とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 エクジットって難しいですよね。
 ただ、難しいと感じているのは、まだまだルールが確立していないからだ、淡々と決められたとおり利確、損切りをしていけばいいだけなんだからといったことを書籍やら先人から聞くと、「まさにそのとおり。すみませんでした!あなたが正しいです」ってことなんですが。
 
 ただどうでしょうか?
 ルールを決めていたとしても、少しばかり裁量が入ったり、あるいは塩漬けとまではいかなくても損切りをずらしたりして、今回だけはいいだろうなどと戻ってくるのを待ったようなことはないでしょうか?
 私は何度もありますね!(キッパリ)
 そしてFXっていうのは、それほど激しい値動きとなることは少なく、さらに特別な材料がないような時は値が戻ってきたりして塩漬けポジも利益となって、「よっしゃー!待った甲斐があった。助かったぜ」なんてことになる確率も高いです。
 ただ、これはやってはいけないことなんですね。
 やってはいけないけど、やってしまう・・・うーん、なんて人間って不効率なんでしょうか、特に金が絡むと・・・。
 こういった悪癖を直すだけでも、ステップアップというか、少なくともFXからの退場確率は低くなります。

 ここでは、個人的に行っているエクジット、特に利確について書いてみようと思います。
 断るまでもないですが、個々それぞれトレードスタイルというものがあるので、これが正解ってものはありません。
 ただひとつ検証などによって決めたストップロスは、特別なトレード方法、たとえばマーチンゲールやらトラリピなど以外では、いくら強力なサポートがある、ラウンドナンバーだから、ピボットがあるから、チャネルだ、フラッグだ、RSIがオーバーシュートしている・・・などといったことがあってもけっして動かすべきではありませんね。

 今日のトレードの例で説明してみます。
 ユーロ円、時間足と5分足です。



 4時間足はダイバージェンスとダブルトップを伴い上昇基調、1時間足も上昇ジグザグでさらにオシレーターなども良い状態です。
 なので5分足の矢印・・・足形が上昇ピンバー、MAの20と10を足が越えてきた、そしてTrixは両方緑色でしかもファストTrixはゼロレベル越え、Genesisも全て緑色じゃないか!これは爆益だろうイッヒッヒなどと思いロングしました。
 思惑通り、ポジションを持った途端に上昇しジリジリと利益が増えてきました。
 ただ2つ目の矢印、ここはレジスタンスラインでしたが、そこにタッチしてから、またブレイクするような勢いでしたのでポジションを継続するとともに、ストップを+5pipsに移動しました。
 この時の最大利益が約20pipsでしたね。

 その後、10本のロウソク足で作った上昇が、実質たった2本のロウソク足で利益を帳消しにしてくれました。
 なので+5pipsです。
 こういった動きを見るたび、「いやあ、これこそがFXだな」などと最近冷静になれるようになったというか耐性ができてきましたな。
 結果的には、レジスタンス、または固定pipsで利確をすればもっと良い成績でした。

 ただ、私の場合は、トレードスタイルが損小利大を目指していますので、こういった結果に終わることが多いです。
 5分足トレードは、あまりやらないのですけれど。

 私が下手なせいかもしれませんが、利益が伸びるなんて都合の良いことはそれほど多くはありません。
 なので、私の売買履歴はブレイクイーブンか+5pipsといった屍(?)のような結果が多い、というかほとんどですね。
 週単位で負けるようなことはないのですが、当然1日2日と、マイナスが続くことも多いです。
 よく見るFXの広告で、「日単位の負けは今までありません!どうだ参ったか!」っていうようなスーパートレーダーがいるようですけど、そういった人に刺激されて、よし俺もなどと思ってプラスになるまで・・・などと思って頑張ったりすると余計マイナスを増やしてしまうのがFXの特徴です。(独自理論です念のため)

 相場に翻弄されるようなことを延々と繰り返しつつ、たまにやってくる思惑どおり利益が伸び増し玉(ピラミッティング)できるような時に、がっつりと取るといったスタイルです。
 ただ相場はそれほど都合良く動くものではなく、増し玉した途端に下落し、結果的に利益が目減りするようなことも多いです。
 
 こんなことを書いてしまうと怒られそうですが、トレンドなんていつやってくるか分からないし、そもそも大きなトレンド相場であっても、私のストップロスの30pips程度なんて、あっという間に刈られてしまうようなことも多いです。
 なので、いつかやってくる「都合の良い相場」を、失敗やら利益を減らしながら待つといったスタイルですね。
 利益コツコツ損失ドッカーンではなく、利益コツコツ利益ドッカーン損失ドスンって感じでしょうか(謎)

 よく「利益はできるだけ伸ばすように」とプロスペクト理論を下敷きに解説しているマニュアルなどがありますけど、じゃあどうやって、どういった時に利益を伸ばすのでしょうね?
 そういったロジックがあったとしても、そのとおりになる確率はどのくらいありますか?
 利益が出ていたら、ちょっとした値動きに動じることなく、じっと我慢するのでしょうか?
 確かにスイングトレードなどではストップにかからない限り持続ってことがありますけど。

 私の場合は、たまたま良いトレンドに乗っかることが出来たら、利益を増加させることをやるだけです、というか多少の分析はしますが、それしかできません。
 特に利益を伸ばす明確な基準なんてありません! って感じですね(爆)
 こんなことを書くと、相場観があって固定pipsできちんと利益をあげているトレーダーから馬鹿にされてしまいそうですけどね。
 
 ユーロ円の5分足です。 

exitmethod2.jpg 

 たまーにこんな都合の良い相場がやってきます。
 もちろんエントリーする時には、このトレードが上手くいき利益が伸びるかどうかなんて私の能力じゃわかりません。
 ストップにもかからず、さらにストップを移動させ、それにもひっかからないので増し玉して大きな利益となったという相場ですね。
 反面、セコセコとエクジットした結果、ビッグトレンドを逃したってことも多いです。
 しかも、乗り遅れた!よし追撃だってエントリーした途端、そのトレンドが終わるっていう「FXの法則」も多かったりしますね(独自理論です。念のため)
 実は、そういった時に冷静になることが大切なんですね。
 
 また、こんなことを書くと怒られそうですし、何を書いているんだって思われてしまいそうですが、結局、プライスがどう動くかなんて分からないんだくらいの気持ちを持っていないと絶対に駄目だと思います。
 もちろん、MAの傾きは?BBは?トリックスがゼロレベル越え?おお!ジェネシスが全部緑だぜ!、しかも上位時間軸と執行時間軸は同方向のトレンドじゃないか!・・・程度の分析をしてエントリーしていますが、実際の相場が、その条件に応えるような値動きをしてくれるとは限りません。
 
 エントリー後の値動きに自分自身が合わせていくしかありません。
 これが相場で生き残っていく道だと思っています。
 変に期待したりすると余計駄目ですね。
 たとえば、オプションバリアがあるとか、政府の介入があるだとかの情報を入手した、あるいはテクニカル的な理由があったとしても、エクジットに関しては相場の動きにゆだねる、というか従うってことが大事だと思っています!

 最後になってしまいましたが、先日もリンクさせていただいたお父さんのFXブログに触発されて、Laguerre(ラゲール)というインディケーターを入れてみました。
 かなり前にこのラゲールを取り入れたシステムを紹介したことがありますね。
 Trend Follower 5 Minute System
 2008年、もう6年も前の記事ですね。。。
 このインディケーターは、ちょっと特徴的な動きをして、天底に張り付くことが多く、さらに逆バリ的なポイントもうまく捉えるようです。
 他のブログを調べましたら、RCIの26期間とほぼ同じ動きとなるようです。
 もちろんエクジットを0.75や0.15のレベルを基準として使用することができます。
 他のインディケーターとの相性もなかなかなので表示させてみました。
 ご参考まで。。。

 もし、この記事が参考になりましたら、にほんブログ村 FX デイトレ派を迷わずクリックお願いします!
 現在、15位くらいですけど、上位ブログを見るとこのへんが限界でしょうか?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、ヒゲ毛虫状態です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
   
2014/01/21 19:46|未分類CM:4
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/01/22(水) 01:32 [ 編集 ]

こんばんは!
コメントは、いろいろなヒントにあふれていて、とても参考になります。
そういえばTHVコーラルの「成り立ち」を解明していたブログがあったと思います。
それとTriderというのはTSDにあったシステムでしょうか?
これはたぶんですけど、私がブログで紹介したことで、ほんの少しだけいろいろな方に取り入れてもらったシステムかと思います。
もしかしたら違うものですけど。Trend RIderだったと思いますね。
私は、インディケーターもそうですが、やはりプライスアクションが主というとことろが大きいですね。
ロウソク足には、全てのテクニカル的なものが表れているというところですが、やはりインディケーターの助けも必要って段階なんですけど。
またよろしくお願いします! 
システムマン #-|2014/01/22(水) 22:13 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/01/23(木) 03:36 [ 編集 ]

おはようございます。
Triderは後のバージョンですね。あまりに頻繁にverupしていた覚えがあって追い切れなかったですね。

>私個人としては、どんなインジケーター使っても結果は同じと考えています。
なので自分が見やすいチャートであればシンプルでもゴチャゴチャしていてもいいと考えています。
要するに見方が間違って無ければ良いと考えています

同感です。同意見をこのブログで繰り返して書いていますよ!

そもそも、このブログのサブタイトルとしているのが 
Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !
なのですが、まさしくそのとおりだと思いますね。
70%と30%かは、それぞれの感じ方や実力の度合いにもよると思いますが。
 
システムマン #-|2014/01/23(木) 07:45 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。