とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 前回の箇条書きは、書き終えた後で微妙に手直ししたり、書き加えたりしています。
 なぜあのようなことを書いたかというと、最近ロットが若干ですが大き目になってきたこと、挽回トレードが多くなってきたこと、ルール破りが多くなってきたことがあったからです。
 今月は、今年で最高益を今のところ出していますが、実際には隙だらけのトレードで情けなくなってきています。
 雇用統計の日などは、エントリーポイントの分散投資?だなどと、もっともな理由を付けて5回ほどナンピンを繰り返し、一時含み損が20万円にもなってしまいました。
 これは、「上がってくれ!頼む、そうでなければ今月のトレード結果がまたひどいものになってしまう。初の大台乗せをブログで自慢したいのに。キーッ!」・・・といった謎の「祈願トレード」をやっていましたね。
 結果的には、幸運にも戻してくれたので、この記事を書くことができています(涙)
 もし、失敗に終わったら、ブログ更新もなく沈黙を守っていたでしょうね(爆)
 本当に現金なヤツです・・・。

 やはり、このような、いわゆるコツコツドカーントレードはダメですね。
 体感的には、5回の内、4回程度は、「戻りお祈りトレード」は成功してしまいます。
 昨今のドル円相場に限って言えば、どこで買おうと、じっと我慢すれば100%成功したでしょう。
 ここでまたコイントスを例にしてリスク云々の話を書くことはしませんが、やはりたった1回の失敗で大変なことになってしまうことをきっちりと認識していないとダメですね。
 
 偉そうに、FXとはトータルで勝つんだなどとこのブログに書いているにもかかわらず、実際には、その日、その時のプラスマイナス収支にこだわって、なかなか負けを確定する、認めることができていません。
 プロスペクト理論(検索してください)についても、このブログにあれやこれや知ったかぶりを書いていますが、トレードを終えた後で、「なんだよ、俺のトレードってのは、プロスペクト理論の典型じゃないか!あっはっは」てな感じですね(爆)

 本当に人間の・・・というか私の潜在意識に刷り込まれている強欲さというのは強烈で、いざ損得が絡んでくるトレード中は、「4 損切という手法をマスターしない限り勝利はない」という前回の箇条書きの言葉が脳内でリフレインしているにもかかわらず、右手はカチッ、カチッと軽快にマウスをクリックしてナンピンを重ねていたりします(自爆)
 いつも手法とメンタルについて書いていますが、私に限っての課題はやはりメンタル面でしょうね!

 ・・・と反省会での独り舞台はこれで終わりです(笑)

 チャートパターン、トレンドライン、あるいは各種オシレーター、移動平均線・・・などもとても大事ですが、やはりその根底にあるのは、ロウソク足のジグザグ分析、つまりダウ理論です。
 特に、いい加減なトレードを繰り返した私が戻るべき分析手法だと痛感しています。

 ダウ理論というと、
 ・ トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する
そして英語では、
 ・ Trends exist until definitive signals prove that they have ended
で、おおっ!現在完了形ではないかなどと妙なところで感心したりしています(爆)

 なにか力強い言葉ですね。
 いったんトレンドが発生すれば、どこまでも、いくらでも儲けることができそうです!
 ただ、これは逆読みすると、トレンドはいつかは終わる、終わらないトレンドはないってことですね。
 
 ちょっとふざけすぎの文章になりつつありますが、実際にこの考え方はとても大事で、ライン分析をするにしても、オシレーター売買をするにしても基本となることです。
 ただし、実践では、この理論が通用しない場面も当然あり、その例外をどうこなしていくのかが大事ということもあります。
 しかし、最初から例外を想定するよりも、この理論が機能するといった前提でトレードすべきです。
 なんか文脈がおかしいですね?

 ダウ理論の・ トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続するという言葉を紹介しているサイトやブログは多いのですが、じゃあ実際どうやるんだよってことが今一つわからない方が多いかと思います。
 ふつうは、直線で模式化したジグザグラインで説明されていますね。

dow theory4

 これだとわかりやすくはあるのですが、実際のチャートを前にしてどうやるのかがピンと来ないところがあります。
 そこで、私の実践譜ということで実際のチャートで説明してみることにしました。
 もちろん、私なりの解釈ですので、あまり参考にならないかもしれません。

 ドル円の15分足です。

ダウ1

 画像内で全部説明しようと思ったので、かなりぐちゃぐちゃですね。
 ボリンジャーバンドは20期間の偏差2で、エントリータイミングとして8SMAを使用しています。
 赤ラインが概ねのエントリーポイントです。
 
 ここで注意すべきことは、4番から6番のスイング(ジグザグの波)で上昇トレンドから下降トレンドへ転換したこと、そして8番から9番のスイングで下降トレンドから上昇トレントに転換する動きだったのですが、結局は、下降トレンドの流れに戻ったということですね。
 ひとつひとつのスイングも大事ですが、こういった全体のトレンド変化を敏感に察知することが重要なポイントです。
 また、3番の高値と次の高値とのWトップ、さらにこのチャートの場合のトリプルトップ、このカタチが出たときは、トレンド転換の可能性が高いため注目すべきですね。(Wボトムも同様です)
 
 この画像のようにうまく立ち回れたとしたら7勝3敗で、45pipsですね。(9番と10番の間に-10pipsを書き忘れました)
 pips数は小さ目に計測していますが、エクジットがこれほどうまくはいかないはずですので、実際には、25~30pips程度取れれば御の字でしょうか?
 もっと言えば、このような分析をしても無理なトレードをしたりすると、このチャート期間であったとしてもトータルで負ける方も出てくるでしょう。
 実際のところ、このチャート期間内では、いったん上昇してから下降の流れとなっていますので、きちんとトレンド分析をしないトレーダー、マネーマネジメントが不足しているトレーダーのほとんどが負けてしまうか、トントンくらいの成績程度しか残せないだろうと想像しています。
  私はかろうじて勝てましたけど・・・。

 基本的に私は、もっと大きな足でトレンドライン、サポレジラインを引き、さらにチャートパターンなども加味していますが、局所的には、チャートに書いたようなことを、あれやこれや考えながらトレードを繰り返しています。

 ぜひ、ご自分でジグザグラインを引いてみて検証してください。
 注目してもらいたいのは、いったん安値と高値が切りあがった場合に、次の波はどうなるのか?さらにトレンド転換した場合はどうなのかということです。
 つまり、いわゆるN形波動、逆N形波動、そしてW形波動、M形波動、この2種4分類を常に注目することです。
 こういったダウ理論のジグザグ分析にプラスして、ぜひトレンドライン、引ける時はチャネルラインを加味してください。
 ジグザグ分析を十分に根拠づけてくれ、さらに、ジグザグが崩れた時にも役立ってくれることがあります。
 このへんのことは実践されると実感できるかと思いますが、このブログでも、また書いてみたいと思っています。

 同じくドル円15分足です。

ダウ2

 ちょっと分かりづらいところですよね。
 こういった相場が延々と続いてしまうこともあります。
 このような相場を事前に察知することは難しいですし、さらにこのような時に有効に機能するテクニカル分析もそうそうありません。
 つまり、秩序がない相場に秩序が基本のテクニカル分析で対応しようとしてもかなわないってことでしょう。
 ただ、こんな相場であっても、微妙なところでジグザグが機能していたりしますし、損切りを徹底しうまく立ち回れる上手な方でしたら、わずかなプラス、あるいはブレイクイーブン程度で終われる可能性もあります。
 まあ、普通は、けっこう負けてしまうでしょう。
 大事なのは、やはり損失を抑える、損切りを徹底するってところに落ち着いてしまいますね。

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 あと一息がんばっていただき、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします! 
 
 現在、15位くらいです。私のランキングはトレンドが継続しません!?

 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ 
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・安値が切り下がりました・・・?

Wish you get tons of pips!!!
Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS.
.


★ 推薦書籍です ★

・ 先物市場のテクニカル分析かシュワッガーのテクニカル分析は必読です。どちらか1冊をぜひ!
・ FXトレード演習帳も基本的なことは充分学べます。
・ 高勝率トレード学は相場の考え方、メンタル面について、タートルについても同様で、プロトレーダーの思考がわかる貴重な書籍です。
・ 二階堂重人氏は、FX界のトレンドに乗ったパクリ本とも言えますが、とにかくわかりやすくて実用的です。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)  シュワッガーのテクニカル分析 (ウィザードブックシリーズ)  一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!  高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)  デイトレード伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 FX トレードレッスン 厳選35問  
2014/09/20 13:28|未分類CM:18
反省会のくだり、いつもながらおもしろいですね~。
あまりにも思い当たるので、ドッペルゲンガーかなにかで自分が書いてるのかと(笑)

連勝時って(特に強引なトレード)不安になりますよね。
損切り貧乏になりそう経緯で、結果プラスになる。
そんな月を続けられてやっと自信がつくんじゃないかと思って今頑張っております♪

でも、そんなことぐだぐだ考えながら、
よし!と思っても、損切りする場面で、なんか手が硬直するんですが。゚(゚´Д`゚)゚。

また、勇気ください。ポチ 
スクランプ #-|2014/09/21(日) 12:26 [ 編集 ]

こんばんは!コメントポチありがとうございます。
ドキッ、ドッペルゲンガーですか( ;∀;)

長時間、チャートを目の前にしていると、トリッキーな動きなどにだんだんと影響されて徐々に判断が鈍くなったりしますね。
マイルドな催眠術のようです。特に、ボラが大きくなると少々興奮状態になったりします(爆)
なので、休息なども必要なのかってことを最近は強く感じています。

今まであらゆる手法やらを試してきましたが、やはりダウ理論というかジグザグの分析が基本なんだなということを強く感じましたのでこの記事を書いてみました。
 
システムマン #-|2014/09/21(日) 19:46 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/09/22(月) 12:56 [ 編集 ]

ボラか大きい、小さいの根拠を教えて下さい。例えば、MACDのレベルが大きくなったは、相対の中で取扱い基準が高まったとみてます。消して取扱高が高いわけではありません。安定している時ほど、自分のシステムでは、取扱高が高いのですが・・・・。 
hige #-|2014/09/22(月) 16:12 [ 編集 ]

相変わらずで、書き方が悪かったと反省しています。
質問はこうです。「ボラとはなんですか?」「それはトレードに必要なものですか?」 
hige #-|2014/09/22(月) 16:40 [ 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。
おそらくですがhigeさんは、ご自分のお答えをすでにお持ちになった上で私に問いかけているのかと思います。
正直、ボラティリティーという言葉を私は深く考えずに、単に主観的に値動きが大きい活発程度で把握しています。
数値で説明しなさいということであれば、ATRなどを利用すると客観的に言えるかもしれません。
私は、トレンドを伴ったボラティリティーがチャンスととらえている程度です。
結果的にそうだったと後付でわかることも多いのですが。
>それはトレードに必要なものですか?
という問いに対しては、ごく単純に予測がたまたま自分の思う通りに進んだ時に値幅か稼げるといった面で「必要」と言えるでしょう。もちろんチョッピーであると利確が難しく感じます。
いつものとおり、ご期待に添えないような回答となっていると思います。
申し訳ありません。
 
システムマン #-|2014/09/22(月) 18:59 [ 編集 ]

相場が需給バランスなら、最も重要な売買状況(たとえば売買量)を明記する指標的なものはありません。ATRはバランス、基準表記です。ボラが上がったとわかるのは終了後もしくは瞬間的な上下の時ではないですか?・・・とするとそれはシステム(ルール確定)ではないと思います。動体視力が凄く寝ずにチャートを確認(以前のhige)し、起きている時以外は保有しないならば、それも良いとおもいます。FXはゼロサムですからなぜ前記が明記できないのでしょうか?原油等の先物にも疑問を感じますが、ゼロサムの筈が、何故買い越し利益が通常に発生するのでしょうか。それは現物に負荷されているからですが・・・。FXにおける現物とはなんでしょうか?・・・。 
hige #-|2014/09/22(月) 19:27 [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。
基礎的な部分が理解していないため返答が遅れてしまい申し訳ありません。
>ボラが上がったとわかるのは終了後もしくは瞬間的な上下の時ではないですか?
ボラに限らずトレンドについても、おっしゃるとおり後からというか、すでに発生してからしか認識できませんので、そこから勝負することが多いです。
なので初動などはとらえづらいため、第二波を狙うようなことをしています。
現物、先物に関するご発言は、私には理解できないところです。
いつもご助言に対して、満足できるレスができなくて申し訳ありません・・・。
 
システムマン #-|2014/09/23(火) 11:57 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/09/23(火) 22:15 [ 編集 ]

私がブログ仲間とスカイプした上、その方の意見を書いてもらいました。
これは先ほど確認させてもらっています。
ただその前にさんざん私が一方的に話をしたので、もちろん私のバイアスが多く入ってしまっていると思います。

 
システムマン #-|2014/09/23(火) 22:41 [ 編集 ]

ご無沙汰してます。何かつかんだようですね。 
hige #-|2014/10/26(日) 19:05 [ 編集 ]

こちらこそご無沙汰しています。返信遅れてしまい申し訳ありませんでした。

>何かつかんだようですね。

つかんだ何かをなかなか理論的に説明できないのですが、おそらく乱暴に言ってしまうと「相場観」が向上したのかなと思っています。
 
システムマン #-|2014/10/31(金) 23:22 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/11/08(土) 23:47 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/11/11(火) 06:59 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2014/12/03(水) 22:43 [ 編集 ]

こんばんは!
メールしました。
 
システムマン #-|2014/12/03(水) 23:33 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2015/01/30(金) 16:27 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2015/02/06(金) 11:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。