とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 今まで私は、メタトレーダー採用の海外ブローカーにずいぶんと口座開設をしてきました。
 FXDD,Alpari UK,Think Forex,FX OPEN,FXpro まだあったかも知れませんがずいぶんと開設しました。
 それは、前回も書きましたがEA(自動売買)に熱中していたことがあって、同じEAであってもブローカーによって成績がかなり異なるためいろいろと試していたからです。
 少し前の話で参考にはならないと思いますが、FXproとAlpari UKがいろいろな意味でよかったと思います。
 特にAlpari UKが日本人のユーザーを締め出してしまったときはかなりショックでしたね。
 ただこれは日本の金融庁の圧力?が理由だったのですけどね。
 
 当時、こういった海外ブローカーに口座開設するためには、もちろん申し込みは英語でサポートなどが必要なときも英語、さらに入金、出金方法などがペイパルやらMoneybookersなどを使用するなど、かなり手ごわく初心者手出し無用といった感じでした。

 苦い思い出としてはFX OPENという確かイスラエル系のブローカーが、東北大震災の日の急激な値動きで、実際には大きな利益となっていたのに損失とされてしまったことがありました。
 この時はメールでずいぶんと抗議したのですが、一切受け付けてくれず、さらに、「あなたの国で起こったことが原因なんだよ。だからあきらめなさい」くらいのことを言われてしまいました。
 確かにとても不幸で悲しい災害で現金のことをあーだこーだ言うのは気が引けましたが、それとこれは違うだろうとさらに抗議をしましても、英語で交渉しなければならないし、実際にマダカスカルの近くにあるブローカーに直接抗議に行くわけにもいかず結局は泣き寝入りとなってしまいました。

 その他、いろいろな体験をしましたが、長くなってしまいますのでまた後の機会に。

 そして今週ですが、新たにPepperstone(ペッパーストーン)というオーストラリアのブローカーに口座開設をしてみました。
 新たに口座開設をした理由は、少し前に書きました「秘密のEA」をハイレバレッジで運用したかったからです。
 今も日本のブローカーで運用していますが、やはり効率がよくありません。
 このEAは、あくまでもバックテスト結果ですが、1万ドルの資金で複利運用をすると3年6ヶ月で100万ドルを達成するといったものなので、まあ夢を実現するためチャレンジしてみようと思ったのです。(夢で終わるかもしれませんが上手くいかなくともリスク自体は小さいので夢にかけました・・・。)

 裁量トレードを主にやっていくのであれば、日本のブローカーのレバレッジ25倍で、もう充分だと思います。
 というよりも、裁量トレードではそれ以上のレバレッジをかけること自体リスクが高いでしょう。
 もちろん「常勝」といった方であれば、ハイレバであればあるほど資金効率が良くなりますが・・・。
 
 たとえばトラリピと言われる自動売買をやる場合などは海外ブローカーが最適だと思っています。
 私も、トラリピをメタトレーダーを採用する国内業者で一時運用していて、その時は豪ドル円だけではなくリスク分散ということで各通過ペアの相関性そしてスワップなどを考慮してやっていました。
 そうすると通貨ペアも多くなり、最低の1000通貨単位でも資金が逼迫して最後には証拠金維持率が100パーセントをきりそうになってしまい退場となってしまいました。
 そもそも莫大な資金を得た時の本格運用という、達成するかどうかわからない将来のための、お試し運用ということで小さな口座資金ではありましたが、けっこうショックでしたね。。。

 トラリピを実践されている方は豪ドル円のロングのみというスワップを考慮した片バリ運用が多いと思います。
 すると、現在のような豪ドル円の下げ相場であると資金量にもよりますが、毎日証拠金維持率を気にしての塩漬け状態となってしまいますね。
 そして含み損も雪だるま式に増えていきます。
 単純にナンピン塩漬けを延々とやっているのと同じようなことになります。
 実際にそういった運用をする場合には、もう豪ドル円が50円、40円くらいになっても涼しい顔をしているくらいでないと駄目なんだと思います。
 そうしないと2005年に起こったドル円、クロス円の急落による退場・・・こういったことが再度起こってしまいます。
 なのでロングのみではなくショートも入れたような運用が必要なのですが、なかなか設定自体が難しいと思いますし、それに悩むなら裁量トレードをすればってことも言えます。
 トラリピは一見、安全でほったらかしで利益が出るといったことが宣伝されていますが、実はナンピン的なトレードなので難易度が高くさらに運用方法次第ではリスクも大きいことを知っていなければなりません。

 トラリピのことが思わず長くなってしまいましたが、やはりレバレッジ25倍だと豊富な資金がないと厳しいですね。
 だからどうしてもトラリピをやりたいというのならば海外口座を・・・といったことを書きたかったのです・・・。

 さて、最近は、海外口座開設の敷居がとても低くなりました。
 有名なところではFXDDなどが日本語での手続き、そして日本語サポートなどが充実しているようです。
 ただちょっとスプレッドが広めですね。

 海外ブローカーというのは、キャッシュバックという業者(IB)を通して口座開設するのが常識のようです。
 キャッシュバックというのは、トレードするたびの0.1pipsとか0.2pipsとかのスプレッドの一部を現金でバックしてくれるのです。
 なのでブローカーは、それを前提としてスプレッドを決定しているとのことです。
 キャッシュバック業者としては、契約したトレーダーがトレードするたびに入るスプレッド収入の一部をブローカーからもらい、さらにその一部をトレーダーに還元するといった仕組みですね。
 まあ、よくできているものです。
 私がEAを運用している当時は、キャッシュバック業者を通すと成績が悪くなるといったことがささやかれていましたが、どうやら大差はないようです。
 
 なので海外ブローカーを開設する場合は、キャッシュバック業者を通すのが一般的には良いと思います。
 ちりも積もれば・・・といった感じで、1ヶ月数万円とかのバックがあったりします。

 私が今回使用したのはFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)という業者(IB)です。
 また昔の話になりますが、キャッシュバック業者に登録するのも全て英語で難易度が高かったです。
 私も手探りで登録し、現金が振り込まれてやっと、ああ登録できていたんだって感じでしたね。

 このFinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)は、全て日本語でとても簡単に登録ができます。

   

FCB.jpg

 FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)に登録して、上記の画像のページから開設したい業者を選び、そのリンクから各ブローカーに開設手続きをして、無事開設できたら再度口座番号など登録すれば全て終了です。
 全て日本語ですから難しいところはありません。
 私の場合は、Pepperstone(ペッパーストーン)を選択しましたが、FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)への登録は即時、そしてPepperstoneの口座開設は半日程度であっという間のことでした。

 Pepperstoneに関しては、某掲示板などを読み込み好評価だったこと、さらに日本語のサポートページ、日本人スタッフがいることなどで決めました。
 口座開設自体は、日本の業者よりも簡単かつスピーディーでした。 
 また海外口座の場合、キャッシュカードを登録したり、ペイパルでなければ駄目だとか、入金手数料があったりと面倒なのですが、このPepperstoneは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行を使って入金ができます。
 私は、三菱東京UFJのオンライン口座を持っていますので、通常の振込みをしたところ、15分くらいで口座に反映されていました。
 (オールトラリア時間の9時から17時までだとOKです。日本時間ですと7時から15時までですね)
 海外ブローカーの場合は、入金してもまったく音沙汰なく、本当に大丈夫か、呑まれてしまったのかと心配していると数日後に口座に反映といったことが多いのですが、Pepperstoneの場合は、口座に反映すると入金確認メールが送られてきます。
 また海外の口座に送金するわけではなく三菱東京UFJの国内支店宛ですので手数料もかかりません。
 すでに入金も済みEAを運用していますが、今のところまったく問題がないし、それとレバレッジが高いため、かなり大胆な運用をしても余裕がありますね。(もちろんリスクを考慮していますが)

 海外ブローカーに口座を開設するときにはドル建てとする方も多いかと思います。
 今回は円建てにしました。
 その理由は、確定申告の際にドル建てですと、その時その日などの円レートでの換算が必要となってくるのです。
 実際に私の場合は、国税庁の説明などを参照し、さらに知人に相談したりして、月単位と一部週単位の計算でやりましたが、それが適正だったのかいまだによくわかっていませんし、さらに担当の職員も、「あーだいじょぶですよ」くらいの対応でしたね。
 まあ微々たる金額だったのでいろいろ質問したり能書きをたれる私を早いとこ追い払いたかったのでしょうか?
 そんなわけで通常の方であれば円建てが良いかと思います。
 
 今回は海外口座開設に関する記事内容でしたが、特にハイレバレッジ運用をしたいという理由がある方はぜひ参考にしてみてください!

 さて記事自体とても長くなりましたが、取って付けたようなユーロ円予想です!

 まずは日足から。

eurjpy131day.jpg

 過去においては一目の雲下限が底になっているようです。
 だから今回は?というのはまったくわかりませんが、次の4時間足のチャネルも下限なので反発は近いかと勝手予想しています。

 4時間足です。

eurjpy1314h.jpg
 
 あまりきれいではないですがチャネル(フラッグ)形状です。
 こちらは逆に上値を雲におさえられていますね。うーん、一目自体は日足などでちょっと見る程度ですが、さすが一目仙人って感じです!
 セオリーですと、上昇トレンドでの下向きフラッグですから上方にブレイクの可能性が高いですね。
 ただ、このフラッグを下方にブレイクしてナイアガラってパターンも多々あるので注意が必要です。
 4時間足レベルで、あきらかに反発、あるいは逆にあきらかにさらなる下落ということがはっきりしてからエントリーするくらいがいいかもしれません。
 ただ週末ですので積極的に攻めるのは難しいですね。

 もし、この記事が参考になりましたら、にほんブログ村 FX デイトレ派を迷わずクリックお願いします!
 現在、15位くらいですけど、上位ブログを見るとこのへんが限界でしょうか?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・現在、スクイーズ状態です。。。

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
    
2014/01/31 20:49|未分類CM:4
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/02/01(土) 04:11 [ 編集 ]

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
参考になります!
MTFの平均足、あるいはジェネシスだとかCCIのMTFに限らず、やはり特別な判断方法が必要ですね。
もちろんまったく否定するものではありませんが、ラインのインディケーターの判断とは明らかに違います。
なんというのでしょうか?細かくて微妙なところがわからない・・・これが良い時も悪い時も当然あります。

ちなみに平均足自体、素晴らしいテクニカルです。
ただ好みといったことだけの理由なのですが、私は普通のロウソク足がやはりやりやすいです。
勝てるかどうかというと別なのですが。

いっぱしに、自分はプライスアクショントレーダーだなんて気持ちがあるからですかね?
MTFについては、いろいろと書きましたけど、記事を書いた後にエントリー判断しようとすると結構ぶれまくっている自分に気づきました。。。
そんな中でも、やはりトレードスタイルそしてトレード時間などを考えるとどうしても1時間足かななどと思いました。
本当に下手なんで5分足以下ではいくらいろいろなケースを想定して検証しても勝てそうじゃないんですね。
まあ、かなり重症なんですが。
ただこれが1時間足を主軸にすれば短期時間軸を見てもなんとかなりそうな気がします。
この方式だとBTが面倒なのですが。。。

すみません、なんかコメント無視の自論展開ばかりで。。。 
システムマン #-|2014/02/01(土) 20:46 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/02/02(日) 02:56 [ 編集 ]

こんばんは。返信遅れて申し訳ありません。

CCI については、いつもRSIと取捨選択して結局RSIとなってしまうのですが、CCIの愛好者って多いですね。
時々浮気をしますが。
ウッディーズCCI なんてコミュニティーみたいのが海外にはありますしね。(過去記事で書きました)
OTさんがCCIに重きを置いている記事も読ませてもらい、そういえばLindencourtというシステムもそうだったなと思い早速マニュアルなんかを読み返してみました。
このシステムの場合は、ゼロレベルを売買タイミングとして捉えているんですね。

またよろしくお願いします。 
システムマン #-|2014/02/08(土) 00:30 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。