とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最近は、ちょっとFXに関して、というかトレードに関する検証、ルール作り、資金管理などについて新たに学ぶ機会があり、そのことによって自分の甘さなどが露見するようなこととなり、ずいぶんと反省しているところです。

なので、こういった後悔ブログ、訂正、公開ブログで自分の意見やら相場観、相場哲学などを語る資格はないなあなどとちょっと意気消沈していますね。。。
やはり私に欠けていたのは、いわゆる徹底的な検証、徹底的な資金管理方法など、やはり言ってみると面倒であまり近づきたくないような分野ですね。
以前、紹介した書籍にもありましたが、

○ 初心者は資金管理の重要性をまったく分かっていません。あなたの資金は守らなければならないのです。だれもがセットアップやチャートパターンを知りたがりますが、多くの人は資金管理のことを学ぶことを面倒くさがります。初心者は、適切な資金管理なしには、たとえ素晴らしいトレード戦略を持っていても、最後は失敗に終わるということに気づいていません。

「だれもがセットアップやチャートパターンを知りたがります」・・・まさしく私のことですね!

閑話休題・・・そんな私でも、FX雑談くらいは書けますので、反面教師のような感覚で読んでください。。。

ドル円の分析をしてみました。



結論は、難しすぎて分からない・・・ですね(爆)

またフィボナッチを引いていますが、今まで、どうしてもこのイタリアの数学者の理論(だったかな?)を信用できなかったのですが、実践で時々使用すると特に大きな時間足においては、ずいぶんと意識されているなあと感じているところです。
なので、ほとんど素人ですね。(過去にディナポリの高額本を買って勉強もしましたが)

赤太線の三角が、おなじみの「魔のトライアングル」ですね。
ここをブレイクしてから、一気に・・・と思いましたが冴えない動きとなっています。(ロング・ショート目線のどちらにおいても)
そして、その三角地帯も既に頂点(アペックス)がプライスの真下にあります。

アペックスを過ぎてしまった時というのは、どうなのでしょうかね?
知識がありませんので間違っているかもしれませんが、おそらく三角形の下辺であった上昇トレンドラインが機能していくのではないかと勝手に考えています。

私なりの結論としては、チャートのとおり、前回安値97.75付近がその上昇トレンドラインと同等のレベル、さらに、大きなスイングで引いたフィボナッチ61.8%も存在するので、ここでダブルボトムとなり上昇するのではということです。
あくまでも素人予測なので信じないでください! ただ、このレベルまで到達するようなことがあったら留意するようにします。

話は変わります。

最近、あるサイトで、負け組から勝ち組へとなることができた・・・といったインタビューを聴くことができました。
なかなか有益なものでしたが、この方が言っていたことでひとつだけ違うというか言葉が足りないのではと思うことがありました。

トレードノートを取り、負けトレードから学ぶといった主旨でしたので、それ自体はまっとうなことですが、その後、簡単に、「負けている人は逆のことをやればいいんですよ。そうしたら勝てますから」といったものでした。

この言葉だけでは、多分誤解してしまうことが多いと思います。
たとえば、あるシステムでエントリー時にロングだと思う時に、わざとショートをする。
実際に私は、ポジションを持ったとたんに逆行するようなことがあまりにも多くて、同じことをやったことがあります(自爆)
ですが、結果は、同じですね。
大して有効なルールでやっていたわけではないので、勝率は、大ざっぱに言って5割かそれ以下です。

エントリー後のエクジット基準・・・つまり、いろいろなところで一般的に良くないこととして例示されている、「利確は早く。損切りは遅く」と言った特徴をそのまま受け継いでいた?私ですから、反対のことをやっても結果は、ほぼ同じでした。

それほど単純なことではありませんが、利益を上げていく、あるいは儲けなくとも口座を飛ばさない、資金を温存するというためには、エクジットにおいて今までとは、「逆のことをやらなければいけない」・・・つまり、損失を抑えて、利益を伸ばすということが言えると思います。(すべてのトレード方法に対して当てはまることではありませんが)
ただし、それだけでは、やはりざっくりと勝率5割程度ですと、資金が増えもせず減りもせずといった状態が私の場合は、とても長く続きました。
ちょっと乱暴ですが、それで良かったのだと今は思っています。
口座を飛ばさず、資金を減らさず、そういった状態で、さらにリスクリワードやら、エントリーポイントの精査、適切なエクジット基準など、ルールを作っていけば口座資金はゆっくりと増えていくのだと思っています。

よくEAなどの自動売買ソフトは、ストップロスが大きくて、利益はわずかなといった設定のものが多いです。
こういったものは勝率はもちろん良いのですが、一回のロスカットで資金の大半をなくしてしまったりと、なかなか運用が難しいですね。
しかし裁量トレードでは、自動売買ではなかなかできない逆のこと・・・ストップロスは小さくて利益が大きい、つまりリスクリワード比が良いセットアップを探すことができると思うのです。

できあがった過去チャートを見てのセットアップの一例ですが。。。



レンジを発見できれば、レンジ上限の上ヒゲ陰線あるいはRSIの状態でショート、ストップはそのヒゲの少しだけ上に置く、そしてリミットはレンジ下限にする。
また右側のボリンジャーバンドが平行の状態の時に、10EMA付近でのコマ足陰線でショート、ストップはその足の少しだけ上、そしてリミットは、ボリンジャーバンドのマイナス2シグマか前回安値付近
過去チャートですから、この戦略が成功していますが、実践でも、これだけのリスクリワードがあるセットアップであれば、勝率が5割を大幅に切ったとしても、トータルでは悠々勝てるのだと思います。
上記のセットアップは、あくまでも一例で、たとえばトライアングル、フラッグ、ペナント、ヘッド&ショルダーズ、あるいはトレンドライン等でも同様のことが可能です。

なんとなくうまく行きそうだな、儲けたいな・・・くらいのエントリーが私の場合は多かったのですが、最近は、それほど厳密な計算はしていませんが、とにかく小さなストップロスで済みそうだけど上手くいけば利益は大きいセットアップだな!・・・といったことは常に考えています。

私個人の実感としては、いい加減なことをやって資金が減るのは、それこそ電光石火?のようなスピードで、増えていくのは、まさしく亀の歩みのようですね(爆)
それは私が下手というのが最大の理由ですが、資金推移を記録しているブログや、ブローカーが開催したリアルタイムグランプリなどを見ていると、「おお、俺だけじゃないじゃん!」などと妙に納得してしまったりしています。
簡単に言うと、いわゆるコツコツドカーンというケースがとても多いようです。
このリアルタイムのFXグランプリについてはご存じの方も多いでしょう。
名だたる、FXセミナーの講師、著名FXブロガー、書籍を書いているトレーダー、元ディーラーの方々などが3ヶ月の期間とはいえ、もうぼろ負けといっても良い状態でした。
私としては、この結果を見て、こういった方々をひどいなあと思うよりも、よりいっそう投資・投機の難しさ、儲けることはとても困難なことなんだなあ、これが大多数の実態なんだ、それじゃあ俺なんかは・・・と希望を失ってしまいましたね・・・。

私は、以前からオンラインセミナーなどで学ばせてもらい、なかなか実力があると思っていたFXセミナー講師の方がいるのですが、この方の成績もふるわなかったですね。
この方には、ぜひ次のグランプリに出て汚名返上してもらいたいのですが。。。

さてとりとめのない内容で、タイトルどおりの雑談となってしまいました。

それでは来週からもがんばっていきましょう!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、スクイーズ中です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.






オシレーターも使い方によってはとても重宝しますが、その前にダウ理論の知識は必須です!

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)の第1章から第5章までをマスターすると理解が深くなるはずです。この先物市場は、訳書ですが、記述は平易ですから上記範囲内であれば誰でもマスターすることができます。
 この本は、どなたにもお薦めできますね!
 
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る


☆☆☆☆☆ 

 いろいろ推薦書籍について書いてますが、書籍では、「先物市場のテクニカル分析」そして「高勝率トレード学のすすめ」が私にとって有益なものでした。
 もちろん、伊藤智洋さんの書籍やその他の書籍、ここにリンクしているものは、私が実際に読み素晴らしいと思ったものばかりです^^
 
 日本のテクニカルアナリストとしては最高の作者だと思っています。

  チャートのジグザグパターン、そして代表的なオシレーターについて詳述している素晴らしい参考書です。
 著者の本は、ほとんど読んでいます。たいへん知識がある方ですね!
 同じ著者の本では、テクニカルの百科事典といえるチャートの救急箱-実戦相場への処方箋-も良書です。
 また、チャートパターンの実例を詳しく解説している株価チャートの実戦心理学―もう迷わないダマされない自信がつく!もいいですね!

 この本の最終章はサラッと書いていますが、相場をテクニカルで追い込んでいく様子が書かれていて迫力があります。この部分は、かなり感動しました!初心者を卒業した方にオススメです。
 
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる!株の教科書)
(2004/09/30)
伊藤 智洋

商品詳細を見る

 この本は、株式のものではありますが、大変参考になります。
 前半部分でジグザグパターンを定型化することに成功しています。
 その他は、オシレーターなどについての深い考察が述べられています。
 
※ マネーマネジメントだっったらこの本が分かりやすいですよ! 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る

この本は、なにも難しいところはありませんけど、冒頭から気楽に読む進んでいけば、自然と相場において、「やっていいこと、悪いこと。良い考え、悪い考え」が身に付きます。私のイチオシ推薦本です。
ぜひご一読を!なおアマゾンでは評価★ひとつの方のレビューがあります。この方の意見も私にとっては参考になりました。こういった評価をする方もいますので、万人に合うといった書籍では当然ありませんが内容はとても良いものです!
 
2013/09/29 14:29|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。