの場合】
100EMAの上にプライスが位置していたら、ストキャスティクスのクロス、あるいは20レベル以下でのクロスであれば、そのレベルを超えたらエントリー
エクジットは逆に、80レベルを下回った時 (ショートはこの逆です)

かなりシンプルですね。
SLは、通常のペアですと150pips、ボラが高いペアであれば200pipsが推奨されています。

PDFには、詳しいルールそして実例がチャートで示されています。

ロングトレードのルールを転載してみます。

Buy Trades
1. プライスは100EMAの上に位置していなければならない。(ロウソク足の終値確定を待つ)
2. 1の条件が確定したら、ストキャスのクロスを待つ(20~80の間でのクロス)。
もし0~20レベルでクロスが起こったら、ストキャスラインが20レベルを超えるのを待つ。 
3. 上記2つの条件が揃ったら、次の足でエントリーする。
4. 150pipsにSLを置く。(200pips)
5. +100 pipsの利益となったら、SLをエントリープライス(BE)に移動する。
6. 2本のストキャスラインが80レベルを下回ったらクローズする。80レベルでのデッドクロスなどは無視して良い。
7. 成功トレードに祝福を!

ストキャスのクロスが先行していても、プライスが100EMAを超えるまで待つこと。そして次の足でエントリーすること。
これはトレンド転換の時に表れやすい。(画像では一番最初のエントリーポイントですね)

そのほか、PDFにエントリー例がありますので参考にしてください。

次回は、この作者による15分足システムを紹介する予定です!
元々は、有料システムでした。
簡単目視によるバックテストでは、なかなか優秀なシステムでしたよ!



それでは、またっ!
来週も頑張っていきましょう。。。

 Wish you get tons of pips!!!

 Happy Green pips Trading ! :-)

 Best REGARDS
.


「まあまあ役に立ったよ。次の記事も早く書けよ。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!? おだてられれば、またすぐに更新します!
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・リハビリ中です。。。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

オシレーターも使い方によってはとても重宝しますが、その前にダウ理論の知識は必須です!

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 この本は、どなたにもお薦めできますね!
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る


☆☆☆☆☆ 

 いろいろ推薦書籍について書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

やはりこの本は最高です。
なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありません。私の中では最高の書籍ということです!
 
2011/06/05 22:53|未分類CM:14
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2011/06/14(火) 20:23 [ 編集 ]

こんばんは。ちょっとモチベーションが不足していますが;;
> Lindencourt fx system (15分足システム)にご興味ある方が多かったら頑張って紹介記事を書かせてもらいます! 
システムマン #-|2011/06/18(土) 07:26 [ 編集 ]

興味あります こんにちは 是非15分のも見てみたいです。この日足の、コレだけでシンプルに利益を重ねていけそうですね! 
kome #-|2011/06/19(日) 19:40 [ 編集 ]

15分足の紹介記事期待して待っています。よろしくお願いいたします。 
Yukko #/5zt7DJ6|2011/06/20(月) 23:46 [ 編集 ]

Lindencourt fx systmの15分足についてのシステムがどこにあるか
私には英語力がないため 分かりませんでした。是非 紹介をお願いいたします。 
serf #-|2011/06/28(火) 20:56 [ 編集 ]

THVの紹介からちょくちょく拝見しています。
Lindencourt fx system (15分足システム)の紹介楽しみにしています。
 
やっち #-|2011/07/01(金) 04:14 [ 編集 ]

はじめまして。酒井と申します。
VQのパラメータ設定と使い方についてさまよってましたらシステムマン様のサイトに漂着いたしました。
「システムマン流VQシステム公開」の記事について教えてください。
まず
①インジケーターとテンプレートをダウンロードできませんでした。(残念)
そこで一つずつ拾っていこうと進めてみると画面で表示されている
②「DMI alert」なるものがありません。DLできる場所が教えてほしです。
③システムサインが揃ったロングの画像のローソク付近に表示される矢印について教えてください。

①~③ありましてすみませんです。

また、インジとテンプレートある場所教えていただけると助かります!
システムマンさんの今後の活躍を応援致します!!!^^
 
酒井 学 #-|2011/07/01(金) 14:43 [ 編集 ]

皆様申し訳ありません。
実は、Lindencourt fx system (15分足システム)についてFFのスレッド
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=297107
は、このデイリーシステムで紹介されていましたが、スレッド自体が、
copyright infringement 著作権侵害ということでゴミ箱に移動されてしまいました;;
ただ私は、既にシステムをDLしていますので、今後ちょっと形を変えて紹介しようか・・・などと考えていますが。。。

実は、検索してみるとこのシステムがDLできたりしますので興味のある方は試してみるといいかもしれません? 
システムマン #-|2011/07/03(日) 07:01 [ 編集 ]

ぁ、古い記事ですね。VQについては今まで使ったり使わなかったりですが、一時期すごく話題になりました。
また、パラを変えて長期・短期などでMTF的に使用することをごく最近考えていました。
すみません。ヤフーブリーフケースは、アップロード用に重宝していたのですが、有料となってしまったので今は個人ファイルの保存場所としています。
DMI alertについてもPC内を検索しましたが、見つかりませんでした;;

検索しましたところ、ここを見つけましたがいかがでしょうか?
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=191658 
システムマン #-|2011/07/03(日) 07:17 [ 編集 ]

システムマンさん!ありがとうございます。
今後も有益な情報お願いします! 
酒井 #-|2011/07/03(日) 18:30 [ 編集 ]

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。私もシステムマン
さん同様、学生時代は英語は得意でしたが、FOREXFACTORYなど海外サイト
の英語はよく理解できません。そういう訳で、このサイトの存在は非常に
ありがたいです。これからもご指導宜しくお願いします。
 
西村 #0jBQNTtU|2011/07/09(土) 12:37 [ 編集 ]

この間はありがとうございました!
いつも応援してます。
この日足システム稼動してみました!
デモですがしっかりと稼ぎましたよ!
途中反発くらってマイナス抱えましたがSLをしっかりセットしてマインドセットですね。
ぜひ15分システムの解説と提供をお願いします!
ストキャスと移動平均線だけですげーっす! 
酒井からグロンへ変更です #-|2011/07/11(月) 21:37 [ 編集 ]

こんばんは!こちらこそはじめまして。。。
私の英語力は高校生程度なのですが、一生懸命読んでなるべく正確に、そして余計なことかもしれませんが、自分なりの意見を交えて紹介しています。
今まで多くの誤訳などもあったかと思います。
これからもよろしくお願いします。
 
システムマン #-|2011/07/15(金) 22:44 [ 編集 ]

グロンさんですね!よろしくお願いします。
日足システム、私も最小ロットで試しています。
というよりも、日本のブローカーのレバレッジなので。。。
確かに途中で、「これは大丈夫か!」などと思うことが多いのですが、結局は良い結果に・・・ということが多いので私も愛用中です。
SLの変更など、1日にほんの数回程度チェックが必要ですが、かなりゆったりとしています。
さて15分足システムなのですが、FFでは著作権ということで該当するということでそのポストからリンクが削除されてしまいました。。。
ただ、いまだにDLできるところがあることはあります。。。
ググってみてください。
とても良いシステムなので、紹介しようかどうか思案中です。。。 
システムマン #-|2011/07/15(金) 22:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。