とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 数年前に購入したロウソク足パターンの教材作者が、「トレンドラインはそれほど信頼できないし使えません。というのは自分のポジションだとか、自分の思惑に合わせるような形でラインを引いてしまうからです」などと述べていたことを今でもはっきりと覚えています。
 同様の論旨は、この教材だけではなく他の場所でも時々目にすることがありました。
 いわゆる、ライン分析のカーブフィティングでしょうか?
 ただこの言葉は、「過去の相場にぴったり合うように過剰に最適化」といった意味ですので少し意味合いが違いますけどね・・・。

 上記のトレンドラインに対する考え方は、言い訳に過ぎなく完全に間違いです。
 このような発言をした方は、単にライン分析が下手くそか、実際に自分に都合のよいようなラインばかりを引いていただけなのでしょう。

 しかし、こういった考えを私は、完全に否定することができません。
 というのは自分自身も都合のよいラインを引いてしまったことがあり、さらには、ここまで来れば含み損のポジションも反発してくれるだろうなどと考えてしまい損失を大きくするようなことが何度もありました。
 ただこれは、単純にライン分析に慣れていなかった、下手くそだった、ライン分析が機能しないこともあるということを理解していなかった、あるいは認めたくなかったっていうことが原因にほかなりません。
 
 もう少し平たく言うと、オシレーター分析あるいは一目均衡表、移動平均線によるトレードであっても、その分析でどのように「立ち回る」のかってことが重要で、同じようにライン分析の立ち回り方ってことを知らなかったのだと思います。
 「立ち回り方」というのは、正しい知識、手法、正しいマネーマネジメントを正しく実践で生かす方法ですね。
 検証などによってその戦略がうまくいくことを信じてトレードしているのですから、逆にその戦略がうまくいかなかったことを十分に想定していなければなりません。

 実際には、検証方法にもよりますが、実践では欲が出たり、損切をしたくなかったりと事前の想定どおりにいかないこともあるので、これは、リスクを小さくして実践の中で身につけていくのが一番だと思っています。

 また前ふりが長くなってしまいましたので実際のチャートを見てください。
 ドルカナダの4時間足と1時間足です。

usdcad140820.png

 何回見てもダイナミックなカタチですね!
 4時間足で見ると、ダブルトップをつけて、ほぼ下降チャネルの中で上下しながらも下降中。
 ただ、日足の200日移動平均線と上昇トレンドライン付近でもたついているところです。

 1時間足を見ると、どうも下降チャネルがしっくりきません。
 なので、えんじ色の下降トレンドラインを引いてみました。
 実際にショートポジションを持っていたとしたら、この下降トレンドラインまで損切をしないというのは、「自分に都合が良いラインを引いた」ということにはあたらないはずです。
 ちょっと弱いかもしれませんが根拠がある判断だと思います。
 現在はノーポジですので、青色矢印のようになればロング、逆にピンク色の上昇トレンドラインを下抜けて、また青色チャネルの中で推移するようであればショートを考えています。

 どなたも参考にはしないと思いますが、今回の分析は、ライン分析の考え方を書きたかったための一例ですので了承してください!

 次は、先日書いたEURAUDの二層チャネルです。
 1時間足です。

EURAUD140819.png

 昨夜、ずっと考えていたのは、青色太線のチャネル上限まで届きそうもない、どこかで売ってやろうということでした。
 しかし、中段持合い保ち合いパターンのペナントが出現したため、青色矢印のように上昇すると考え一転してロングチャンスを待っていました。
 すると、セオリーとは逆にペナントを下抜けしたため、これまた二転してショートをしました。
 赤色下降トレンドラインが気になっていたのですが、チャネルブレイクだからもっと下げるだろうと考えていました。
 しかし、15分足に落として観察すると、どうやらこのラインが機能することが分かったので、天底まではいかないまでも、良いところでエクジットできました。
 これも事前に下降トレンドラインを引いていたおかげで、最初に書いた論旨でいうと、良い意味で自分に都合よくライン分析を利用することができたと思っています。
 もっと下げてほしかったんですけどね~

 現在は、また青色チャネルを下抜けたのでショート中です。
 このポジションも先ほどの赤色下降トレンドライン付近で怪しい動きをしていますね。
 今回も逃げる用意はしていますが、おそらく15から20pips程度は確保できるかと思っています。
 下降トレンドラインが抵抗とならないような自分にとって都合のよい動きがあれば、利を伸ばすだけのことですね!
 そうなってほしい~

 ラインを引くときというは、安値と安値、高値と高値を結ぶ・・・といったことで、これは、ほとんど悩むようなものではないし、難しくもありません。
  しかし、それをどう実践で生かして利益を上げていくのか?あるいは損失を抑えるのか?
  逆に、自分のために都合のよい言い訳にして、損失を膨らませてしまうのか?
  当たり前ですが、前者が正解ですね。
  繰り返しになりますが、これはライン分析に限らず、すべての手法に共通する大事なことだと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。あと一息頑張っていただき、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします! 
 現在、13位くらいです。私のランキングはチャネルラインを引けない状態です!?

 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・レンジに入りました・・・?

Wish you get tons of pips!!!
Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS.
.


★ 推薦書籍です ★

・ 先物市場のテクニカル分析かシュワッガーのテクニカル分析は必読です。どちらか1冊をぜひ!
・ FXトレード演習帳も基本的なことは充分学べます。
・ 高勝率トレード学は相場の考え方、メンタル面について、タートルについても同様で、プロトレーダーの思考がわかる貴重な書籍です。
・ 二階堂重人氏は、FX界のトレンドに乗ったパクリ本とも言えますが、とにかくわかりやすくて実用的です。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)  シュワッガーのテクニカル分析 (ウィザードブックシリーズ)  一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!  高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)  デイトレード伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 FX トレードレッスン 厳選35問 
  
    
2014/08/19 13:50|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。