とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 前回記事では、 『トレンドラインは、わずかなズレで全然違ってくるから信用しないし使えない』ということに対して、あまりに早計な判断であるということで、そのズレなどを逆に修正しながらトレード判断をしていこうといった内容を書きました。
 そうでしたっけ?概ねそういった趣旨だったですね

 もっと書かせてもらえば、少しのズレ、そしてトレンドラインがうまく機能しなかった時のことをとらえて、『私は信用していません』などと、よくブログなどで公言できるなって思ってしまいますね。
 オシレーターなど他に有力な手法はたくさんありますが、ライン分析に言及するのならもう少し勉強しなさいって感じですよ!
 まあ、人それぞれですけどね・・・。

 実際に週末のポンドドルについては、途中で、かなり恣意的な値動きとなってしまったので、ほぼトレンドラインでの分析は機能しないと考え直近高値・安値などを参考としました。
 ですが、その判断が難しく損失となってしまいました。
 なのでトレンドラインであっても、当然のように万能ではありません。

 大事なのは、どのような分析手法、トレード手法を使うにしても負けをこなしながらも、中長期でトータルとして勝つためにはどうすればいいのかと常に考えることです。
 なので目先のトレードが利益となることが最善ではあるものの、負けたとしてもその結果だけに一喜一憂しているようではだめですね。
 世にあふれるインチキトレーダーがいうように、「30連勝中です」、「勝率90%を超えます!」のようなことには、けっして惑わされないようにしないといけません。
 そういったことを声高に主張する輩は決まって何かを売りつけようとしてきますから要注意ですね。

 ・・・少し落ち着いて、本題に戻ります。

 ドル円15分足です。

 USDJPY140831.png

 左側の下降トレンドがほぼ確定した中期で主な初期高値と高値を結んだトレンドラインが緑色の1番です。
 その後、トレンド後期付近で、どうもこの緑色トレンドラインが機能していないのではないかとわかり、今度は赤色2番のトレンドラインを引き直しました。
  実際にエントリーできるかは難しいと思いますが、最終的には中央の大きな赤矢印で反応しています。

 チャート右側の上昇トレンド部分です。
 安値を更新しなかったので、取り合えず切り上げた安値2点を結び緑色1番の上昇トレンドラインが引けます。
 その後、このトレンドラインをプライスが少し下抜けたものの、また持ち直して?この初期トレンドラインが機能し始めました。
 一方、この初期トレンドラインと平行する緑色2番のラインも引くことができると思います。
 後述するように私は実際にこの2点でラインを引けませんでしたが・・・。

 このようなチャネルライン的な考え方として当初のラインと平行に引けるラインは機能することがあります。
 つまり、トレンドラインは少し逸脱したものの、上昇のベクトルというか角度は同一ということですね。

 そして一番右の赤矢印部分では、相場が短期的に急落しました。
 確かウクライナのリスク要因だったと思います。
 実際に私が、赤色2番のラインを引いたのは、この下ひげ安値が確定してからでした。
 なので、解釈的には後付ですね。
 その後、当初の緑色1番のライン上に乗ったためロングすることができました。
 おそらく最初から、2点を結んで赤色2番のトレンドラインを引いていたとしてもピンポイントではエントリーできなかったでしょうね。
 この時のターゲットは、次のチャートでわかるように青色ラインでした・・・が、まったくがまんができずに微益で決済してしまいました(涙) 
 
 コツとしては、いろいろな可能性を考えながら、初期のトレンドライン、そしてある意味、相場に合わせて引いたような修正トレンドラインを総合的に判断し、なにかしら符号するようなポイントがあればそれを取り入れるってことでしょうか?
 このへんの取捨選択はコツと慣れが必要ですが、それほど難しいことではありません。
 また、トレンドがある相場では、先ほどベクトル・角度などと書きましたが、初期トレンドラインを逸脱するも不思議と符号したり、さらには、前回記事で書いたファン理論が通用するものです。
(いつも書いていますが、通用しなければサクッとあきらめることが必要です。蛇足ですけど)

 1時間足です。

 USDJPY1408311.png

 これはチャートに書き込んだ矢印や番号のとおりですから、いちいち余計な説明は書きません。
 いろいろなポイントでプライスとラインが符号しているのがお分かりかと思います。
 もちろん、私がすべて動く相場の中でこれだけの分析ができていたわけでもなく、後付でこのブログのために引いたラインもあります。

 まったくラインなど引かないチャートよりも、いろいろな可能性を考えながらラインを引いて相場分析をした方が、相場の流れが見えてくることがわかりますね。
 少しラインを引きすぎているかもしれませんが、どこかのポイントでプライスがラインに反応し、そこが他のラインとも同時に符合するようなところがチャンスですね。

 現状は、青色の比較的長い期間続いたチャネルを少しだけブレイクしたところです。
 米市場が連休ということで、不規則な動きも予想されますが、上昇相場中の中段持合いフラッグとも判断できますので、さらに上昇することも考えられますね。

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 あと一息がんばっていただき、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします! 
 
 現在、15位くらいです。私のランキングは何本トレンドラインを引いても足りません!?

 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・なかなかブレイクしません・・・?

Wish you get tons of pips!!!
Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS.
.


★ 推薦書籍です ★

・ 先物市場のテクニカル分析かシュワッガーのテクニカル分析は必読です。どちらか1冊をぜひ!
・ FXトレード演習帳も基本的なことは充分学べます。
・ 高勝率トレード学は相場の考え方、メンタル面について、タートルについても同様で、プロトレーダーの思考がわかる貴重な書籍です。
・ 二階堂重人氏は、FX界のトレンドに乗ったパクリ本とも言えますが、とにかくわかりやすくて実用的です。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)  シュワッガーのテクニカル分析 (ウィザードブックシリーズ)  一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!  高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)  デイトレード伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 FX トレードレッスン 厳選35問   
2014/08/31 09:24|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。