とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最近は、プライスアクション、つまりロウソク足とMAそしてボリンジャーバンドだけを「頼り」にしてトレードをしています。
それでも結果が伴わないような時は、ストキャスやらMACDなどを表示させて、まるで「藁にも縋る(わらにもすがる)」ようなことをやることが間々あります。
もちろんオシレーターを判断基準として利用することが悪いという意味ではないのですが。

私の手法が一定しないのは、このブログを読んでいただいている方にはもうおわかりでしょうけれど・・・。

閑話休題!

本日は、朝からアマゾンで、パンローリングの書籍を物色していました。
良さそうな書籍に目星をつけて、近くの大型書店に出かけました。
この書店には、通常の書店では在庫がないような専門書も多数あり、目星をつけていたパンローリングの書籍もありました。
・・・しかし、実際に書店で手に取ると、分厚いこと、高価なこと、バーチャートだったり!、日本の市場向けではないのかなあなどと思ってしまい浮気をしてしまいました。
やはり国内本がとっつきやすいですが、インチキ本、勘違い本も数多くありますね!

こうやって書店に行き立ち読みをしていると、だいたい購入してしまう著者の本があります。
ご存じの方も多いかと思いますが、二階堂重人さんという方の書籍です。
氏の書籍は、以前にも紹介したことがありますね。

この方は、株式やらFXやら、まあ沢山の本を次々と出版されています。 
パンローリングで出版されているような重厚、難解、専門的なものとくらべると、とても簡易でしかも分かりやすい内容です。
それぞれ応用、アレンジが必要になることもありますが、安直だから通用しないといったことはない内容です。
氏は、元ディーラーだとかアナリストだとかの肩書きを持たない個人トレーダーとしての立場から書籍を執筆されていますので実践的で親近感があります。

最近、読んだ本で、トレードルールというのは、たとえば小学生に教えても、「なるほど」と理解されるようなものでなければならないと書いていました。(異論もあるはずですけれど)

FX関連で私は、この2冊を持っています。(株式をやっていた時も氏の書籍は数冊買っていますね!)

FX 常勝の平均足トレードFX 常勝の平均足トレード
(2010/08/21)
二階堂重人

商品詳細を見る


FX メタトレーダーで毎日を給料日にする!FX メタトレーダーで毎日を給料日にする!
(2011/04/20)
二階堂重人

商品詳細を見る


いずれも平均足を利用したトレード法で、ルールはシンプルそして分かりやすいです。
前者は複数のMA+平均足、後者はGMMAロング+平均足を使用した手法で、なにやら基本は同じですね!
「毎日が給料日」・・・うーん、なんというタイトルなんでしょうか!?
もし、毎月の月給が毎日入ってきたら、誰も働かなくなってしまいますね(爆)
サラリーマンの心をくすぐるタイトルです・・・。

この二階堂重人氏は、FXの流行みたいものに敏感で、最近人気があるGMMAを取り入れて独自ルールを作ったりするのがとても上手です。
そういった意味では、ちょっとコバンザメみたい感じもしますけれど・・・。
おそらく氏は他の投資本、あるいはFXブログなども綿密にチェックしていると思われます。

ただ、そういった手法も、氏なりに消化、アレンジした上、ルールを明確にしていますので一読の価値はあります。

さて、今回購入したのは、

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
(2013/05/22)
二階堂重人

商品詳細を見る


こちらです。
あいかわらずタイトルがなかなかですね。

いつもどおり読みやすくて理解しやすいのですが、ページボリュームを多くするためなのか、ロングの場合、ショートの場合と書き分けたり、ルールがシンプルなので練習問題で底上げしているような気もします。(実際には、練習問題もとても分かりやすいです。さらっと解けますしルールを理解するため有効な良問ばかりです)

内容は、簡単に書くと、トレンドラインを引き、RCIでタイミングを取りましょうといったごくシンプルなものです。
RCIだけではなく、それにトレンドラインを融合させたといったところがオリジナルと言えるかもしれません。

氏は、実際にはRCI5本を使っているようですが、書籍では3本のRCIを使用しています。
そのパラメーターは、おなじみの9、26、52ですね・・・。
トレンドラインの引き方も簡単で分かりやすい説明がありますが、「多くのトレーダーが認識できるような分かりやすいところに引けばいい。あまり深く考えないように。経験を積めば慣れてくる」といった、なにやら核心をついたというか、ある意味、読者にゆだねたような記述になっています。(ただし練習問題で様々なケースを詳述していますので書籍全体として問題はありません)

RCI3本手法、確かもう数年も前になるはずですが、「てきとうさん」って方が提唱した手法だと覚えています。(間違いであったらごめんなさい)
その後、いろいろな方に採用されて現在も人気がある本当に息の長い手法ですね。
それだけに使いこなせば有効なものだと思います。
海外フォーラムなどでは、このRCIを使った手法を見るようなことはありませんが、日本のトレーダーには信奉者がけっこういらっしゃいますね。


私自身は、この3本RCIは、一時期表示させていたことがありますが、なにか頭がこんがらがって上手く使いこなせませんでした(涙)
また、当時、他の同様のオシレーター系(モメンタム、ストキャス)を表示させてもそれほど差異が感じられなかった印象がありました。
ただ、このRCI3本手法が有効であることのキーワードは、3本表示させるということと、それぞれのパラメーターなのだと思います。
なので、ずっとずっと前にこのブログで紹介したパラメーターの違う3本のストキャスティクスを表示させたフォレックスファクトリーのスレッドbringin sexy back - stochastics と同様の考え方ですね。
見やすさ、扱いやすさ、パラメーターなどで選択すれば良いと思います。
どちらかというろRCIの方が滑らかな動きになるようです、

※ てきとうさんの手法は、今回紹介する書籍よりも若干複雑で、さらにボリンジャーバンドなども使用したと覚えています。なにせRCIが3本あるので、いろいろなフォーメーション判断ができるはずです。

※ メタトレーダー用のRCI3本は、ベクター こちらでダウンロードできます。

私が難しく考えていたRCI3本手法は、二階堂重人氏のこの書籍を読むと、なんだこんな感じでいいんだ! と思わせてくれます。
さすが二階堂氏!って感じですが(爆)
私にとっては、このへんが氏の著作の魅力なんですけどね。
実践で通用するかどうかは別として、読後、こりゃ常勝だ・・・などと思ってしまいますね(爆)

書籍内容の一部(というか核心部分)ですが、(ショートの場合)
○ トレンドが発生している(下降トレンドラインが引ける)
○ RCI52(赤太線)が下降中、あるいはマイナス80以下で推移(下に張り付いている)
○ トレンドラインにプライスがタッチする(多少の誤差はOK)
○ RCI9が上向きから下向きになるタイミング
この時にエントリーです。

もちろんプライスアクショントレードよりも若干遅くなりますが、RCI52が下げトレンドを示唆するフィルターとして機能してくれている、RCI9が押し目のエントリータイミングを教えてくれるといったことでとても分かりやすいです。(この時RCI26はは無視して良いそうです)

トレードを厳選する、オーバートレードを回避するといった意味では、RCI52が、あきらかに下降(上昇)中であるか、あるいはもっとトレードを厳選する時には、上下にへばりついている時だけを待って、押し目をひろっていくという戦法でも良いと思います。
つまりRCI52が上記のような状態の時には、継続するしないは別としてトレンド相場となっています。
もちろんRCIがなくても認識できますけど、RCIが再確認させてくれるといった感じでしょうか?
それでもダマシは当然ありますが、MAに角度があるような場合は、押し目が押し目として機能する傾向が強いです。

チャートはユーロ円1時間足です。



書籍内容ではトレンドラインを利用しますが、今までこのブログで書いたMAを基準としたグランビルの法則を利用しても十分いけそうです。(21EMAと10EMAを表示させています)
つまり、トレンド発生時の押し目(この場合は戻り)狙いですね。

トレード結果のチャート画像です。
 
eur kekka

これはすごい! 5戦5勝 292pipsだぜ!
ただし、これはエクジットがほぼ理想的な位置でのバックテストですから、実際には、延々とこの期間チャート監視する必要があり、これほどpipsを取れませんし、もしかしたらブレイクイーブンあるいは下手に立ち回ると損切りとなったトレードもあると思います。
実際に二階堂氏の書籍には、損切りの基準は示されているのですが、RCIなどを利用した利確についての基準はありませんでした。
なので、短期であればRCI9、あるいは中長期で利を伸ばすRCI26・52での反転などのルールが必要かと思います。
書籍では、このエクジットについて基準を示していないところが惜しいところです。
とにかく実際のトレードはエクジットが最大の難関であり、エントリーは二の次だという意見もありますからね。
またこういったトレンドが出ている時は、なにもRCIだけが機能する訳ではないですし、ストキャスなどでも良いですね。
この手法の場合は、長短2本のRCIで判断が容易だということが大きなメリットでありエッジがある手法ということです。

そのほか、トレンドラインをブレイク(トレンド転換)した時のRCI使用法も書かれていて、これもルールはごくごくシンプルです。
ただ、ここでその内容を書いてしまうと、もう、この書籍を買う必要もなくなるくらいなので、このへんでやめておきますね(爆)

書籍の構成は、基礎知識が68ページあって、その他は、35問の練習問題で全体が215ページとなっています。
FXの知識がある方でしたら、1時間強で、読み終えることができるかもしれません。
それだけ分かりやすいルール、平易な記述ですね。

うーん、二階堂重人氏、わたしの購買意欲を刺激する人だなあ!
氏の書籍は、少なくとも、「主婦が片手間で稼ぐ」云々といったものより優れています。
ただし、初心者用書籍のように、FXの基礎知識、口座の開き方、注文方法などについての説明はありません。
ズバリ!手法だけを書いています。
先ほど書いたようにパラメーターの違うRCIを3本表示させると、それこそ、いろいろなケースが出てくるわけで、それをルール化するとずいぶんと複雑なものとなってしまうでしょう。
そういった面で、この書籍では、確率が高く理解しやすい代表的なルールを示していると思いました。

私は、あくまでもプライス(ロウソク足)をメインにして、その補助としてMA、BBを使いプライスアクショントレードを目指していきたいのですが、このRCIは上手く表現できませんが、確認用、タイミング用、つまり迷った時のフィルターとして利用できればと考えているところです。(余計迷ってしまったら困りますけどね!)

二階堂氏は、おそらく実践の中で生まれたと思われるトレード手法を具体的、かつ平易に示してくれます。
まあ、あまりに次から次へと量産しすぎって感じもありますが、今日紹介させてもらった書籍のRCI3本手法は、ずいぶんと参考になりました。

Wish you get tons of pips!!!

Happy Green pips Trading ! :-)

Best REGARDS
.

 
「ぉ、懲りずに更新してるな。。。」と思ってくれた方は、迷わずワンクリックお願いします!? おだてられれば、またすぐに更新します!
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・・リハビリ中です。。。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)




オシレーターも使い方によってはとても重宝しますが、その前にダウ理論の知識は必須です!

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 この本は、どなたにもお薦めできますね!
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る


☆☆☆☆☆ 

 いろいろ推薦書籍について書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

この本は、なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありませんが内容はとても良いものです!
 
2013/08/17 21:09|未分類CM:6
はじめまして、ジジと申します。私もRCI3本手法が大好きでずっと使ってます
RCI系の書籍はたくさん買ってきましたが「FX トレードレッスン 厳選35問」がRCI系の書籍だとは知りませんでした。購入してみようと思います。 
ジジ #-|2013/09/14(土) 22:36 [ 編集 ]

こんにちは。
RCI3本は、複雑に考えればかなり複雑になってしまいますが、この書籍ではずいぶんとシンプルになっています。
この書籍は、うまく単純化できていると思いますが、3本を極めたいって方にはもしかしたら物足りないかもしれません。 
システムマン #-|2013/09/14(土) 23:30 [ 編集 ]

お久しぶりです!

またブログやってはったんですね!
僕の方は閉鎖しましたが。

相変わらず面白いですね。
二階堂さんのくだりが笑 
風吹 #-|2014/01/25(土) 14:20 [ 編集 ]

おお、お久しぶりです。
お互い当時は、いろいろな意味で燃えてましたね!

そうです、まだブログやってはります!
ただ、ずーっと放置状態で、こうやって頻繁に更新しだしたのは昨年暮れからですね。

時々、右サイドバーのリンクをクリックしますと404errorか、2009年くらいに止まってしまっているブログがほとんどですね。
整理しようかと思いましたが、あえてそのままにしています。

二階堂さん、もうほとんどFX芸人に近いのですけど、結構理にかなったシステムを考える人で、とにかく誰でもわかる内容のところが気に入っているんです。本人からは怒られそうですけど。

また遊びに来てください!
 
システムマン #-|2014/01/25(土) 15:56 [ 編集 ]

そうですね、僕は2013年に閉鎖しました。
結局自分はFXより株のほうで成功おさめました(*^_^*)

しかしやはり為替も何とか勝ちたいのでまた研究し始めてます。

FX芸人!笑
システムマンさんとの絡みが面白いです笑 
風吹 #-|2014/01/25(土) 16:33 [ 編集 ]

こんばんは。
株に転向されての成功ですね。
おめでとうございます!
アベノミクス効果でしょうか?
私はもう株には戻れないというか、為替で勝負するしかないって感じかな?

 
システムマン #-|2014/01/25(土) 23:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。