とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 このブログをずっと読んでいただいている方は既にご存知かと思いますが、私自身は投資・投機をする才能が本当にない、さらにはその無能さを補うための努力が足りないってことを痛感しています。
 それは手法テクニック面、さらにメンタル面のいずれも当てはまります。
 いろいろなマニュアルを購入したりして手法をコロコロと変えてしまったり、もっと良い手法があると彷徨ったり、あるいは大きなレバレッジをかけるなどリスク管理が徹底していなかったり、損切りができなかったり、感覚だけに頼ったトレードをしてしまったり・・・まあ悪いところを上げればキリがありません。

 いわゆる『トレード十か条』のようなことが書籍だったりFXサイトなどに書かれていますが、そういったことを読んで分かった気になっているのに、実際にやることはその真逆のことが多かったです。
 まさしく確信犯ですね。
 また、とにかく相場の中にいれば楽しい、ギャンブル本能を充足できるといったことで、ポジションが途切れてしまうと利益獲得のチャンスを失ってしまうのではないかといった変な危機感がありました。
 その結果、いわゆるポジポジ病といわれるような状態が続いてしまいました。

 このへんのことは、ほぼ実話のフィクションで勝つためには手段(手法)を選ばない?といった記事で書きました。

 こういったことをやっていても不思議とFX相場に参加しているといった意識があって、負けようが大損しようが悔しくはあってもトレードをしていれば、トレードができればそれで満足でした。
 これはまさしくトレード中毒に陥っていたということですね。
 やめたくてもやめられない、もっといえばやめようとも思わないような状態ですね。
 そしてただぼんやりと『億を達成したい』、『田舎暮らしを実現したい』などといった夢だけは一丁前に持っている。
 引き寄せの法則関係の書籍などを多数買い込んで、その気になってはいるものの、強く願えばかなうだろうくらいの甘い気持ちで、実際に引き寄せるための努力が足りないから、なにも成就しない状態でした。
 具体的にやったことと言えば、『願望を成就する』系のCDブックを購入して寝る前にひたすら聴くくらいのことでしたね(笑)
 それで安心して、毎晩ぐっすりと眠れていました(爆)

 さて、ここまで読まれた方は、情報商材やいんちきブログのセールスレターのように、
 『そんな私が、ある時、○○という手法に出会い、もうウッハウハの状態で常勝トレーダーとなることができました!特別に格安の料金であなたにも教えます』
といった逆転物語、サクセスストーリーになるかと期待されるかもしれません。

 ですが、今でも過去の私と根本的な部分でそれほど変わってもいませんしトレーダーとしてのスキルもまだまだですね・・・。
 ただ地道にではありますが、変わる努力をする、トレードを生活の手段とする、資産を構築する、ビジネスとして考えるといった追い込まれた状況を作り徐々に自分の甘い考えを矯正しているところです。
 そういったことを継続していると、ある程度の期間が経過した後で自分の口座を見ると資金が増えていることに気づいて正直びっくりしたりします。

 そして言葉や文章にはなかなか表すのが困難ですが、勝ち方、勝つコツ、あるいは大きく負けないための立ち回り方みたいものが身についてくるといった感覚があります。
・・・と偉そうなことを書いていますが、実際にはまだまだ甘っちょろいです。
 本当は、死ぬか生きるかくらいの覚悟をもって相場に臨まなければいけないと痛感しています。
 簡単、誰にでもできる、楽々トレードといった世界とはまったく異なりますね。
 反面、こういった危機感を常に忘れずに持っていなければいけませんが、実際にはそれほど敷居は高くないってことも実感としてあります。

 FXというのはチャートの裏側にいる他のトレーダーとの戦い、つまりよく言われるゼロサムの世界だとしたら、ルールもなにも持っていない片手間トレーダー、そして過去の私のような感覚トレーダー、ポジポジ病トレーダー、塩漬けトレーダーを出し抜く、上回る程度の努力をすれば、少なくとも勝ちもしない、そして負けもしないブレイクイーブントレーダー!?となれるでしょう。
 そしてそこから先は比較的順調に進むはずです。
 もちろんプロトレーダーにはなかなか太刀打ちできませんが、セミプロレベルには充分になれると思います。
 そうなるための方法論は様々あり、ちょっと無責任ですが、後はあなた次第、自分次第って世界なのでしょう。
 最後の最後にある勝つための方法という部分は、自分にしか克服できない、自分で身に付けるしかないといった聖域みたいなところだと感じています。
 そしてその聖域という最後の部分は、手法などよりも多分にメンタル的なところ、もっと言えば『感覚』『コツ』『慣れ』』などといったいわゆる『相場観』としか表現ができないところです。、
  大げさかもしれませんけどね 

 ただそれでは中々道を切り開くこと、切り開き方が漠然としているので、このブログで何度も紹介しているデイトレードであるとか、定評のある書籍をなんだかんだと批判したり文句を言わずに、いったん完全に無心となって読んでみる、
 あるいは身近に本当に勝ち続けているトレーダーがいれば指導やアドバイスを受けるといったことがブレイクイーブントレーダーの壁を破る近道だと思います。
 もっと簡単で具体的な方法では、自分が納得できるような内容の『トレード十か条』をネット上などのまともなサイトからせっせと集めて、それに対する自分の考え、反省点、どうすれば改善できるかなどを、いちいちノートに手書きすることですね。
 実際に私はめんどくさいなーなどと思いながらこの作業を涙ぐみながらも一週間くらいかけてやってみました。

 ぁ、実はここまでが前段で書きたかったことはもう少し具体的なことです・・・。
 私が苦手だった手法やマスターできなかったことなどを書きたかったのですが、前段があまりにも長くなってしまいましたので、次の記事で書くことにします。<(_ _)>

 次の記事を待っている間にぜひ、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、15位くらいです。トップランクを引き寄せたいです!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・ブレイクイーブン状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
   
2014/07/31 22:59|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。