とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 オリバーべレスらによる書籍デイトレードについての記事は今回で4回目となりました。
 
 すいぶんとこのブログ更新のネタとなってくれたのですが、そういったことよりもぜびともブログネタにしたい内容であった、ブログにぜひ書きたいといったところが本当の気持ちです。
 当然、アフィリエイト目的といったこともあります。(1名の方が私のリンクから購入していただきました。ありがとうございます <(_ _*)>)

デイトレードデイトレード
オリバー ベレス グレッグ カプラ Oliver Velez

日経BP社 2002-10-19
売り上げランキング : 6840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今回は、「成功するための負け方」、「失敗トレードを活かす方法」といったことを書いてみることにします。

 その前に、私が経験した、ほんのちょっとしたアマチュアとプロとの違いを書いてみます。
 トレード手法が云々といったことではなく考え方がやはり違うなと感心した例です。
 読まれる方は、なんだ小さいことだなと感じるかもしれませんが、私にとっては大きな差異であり、収穫となったことです。
 この感覚が上手く伝わるかどうかちょっと自信がありませんが。。。

 私としてはめずらしく中期スイングのロングポジションを持っていました。
 そのポジションは、順調に利益を増やしていきましたが、ある時、比較的大き目の戻しがありました。
 ただ、その戻しは中期のスイングとしては、いわゆる通常の押し目と判断できるもので、チャートパターン的には、レクタングルつまり長方形のボックスで推移していました。
 
 私はこの時、レクタングルの真ん中あたりで、利益が目減りしていくことに耐えられなくなり、エクジットするつもりで相談すると、プロの方は、「そもそも上昇トレンドは明らかなんだから、このレクタングルはまた上にブレイクするって思って持続していますよ。あっはっは」といったスタンスでしたね。

 実際には残念なことに、このポジションは、その後、レクタングルを下方にブレイクしてしまいました。
 私は、「いやあ、まだまだだろう。プロがいうとおり、そもそも上昇トレンドなんだから、また戻すだろうよ。あっはっは(謎)」ということでエクジットすることなく、結局は、ほんのわずかな利益で撤退することになってしまいました。
 一方プロの方は、「ああ、あれ?レクタングルを下抜けたんだからもちろん利確したよ。十分な利益だったんじゃない?あっはっは」とあっさりしたもんでした・・・。

 この例では、後から考えると、レクタングルの中にプライスがある時に決済しておけば一番良い結果となりました。
 ただ、結果が出てから自分の考えの方が正解だったとは言えないし、スイングトレードとしてはプロの判断が正解であったことは間違いありません。

  また2つ目の間違いは、そもそもダウ理論やチャートパターンに基づいたトレードをしているのに、レクタングルを抜けても、上昇するかもしれないといった淡い期待をもってポジションを持続したことも間違いでした。
 もちろん、再度、レクタングルに戻り上昇を続けるといった可能性もあったでしょう。
 しかし、私の思考法には全く一貫性がありませんね。

 オリバーべレスはこのように述べています。

・ トレーダーはトレーディングの結果に左右されてはならない。
・ 勝つか負けるかは、彼自身(完成されたトレーダー)の選択の副産物にすぎない。
・ 終わりに注目するのではなく、その間に何があるのかをはっきりさせなければならない。


 本当に、脳の中に沁み込んでくるような文章で、もしかして私のために書いているのではないかと錯覚してしまうほどです(爆)

 私などは、まだまだひとつひとつの勝ち負けにかなり執拗に?こだわり、それが良いトレードであったのか悪いトレードであったのかということをそれほど省みませんでした。
 やはりこういった一貫性のないトレード、考え方ではだめですね。
 
 このようなことは次の教えに集約されると思います。

 『トレーディング手法を身につけること自体はそれほど難しいことではない。難しいのは、それらに習って訓練し、実践することなのである。』
 
 この経験は、考えてみると大したことないような気がしますが、私にとっては大きな転機となりました。

 また長くなってしまいそうですので先を急ぎます。

 この書籍第3章は、『逆境と損失~トレーディングで成功するための必要条件』というものです。
 まずは要点を引用してみます。(一部株式用語をFX用語に変えています)

・ 負けた取引が、取引手法、技術、そして勝つための戦略を身につける動機となったのである。
・ 逆境―損失―はマーケットから得られる最高のお土産だ。
・ 今から「敗者の日記」をつけることをお勧めする。
 負けた取引について、通貨ペア、日付、エントリー価格、エクジット価格、エントリーの理由、そしてエクジットの理由を記入するのである。5~6回負けた取引が記入されたなら、それらを見直し、詳細に検討するのである。負けた取引に共通する要因を探すのである。
・ 失敗のみが道を照らし、進むべき道を示してくれるのである。
・すべての負け方を知ったうえで、勝ち方を知るのである。


 トレード日記をつけることは、私が今まで読んだ相場本では必ず書かれています。
 ここでは、「敗者の日記」を薦めていますね。
 もちろん、この負けトレードだけに特化する必要まではないと思います。
 ただし、最初のころは、ここで述べられているように、負けトレードを重点的に記録して検討することが本当に大事ですね。
 実際には、負けトレードが連続したりすると画像をキャプチャーするのも嫌になってしまうし、分析検討するにしても、私の場合、「感覚的に上がると思ったから。自分の相場観を信じた」などという謎だらけのオカルト文章ばかりとなってしまうことが多いです(爆)
 ただ、こんな反省検討でも得ることは多いです。
 単純に値ごろ感や、感覚トレードをやめればいいだけですから。
 大負けしたトレードは思い出すのも嫌だし、ましてやそのチャート画像を保存するのも嫌でできれば記憶から消し去り、なかったことにしたいものです。
少なくとも私はそうです! 
 ですが、勝ちトレードばかりを反芻して悦に入っていて、負けトレードを反省検討材料として活かすことができなければ上達は覚束ないでしょう。
 政治家が良く使う論法にすると、『負けトレードなくして勝ちトレードはなし』といったところでしょうか?

 ・・・しかし、ここまでやったとしても悪癖はなかなか矯正できないので、私は、100円ショップでホワイトボードを買ってきて、「感覚トレードは絶対やるな」、「エントリーの根拠は?」など4項目くらいを書いてモニター近くに置いています・・・。
 余談ですが、特に高値追い、安値追いといった根拠がない感覚トレードは、いやになるほど高い確率で負けてしまうものです。

 強欲、金もうけがしたい、損失は被りたくないといった人間本来が持っている性(さが)というのは、このくらいしないと治りませんね。
 それだけお金が人間に与える影響というのは大きいものです。
 なんたってお金のため戦争がおきたり、殺人事件がおきたり、人間関係、家族関係までが壊れたりと、そのパワーは圧倒的に凄いものなんだと認めなければいけないと思っています。
 あまりにも話が大きくなりましたが何か?

 やはりずいぶんと長くなりました。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 持論を展開した部分も多く、異なる見解をお持ちのかたもいらっしゃると思いますが、あくまでも私個人の意見としてお読みください。

 あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、16位くらいです。ランキングの敗者にはなりたくありません!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・ちょうどレクタングルでもみ合っています。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
   
2014/07/10 14:09|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。