とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
こんばんは!
通常ですと、日曜日の夜というのは、明日の「ブルーマンデイ」のことを考え憂鬱になるのですが、「また為替市場がスタートする!」などと考えるようになりました・・・かなりのFXフリーク状態の私です。

さて、私は、先週末のように大勝ちした時、あるいは大負けした時に必ず手に取る本があります。
旧ブログで紹介させていただいたものですが、ぜひ皆様に読んでいただきたいので再掲させてもらいます。

投資家心理について述べられたものには、「ゾーン」などの名著がありますが、下記の書籍は、文章も平易でいて、なおかつリスク管理については充分な内容です。

勝つテクニックを追求すると同時に、この書籍をぜひ読んで、「上手な負け方のテクニック」も追求してください!

・・・ここから転載です・・・

休暇中は、普段ならすでに布団の中にいるような時間であっても相場とつきあえることができます。
ですが、長時間のチャート貼り付きにも疲れてしまい、ほとんどの時間を昨日購入した本を読んでいました。

元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件 元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
山口 祐介 (2007/05/24)
秀和システム

この商品の詳細を見る


一気に読了しました。
作者は、SHARK FUNDの代表者です。
昨日、書店で手にして立ち読みしただけで、私の心の中に活字がスーっと入り込んできました。
トレードテクニックやテクニカル分析について書かれたたものではありません。
もちろん入門書でもありません。

最初から最後まで・・・つまり徹頭徹尾、FXのリスクについて書かれています。
サブタイトルには「勝者の条件」とありますが、書かれていることは「勝つための負け方」についてです。

この本を読んでいる間に、「ああこれは俺の誤った思考法だった」と何度も思いました。
そういった意味では、苦痛を伴う読書であったとも言えます。
つまり、自己の投資法そして思考法を否定するような記述ばかりだったのです。

投資手法などについては具体的数値をあげてはいませんが、損切り基準についてだけはズバリとその条件が書かれています。
そしてそれを絶対に守れとあり、その理由についても詳述されています。

投資の世界で敗者となってしまう具体例はすべて網羅されていて、その対処法についてもしつこいほどに述べられています。

投資書というよりも、自己啓発本あるいは心理学関係の解説書といった側面を強く感じました。

こういったリスク管理、メンタルタフネス・メンタルコントロールについて書かれた啓蒙書は、パンローリングの書籍に数冊優れたものがあります。
ただ、この本は、日本人現役トレーダーにより書かれたものであることに価値があります。
また記述は平易ですので誰でも理解できます。
(本書と似ている松田哲氏の書籍『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略 / 松田 哲よりも内容は優れています)

損小利大を実現しようとするときのテクニックにも触れられていますが、そのテクニックよりも損切る時の心構え、利を伸ばす時の心構えに重点が置かれています。

読んでもらいたいのは、
・ 1冊以上の入門書は読了した初心者・初級者で負けている方
・ 知識も経験もある中級者・上級者なのに負けている方
・ 他のすべての負けている方
です。

負けている方などと他人事のように書いてしまいましたが、うまく儲けることができない方といったほうがよいでしょう。
そして、まずは、筆者の言葉をストレートに心の中に受け入れてみてください。

作者は、「相場は不確実」であるということを前提として、その不確実なものの中から、わずかながらの確実性を求める考え方を述べられています。

6月1日が初版ですのでまだ書店にあるはずです。ぜひ一度手にとってみてください。  
2007/11/11 18:35|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。