とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今夜のトレードは何をやっていたのだ?
と冷静に考えてみると、『指標トレード』そのものだったと、こんな時間になってやっと気づきました;;

指標トレードと言えば、私は、『アービトラージ…』という一時期大変に評判になった商材を思い出します。
購入なさった方も多いのではないでしょうか?

私は、このテクニックが通用するFX会社を2つほど口座開設しましたが、結局一回もやらずじまいでした。
ただこの作者は、なかなかの切れ者のようで、VTのトレードシステムなどはかなり有益なものでした。
(この作者さんは、いまだに指標トレードをやっているのでしょうか?後日談を知りたいです!)

システムトレードを目指すのでしたら、今日のような日はトレードを休むくらいの気持ちがないといけないのかもしれません。
ですが、FXフリークの私はチャートを見るとどうしても・・・ですね。

さてタイトルの『唯一の未来指標』ですが、もうお気づきだと思いますが、やはりフィボナッチです。
テクニカルが、プライスの値を足したり掛けたり・・・つまり加減乗除などをして作られているのに、このフィボナッチだけは違います。
なんたって「黄金比・自然の摂理」です。

私は、ディナポリ氏の書籍を、苦労して完読しました。
自分で言うのもなんですが、かなり知識はあるほうだと思います。
他のサイトなどでフィボナッチの記事を読んだりしますと、生意気にも「なんだ、フィボナッチの本質をぜんぜん理解してないなあ」などと思ってしまうことがよくあります。

そこで、あくまでも現時点での私個人の見解(感じたこと)なのですが、フィボナッチだけでトレードするのは危険であると思っています。
もちろん、唯一の『未来指標』ですから、トレード計画を練る、あるいはエントリー、仕切りの参考にするべきものであることに間違いがありません。
ですが、フィボナッチ単独で、たとえば『ここは0.618の押しだ!よし思いっきり買うぞ』などといったトレードは大変危険です。

ディナポリ氏も、書籍の中でフィボナッチ級数に言及する前に、移動平均線、MACD、スローストキャスティクスについて多くの紙面を費やしています。
その後に、やっと本来のフィボナッチトレードについて書いているのです。

私は、今現在使用しているMT4での『セクシーストキャスティクス』画面でも、常時自動で引いてくれるフィボナッチ、そしてイントラデイのピボット、週単位のピボットを表示して、かなり重要視しています。
そして、大きな相場の中でのイントラデイチャートでは、ことごとくプライスがフィボナッチやピボットを抜き去っていってしまうのを目にしています。(注:私の場合は短時間足チャートでの観測です)
そしてひとたび、ある級数のフィボナッチラインを突破しても、その先、そしてその先にもフィボナッチラインは存在するのです。
フィボナッチというのは、なにも161.8%ラインで終了するものではありません。
数字が許す限り?、どこまでも無限に級数は存在してチャートに表示されるのは、その内の限られた数字なのです。(当たり前ですが;;)

ただし、私の拙い検証では、フィボナッチの場合は、76.4%ラインを超えてからの、123.6から161.8までのラインの方が有効であるように感じられます。
これはエクスパンションと同様のことですが・・・。
・・・ですが、この拡張についても4本のどこまで達するのかは、なかなか判断が付きづらく、後になって『やはり161.8まで行きました。そこでピタリと止まり反転しました』などと分かるものなのです。

少しフィボナッチに対して否定的なことを書きましたが、私は今現在もこれを大いに信用して、活用しているのです。
その方法は、やはりテクニカル売買というか自分のトレードルールの中でフィボナッチを大いに参考にしているのです。
特に仕切り基準としては、まったく何の目安もない相場の海の中で唯一のチャートあるいは星座のように信頼できるものなのです。

・・・とちょっと無理して書くと、すぐにボロが出ますのでこのへんにしておきます。

フィボナッチもテクニカル指標の一種だと考えることもできると思います。
そう考えると、他のテクニカル指標と同様に単独使用は避けるべきです。
気まぐれで不確実な相場にはダマシが付きものです…。
フィボナッチが『自然の摂理』であるとしたら、相場はいとも簡単にその摂理を破壊する『竜巻・台風・地震・・・』のような存在なのですから・・・。
 
2007/11/14 23:42|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。